綿ふとんの打ち直し活用術「敷ふとん(S)×1 ⇒ 2枚敷用の薄め敷ふとん(S)、長ざぶとん」 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

嫁入り道具として持ってきた綿ふとんで、少し使ってあります。生地のつなぎ目部分が解けてしまっていました。




今は敷ふとんではなくベッドで寝る事になり、使わなくなったけど捨てるのは勿体ないし…。悩んでいたところ、当店のWebサイトを見てベッドのマットレスに重ねて使う「薄めの敷ふとん(厚手のベッドパッド)」に打ち直そうと思ったそうです。


Sサイズの薄めの敷ふとんを1枚と残るわたで「長ざぶとん」を1枚作る事になりました。




薄めの敷ふとんは無地のベージュ色で仕立てました。ベッドのマットレスに重ねるのでサイズは100×200cmのシングルサイズです。


マニフレックスやBodydoctor等のマットレスに重ねて使う場合ならわた量約2.6kgのベッドパッドでも良かったと思いますが、従来のシンプルな金属コイルスプリングのマットレスをお使いだったのでわた量約3.7kgの薄めの敷ふとん(厚手のベッドパッド)として仕立てる事にしました。


金属コイルスプリングのマットレスは硬すぎて体にフィットしなかったり、横向きの時に肩が沈まなくて寝にくい事があります。特に昔のマットレスに多いですね。その分、カタチが変わらなくて使い続けられたりするのですが。


そんな寝にくいマットレスに打ち直してふわふわになった綿わたの敷ふとんを重ねて使うと非常に寝やすくなりますよ。下の写真の様なイメージです。




当店では硬質マットレス等を下に使う2枚敷スタイルの敷ふとんとしてもオススメしています。綿ふとんは好きなんだけど、干したり畳んだりする時に重いのが辛いという方に2枚敷スタイルは向いていますね。


長ざぶとんは68×120cmで市販されている長ざぶとんカバーのサイズに合わせました。カバーを使う事が前提なので、生地はB格の安い生地でコストを抑えました。


今回のケースの打ち直し料金は、薄めの敷ふとん(厚手のベッドパッド)が10,000円(税込)、長ざぶとんが4,500円(税込)です。


長ざぶとんカバーは1枚1,580円で単品販売しています。日本製で綿100%ですよ。




綿ふとんを持っていない若い世代の方も実家や祖父母の家の押し入れに使われずに眠っている可能性が非常に高いので、是非尋ねてみて下さい。綿わたも大切な地球の資源ですからね。


打ち直しのお預かり期間は約2週間です。

■当店の綿ふとんの打ち直しについて詳しくはこちらで!
当店Webサイト(お手入れ)
『綿ふとんの打ち直し』


綿ふとんの打ち直しは周辺地域にお住いの方でしたら布団の回収と見積りにご自宅まで伺いますよ。お気軽にお問い合わせを。

■対応地域や手数料についてはこちらを!
当店Webサイト(会社概要)
『宅配&出張サービス』



直接当店へお持ち込みの場合は、営業時間内でしたらご予約不要で構いません。


ご来店お待ちしてます。


また、寝具や睡眠の相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年6月の最もアクセス数の多かった記事】
再び1位に返り咲きました!
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』




■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年6月5日)
「敷ふとん(S)×1 ⇒ ベビー用敷ふとん、ロングシートクッション」

当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年6月5日)
「敷ふとん(S)×2 ⇒ 敷ふとん、長ざぶとん、座布団」

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年5月28日)
「寝具のお手入れは自分や家族のカラダのため」

当BLOG ⇒ 遠州木綿とふとん職人の融合(2019年5月26日)
汗吸いの良い遠州木綿の「手づくり綿わた肌掛ふとん」

当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年5月5日)
「敷ふとん(S)×2 ⇒ 春秋用合掛ふとん(SL)×3」

当BLOG ⇒ 打ち直しの実例(2019年4月7日)
「無地の生地で打ち直した綿わた敷ふとん」

当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年3月28日)
「敷ふとん×1、座布団×6 ⇒ 敷ふとん×2」

当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年3月24日)
「夏用座布団×5 ⇒ 座布団×3と小ざぶとん×4」

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年8月17日)
打ち直しが出来る布団と出来ない布団

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年7月15日)
綿ふとんの「中わた」にも色々な状態があります

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2015年3月9日)
『押し入れ整理と快眠』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』


★ウメナ寝具通信~2019夏号~発行しました。
メインテーマ【寝具のお手入れは「カラダのお手入れ」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年6月6日)
『「ウメナ寝具通信~2019夏号~」発行しました』