沖縄には仕事の関係で、約半年間の長期滞在中です。

 

今まで何度も来ていた沖縄ですが、単なる旅行者としての目線と、この土地に暮らしていくという目線から見る沖縄では、不思議なもので、まったく違うものが見えました。

 

例えば、旅行中にはまったく気にならなかった米軍基地の占有率や、度重なる米軍機の騒音への苛立ち、朝夕の通勤時の異様なまでの車の混雑など。。。これだけではなく、沖縄の習慣や文化的な違いから生じる誤解や驚き、内地(本土)とは異なる制度や歴史。。。などなど数えだしたらきりがないほど、目線を変えると多くの気づきがあります。

 

 

 

また、沖縄本島はある程度、見つくした感がありましたが、仕事の休みを利用しちょこちょこ車で細かく見て回ったり、趣味のキャンプを通して見る本島には、まだまだ知らない場所や知らない事が多くありました。

 

半年間という限られた期間ですが、条件が許せば住む場所を変えてみるというのも、気分転換にもなりますし、新しい発見があるのではないかと思います。その場所に移り住み行動範囲が変わることで、今までの目線ががらりと変わり、色々と学ぶことも多いのではないでしょうか?

 

 

沖縄に来て1~2ヶ月の頃は沖縄市(かつてのコザ市)に駐車場付きの宿を借りていましたが、色々と違う場所に住んでみたいという願望から、次の宿は糸満の海の見えるテラス&駐車場付きの場所に変えてみました(格安の場所ですが。。。笑)

 

そうすることで、私の行動自体も大きく変わりました。これはひとつの良い機会だと私はとらえています。

 

ちょうど糸満に引っ越ししたタイミングで、コロナ禍ということもあり、1ヶ月間の休業を余儀なくされてしまい、突然1ヶ月のフリータイムが沖縄の地で与えられたという、幸運?に見舞われました(ポジティブにとらえました)。

 

 

 

糸満でのその1ヶ月間は、私にとって今まで感じたことのないリラックス感とストレスフリーな毎日で、こういう人生の瞬間もあるのだな〜と感慨深い気持ちでした。

 

毎日のように海沿いを車で走り、見過ごしていた観光地を巡ったり、もう一度行きたかった場所を再訪してみたり、素敵な海カフェ巡りをしてみたり。。。早朝の穏やかな海を見ながらテラスで朝食をとり、夕暮れ時は夕日を見ながら一杯やったりと。。。

 

気がつけば、毎日心の中で「なんて幸せなんだろう〜♡」と感謝の気持ちを込めて、つぶやいている自分がいました。

 

場所や環境が変われば、気持ちもこんなに変われるのだと。。。東京に住んでいた頃の私には、決して口にできなかった言葉だと思います。

 

あと残りわずかな滞在期間となりましたが、最後の1ヶ月間は沖縄の伝統家屋の一軒家に住んでみようと思います。昔から一度は住んでみたいと思っていたので、ちょうど良い機会ではないかと思い、先日AirBで予約を取りました。

 

仕事の関係で、いろんな場所に短期もしくは長期滞在をする機会が多く、昔からノマド的な暮らしがつきまとうのですが、毎回いろんな出会いや忘れられない楽しい思い出作りもできメリットも多いので、飽きっぽい私にはちょうど良いかもしれません(笑)。

 

最近はリモートでの仕事も増えてきているので、条件さえ合えば、自分の好きな土地でプライベートも優先しながら、ストレスフリーな環境を、自ら整えていくことも大切かもしれませんね。

 

こんな生き方もあるんだという参考になれば幸いです♪

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

SoulTree/ マクロ美アンSachi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、密を避けて神社へ幸先詣に行って参りました。

 

そんなに早すぎたわけではなかったのですが、暮れも差し迫る日、当日は誰一人いなく私一人だけでした。

 

そんな中、私がお祈りをしようとした瞬間、鳥たちが一斉に大音量で鳴き出しびっくりしました。なにかのサインかな?なんて、勝手にいいように解釈しました(笑)。おみくじを引きましたが、2021年は「中吉」。ま、凶がでなかっただけマシだと思うことにしました。

 

いろんなことが起こり、辛いことが多い2020年でしたが、そんな今年もあと数日で終わろうとしています。

こうやって、今年を振り返りながら「幸先詣」をするのも、なかなか良いものだな。。。と思います。いろんなことが頭をよぎり、これからのことを考えるにはとても良いタイミングですね。

