コピペキーボードの作り方。 | ShopUの店長日記ブログ

ShopUの店長日記ブログ

個人的なちょっとした日常のことなども、
気軽にアップしていきますね。


テーマ:

コピーとペーストの2キーだけのキーボードです。

 

 

主な材料

4連キースイッチ 4-Key Cherry MX Switch Tester
http://www.vshopu.com/item/2191-3101/index.html

 

自作用USBスイッチケーブル(3ボタン用) RI-SWCB3
http://www.vshopu.com/item/2191-1201/index.html

 

最低、これだけあればできます。

 

 

まず、スイッチのほうの加工…。


今回は、コピーとペーストの2つのキーだけあれば良いので、4連キースイッチを二つに分断し、キー2つだけを使うようにします。

 

配線はこんな感じ。

 

実際に線を取り付けるとこのようになります。

 

機能的には、これで動作させられますが、スイッチの裏側が電極や凸部があるので、安定するように何か工作が必要です。

 

キースイッチのベースとなる小さなケースを探したところ、MINTIAという清涼菓子の黒いのがあったので、これを使うことにしました。

 

本当は、もう少し小さくて厚みのあるフリスクのケースを使おうと思ったけど、近くの店になかったので、このMINTIAで間に合わせることにしました。

 

開封して中身のミント菓子を取り出します。

 

キースイッチが入る四角の穴を開けます。薄いのでカッターでカンタンに加工可能。

 

下部ケースに載せて、リード線が当たるところをカットなど、必要な加工を行います。

 

四角の穴をあけた上カバーのほうに取り付け、ホットボンドなどで接着、固めていきます。

 

フタができることを確認しながら、たっぷり多めに塗布。

 

閉じれば、ハードの工作はおしまい。

 

あとは、USBスイッチケーブルに付属の設定ソフトを立ち上げて、二つのキーに、Copy と Past の機能を割り当てるだけ。今回の場合は、Key2にCopy(Ctrl+C)、Key3にCtrl+Vを設定します。

 

これで、コピペキーボードのできあがり。

 

USBキーボードと同じ扱いなので、パソコンのUSBポートに差し込むだけで、気軽にコピー&ペーストを行うことができます。(^_^)v

Hajime Kakizoeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります