遠州木綿とふとん職人の融合『汗吸いの良い遠州木綿の「手づくり綿わた肌掛ふとん」』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
静岡県遠州地方に伝わる伝統の織物「遠州木綿(遠州綿紬)」の生地を使い、当店の綿ふとん作りの「職人」が丹精込めて1枚1枚手づくりしました。

生地だけじゃなく、中わた(詰め物・中身)にもちゃんと綿(コットン・木綿)を使った汗吸いのとっても良い夏用の薄い肌掛ふとんです。

寝相が悪く掛ふとんを蹴飛ばしてしまう人、掛ふとんが体に掛かっていなくて朝方寒さで目覚める人には特にオススメです!


『汗吸いの良い遠州木綿の「手づくり綿わた肌掛ふとん」』










縞模様の部分が「遠州木綿」です。裏地と表生地の一部は生成りの平織り生地です。どちらも組成は綿100%になります。




当店の「ふとん職人が手づくり」します。この綿ふとんを作れる職人さんも今では貴重な人財になっています。工場で機械入れする綿わたの掛ふとんと違って、手づくりする綿わたの掛ふとんは空気を沢山含みます。ふんわり優しい風合いに仕上がります。




中に使うわたの組成は綿90%、ポリエステル10%の肌掛ふとんに使う専用の綿わたです。中入れわたとか青梅わたなんて呼ばれる種類です。半纏を作る時にも使いますね。


綿90%のわたなのでしっかり汗は吸ってくれますよ。




サイズはSL(150×210cm)です。このサイズならカバーは色んな場所で売っていますし、今冬用の掛ふとんに使っているカバーも使えると思いますよ。


ただ、この特徴的な遠州木綿の柄を見せたいなら昔ながらの白地のネット付き、もしくはくり抜きタイプの方が良いでしょうね。旅館などでよく使われているカバーです。当店では日本製の生地部分:綿100%(ブロード)の仕様で、ネット付き、くり抜き、両タイプ販売しております。お値段はどちらも税込3,500円。




掛ふとんの4隅にはループも付いていますのでカバーのヒモも結べます。




冬用の掛ふとんと同じサイズですし、真冬の寒い時期にはインナーケットとして使う事も出来ますね。


この手づくり綿わた肌掛ふとんは、掛ふとんを寝ている間に蹴飛ばしてしまう。でも朝方に寒くて目覚める。そんな状態の眠りの人には特にオススメです。


その状態の原因は十中八九「ムレ(蒸れ)」であり、使っている寝具の汗吸いが悪いからです。(掛ふとんじゃなくてパジャマとか敷パッドの汗吸いが悪い可能性もあります。)


肌掛ふとんに多いのはご家庭で洗える事をメリットとして強調する為にポリエステルわたを使うケースです。これだと汗吸いの悪い掛ふとんになってしまいます。洗える事は確かに良い事かもしれませんが、良い睡眠を得る事とどちらを優先させたいか少し考えてみましょう。


ご家庭で洗えないというだけで寝具の丸洗い業者に出せば洗えますからね。当店でもSLサイズ税込1,900円で丸洗いを承ります。肌掛ふとんの場合は保温性(膨らみ)をそこまで重要視しないので綿わたを使っていますが、洗っても良いと考えています。


遠州木綿を使った敷ふとんもありますので、合わせたら相当雰囲気出ますね。敷ふとんは打ち直しでも作れますので。


一般的な綿サテン生地を使った手づくり綿わた肌掛ふとんや真綿(シルク)、麻などの自然素材を使った肌掛ふとんも色々とございます。今の時期にピッタリの掛ふとんなので、ご来店お待ちしてます。




【遠州木綿の手づくり綿わた肌掛ふとん】
サイズ:150×210cm ※サイズオーダーも承ります
中わた:綿90%、ポリエステル10% 中わた量:約1.1kg(6枚)
側生地:綿100%(表生地の一部に遠州木綿を使用)
価格:19,800円(税込)


■当店の肌掛ふとんについて
当店Webサイト(こだわり寝具)
『夏用の掛ふとん「肌掛ふとん・キルトケット・ガーゼケット・タオルケット」』


■当店の寝具の丸洗いについて
当店Webサイト(お手入れ)
『ふとん・寝具をキレイにしたい!「丁寧な丸洗い・クリーニング」』



睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。紹介した商品が欲しい場合、通販サイトはありませんが個別に連絡を貰えましたら対応します。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年4月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』




■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2019年5月9日)
中わたまで綿をしっかり使った『爽やか敷パッド(ベッドパッド)』

当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2019年5月4日)
寝ているうちに掛ふとんを蹴る人へ『真綿(シルク)の掛ふとん』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月29日)
『汗を吸う寝具と汗を吸わない寝具、どちらを使いたいですか?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年6月26日)
『家庭で洗える掛ふとんに対する考え方』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年5月21日)
『夏の寝具は触ってヒンヤリよりも“使ってサラサラ”』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2017年7月20日)
20、接触冷感と天然素材 『夏用の敷パッド(ベッドパッド)を寝比べる』


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります



★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】



●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』