 

話は変わりますが、私は仕事の関係でいろんな場所でプチノマド的な生活を送ってきましたが、毎年どこにいても、余裕があれば必ずクリスマスやお正月が近づくと、それぞれの地域のお料理教室に参加し、いち早くクリスマス気分やお正月気分を味わうようにしています。

 

 

お正月、節分、バレンタインデー、桜の季節、お盆、クリスマスetc... こういった節目節目のイベントのお料理を通して、その時々の季節感を感じれるので、私にとってお料理教室に参加するということは、自分の人生を豊かにする行動のひとつなんだな〜と最近思います。

 

なにげないちょっとした行動の中に、自分の心を癒しているものを発見できて、ちょっと嬉しい気持ちになりました。

おそらく、これからもず〜っと食に関しては興味を抱いていくんだろうなと。。。

 

以下は、先日行ってきたお料理教室で作ったおせち料理です。コロナのせいで、実家に帰れない方もいらっしゃるとは思いますが、ちょっとだけも、お正月気分を味わっていただければうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年2021年こそは、どうか平和で良い年になりますように。。。♪

 

良いお年をお迎えください♡

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

マクロ美アンSachi

 

 

先日、ちょっと早いクリスマスのお料理レッスンに行ってまいりました♪

 

最近、あまり人と会わずに一人行動が多かったせいか、あるいはクリスマス料理で心がパッと明るくなったせいか、とっても楽しいお料理教室となりました♡

 

私は仕事柄、出張やプチノマド生活をすることが多いのですが、どこにいても、クリスマスやお正月シーズンになると、日頃味わえない神聖で厳かな気分を味わうために、お料理を通してできるだけその雰囲気を肌で感じるようにしています。

 

若い頃は、お料理にはまったく興味はなかったのですが、最近では、季節ごとの旬な食べ物や各地方の伝統的な日本料理、各国のエスニック料理など、お料理や食事を通していろんな学びがあり、出張や旅行のたびに新しい食の発見があります。

 

人間の体を作るものは食。食事の内容はもちろんのこと、食べる時の心の状態、一緒に食べる人や環境も少なからず影響するのではないかと、たまに思うことがあります。それだけ、人間にとって食は重要なものなんだな。。。とあらためて思う今日この頃です。

 

 

 

ということで、今回はちょっと小洒落たクリスマス料理を作ってきました。

 

ふだんは、ゆるゆるのマクロビ生活でお肉はほどんど食べてませんが、年に数回、こういった機会には食べています♪

罪悪感を抱いて食べると、食べ物に申し訳ないので、食べる際は感謝しながらおいしくいただくようにしています。

 

 

 

メニューはこんな感じで、結構モリモリのメニューで大変でしたが、新しい発想や初めての調味料などあり、色々と勉強になりました。次回は、おせちレッスンにも参加予定です♪今から楽しみです♡

 

 

 

お料理教室はこんな雰囲気。コロナ対策で5名だけの少人数となりましたが、マスク&消毒を徹底して安心のレッスンでよかったです。

 

 

今回は、柿、りんご、ぶどう、きんかんなどを使ってフルーツサラダをつくりました。オレンジジュースとオリーブオイルをベースにしたドレッシングが衝撃的においしかったです😀

 

 

上はホワイトバルサミコ酢。白いバルサミコ酢なんて知らなかった(゚o゚;;

 

 

シーフードドリアに使うエビとほたて。今回初めてドリアを作りましたが、意外に簡単にできるんですね。ご飯はバターライスでマッシュルームと玉ねぎがはいっています。

 

 

チキンは、胸肉をグリル。皮がパリパリで意外にも美味しかった♡

ソースはブルーベリーソース(北欧っぽいソースですかね)。ジャムだと加糖率が高くてうまくいかないので、かならず加糖率の低いピューレか生のブルーベリーを使った方がベターだと思います♪

 

 

アボカドとエビのタルタル前菜。セルクルを使うと簡単に美しい前菜ができます。今回初めてセルクルを使いましたが、ちょっとおしゃれな前菜を作りたいときにはオススメです。下にアボカドをスプーンなどで押しかためて、その上に味付けしたエビちゃんを乗せて、あとはプチトマトやハーブなどでトッピングすれば出来上がり♪

 

 

