ペリリュー島 慰霊の旅

テーマ:

先日、ペリリュー島へ慰霊の旅に行ってきました。

 
その時のことを、TRINITY WEBに掲載しましたので、良かったら、ご覧ください。
 
 
TRINITYの記事に掲載できなかったのですが、ペリリュー島には、今でも戦車や零戦や大砲などが、朽ち果てたまま置かれてました。
 
 
 
島中に掘られたという洞窟。
ペリリュ―島はいまだに地雷が沢山埋まっているそうで、ボランティアによって撤去作業が進められているそうです。
 
今回はペリリュ―島戦跡ツアーに参加したのですが、
慰霊碑でお経を唱える方々や、お酒やお水を供える方もいらして、
皆同じ気持ちなのだと感じました。
 
今の日本では、戦争の傷跡は影も形も見られませんが、
ペリリュ―島には生々しい傷跡が残っていました。
 
今の日本の平和は、
先の大戦で命をかけて戦ってくれた人たちと、
戦後の日本を復興させた先人たちが遺してくれた財産だと
改めて実感できた旅でした。
 
奪い合いから生まれる戦争の悲惨さを忘れずに、
愛と感謝から生まれる平和を守っていけますように。
 
ペリリュー島からの帰り道。驚くほど海が穏やかで、空が海面に鏡のように映ってました。

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ
〔新月と満月に発行しています〕
PCからの登録は、こちらから登録できます。
携帯からの登録は、こちらに空メールをお送りください。

 


facebookソウル・セラピーのフェースブックページ


沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

すっかりご無沙汰しておりました。

ご無沙汰している間に、パラオに行ったり、講座の準備をしたり、講座をしたりしてました。

パラオのお話は、近いうちにご報告しますので、今日は講座のお話を。

昨日、全5回のソウル・セラピー基礎講座が終わりました。

何年も前から、「ソウル・セラピーの講座を作りたい!」と思って、ようやく作り上げた講座でした。

8月の暑い時から、毎月1回、全国から集まってくださり、浄化の方法をお伝えし、みんなで練習しました。

日々の実践が、一番の習得への近道です。

これらも、学んだことを実践して、日々の生活で活かしていただければ嬉しいです。

最後に記念の集合写真。


ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

先週立て続けに、来年の講座に参加したいと仰ってくださる方がいらして、本当にありがたいです。

来年の日程が決まりましたら、またこちらでお知らせいたしますね。


今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて
神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ
〔新月と満月に発行しています〕
PCからの登録は、こちらから登録できます。
携帯からの登録は、こちらに空メールをお送りください。

 


facebookソウル・セラピーのフェースブックページ


沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

幼い時は、自分のことだけで精一杯。

大人になるにつれて、
自分だけでなく、
人のことも思いやれるようになるもの。

とは言うものの、
大人になっても自分のことで一杯の人もいれば、
小さくても思いやりを示す人もいます。

だから、年令というよりも、
持って生まれた性質と経験が掛け合わされて、
わたしたちは成熟していきます。

ところが、
「幼いのは悪くて、大人だと良い」と思ったり、
「幼いことをすると怒られて、
   大人のようにすると褒められる」
と学ぶと、良かれと思って、
本当は幼いのに、大人のふりをしようとします。

そうなると、自分の幼さを隠そうとするので、
幼さはどんどん地中深くにもぐっていきます。

自分はすごく大人であるかのように振舞っても、
それは、幼いことが悪いと思っていたり、
褒められたいからそうしているなら、
地中にもぐった幼さが事あるごとに顔を出します。

幼い人に対してとても厳しくなったり、
自分が褒められたり良い評判をもらえないと、
不愉快になったりします。

幼いことをいけないことだと吠えたり、
自分はあんなに幼くないと訴えたくなるなら、
あなたの中に、幼さが隠れているということ。

自分の幼さをこじらせてしまったということ。

大人らしく振舞うことをやめられないのなら、
せめて自分の中にいる幼さを見つけて拾っていきませんか?

本当は褒めてほしいんだね。
すごいねって言ってほしいよね。
いい子だねって褒められたいよね。

そう言って、愛をかけていくと、
幼さが浄化されていきます。

自分の中の隠れた幼さが浄化されていくと、
幼い人を見ても腹立たないし、
自分の幼さも出せるようになります。

無理に大人にならなくてもいいのです。

幼さを拾って愛をかけていくと、
人から褒められたい気持ちが満たされて、
自然に幼さが抜けていきます。

そうすると、自然に大人になっていく。

幼さと大人を偽装しないで、そのまま出せるのが、
成熟しているということなのかなと最近思うのです。

いつも自然体でいられますように。



今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて
神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ
〔新月と満月に発行しています〕
PCからの登録は、こちらから登録できます。
携帯からの登録は、こちらに空メールをお送りください。

 


facebookソウル・セラピーのフェースブックページ


沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