アイキャッチは、惣領先生による

 

「チェーザレ 破壊の創造者」

 

 

説明不要の名作。(現在も連載中)

 

15世紀末のキリスト教世界の群像劇。

 

とにかく、おもろい。

 

 

マキャベリの「君主論」の言うところの、

 

理想の君主のモデルがアイキャッチの彼。。

 

 

彼のパパは教皇アレクサンドル6世(在位1492~1503)

 

世俗権力との駆け引きに熱心でございまして、

 

イタリア戦争(1494~1559)の原因を作ってしまった教皇。

 

 

チェーザレのパパ、大問3で登場。

 

 

そんでもって、こんにちは今年の論述問題は、「聖俗の関係」がテーマでしたね。

 

 

 

 

【世界史】早稲田 法学部 2019【解答速報】

 

 

論述問題が、

 

一番需要があると思いましたので、

 

大問5から掲載してみる。

 

 

 

大問1~4の、

 

局所的な【解説と総評】は、

 

後日にでも加筆したい。

 

 

 

 

【あくまで解答例】

 

962年にヨハネス12世によって戴冠され、神聖ローマ帝国の皇帝となったオットー1世は、帝国教会制を採用、近親者や側近を聖職者を叙任し、教会を統制した。帝国はこの制度を維持し、しばらく世俗権力による教会支配が続いたが、11世紀になると、教皇グレゴリウス7世が、聖職売買や聖職者の妻帯などの教会堕落の原因は、世俗権力の介入の結果であるとし、聖職者叙任権を奪還する姿勢をみせた。それに反発した皇帝ハインリヒ4世を破門したことから起きた「カノッサの屈辱」事件以降、皇帝と教皇による叙任権闘争は激化した。聖俗による争いは、1122年のヴォルムス協約で終結し、皇帝が教皇の聖職者叙任権における優位を認めることとなった。(294字)

 

 

下線部は必要語句。句読点、数字は1字でカウントらしいです。

 

 

【出題のポイント】

 

10世紀から12世紀  

 

中世ドイツにおける

 

③ 「聖」(教皇権力)と「俗」(世俗権力)の関係の歴史的変遷

 

 

【解答の大まかな流れ】

 

神聖ローマ帝国の、帝国教会政策の確立~放棄を軸として、聖俗関係の変遷を、10世紀、11世紀、12世紀に分けて書いてみる。さらに、ヴォルムス協約の意義を明確にしたい。

 

 

【解答までのプロセス】

 

① オットー1世 帝国教会制の採用(10世紀

 

聖職階級は諸侯が世襲できない。叙任権の行使は、教会の統制だけでなく、諸侯勢力への対抗とも見れる。

 

しかし、「皇帝 対 諸侯」は、出題の要件ではないので、今回はカット。

 

教会は世俗権力によって統制された、という主旨だけを書いてみた。

 

 

② イタリア政策を書くかどうか

 

聖俗の争いは、「イタリア政策」にもみられた。

 

叙任権闘争以降、イタリア国内は教皇党と皇帝党と分けれるわけだが、この問題は「中世ドイツ」における論述であって、地理的要素を無視するのもなぁと思い、「イタリア政策」はカット。

 

さらに、両党の対立はイタリア戦争(1494~1559)に帰結していくのであり「10世紀から12世紀」という要件とも合わないなぁとも思った。

 

 

③ グレゴリウス7世の改革運動(11世紀

 

世俗権力による教会の統制は、聖職売買や聖職者の妻帯などの教会の腐敗を招く。

 

クリュニー修道院などの修道院運動に強く影響を受けた教皇グレゴリウス7世の改革運動によって、聖俗の争いが激化。

 

 

④ ヴォルムス協約(12世紀)の内容をどこまで盛り込むか。

 

叙任権闘争の終結として書くわけだが、

 

ヴォルムス協約の内容をどのように述べるかも少々悩んだ。

 

【ヴォルムス協約の内容(ドイツ国内ver)】

 

聖職者叙任権は教皇のものとする。

 

② ただし、聖職者として叙任される者は、神聖ローマ皇帝より封土を授受された者に限る

 

 

要は、妥協的な内容であったことに触れるかどうか、

 

ここで、少し悩んだ。

 