こちらは、ほうれん草ベースのスープ。

豆乳などで合わせて、コンソメなどを入れてミキサーにかければすぐできます。トッピングはチンで溶かしたチェダーチーズをかけると見た目も可愛いですね。

 

少々不恰好ですが(笑)、キャンドルケーキ🍰です。

ロールケーキの周りを生クリームでデコレーションし、ココア、ゼラチン(アガー)などをまぜたものを上からキャンドルのロウが流れ落ちるようにかけるとこうなります♪味は最高においしかった♡です。

 

 

食後は、近くの農家さんがその日に取れた野菜をもってきてくださったので、大根(葉っぱ付き150円)と手作りらっきょうを買いました♪

 

食事タイムも合わせて約4時間くらいのレッスンでしたが、久しぶりに色とりどりの美味しいお料理を味わえ、楽しいクリスマスの雰囲気を味わうことができて、充実の1日を過ごすことができました♪

 

 

本日もご訪問ありがとうございました♪

 

Soul Tree/ マクロ美アンSachi

 

 

 

 

 

先日、ずっと行きたかった五島列島の福江島に「ふらっと女ひとりレンタカー旅」をしてきました♪

 

本当は今年の5月に予定していたのですが、コロナ禍で一度キャンセルとなり、やっと10月末に念願かなって行くことができました。今回もいつものようにひとり旅で、初レンタカー旅(単独ではレンタカー旅は初めてなのです)で、少々ドキドキでしたが、なんとかなるものですね。予想以上にスムーズな旅となりました。

 

映画「悪人」のロケ地 大瀬崎灯台

 

行きは、例のごとくANAのマイレージをちゃっかり使用し、宿は今回初めてAirbnbを利用。GoToTravelは利用しなかったものの、そこそこコストは抑えることができました。そして、乗り物好きの私は、船酔いをしやすい体質にもかかわらず、帰りは福江→博多間はフェリー太古を利用し、2倍楽しむことができました。

 

行きのANA機内から

 

私の旅した福江島は、五島列島の中では一番面積の大きいメインの島ですが、観光スポットも土産物屋があるわけでもなく、地図には大きく記されているものの、ひっそりと地味にたたずんでいて、コロナ渦の影響もあってか、人もまばら(というか、私が訪れたタイミングではほぼ観光客ゼロの状態でした)。

 

でも、それが五島列島の良さではないかと私は思ってます。少しだけ物悲しさがあり、でもしっかりと自己主張していて、どこかしっかりと大地に根付いた力強さというか、パワーを感じるそんな島でした。女ひとり旅にぴったりな旅情あふれる場所でした♪

中高年になると、こんな落ち着いてしっとりした場所を好むのだな〜と、ひしひしと感じました(笑)

 

 

福江島のシンボル 鬼岳

 

今回、レンタカーしたのは、何年か前に車の故障でレッカーした際にレンタルした時と同じ車種の日産車「デイズ」。私がまず行ったのは、空港近くにある福江島のシンボルともいうべき「鬼岳」。

 

なだらかな山肌は、なんとなく熊本の阿蘇を彷彿させるようなイメージ。高さは315mと低い山ですが、とっても良い氣がながれているような気がします。駐車場から階段をのぼるとすぐに山肌に到達するので、山に登るといった感覚はないのですが、上からは福江町や海が望め、とっても心地よい場所でした♪

しばし、寝っ転がってボォ〜っと優雅な時間をすごせました♡

 

透明度の高い高浜海水浴場

 

観光地だというのに誰もいない高浜ビーチ♪ 白い砂浜で何時間でもたたずんでいられるような場所で、目を閉じて波音を聞きながら、しばしボォ〜っと瞑想していました😀(ボォ〜っとするのが好きですな笑)。

 

 

帰りのフェリーで食べた名物「鬼鯖鮨」

 

帰りは、博多港まで7.5時間以上かけてのんびりと船旅(フェリー太古)。五島列島の島々を抜け、途中途中島に寄港しながら航行するので、とても満足の旅となりました。

 

ただ、この日は波がかなり高くしけの状態で、引き返すのではないかとヒヤヒヤしましたが、なんとか後半は波も収まり船酔いもギリギリの状態でなんとか帰ってくることができました。

 

フェリー太古から眺めるサンセット

 

