ShopUの店長日記ブログ

ShopUの店長日記ブログ

個人的なちょっとした日常のことなども、
気軽にアップしていきますね。

 

私も使っているスーパーLEDペンライト。

 

処分特価品 スーパーLEDペンライト CREE XP-E R2 (1xAAA)
https://shop.vshopu.jp/items/39888436

 

おかげさまで、もうすぐ完売となりそうですが、

 

「スイッチが固くて回しにくい」

「そのせいか点かない」

「固くて指が痛くなる」

 

というお声を幾つかいただいたので、

効果的な解決策がないか調べてみた。

 

 

 

本体後部を回し、締めるとONで点灯、緩めるとOFFで消える。

電池のマイナス極にバネでつながった部分と、本体の筒がスイッチの接点となっていて、回転して締めることでこの接点が同通し電気が流れる仕組みとなっている。

 

 

それで、回転を軽くするためには、滑り止めや防滴の役割をしているオーリングを取り去れば、多少軽くなるようなので、回転が固い場合はまず試してみてほしい。

 

 

次に、電池の全長が長い場合、回転させてもスイッチとなる接点がなかなか接触せず点灯しないことが判った。

 

なので、ちょっとく強引な方法ではあるが、このように電池のプラス側、凸部分を金槌のようなもので少したたいて、電池の全長を短くすると、少しひねるだけで点灯するようになる。

 

左が通常のままの電池、右が少したたいて短くした電池。

 

 

オーリングを取り去って、電池を少し短くしたら、ウソみたいに軽快にON/OFFできるようになった。

ご購入された方は、ぜひお試しください。

 

最近入荷した「電熱ペン先」は…

 

 

DC3~6V用で、しかも取り付け部分の形状が、豆電球用のソケットと同じE10タイプということで、このコーナーにぴったりのE10グッズだ。

 

先に作った E10型ライト工作 に取り付ければ、LEDライトが電熱ペンに早変わりする。

↓↓


感熱紙にスラスラ落書きできる。

 

しかし、どの程度の電圧をかければ(電流を流せば)どの程度の温度になるのか?

そのあたりがよくわからないので、実験で確かめてみることにした。

 

電熱ペン先に温度計の先を針金でくくり付けて…

 

※温度計は天ぷら鍋用温度計というものを使った。(これしかなかった)

 

電圧を上げていった時に、温度がどう変わっていくのか?

 

 

 

↑↑

1.5V(乾電池1本の状態)

 

感熱紙はだいたい60度前後で黒くなるらしいので、この電熱ペン先の場合、やはり乾電池2本(3V)あたりが適当なようだ。 

 

4.5V(乾電池3本分)で、温度計の上限(200度)を超えてしまったので、これ以上の電圧の場合の温度を確かめることはできなかったが、ムシして電圧を6Vにしてみたら電流は約2.7A流れていた。

 

今回の実験では、最大時、6V×2.7A=16Wという消費電力となる。仕様では、消費電力:15W 最高温度:565℃ ということなので、乾電池4本を使えば、仕様通り500度くらいになるのだろう。

 

ちなみに、ハンダの溶ける温度は200~250℃くらいで、ハンダゴテの温度は300~400℃が一般的らしい。私が持っている高熱型のハンダゴテを良くみてみると…

↓↓

240度~540度まで調節できるようになっていた。

 

結局のところ、今回の電熱ペン先の温度実験では、高い温度を測定できる温度計を用意できなかったため、途中までしか確認することができなかったが、

感熱紙に文字を書いたり、発砲スチロールや樹脂の加工、パンや木材などへの文字焼き、そして簡単な半田付け作業など、なかなか使える場面は多そうである。

 

また時間と機会があれば、実際にまた試していろいろ確認したいと思う。

先日、作った汎用ライトの改良をした。

 

以前の記事
↓↓
原始力の探求 E10型AAA+AAA系 汎用ライト工作
https://ameblo.jp/shopustart/entry-12654022092.html

 

超小型トグルスイッチをしっかりハンダ付け。

 

グルーガンで接着、固定する。

 

裏側の配線も止める。

 

E10ソケット部分もグルーガンで固定。

 

さまになってきた。

 

E10型の物なら、気軽にソケットに付けられる。

 

いちばん手前の物は、

最近入荷したばかりの「電熱ペン先」

↓↓

 

これについては、長くなるので、別ページで紹介します。(^_^)/

 

この間、書いた記事
Go! Go! Go!
https://ameblo.jp/shopustart/entry-12655983901.html

 

↑↑
これを読んだ知り合いから、
質問(突っ込み?)が入り、

おかげで、
Go! Go! Go! 作戦(?)について
簡単に自分なりに振り返ることができた。

ので、以下、メモとして、ここに記憶。

 

 


・・・早起きって、

 

 

自分の場合、けっこう重要な
転機になっていたのだな~と、
改めて感じています。

(^O^)

 

【中古・ジャンク】Canon PowerShot G15 分解仕掛状態・処分特価

 

 

キヤノンのデジカメ、PowerShot G15 ですが…、私店長が分解し始めて放置したままの状態となっていたものです。(^_^;

電源は入るがレンズが出ない。「レンズエラーを検知しました 自動的にシャットダウンします 電源を入れなおしてください」というエラー表示が出る症状だったので、バラして組み立てれば直るかもと引き取ったのですが、触る時間がなく、そのうち組み立てる気力も自信もなくなってしまったため、断捨離・処分となりました。

 

 

純正リチウム電池「NB-10L」1個も付いています。この状態でも電池を本体にセットしスイッチ押すと電源が入り、緑色のLEDが点灯していました。

 

 

保証なし。部品とり用とかにいかがでしょうか。

 


※全体的にホコリをかぶっています(^_^;、それから小さなビス類はひょっとすると1、2個は紛失して足りなくなっているかも、あらかじめご了承ください。m(_ _)m

 

映画の中で使われた「Go! Go! Go!」のセリフシーンだけを集めた動画。
Sixty seconds of Going - Supercut
https://youtu.be/WK7xQECtuoU

 

だいたいが、
この娑婆の世界に
飛び降りるとき
決断したはずだ。

 

Go! Go! Go!
行け行け! 行け~!

 

 

やることはやった
スタートっ!
新たな劇画人生の
幕開けだ。

Go! Go! Go!
行け行け! 行け~!

 

スガ シカオ / Go!Go!
https://youtu.be/diV3hiED5n0

 


一切合切の
過去を信じ
現在に生き切る!
そうして
遙か未来の彼方をめざすのだ。

Go! Go! Go!
行け行け! 行け~!



一年の計が元旦にあるように
一日の計は目覚めの時にある。

オールライト、
スタンバイOK!
昨日までのすべてに感謝し
いよいよ、待望の
今日を始めるのだ。

Go! Go! Go!
行け行け! 行け~!

 

↑↑

今朝、iPhoneに起された時のスクリーンショット。

めざましを5時55分にセットしている人、きっと、いっぱいいると思う。

 

 

早起き始めて、14カ月が経過。(^_^)v

倉庫を整理していたら出てきたデッドストック品。回転スイッチが固めのようなので超特価にて処分販売します。

↓↓

処分特価品 スーパーLEDペンライト CREE XP-E R2 (1xAAA) 商品番号2134-1302

 

小さな小さなLEDライトです。


↑↑ 私もキーホルダーにぶら下げて使っています。(店長)

 


ボディは軽くて丈夫なアルミニウム製のミニLEDフラッシュライトです。

 


全長約7cmほどの超ミニサイズで、重量も約12g(電池別)、電池を入れても約23gくらいしかないため、これがライトとは思えない印象です。でも点灯させると、驚くほど明るくてびっくりします。

 


LED素子は、XP-E R2 とのことです。以前販売していたSKY-RAY S1(XP-C Q5)と見た目は同じLEDのように見えますが、明るさはやや強くなったかな(?)、個体差かな(?)、という感じで大差ないように思いましたが、いずれにしろ強烈な光を放つCREE社製LEDが使われていることは間違いないです。

照度の仕様は不明ですが、点灯させると眩しくて直視できないです。適度な指向性のある光で、懐中電灯的な使い方にはよさそう。光の色も青みがかっておらず自然な白色の感じ。このミニサイズとしては驚くほど十二分な明るいライトです。

 


電源は単4乾電池1本だけの使用。入手しやすい電池なので、気軽に使えます。

 


スイッチは、上の図のように、締めるとON、緩めるとOFFです。

 

 


電池や取扱説明書も付属していません、LEDライト本体のみの商品です。予めご了承ください。

仕様
サイズ:全長68mm 直径14mm (ストラップ穴部分20mm)
電源:単4電池×1本 (別売り)

- Bulbs: CREE XP-E R2 LED
- Mode: 1 Mode
- Light Color: White
- Lens: Coated Glass Lens
- Reflector: Aluminum Smooth/SMO Reflector
- Battery: 1xAAA Battery
- Switch: Rotated On/Off
- Material: Aluminum alloy
- Demension(mm): 68mmx14(20)mm
- NetWeight(g): 12(23)
- Color: Lime

※輸入品のため輸送・保管事情等により多少の傷や汚れがある場合があります。あらかじめご了承ください。
※ボディのカラーは、少し緑がかったダークグレーですが、中間色のため個体差があるようです。予めご了承ください。
※ロットにより品質差、個体差がある場合があります、あらかじめご了承くださいませ。

ご購入はこちらから

↓↓

 

処分特価品 スーパーLEDペンライト CREE XP-E R2 (1xAAA)
商品番号2134-1302
https://shop.vshopu.jp/items/39888436

 

マイクロメーターが再入荷したので、在庫の更新をしていたら、

お客様からの何ともありがたいレビュー が

(Yahooのショップユー) 入っていたことに今ごろ気がついた。(^_^;

 

なので、ここでも紹介させていただきますね。m(_ _)m
↓↓
ピックアップレビュー
--------------------------------------
激安マイクロメーター

 

24時間以内に送付頂けるとは!迅速な対応、有難うございます。
\1000と激安ですが、校正しながら?趣味使いなら役に立ちそうです。
気になったポイントは下記幾つかありますが、激安商品ですから。

 

1.0調整はされていないので付属のスパナで調整が必要です。(ネットでやり方を調べると良いでしょう)

 

2.ラチェット部も取り付けられているだけですので回すとバラバラになります。ドライバーでしっかり締めましょう。

 

3.測定部は超鋼チップがロウ付けされていますが、下手なろう付けですので取れそう?

