師匠笑瓶が亡くなってもうすぐ一年が経ちます。

 

周りの人はあっと言う間の一年と言う方もいますが、僕にとっては決して早くない一年でした。

 

7月には鶴瓶師匠のU-NEXTの番組「鶴の間」に出させていただき、8月には恭瓶兄さんの広島の会で追善落語会、10月には繁昌亭で追善公演がありました。

 

繁昌亭では師匠がやらずに眠っていた新作落語、小佐田定雄先生作の「浪花の雪女」をやらせていただきました。

 

そして今度は一周忌追善公演です!

 

命日の2月22日は梅田TRADでトーク&ライブ。出演者は桂雀々、嘉門タツオ、北野誠、根本要(スターダスト⭐︎レビュー) 、野沢直子 ※敬称略 

どなたも生前、師匠が親しかった方々です。

 

2月24日は繁昌亭で落語会。出演は純瓶、達瓶、恭瓶、瓶吾 ※敬称略 と私です。

注目の演目は恭瓶兄さんが師匠の私落語「横山大観」をやってくれます。僕はトリで「高津の富」をやらせていただきます。他のお兄さんの演目は当日のお楽しみです♪

 

先日、数年ぶりに噺の舞台の高津さんに行ってきました。

 

 

大阪の桜の名所の一つでもある高津さん。僕のイメージは人がたくさんいて賑わっているイメージでしたが、この日(平日の昼間)は境内に数人の参拝客が訪れる程度でした。

 

 

この本殿の前でその昔、富くじ(高津の富)の抽選が行われたと思われます。

 

 

実は師匠笑瓶ご夫妻の結婚式はこちらで挙げられたそうですよ。

 

 

境内には「高津の富亭」という名のスペースもございます。落語会や習字教室もやっています。

 

2月24日(土)18:30開演

笑福亭笑瓶一周忌追善落語会

前売り2,500円 当日3,000円

ロビーでは笑瓶ゆかりの着物や羽織、メガネなども展示します。

 

ぜひご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅くなりましたが、本年も宜しくお願いいたします。

年末年始は新しい落語を覚えるのに使っていました。

あっという間に年が明けて二週間が経ちました。



本日は名古屋で米紫兄さんと二人会でした。

 

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

差し入れやお土産なども頂戴しまして、重ねてありがとうございます。



そして明日は八尾市文化会館(プリズムホール)で恒例の独演会です。

ゲストは月亭方正さんです。

落語を聴くひとときがお客様にとって心地よい時間になればいいなと思い、いつも高座に上がっています。

本年は辰年。僕は当たり年で48歳になります。

上昇気流に乗って良い一年にしたいです!

先日はJAバンク岩手さんに呼んでいただき、花巻まで行ってきました。


大谷翔平選手の母校は花巻東高校。このすぐ近くで三年間、寮生活をしていたそうです。この地にあの世界的スターの彼が生活していたと思うだけでも、テンションが上がります↗️


講演内容は「笑って学ぶ!相続対策」。


その後、相続がテーマの「オリジナル落語」を一席。




わかりやすく、楽しくおもしろく。


岩手は山形に住んでる時に5回ほど来ています。自然豊かで美味しい食べ物がたくさんあります。



空港の預け荷物を待ってると、途中で岩手名物の盛岡冷麺が流れてきましたよ!



終演後に花巻温泉♨️に入らせていただきました。



最後は遠野のホップを使ったビールで仕上げました。


お世話になりました。


ありがとうございました。

一昨日は大阪の繁昌亭で師匠笑福亭笑瓶の追善公演でした。

 

一門のお兄さんがいろいろと尽力してくださいました。

 

 

ロビーには師匠ゆかりの品々を展示。

 

 

もちろん黄色いメガネも。

 

 

内容は

ご挨拶 笑福亭笑助

座談会 笑福亭鶴瓶、笑福亭晃瓶、笑福亭恭瓶、笑福亭笑助

ゲスト 小佐田定雄(落語作家)

リモートゲスト 松村邦弘

仲入り

「浪花の雪女(作・小佐田定雄)」笑福亭笑助

でした。

 

小佐田定雄先生が師匠笑瓶に、2006年に書き下ろして一度も演じられることがなかった幻の作品を僕がやることができて嬉しかったです。

 

これからも大切にやらさせていただきます。

 

 

笑福亭笑瓶落語集という名でCDも発売されています。

 

収録演目は笑瓶の私落語「ある日の六代目」と「横山大観」。ぜひご購入くださいませ。

 

 

今後は来年の2月22日(木)に大阪のumeda TRADで一周忌追善トーク&ライブ!!