今回の旅で感じたことは、五島の自然のすばらしさと人々のあたたかさ。そして、観光地のあり方。

これは、あくまで私個人の印象ですが、有名な観光スポットで見られるような、ありあまるサービスや観光に伴う付属施設って、そこまでいるのかな〜と。

あったらあったで便利ですが、今回の旅でほとんどのスポットでこういった施設は見られなかったということもあり、それが逆に新鮮で、観光地の印象を際立たせているような気さえしました。

 

不便さはもちろんあるけれど、いろんな便利すぎるサービスがないほうが、よりその場所の価値や存在感を高め、神聖さを増してくれるようなそんな気がしました。ま、便利すぎる世の中だからこそ、そんな風に思い始めたのでしょうね(笑)。

 

いずれにしても、いろいろと考えさせられる充実の旅でした♪

 

本日もご訪問ありがとうございます。

 

Soul Tree/ Sachi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、登山家の方が主催する原生林キャンプに参加してきました♪

 

登山など素人の私が、標高1600m前後の原生林の中を歩き、近くにある2つの山を登山しながら、原生林の中でのブッシュキャンプに挑戦しました。

 

標高が高いこともあり、夜中は0度近くまで気温が下がり、通常の装備では寒さが厳しく、夜中はさすがに不安でいっぱいでした。他の参加者の方々は、登山に慣れてらっしゃる方だったので装備はシンプルかつ万全でしたが、なんせ素人の私は寝袋やリュックすらもダメダメな装備だったらしく、完全に山をなめていました(-。-;

 

 

大きなタープ1枚での野営。タープの下で4名が寝袋で川の字で寝るという、原生林ならではのキャンプスタイル。いわゆるブッシュキャンプなのですが、10月中旬とはいえ標高が高いので、かなり冷え込みました。一晩中、焚き火を燃やしていても、体が芯から冷えるそんな夜でした。

 

水もすぐ近くを流れる川からくんできた水を使用して、貴重な水で調理。ご一緒した登山家の方は、慣れた手つきでちゃちゃっと、ブッシュクラフトをして手作りでいろんなものを枯れ木で作っていく。シンプルなキャンプだけど、人間の原点に帰れるような体験ができた気がします。

 

 

夜は満天の星で、久しぶりにあんなに空からあふれんばかりの星空を見れました。時折、遠くから鹿の悲しげな鳴き声が聞こえてきたり、枯葉が大地にひらひら舞い落ちる音や、深い森の暗闇の中でパチパチと燃え盛る焚き火の音や炎に、かなり癒されました。

それと同時に、この静けさと過酷な条件下で流れる無の時間が、私の第六感をとぎすましてくれたような気さえします。

 

 

翌朝は、鳥たちのさえずりで心地よく目が覚め、焚き火の残り火(炭火)の上で直接焼くトーストは格別でした♪

 

時々こうして、原生林の中で自然の恵みに感謝しながら、過酷な条件で一夜を過ごしてみるのも案外いいなと実感しました。人間が本来持っている野生的なたくましさを思い出すことができ、同時に直感力を鍛える意味でもぜひ今後も続けていきたいと思います。

 

日頃のなにげない便利な生活が、いかにありがたいかということに気づけるブッシュキャンプでした♪

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

Soul Tree/Sachi

 

 

 

 

 

地球温暖化や海のプラスチックごみ問題や、タンカーの重油流出によって、日に日に環境問題が叫ばれていて、意識する人は自分のことのように意識し、何か自分にできることはないか。。。と小さなことからでも協力していこうと考えている人がいます。

 

一方で、キャンプ場でのゴミ問題(ゴミを放棄していく人にはキャンパーの資格はない!)を始め、タバコやペットボトルなどのポイ捨て(大雨などで最終的に川や海に流れます)や、家庭排水など、まったく無関心でエコ意識の低い人も一部ではあるけども一定数いるという事実。

 

昔より少しは地球環境のことを考える、エコ意識の高い人は増えてきたように思えますが、まだまだ日本では、農薬が及ぼす環境問題や、肉食が増えることで環境がどんどん破壊され、食料問題の深刻化につながっているという現状を知らされていない事実があります。ヴィーガンやマクロビ食をしていくと、そういった隠れた闇の部分が見えてくるわけで、まだまだ少数派の意見としてしか扱われていないのが現状です。

 

そんな様々な矛盾や怒りを、どこにぶつければ良いかわからないモヤモヤした気持ちを抱いていた私のもとに、「地球環境をよくする活動をサブスクしている」という情報がキャンプ仲間から入ってきました。

 

え?どういうこと?環境系サブスク?

