打ち直しの実例「無地の生地で打ち直した綿わた敷ふとん」 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
先月打ち直しのご注文でお持ち込み頂きました綿わた敷ふとんです。オーソドックスな綿サテン生地で仕立ててありました。






これからはきちんと定期的に打ち直していきたいので「コストパフォーマンスを優先にしたい」との事でした。そこで当店で扱っている打ち直し用の生地で一番安い生地にあたる「綿100%の平織り無地生地」を使って打ち直す事になりました。


綿わた敷ふとんの打ち直しの目安は「3年に1度」です。生地が破けるまで頑張って使っている方は非常に多いんですけど、「干しても膨らまないなぁ~」って感じたら打ち直しのタイミングだと思って下さいね。


さて、打ち直し後の綿わた敷ふとんがこちらです。ふわふわの良い状態に戻りました。






足しわた用に既に打ち直してあるわたの持ち込みもあったので、足しわたに新わたを使う必要はありませんでした。


そのため、打ち直しに掛かった費用は11,000円(税込)。ちなみに仕立てたサイズは今の標準サイズのSL(100×210cm)です。


どうせカバーをしちゃうからとか、柄の無い布団の方が良いからとか、この綿100%の平織り無地生地を使った打ち直しや綿わた敷ふとん(新品)は人気があります。特に20~40代の方々に。


今回のお客様は「ベージュ」で仕立てましたが、このほかに無地生地は「生成り」「ピンク」「ライトブルー」「ブルー」「パープル」と合計6色から選べます。




打ち直しのお預かり期間は約2週間です。周辺地域にお住いの方でしたら布団の回収と見積りにご自宅まで伺いますので。

■当店の綿ふとんの打ち直しについて詳しくはこちらで!
当店Webサイト
『綿ふとんの打ち直し』


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年3月28日)
「敷ふとん×1、座布団×6 ⇒ 敷ふとん×2」

当BLOG ⇒ 綿ふとんの打ち直し活用術(2019年3月24日)
「夏用座布団×5 ⇒ 座布団×3と小ざぶとん×4」

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年8月17日)
打ち直しが出来る布団と出来ない布団

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年7月15日)
綿ふとんの「中わた」にも色々な状態があります

当BLOG ⇒ 春のピックアップ商品(2018年3月22日)
『綿わた手づくり敷ふとん~むじ~』※打ち直しも可能


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年2月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