バンドTシャツはダサすぎて、40代になったら捨てなくてはいけないらしいよ? | 喜怒音楽 -きど"おと"らく-

喜怒音楽 -きど"おと"らく-

  バンドミュージックを中心に、ライブレポやそれに連なるフェスやイベント、音楽ネタをもとに

  一般メディアには決して書けない、個人ブログの強みを活かした喜怒哀楽を書き綴っています。

  音楽的好みが似ている人、記事に共感した人はレッツレスポンス。


テーマ:

 

Stand Atlantic - Hopeless契約を予感させるオージー産ガールズポップパンク

 

なんて記事を、ついこの間書いたばっかりだったんですが

 

ポップパンクバンドStand AtlanticがHopeless Recordsと契約、新曲 “Lavender Bones” のMusic Videoを公開(ALTERNATIVE PRESS JAPAN)


ってのが、記事書いた3日後に出ましたw


まぁ、既定路線だったとはいえ


APに記事が出る前に取り上げられて良かった。


10月には1stリリースらしいので、


その際には、しっかりレビュー記事も書きますともさ。


どうも、トトです。

 

 

 

そうそう、そういえばですよ!


この夏、話題になった出来事がありましたよね。


もうこの話も何年やっとんねんwww


っていう話題ですが、


近年の有名バンドが好きな無知なキッズやら


有名バンドに敬意なく、デザインを改悪したセレブやら

 

同様に、

 

有名バンドのデザイン改悪して炎上したキッズ御用達バンドやら


まだやんのw

 

と、この手の話題はいつの時代も尽きることはありませんがw


そんな激アツな話題が激アツな真夏に投下されました。


それがコレだッ!

 

 

 

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選(OTONA SALONE)

 


記事元のライターさんと、↑このかわいい女の子は


別人です

 


この夏、大いに話題をかっさらったこの記事。


そして、自分が書いているのは音楽ブログです。


ハイ、この方が書いた記事で


40代が失敗しがちな痛カジュアル5選


に選ばれた中のひとつがコレ!

 

 

だってぉwww

 

炎上するのは想像に難しくないですねwww


コレに食いついたバンド好き40代たちが集中砲火!w


( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


これが笑わずにいられますかwww

 


ファッション業界ってホント馬鹿だなぁ

 

って、つくづく思いますw


流行なんて、自分たちで決めてるクセして


ファッションは人それぞれ☆
個性を大事に☆(ゝω・)v キャピッ


って言ってるんだから世話ないわw


オマケにこの話題となったサイト名もすごいですよ

 

OTONA SALONE
自分らしく自由に、自立して生きる女性へ

 

自分らしく、自由に、服を着こなしてる人たちに対し


アレは駄目、コレは駄目ってwww


「自分らしく」とは?

        「自由に」とは?


もはや哲学ですね(?)

 

 


ハイ。


と、まぁ面白おかしくいじるのはこれくらいにして。


この件をキッカケに


また音楽好きさんの色んな個人サイトや

 

個人ブログが考察・反論してました。

 

中には、この記事のライターである


松本小夜香さんの各種SNS等も特定し、


松本さんの顔がプリントされたTシャツを作る猛者もwww


面白いけど、ネット恐いわー

 

そして、このライターさんの過去の記事も漁られ


 


こんなことまで言われる始末w


ネット恐いわーw

 

てか、これはライター側にも問題はあるでしょうw

 

書く記事、書く記事これじゃねぇ。

 

 

いやー、でもコレが話題になったおかげで

 

それから数日、今年も毎月アクセス数1位を叩き出してる


バンドTシャツはダサいのか?オシャレなのか?ファッションで着るものなのか?


という記事も、


いつも以上にアクセス数が伸びましたありがとうございます。

 

 


こういうのも色々と調べていくと


どんどん面白いネタが発掘されてですねw

 

 

「40代女性はバンドTシャツを捨てろ」という記事が話題に→ところがPTAの役員決めで敬遠されて重宝したという話(Togetter)


とかですね、Twitter上では

 

 

#松本小夜香に否定されそうなTシャツ選手権


なんてタグまで作られて、もはや大喜利状態www

 

是非、↑リンクをクリックして見てみてくださいw

 

 


そして、こういったバンドTシャツを


ファッションとして着るコーデというのも

 

お洒落なあの人はもうGET済!「ロックTシャツ」はこうやって着る(STYLE HAUS)

 

と、↑コチラのサイトのように

 

未だに特集されることも多々あるようで。


しかし日本人には悲しいかな、こういう記事が特集されても


着てるモデルは有名人、素人問わず


外国人女性なんだよなぁ…

 

 

てか、そもそもロックTシャツってのが

 

個人的にはずっと違和感なんですよね。

 

そんな言葉、一度も使ったことないんだけど。

 

バンドTシャツやろて。

 

 


しかし、さっきリンクを貼った


過去に自分が書いた記事でも同じこと言ってますが


最近のバンドマーチは、


フツーに普段着でも着れるようなデザインのものはもちろん


バンドによってTシャツ以外にもアクセサリーや小物類も出してます。


そういったものを知らず、知ろうともせず


バンドTシャツはダサい!