始めはピンときませんでしたが、「ばら撒くチャー隊」(Back to the Natureを文字っている名称)といって、毎月「ばら撒くチャー」という火山灰のような黒い土が届き、それを川や池、海、土、井戸などに撒いて、その土地や環境に合った固有の微生物を活性化させ、微生物の力で水や環境をきれいにしていこうという活動があるというのです。

 

 

最初は、そんなことで地球環境がきれいになるなら苦労はしないよね。。。なんて、まずは疑ってかかりました(笑)。

 

でも、YouTubeなどでもたくさん動画がアップされていて、海外からもオファーがたくさんあり、実際にその有効性も実証されてきているとのことで、私自身も気になって仕方なかったので、とりあえず自分で検証してみたいと思い、サブスクを始めてみました。

 

まずは、お風呂の水や井戸水で検証。我が家は母と私の二人暮しで、毎日お風呂のお湯につかり普通にお風呂を入っていますが、「ばら撒くチャー」を入れて1週間水を変えなくても、ニオイはまったくしないし、水もほぼ濁らない状態をキープできました。これなら、1ヶ月は余裕だよね。。。ということで、現在進行形で1ヶ月に挑戦中です。動画などの情報によると、何年間もお風呂のお湯をかえずにそのまま使っている方もいるようです(それは凄すぎる!)→ 「ばら撒くチャー」とYouTubeで検索するとたくさん関連動画がでてきますので、チェックしてみてください♪

 

井戸水の方は、微妙に生臭い?ニオイがしていましたが、そのニオイも1日で消え、無臭となりました。また、実験でばら撒くチャーを入れた井戸水と入れてないもので、4週間以上放置していたところ、入れてないものは少しずつ緑っぽい藻のようなものがでてきました。しかし、ばら撒くチャーを入れたものは無臭のままで、透明感のある綺麗な水質をキープしていて驚いています。

 

水だけでなく、裏庭の土に混ぜたり、ばら撒くチャー水で水撒きしたりしていた植物は、他の植物とくらべ、成長スピードも早く、花や実がどんどんつくような気がしました。枯れかかっていたマリーゴールドやエキナセアも、復活してモリモリお花が咲き乱れていて、本当にびっくりです。

 

自分なりではありますが、数日でばら撒くチャーの有効性が検証でき、これからは下水道やトイレの排水などにも積極的に使うことで、その先の川や下水道にも良い微生物ちゃんたちを送り込み、どんどん川や海をきれいにできたらいいな。。。と考えています。また、非常時に備えて井戸水を大量に確保し、そこにばら撒くチャーを入れて、実験がてらいつ何時なにが起こっても良いように準備しています(笑)。

 

毎月少しの金額(1111円)で、環境改善に微弱ではありますが協力ができ、水の節約はもちろんのこと、海や川を少しずつですがきれいにでき、土地を豊かにすることにもつながるため、おすすめのサブスクではないかと思います。

 

https://www.facebook.com/groups/260459414622389/

 

 

 

サブスクができなくても、一人一人の意識が変わることで、地球環境も少しずつ変わっていくのだということを自覚するだけでも、良い波動が高まり、地球環境を守る体制が徐々に整っていくような気がします。

 

自分の体のことのように地球を考えれば、おのずと自分と地球がエネルギーでつながっているんだとわかるはずです。もっと、自分と地球を大切にしてあげましょう。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

 

Soul Tree/ Sachi

 

 

 

 

 

先日、初めて単独ソロでキャンプを試みました。

今までの数回は、ブッシュクラフトの講習に参加し、他の参加者とともにキャンプ泊というものでしたが、今回はまるっきりのソロで、内心かなりドキドキしながらの挑戦でした。

 

いくつになっても新しいことにチャレンジするというのは、いいものですね♪この年になっても、初めてのことは意外にハラハラドキドキするものです。ちゃんとカーサイドオーニングの設営が一人でできるだろうか、ちゃんと事故なくオートキャンプ場までたどりつけるだろうかとか、変な人が夜中襲ってこないだろうか(単なる妄想。。笑)。。とか。

 

オートキャンプ場自体は、市役所が管理している川沿いの野っ原(もちろん手入れはされている)で、15台前後の車の駐車スペース+テントが張れるそこそこ広いスペースがある場所。私が行ったのは平日だったので、利用客は少なく密を避けてひとりキャンプを楽しむことができました。

 

YouTubeなどで、還暦をすぎたおばさま(私もそう遠くはない年齢。笑)が同じようにソロキャンプを楽しんでらっしゃる姿を拝見すると、私などまだまだヒヨッコで、色々まだやってないことをチャレンジしなきゃな。。。なんて思ってしまいます。

 

 

自然の中でテントを張ったり、火を起こしたり、簡単な調理をしたりコーヒーを入れたり、あたりを散策したり、鳥のさえずりや川の流れる音を聞いたり。。。そんな何気無いことだけど、日頃の慌ただしさで忘れていた本来の自分に戻れる、自分だけの贅沢な時間をゆっくりと味わうことができるのが、キャンプではないかと思います。

 

キャンプブームで、土日はどうしてもキャンプ場は混んでいて、逆にそれがストレスになってしまいそうなので、私は比較的静かな平日のキャンプ場が好きです。

 

キャンプから帰ってくると、慣れないテントやタープ張りの作業のせいで、足腰や腕がかなり筋肉痛になります。でも、それが逆になんか嬉しくて、あ〜キャンプ行ってきて体が喜びの悲鳴?をあげてる。。。なんて勝手に思ってしまいます(笑)

 

今まで、何十年も仕事がんばってきたから、そろそろミニマムな収入でもいいから、シンプルだけど精神的に贅沢な時間を過ごす日常に切り替えてもいいんじゃないかな。。。なんて思う今日この頃です。

 

働きすぎ、悩みすぎには要注意です。自分が考えているほど、人はあなたのことを気にしてません(と、いつも自分自身に言い聞かせて、最近では楽な方に楽な方に自分を導いて、がんばらない生き方をしています😊)。

 

自分がキラキラ輝けるようなことにエネルギーを注いで、できるだけ楽しく充実した時間を過ごしたいものですね♪

 

 

本日も、ご訪問いただきありがとうございました。

 

Soul Tree/ Sachi

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の午後あたりから7日(月)にかけて、台風10号が九州に直撃するらしい。

今回の台風は、大型を通り越して「特別警報級」の勢力だとか。。。

 

最近は、緊急とか特別などの文字がやたらとついたものが多くて、まったく私たちの地球はどうなってるんだろ?と思わざるを得ないような状況を頻繁に体験する。

 

母に頼まれ、早朝から我が家の古くてどうしようもないくらい薄っぺらなガラス窓を台風に備えて補強するため、屋根に上がりガムテープでベタベタと貼りまくって「なんちゃって対策」を講じた(笑)。

 

前回の台風9号では、玄関のシャッターの2つが強風に煽られ、支柱ごと外れバッタンガッシャンとえらいことになった。幸いご近所の方にお手伝いいただき、出勤前のあわただしい中なんとか元にもどすことができた。

 

同じような思いをもうしたくないので、今回は万全の準備をして対策せねば。。。ということで足りなくなったガムテープを買いにいくと、品切れ状態に。。。

 

 

みんな考えることは一緒で、懐中電灯やガスコンロ、乾電池、ガムテープなど、災害時に必要なものがどんどんなくなっていく。

ちょうど、Wifiの切り替え時期で、Yamada電機さんに来ていたところ、レジは長蛇の列でカゴの中は、やはり乾電池や水などが多かった。

 

やはり、日頃から防災意識を高め、準備をしておかないといざという時に必要なものすら買えなくなってしまうということを改めて感じた。幸い、うちは、私がキャンプや車中泊好きということもあり、ちょこちょこキャンプ用品などを揃え、実践しているということもあり、だいたいの防災グッズは揃っているはずなので、そこまであわてることはなかったものの、レジでの長蛇の列を目の当たりにすると、やはり恐怖心がつのる。

 

最近は、温暖化や地軸変動などの影響もあってか、地球自体に頻繁に異常が見られるようになってきた。

長年、人間が地球の環境を破壊してきたツケが、今になって表に出てきているのだろう。

 

もうこれ以上、物質的な便利さは必要としないと思うので、これからの時代は地球とうまく調和して精神的な豊かさを求め、地球にも人間にも優しい社会に変化していって欲しいと願う今日この頃です。

 

みなさん、どうぞ台風にはくれぐれもお気をつけください。

 

SoulTree/Sachi

 

 

 

 

ここ数ヶ月間、キャンプグッズにハマっていて、毎週のようにホームセンターに行っては、メルカリで稼いだあぶく銭(笑)で、ちょこちょこキャンプグッズを揃えては、裏庭の秘密基地「外カフェ」で色々試しています。

 

シースナイフの切れ味を試してみたり、裏庭の枯れ木を集めてきては焚き火台でお茶を沸かしてみたり。。。と、裏庭ソロキャンプごっこを楽しんでおります。なので、最近は自宅の裏庭で過ごす時間がかなり増えたような気がします。

 

この日は、くまもんそうめんを作り、裏庭ランチを楽しみました♪

 

 

ところで、先日ひょんなことからブッシュクラフト講座に参加し、同じ福岡県内ですが、久しぶりに車で山道ドライブを楽しんできました。梅雨の最中でお天気はイマイチでしたが、キャンプ場でタープを張ったり、本格的なロープ&ナイフワークを学んだり、メタルマッチ(ファイヤースターター)での火起こしなど、防災&サバイバル要素がいっぱいつまった講習となり、充実の2日間を過ごすことができました♪

 

 

歳をとるにつれて、だんだんと趣味嗜好が変化し、自然やスローライフを愛好するような傾向に変化してきました。その変化のスピードに自分でも追いついていないのですが、とにかく今は気の赴くまま、自分の心が本当にやりたいと思うことを優先してやる時期なんだなと。。。つくづくそう思います。

 

好きなことができる環境にあると、本当にそのことばかりを人間は一日中考えるもので、ひとつのことを集中して考える時間が多ければ多いほど、その願望の達成も早いわけで。。。

 

いつかキャンプやブッシュクラフトを体験してみたいな〜と思いつつ、キャンプグッズをせっせと買っていたら、たまたま図書館で借りた「ブッシュクラフトマニュアル」という本の中に、今回参加したブッシュクラフト講習のことが書いてあり、ピンときてすぐに申し込んだという次第です。

 

一人ではなかなか怖くて、ソロキャンプなどには行けなかったのだけど、講習に参加できて、いろんな人とのつながりもできて、これからの活動のきっかけにもなり、思い切りも大事だなってことをつくづく実感しました。

 

まったく経験がなくて不安があっても、自分の心がワクワクするなら、飛び込んでみることも必要ですね♪

 

Soul Tree/Sachi

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久々にクッキングブログです^ - ^

先日、レモンウォーター🍋を作ったあとに、レモンが1個余っていたので、なんか作れないかな〜と思い、調べていたら、レモンマフィンがカンタンに作れそうだったので、作ってみました照れ

レモンの甘酸っぱい爽やかなテイストが加わり、とっても美味しいマフィンができました♪(形はさておき。。。爆笑笑)


材料はこんな感じです^ - ^

卵2個、レモン1個、生クリーム60g、はちみつ30g、砂糖50g、溶かしバター60g、小麦粉150g、ベーキングパウダー小さじ1.5
アイシング:粉糖30g+レモン汁小さじ1

・卵はよく混ぜ、砂糖を入れさらに混ぜ合わせます。
・バターと生クリームを一緒にして30秒くらいチンして、卵の方に混ぜます。
・粉類をふるいにかけてざっくり混ぜて、レモンの皮を削り、レモン汁を絞って入れます。(レモンの実は半分飾り用にとっておき、半月にスライスしたものをトッピングすると、可愛い💕)


適当な大きさの入れ物(カップなどでもok)に生地を流し込んで、170度のオーブンで15〜20分で出来上がり♪(大きい入れ物の場合は、さらに時間がかかるので、注意してくださいね爆笑

完全に熱をさまして。。。。

アイシングを粉糖とレモン汁で作ります。

アイシングをラップで茶巾絞り風にして、穴を開け、トッピングしていきます。あんまり強く絞ると、穴が爆発?しちゃうので気をつけてね💕

私は、力が強すぎて、案の定、大爆発させちゃいました💦笑。


アイシングはあったほうが断然美味しいので、ぜひトッピングしてみてくださいラブ

裏庭のMy外カフェにて(レモンウォーター&バナナチョコホットサンド)

ちなみにレモンウォーターの作り方は、カンタンで夏のドリンクにぴったり♪

レモンスライスとお庭にあるハーブ(タイムやローズマリーなど)を入れて氷水と一緒にすれば出来上がり♪ レモングラスなんかを入れるともっと美味しくなりますよラブ