結局、出題のポイントが「聖俗関係の変遷」であることを考慮し、教皇権力の伸長を強調するような内容にした。

 

 

 

【最近の早稲田法学部の出題のラインナップ】

 

 

2018  ロシアの南下政策と極東進出

 

⇒諸々の条約名とその意義に触れる

 

 

2017  航海法の成立~廃止

 

⇒重商主義から資本主義の変遷が裏テーマ
 

 

2016  ナポレオン支配~ドイツ帝国の成立

⇒オーストリアの役割に留意。プロイセン憲法での帰結。

 

 

などなど。

 

 

 

国際的な会議や条約、憲法や法律など、

 

それぞれ、経緯・内容・意義についての論述が多かった。

 

 

時代的には、

 

2013年まで遡ってみても、

 

19世紀~20世紀に触れている内容がほとんどであり、

 

 

今回は、けっこう珍しいことに、中世ヨーロッパから出題。

 

 

ヤマを張ってもいいことないよね~。

 

 

 

設問1 ②

設問2 ③

設問3 ④ 

設問4 ③

設問5 ②

設問6 ①

設問7 ①

設問8 ④

設問9 ② 

 

設問1 ア

設問2 エ

設問3 ア

設問4 エ

設問5 ウ

設問6 エ

設問7 イ 

設問8 ウ

設問9 ウ

 

設問1 1 

設問2 4 

設問3 1

設問4 3

設問5 3

設問6 4

設問7 2

設問8 4

 

設問1 イ

設問2 ニ

設問3 ロ

設問4 ハ

設問5 イ 

設問6 ニ

設問7 ニ

設問8 ハ

 

 

 

2019年度 早稲田大学 解答速報シリーズ

 

早稲田文化構想学部 2019

 

 

 

 

 

 

 

(過去の添削記事はこちらです!)

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】気合いと愛で添削します。解答募集中です。

 

 

imageThumbnail

【世界史論述対策】大阪大学 外国語学部 2016 大問1 問3【模範解答】

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】大阪大学 外国語学部 2016 大問1 問2【模範解答】

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】一橋大 2014 大問1 Part①【解説】

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】一橋大 2014 大問1 Part② 【模範解答】

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】京都府立大 2018 大問4 Part①【解説】

 

imageThumbnail

【世界史論述問題】京都府立大 2018 大問4 Part②【模範解答】

 

 

 

(センターの復習はこちらから)

 

 

imageThumbnail

2019年度・センター試験・世界史B・設問解説

 

 

 

【添削募集フォーム】

 

 

①LINE@作成しました。まずは、ご登録ください。

 

②ご登録完了しましたら、

 解答の写真を送ってください。

 

③出題した大学・年度を

 メッセージに記載してください。

 

④HN(ハンドルネーム)は必須です。

 世界史上の人物でお願いします。

 

⑤通ってる予備校・講師の名前も

 添えてくれるGOODです。

 

⑥普段使っている参考書なども

 是非お教えください。

 

⑦あまりに、多くの解答がに送られてきた場合、

 掲載が遅れることがございます。

 

 

友だち追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

 

 

2018年度入試過去問シリーズ

の記事はこちらです。(人気記事)

 


2018年度入試問題

出題テーマ一覧・時代順・東アジア編

https://ameblo.jp/syuushinjuku/entry-12402921217.html

 

2018年度入試問題

出題テーマ一覧・時代順・イスラーム編

https://ameblo.jp/syuushinjuku/entry-12404466344.html


2018年度入試問題

出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編①

https://ameblo.jp/syuushinjuku/entry-12409429590.html

 

2018年度入試問題

出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編②

https://ameblo.jp/syuushinjuku/entry-12412601362.html

 

 

 

【世界史専門塾9-ronicleに関するお問い合わせ】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a8694619597527

 

 

世界史ブログ~論述無料添削実施中~@sekaishi_2020 

ロシア極東戦略に関して。論述問題の添削ブログです。#大阪大学 #外国語学部 #世界史 #論述 #対策 #模範解答 【世界史論述対策】大阪大学 外国語学部 2016 大問1 問3【模範解答】|https://t.co/1IdQZ1UOoZ

2019年02月04日 18:54