 

4.メモリのある外筒が偏芯しているので測定時にこする音がする。

 

いろいろありますが、激安ですからミツ※※と比べてはいけませんよね。
--------------------------------------

本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

(^_^)/~~

 

マイクロメーター 0-25mm/単位0.01mm <セール特価>商品番号2207-2001
https://shop.vshopu.jp/items/39508476

原始力の探求とは…

もはや時代遅れ、と思われつつある原始的なものにこそ、
実は、大切な価値観や、これからに必要な
創意工夫のヒントがあるのではないか。

そんな根拠のない直感、あるいは妄想をもとに、
自由気ままに探求し、やってみた工作記録です。

 

 

今回は、昔なつかしい豆電球のソケット

「E10」に注目し、工作してみました。

 

※記事タイトルにある「AAA」とは単4サイズのことです。

 

 

メインとなる素材は、次のふたつ。

 

豆電球ソケット 口金E10用 2個入り 商品番号 215Y-1001
https://shop.vshopu.jp/items/39098651

 

単4 電池ホルダー 単4×2本用(1列タイプ)商品番号2211-2002
https://shop.vshopu.jp/items/39433185

 

電池ホルダーのプラス側の端子を、ニッパーでむりやり取り外す。

 

↑↑こんな感じにしておきます。

 

豆電球ソケットの足(下側)、つまりプラスの端子を曲げる…

 

こんな感じに曲げてから、電池ホルダーのさっきのところに装着する。

 

 

ソケットの反対側(マイナス側)に、電池ホルダーの黒色リード線をねじってつなぐ。

↓↓

こんな感じ。

これで配線は終わり。

100円ショップで買ってきた単4の充電池を、電池ホルダーにセット。

あとは、豆電球ソケットに、LED豆電球を取り付けるだけ。

 

今回の場合、LED豆電球はこれがおすすめ。

↓↓

LED豆電球 1.5V 白色 口金サイズE10 商品番号2124-2502

https://shop.vshopu.jp/items/39436424

 

定格電圧 1.5V (DC1~5Vにて使用可能)
光源色/白色光
サイズ φ10×26mm

 

はい、完成!!

 

豆電球を装着すれば点灯。

消したい時は豆電球をゆるめる、

あるいは取り外すという仕様なのだ。(^_^;

 

スイッチが欲しい人は、例えば↑↑こんな感じに、

好きなように装着してください。

 

小型トグルスイッチ 1回路2接点 (ON-ONタイプ)商品番号2151-1001
https://shop.vshopu.jp/items/39242210

 

ということで、ハンダ付けもなしで、ちゃんと使える

充電式のLEDライトがカンタンにできました。

 

けっこう明るく、実用的。

必要に応じて、好みにあわせて

あなたも、楽しく工作してみてください。

 

 

自社直営サイトの
ショップユー本店を閉じたのは、
ちょうど一年前の1月だった。

 


コロナ勃発をきっかけに、
急変化していく
仕入事情に備えて、
丸々一年間、閉店した。

 


今後に備え、
方向転換の
よい機会にしたかったから

白紙の状態から
一から出直すべきだろうと、

 


何となく前々から
コロナが来る前から
考えていたから、だった。

 


参考
(当時の別ブログでの書き込み)
↓↓
【最後の飯の種】何をやって生き残るか、じゃない! このブログを始めた理由。
https://kame-log.com/20200401-ikinokoru/



それで、
新規に、
またサーバー借りて、
独自ドメインも取得して
いろいろ実験したり、
試したり…。

 


ちょっとだけだけど、
あちこち出かけたり
今までになく一人で動いた。

そうして、
いろいろやっている間に
はやいもので1年が経過。
(^_^;

で、ようやく
このほど、
ショップユー本店を復活。
再スタートとあいなりました。

↓↓

 

 


まだ生まれたての
ほんと、赤ちゃん状態。

商品もわずか、
実に頼りなく、何とも
素人っぽい感じなんですが

これからは
できる限り、
自由に、気負わず、
もっと素直に、

皆さんによろこばれ
愛されるような、
お店になっていければなぁ…

 


なんちゃって、
思っています、はい。(*^_^*)

どうぞ、
今後とも、よろしく~。
(^_^)/~~

 

ShopU本店
https://shop.vshopu.jp/