と、決めつけてしまうのは単なる無知じゃねーの?

 

往年のHR/HMバンドのTシャツしか知らないんじゃね?


とも言えるんじゃないでしょうか。

 

 

知ってます?最近のバンドマーチのトレンドが

 

"フラワーデザイン"ってこと。

 

花柄』って言うとダサさ倍増なので

 

フラワーデザイン』『フラワーモチーフ

 

海外バンドが来日した際、

 

日本感押しまくりデザインの、日本語フォントのだっさいTシャツとか

 

そういった心意気は嬉しいけど、

 

記念以外に、好んで買う人いないでしょw

 

日本人だからこそ、日本語のカッコ良さもわかるけど、

 

日本語であることのダサさってのも理解できるでしょw

 

よくある国内バンドの歌詞の問題も

 

英詞は良いけど、日本詞は……

 

ってのは、こういうのと同じようなもんだと思うんだ。

 

そう考えると、言葉って面白いよネ。

 

 

 

話がそれた。

 

 


元々メンバーがオシャレだったり、


メンバーがファッションブランドを立ち上げてたりするバンドは


マーチにも結構フラワーデザインが使われていたりします。

 

まず、日本のラウドロックバンドcoldrain



そもそも最新作『FATELESS』がバラのジャケットってこともあり


現マーチにもバラをあしらったものが非常に多いです。

 

そして、こうして↑自身で着用モデルを務めるvo.MASATOは、

 

OVER[ALL]というブランドを起ち上げています。

 

イケメンハーフって卑怯だよネ←

 

 

 

 

 
同じくバラをあしらうポスコア/メタルコアバンド
 
Memphis May Fire
 
 
 
 
 
POP PUNKのNeck Deep もバラと…ヒマワリかな?
 
NDは昨年リリースした新譜に"In Bloom" って曲もありますしね。
 
 
 
 
 
メタルコアバンドWage War もバラ。
 
 
 
 
 
同じくメタルコア、Sylar 
 
バラ…かどうかはイマイチ判別つきませんが、
 
フラワーデザインなのは間違いない。
 
Sylar はそもそもマーチ自体が
 
現行バンドシーンの中でもハイセンスな方だと思います。
 
 
 
新譜に握り潰した黄色のバラをあしらった
 
オーストラリア産POP PUNKのBetween You & Me
 
 
バンド名は黄色のフォントで、
 
花瓶に入ったバラをデザインしたものを
 
バンドルセットとして発売しました。
 
先日、初の来日公演も大盛況だったバンドです↓
 
 
 
 
 
 
デスコアAttilavo.Fronz ↑のブランド
 
Stay Sick Clothing にも、真っ赤なバラ。
 

色、柄的にもさすがにコレは上級者向けな気がしますが

 

同じ薔薇デザインで、黒地のものもあります。

 

 
 
フラワーデザインの中でも、
 
バラが圧倒的に多いですね。
 
フラワーデザインではないですが
 
 
 
Thousand Below の、このボーダーTシャツなんかは
 
フツーにそのへんのアパレルショップに
 
置いてあっても違和感のないデザインですよね。
 
てか、こんなボーダーTシャツ着てる人、昨日渋谷で見かけたわw
 
 
こういったデザイン性の高いマーチがあるってのは
 
むしろ、若い子の方が知ってるだろうし、
 
フツーに着こなしてそうですよね。
 
これも時代の流れジェネレーションギャップ
 
言ってしまえばそれまでですが。
 
そういった意味では
 
兼ねてから、バンドマーチ関連では
 
ウチでも何度か取り上げたことあるし、
 
ネットで買う際には大変お世話になっている
 
PositiveDive 河内野さんのブログ
 
バンドTシャツを120%楽しむ方法
 
では、そんな現行バンドのマーチを着た際の
 
コーデ写真も募集しています↓
 
 
 
自分も何度か投稿していますが、
 
持ってるマーチをお披露目してるだけな自分と違い、
 
非常にお洒落に着こなす人たちばかりで
 
いつも嫉妬羨望の眼差しで見ています←
 
↓最新のコーデ投稿の記事では
 
プロのカメラマンに、プロのモデルという
 
素人コーデ写真とは比べ物にならないほどのクオリティで
 
Stay Sick のロンTを着こなした写真が寄せられました。
 
卑怯だコレ!w
 
しかしね、デスコアなんて
 
コアリスナーしか聴かないジャンルのバンドの
 
フロントマンが起ち上げたロックブランドを
 
こんな風に見せることもできるんですよ。
 
これでもバンドTシャツやロックブランドが
 
ダサい
 
なんて言えますか?自分は言えませんね。
 
 
 

 

このように

 

現在の若手バンドシーンで、フラワーデザインが流行ってますが

 

そもそも、フラワーデザイン自体があまり好きではない

 

って人だっているでしょう。

 

個人的には、フラワーデザインがめっちゃオシャレだ!