【出演】笑福亭笑助(ホスト)

【ゲスト】桂雀々、嘉門タツオ、北野誠、ほか ※五十音順

【リモートゲスト】野沢直子

 

2月24日(土)に繁昌亭で一周忌追善落語会

【出演】笑福亭純瓶、笑福亭達瓶、笑福亭恭瓶「横山大観(作・笑福亭笑瓶)」、笑福亭瓶吾、笑福亭笑助

 

こちらも宜しくお願い致します。

 

詳しい内容は決まり次第、笑福亭笑助ホームページにアップさせていただきます。

 

岸和田市教育委員会の生涯学習課さん主催のイベントで詐欺対策の講演と落語をさせていただきました。
 

いつも通り、前半は立って話す講演スタイル、後半は高座に座って詐欺対策の「オリジナル落語」です。

 

 

今回は古典落語もさせてもらいました。

 

 

岸和田に降り立ったのは初めてで、だんじりのせいか少し怖いイメージがあったのを払拭できてよかったです(笑)。

 

 

会場も終始和やかで、明るい雰囲気の中、楽しくお伝えすることができました。

職員さんがアンケート結果も送ってくださいました。

 

 

これからも詐欺被害に遭わないように対策をし、楽しい消費生活を送りたいと思います。

 

喜楽館の近くにある松濤庵さん。

 

甘き(甘いきつね)が有名だそうです。

 

六代目笑福亭松鶴師匠も通われたお店。

 

僕は行ったことがなかったので後輩(林家染吉さん、桂小留さん、三味線の佐々木千華さん)を誘って行きました。

 

 

美味しかったです‼️

 

お店の方の丁寧な接客も嬉しかった😊

 

 

出番前に染吉くんが「お兄さん、二人で写真撮ってもらっていいですか」と。

 

 

ええけど、なんで???

と思いました😄

 

兵庫区民寄席、ご来場くださいました皆様ありがとうございました。

僕の師匠笑瓶のイメージといえば、黄色いフレームのメガネでした。

 

しかしいきなり黄色いフレームに到達したのではございません。

 

大学生の頃、オシャレだった入門前の笑瓶青年は雑誌で見つけたメガネを求めて京阪神の眼鏡屋さんを探しまわります。

 

そこでやっと出会い、購入できたのが黒色フレームでワンポイントの飾りの付いた「ウェリントン」という名のメガネでした。

 

その後、鶴瓶師匠の元へ入門し、テレビで活躍し始めた頃、東京の番組制作のスタッフに「黒色のフレームは陰気だ」と言われたそうです。

 

そこで赤や青や黄色など明るい色のフレームのメガネを衣装に合わせてかけ替えていましたが、ある時黄色が一番テレビ映えしていると気づいたそうです。

 

そしてその後、あの黄色🟡のフレームに落ち着いたそうです。

 

その一番初めのきっかけになった眼鏡屋さんとご主人を探し求め、師匠笑瓶の同期である笑福亭竹林師匠と神戸・元町に行きました。その時の動画をYouTubeにアップしています。

 

 

 

 

上方落語協会の情報誌「私のお気に入り」のコーナーでもメガネの話をしています。

 

 

 

 

最後はなんと、40数年前に師匠笑瓶が買い求めたお店とそのご主人に出会えたのです‼️

 

 

これは凄いことです‼️

 

 

ぜひこの神がかった動画をご視聴ください。

 

 

今では黄色いフレームのメガネは、笑瓶の愛犬オレンジちゃんに受け継がれています(笑)。

 

 

岐阜市の消費生活講演会でお世話になりました。


消費者が特殊詐欺などの被害に遭わないように、実例や僕が受けたアポ電なども含めて喋らせていただきました。


前半は立ってお話(講演スタイル)。



後半は落語。


高齢者女性と子どものやり取りで、分かりやすい内容の「特殊詐欺防止オリジナル落語」を披露させていただきました。



話を聞いてくださった方々がこれからもステキな消費生活を送れますよう願っております。


もちろん、僕も気を付けないといけません。


久しぶりに有馬へ。


温泉は車が無いと行きづらいので、あるうちに😄



金の湯と銀の湯、両方に入りたいので間にかき氷を挟んでクールダウン‼️



ここまで来たら落語「鼓ヶ滝」の元になった鼓ヶ滝にも行く‼️



服は師匠笑瓶の残したジャージ😊


美味しいおそばも食べて大満足でした。



やっぱり僕は温泉が大好きです‼️



土を成形して乾燥させて素焼き。

 

釉薬を掛けて本焼き。

 

その器で酒を飲む、食事をする。

 

これ、サイコー!!

 

感謝。