綿ふとんの打ち直し活用術「夏用座布団×5 ⇒ 座布団×3と小ざぶとん×4」 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
突然ですが、押し入れに
嫁入り道具で揃えた綿ふとんや座布団が眠っていませんか?




□お客様用の布団が何組もあるけど、最近は泊まる人がいないし…

□羽毛布団を使い始めたら綿の掛ふとんは重たくて使えないし…

□ベッドに替えたから綿の敷ふとんは使わなくなったし…

□家をリフォームして畳から椅子の生活になったので座布団を使わなくなったし…

でも、勿体無いから捨てられないんだよなぁ~

「どうしたらいいですかね?」


こんなご相談が本当に多くなっています。


そこで、こんなご提案です。

手づくりの綿ふとんは「打ち直し」という再生方法があるのをご存知ですか?

打ち直しで「色々なカタチ」に再生できる事をご存知ですか?




打ち直しを活用して、今の生活に合ったカタチに再生している人がいますのでご紹介します。


夏用のちぢみの生地で作った座布団5枚(八端判:59×63cm)をお持ち込み頂きました。




中わたをチェックして充分に使える状態だったので打ち直す事になりました。


打ち直して作ったのがこちら「銘仙判座布団×3枚と小ざぶとん×4枚」です。銘仙判座布団が黒い生地の方(写真右の方)で、小ざぶとんが可愛い柄の方(写真左の方)です。




生活様式が座布団を使うお客様でしたが、八端判では大きいので一回り小さい「銘仙判(55×59cm)」にして欲しいとの事でした。数も5枚は必要無く、3枚で充分との事でした。


打ち直して目減りするわた量を考えても銘仙判座布団3枚だけだと、使えるわたが余るのでお孫さん様に「小ざぶとん」を作ることにもなりました。もし余るわたが必要無い場合は処分しますよ。


小ざぶとんは45×45cmで作りましたので、一般的なクッションカバーが入るサイズです。


サイズを比較するとこんな感じです。




このクッションサイズなら座椅子にも使えます。椅子の生活になっている方にはオススメのサイズですよ。


わた量を少なくして、薄いシートクッションの様に作り直す人もいますね。綿わたを使ったクッションは冬は適度に暖かいし、夏は吸湿性があってムレを感じにくいので年中気持ちイイですよ。


この場合の打ち直し料金は銘仙判座布団が1枚3,800円(税込)で、小ざぶとんが1枚2,000円(税込)です。打ち直しの料金は選ぶ生地によって価格が変わりますのでご了承下さい。


■当店の綿ふとんの打ち直しについて詳しくはこちらで!
当店Webサイト
『綿ふとんの打ち直し』



by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年1月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