 

なんて言うつもりはないし、

 

自分は、そもそも流行りってもんがあまり好きではないので

 

バンド界隈でフラワーデザインが流行っていようが

 

1~2着、多くても2~3着あれば十分

 

って思ってしまいます。

 

とは言え、ホントはいくつ持ってるんだか…←

 

音源買うのも、マーチを買うのも、本を正せば

 

バンドのサポート

 

が、第一の目的ですから。

 

そこに、

 

フツーに普段から着られるようなデザインのマーチがあるなら、

 

バンドのサポートと共に、普段着にも使える

 

という、理想的な形に行きつくってもんです。

 

 

 

 

でも、自分の着てるTシャツが


どんなバンドで、どんな音楽性で、どんなファンがいて…


っていうのをちゃんと理解しておかないと

 

世界的に超有名なバンドなのにブランドと勘違いするとか

 

 


そのTシャツを着た連中がテーマパークでやりたい放題とか
 


結果的に、そのバンドに迷惑をかけてしまい


バンドの足を引っ張る足枷になってしまう


という事態に陥りますので、ご注意を。

 

好きなバンドが悲しむこと、迷惑を被ることを喜ぶファン

 

そんなファンいないでしょう。


バンドTシャツが流行り始めた時に


Pay money To my Pain / The BONEZT$UYO$HI


こんなことを言っています。

 

Screenshot_2017-04-15-23-59-42-1.png


もちろん、ライブ会場というバンドTシャツが当たり前の場でも、


好きなバンドのTシャツを着ているのであれば


あのバンドのファンってクソだよな

 

とか

 

あのフェスの客層こんななの…

行くのやめようかな…


なんて思われない言動をした方が、

 

自分の為であり、何よりバンドの為になるのでは?

 

 

 

 

色々と長々と語ってきましたが、当初の目的に戻りましょう。

 
大体、Tシャツなんて
 
老若男女、世代、季節問わず誰でも着る(着れる)ものだし
 
それがユニクロなのか、無地なのか、ノーブランドなのか、ブランドものなのか、古着なのか…etc
 
そんな違いを探すのも馬鹿馬鹿しい。
 
その中のひとつが"バンドTシャツ"ってだけでしょう。
 
葬式の場で、黒地だからって


バンドTシャツを着てくるヤツは、ただの阿呆だと思います。

 

そういった、当たり前におかしい奇行をしなければ

 

インナーとして、ワイシャツの下に着るなら別に良いと思うんです。

 

バンドという音楽要素があるってだけで、

 

言ってもTシャツなワケですし。

 

 

40代はバンドTシャツを捨てろ?

 
そういった、TPOとかも大事なのはわかるけど
 
そんなもん、状況によって弁えりゃいいだけで
 
自分の好きなもの着てる人の方がよっぽど好感です。
 
"自分らしく"や"自由"を謳っておきながら

 

あれこれダメ出しをする人よりも、よっっっぽど。

 

そもそも誰が何を着て、
 
オシャレか、ダサいか、カッコイイか、カワイイか
 
なんてのは、個人の感覚でしかないですからね。
 
多くの人から見てダサいと思われるようなものでも、
 
それをオシャレだと思う人だっているワケで。
 
もちろん、その逆も然り。

 

誰が何を着ようが自由じゃない。

 

それが本当にファッションを楽しみ、

 

バンドTシャツを好んで着る人たちなんじゃないでしょうか。

 

何が似合って、何がオシャレで、何がダサいか

 

なんて、それこそ人それぞれですしね。

 

 

流行りがあれば、当然廃りもあるワケです。

 

そんなものに左右されず縛られず

 

自分の好きなもの、好きなことしてる人の方が

 

よっぽど自由なんじゃないでしょうかね。

 

自分が好きなバンドの、

好きなTシャツを着て何が悪い。

 

それでは、今日はここまで。

 

 

 

 

関連記事
バンドとファンの理想の形
バンドTシャツはダサいのか?オシャレなのか?ファッションで着るものなのか?
バンTファッション問題:海外セレブが燃料投下!
バンドTシャツがダサいのなら、ロックブランドを着ればいいじゃない
リスナーのサポ―トによってバンドは活動を続けられる、って何度言えばリスナーに伝わるのか

 

 

トトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス