今日は4年に1度の2月29日。

今年はオリンピックイヤーなのですね。

(閏年=オリンピックと覚えてるのでw)



わたしたちは、明日も来週も1ヶ月後も4年後も、

今日と同じようにやってくると思っているので、

予定を立てたり、将来を思い悩んだりします。



でも、今日と同じように明日が来るとは限りません。



突然、地震などの天災に襲われるかもしれないし、

自分や家族の病気が発覚するかもしれないし、

仕事がなくなるかもしれません。



未来を心配しろと言いたいのではなくて、

未来がわからないからこそ、

今を大事にできたらと思うのです。



わからない未来のことであれこれ思い悩むよりも、

今目の前のことに心をこめる。



今手を打てることなら、手を打てばいいけれど、

今どうしようもならないことを思い悩むのは、

時間とエネルギーの無駄使いになります。



未来への備えは用意しておいて、

あとは、目の前でできることに、

時間とエネルギーを注ぎませんか?



明日死ぬかのように生きよ

永遠に生きるように学べ



という有名な言葉がありますが、

わたしたちはいつか必ずこの世を去るので、

それまでを大切に生きていきたいですね。



今日も心と魂に愛と光✨をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 


※電子版はこちらです

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

魂を感じたいと思うなら、

心を穏やかに凪のような状態にしていきたいです。



感情の起伏が激しいと、

心に感情が沢山詰まっていて、

心の中で波風が立っているようなものなので、

魂を感じることは難しくなります。



感情を穏やかにすると言われても、

なかなかできない!と思ってしまいますよね。



でも、実際にソウル・セラピーに通ってる方々は、

毎日自分でもコツコツ愛と光を注いで浄化して、

感情が安定していく人が多いです。



昔のわたしも、毎日不安で一杯でしたが、

コツコツ愛をかけて、神の愛を感じられたことで、

最近では、不安は感じなくなりました。



若い頃に怒りまくってたひえざわさんは、

ほとんど怒りを感じなくなったとのこと。



あなたを振り回す感情は(思考も)、

愛をかけたり、謝ることで、

浄化することができるんです!



感情が揺れ動くのは、

そこに思い込みがあるからなので、

思い込みを紐解くと、感情も浄化しやすくなります。



たとえば、

「私は大切にされてない」と思ってると、

人の何気ない言動に傷つきやすくなり、

「悲しい」を心の中に沢山抱えることになります。



「私は大切にされてない」

という思い込みを手放せると、

誰かの心ない言動に傷つくよりも、

「何か事情があるのかしらね」

「よっぽど忙しいのね」

「今は大変なんだね」

など、相手の言動は相手の問題だと考えられて、

自分と切り離せるので、傷つくこともなくなります。



あなたが振り回されやすい感情は何でしょう?

その感情の根っこにある思い込みは何でしょう?



それを見つけることができると、

感情も、その感情を作り出す思い込みも、

浄化しやすくなります。



自分の心と向き合って、

自分にコツコツたっぷり愛を注いで、

自分を振り回す感情と思考を見つけて浄化して、

心穏やかに過ごして、魂を感じられますように!



畑の小松菜に菜の花が付いてました🌼



今日も心と魂に愛と光✨をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 


※電子版はこちらです

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

「わたしには無理」と思うことで、

わたしたちは自分の限界を決めてしまってます。



どうして「わたしには無理」と思うかというと、

今までの経験だったり、

まわりでやってる人がいないから。



だから、自分がどこを見るかは、とても大切です。



たとえば、まわりに留学経験のある人がいると、

留学はやろうと思えばできることに思えますが、

まわりに海外に行ったことのない人ばかりだと、

留学するなんて無理だと思うかもしれません。



それでも留学したいと思うなら、

留学したことのある人がいるところに縁して

(今ならネットで簡単に見つかりそうです)

色んな人から留学の話を聞くと、身近になるので、

「わたしにもできそう」と思えるようになるでしょう。



「魂を感じるなんて無理」と思えば、

魂を感じる可能性は無くなるけれど、

「どうしたら魂を感じられるだろう?」と思えば、

いろいろ試しては自分の中に耳を澄まして、

「これかな?」と拾えるようになってきます。



あなたが本当はやりたいと思っているのに、

「無理」と思って諦めたことがあるのなら、

本当に「無理」なのか、もう一度見てみませんか?



人の脳は不思議なもので、

「無理だろう」と思ってしまうと、

可能性は見えてこないですが、

「どうすればできるかな?」と考えていると、

思いもよらぬアイデアが浮かんだり、

できる道筋が見えてきたりします。


 

 簡単に「無理」と決めつけないで、

可能性を探していけますように!



今日も心と魂に愛と光✨をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 


※電子版はこちらです

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン