公務員 島田正樹 〜仕事と私事と志事と〜

仕事も家族・友人との私事も楽しみながら、魂を燃やして挑む“志事”で社会を変えていきたい!市役所から一転、2年間の内閣府勤務を経て再び市役所に戻った現役公務員が、仕事や私事だけでなく課外活動など“志事”を通じて公務員やサラリーマンの新しい生き方を考えます。

■仕事と私事と志事と

生活の糧を得るためにする“仕事”を通じて、少しでも多くの価値を社会に創出したい。
でも、“私事”として家族や友人との関係も充実させ、子育ても充実させたい。
更に、自らの魂を燃やして成すべきことに挑む“志事”で世の中にインパクトを出したい。

三つ一緒に頑張るから気持ちの切り替えも出来るし、インプットとアウトプットのバランスもちょうど良く、なおかつそれぞれで培った知識やネットワークも相互に活かせる。

どれか一つだったら出来るけど……ではなく、三つ一緒だから出来る。

どれか一つに注力するよりも、三つ一緒に挑戦するから高い場所まで到達できる。
“仕事”と“私事”と“志事”とに力を注ぐことで、本当に実現したい自分になり、そして実現したい社会づくりに貢献できる生き方に挑戦しています。



■現在の“志事”のテーマ

仕事と私事にプラスαする“志事”として、今は以下のような活動に取り組んでいます。

(1) 公務員キャリアデザインスタジオ
https://kcds.jimdo.com/

(2) SAITAMA TOMIN LABO
http://www.saitamas.com/

(3) NPO法人 二枚目の名刺
http://magazine.nimaime.com/shimadamasaki_interview/



■免責

ブログ内での発言・意見はいずれも島田正樹個人の見解であり、さいたま市・内閣官房/内閣府など所属する組織の見解ではありませんのでご承知おきください。

テーマ:

{1CB78672-ADDD-46F1-9C27-065F9E606F4D}

 

 

おはようございます。

 

 

隣で長女が勉強をして、別のテーブルでは次女が本を読んでいて、妻が「いってきまーす」と買い物に出かける。

 

 

妻と娘たちが仙台の帰省から戻り、私も3日間の関西遠征から帰宅し、久しぶりの家族の時間です。

 

 

 

 

遠征中はなかなかブログを書く時間が作れず、

 

いや、作れないというより、講演の準備でテンパってたり、人と会って話す時間が多かったりと、「ブログを書く」ということの優先順位がどうしても高くならず、ブログまで順番が回ってこなかった3日間でした。

 

 

 

{4EC8431B-80BD-4C78-9BDA-047383F66D55}



関西遠征のことも、それ以外のことも書きたいことは色々あるので、今日2本目の更新があるか、それとも明日になるか分かりませんが、早々に3日間 サボって 休息してたまった“書きたいエネルギー”を発散させたいと思います!(今、書かないのか!?笑)

 

 

 

 

 

宝石ブルー   宝石ブルー

今、参加者を募集しているイベントのご案内です。

現役の公務員の人を対象としたイベントも、公務員志望の人を対象としたイベントもあります!

 

 

流れ星8月26日(土) 公務員と語る、公務員を語る(志望者対象)

 

【開催概要】
日 時:平成29年8月26日(土) 13時00分~16時30分
     (受付:12時30分~12時50分)
対 象:公務員を目指す学生(既卒者も可)
参加費:100円(会場費・資料印刷代等)
場 所:与野本町コミュニティセンター第3・第4会議室
主 催:さいたまOM『の・ようなもの』、公務員キャリアスタジオ

★終了後、交流会を予定しています!〔会費制(3,000円程度)〕
 参加希望の方は合わせて申し込んでください。
 
公務員と語る、公務員を語る(参加申込ページ)
http://www.kokuchpro.com/event/saitamaom_cds_2017/

 

 

流れ星9月13日(水) 公務員おしゃべりカフェ(現役・志望者両方対象)

 

1公務員キャリアデザインスタジオにメール(k.careerdesign☆gmail.com ←☆を@に置き換えてください)で氏名参加者区分(公務員志望者 か 現役公務員 か)と「●月●日来店希望」と伝える。

 

2メールで「公務員おしゃべりカフェ」が開店する会場(リアル店舗のカフェ)の情報が届く。(※迷惑メールのフィルター設定にご注意ください)
 

3「公務員おしゃべりカフェ」が開店する会場(リアル店舗のカフェ)に行って参加している公務員と好きなことをしゃべる。
 

↑来店方法はこれだけ。

 

皆さんのご来店をお待ちしています!

 

 

流れ星10月9日(祝) 第3回公務員のためのキャリアデザイン学習会(現役対象)

 

どのような場所に置かれても、 
めげず腐らず、 
自分のチカラで 
自分のモチベーションを整えられる職員になる! 

 
第1回、第2回ともに参加者のほとんどが「モチベーションの向上」を実感した、「公務員のためのキャリアデザイン学習会」、今年も開催いたします! 
 
【日時】2017年10月09日(13:30~18:30)
※終了後、会場近くにて懇親会を開催します。

【会場】与野本町コミュニティセンター第3・4集会室(埼玉県さいたま市中央区本町東3-5-43)

【参加費】2,000円(税込、講師謝礼、会場費等として)
 
【定員】30人(先着順)
 
【お申し込み】こちらからお申し込みください(http://kokucheese.com/event/index/480576/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今日は、公務員キャリアデザインスタジオ(CDS)が毎月恒例で開催している「公務員おしゃべりカフェ」の、定例外突発開催編。

 

 

 

公務員おしゃべりカフェは、公務員志望の人(学生さんなど)と、現役の公務員(CDSのメンバーやゲスト公務員)が、気軽に話せる場として今年から始めた取組です。

 

 

公務員キャリアデザインスタジオ関係のブログ記事

公務員キャリアデザインスタジオHP

 

 

公務員キャリアデザインスタジオの取組なので、もちろん志望者の皆さんに公務員のリアルをお伝えするのが目的なのですが、個人的にはユルく話せる場があることが大切なので、どれくらい公務員のリアルが伝わったかどうかは、実はそれほど気にしていません。

 

 

 

流す、こなすというつもりはありませんが、場を作るその中身をガチガチにせず、あくまで志望者と公務員が会って、その場でお互いに思ったことを話すという中身をデザインしないという意識です。

 

 

 

中身はデザインしないのですが、私は私なりにテーマというか、自分なりに試してみたいことがあります。

 

今回試してみたのは「問うこと」

 

 

 

 

志望者と公務員が会って話すと、どうしても公務員が一方的に経験談などを話したり、質問に答えたり(時には面接対策を訊かれて困ることも!笑)、

 

公務員⇒志望者

 

の会話の流れがメインになりがちです。

 

 

 

元々、公務員のリアルを伝えることが目的なので、その流れはきわめて素直な状況だと思うのですが、少し素直すぎる気がして。

話が一方的なままだと、確かに情報として公務員のリアルはインプットされるんだけど、なんかそれだけじゃない気がしているんです。

 

 

 

 

で、今回は私の中で、自分が話して伝えること以上に、「問う」ことを強く意識してみました。

 

 

 

 

それで何がどうなったか、どいうのは来てくれた志望者の人のことなので具体的には書きませんが、この公務員おしゃべりカフェには

 

公務員のリアルを一方的に伝えるだけではない価値

 

があるかもな~、と感じました。

 

 

 

 

やっぱり人と人が会って、話をする場って面白い。

 

 

 


宝石ブルー   宝石ブルー

 

カフェでの軽めのおしゃべりではなくて、グッと公務員の仕事のやりがいなどを聴いてみたい人は、こちらのイベントもおススメです。

 

この夏やります「公務員と語る、公務員を語る」

 

 

 

【開催概要】
日 時:平成29年8月26日(土) 13時00分~16時30分
     (受付:12時30分~12時50分)
対 象:公務員を目指す学生(既卒者も可)
参加費:100円(会場費・資料印刷代等)
場 所:与野本町コミュニティセンター第3・第4会議室
主 催:さいたまOM『の・ようなもの』、公務員キャリアスタジオ

★終了後、交流会を予定しています!〔会費制(3,000円程度)〕
 参加希望の方は合わせて申し込んでください。

 

公務員と語る、公務員を語る(参加申込ページ)

http://www.kokuchpro.com/event/saitamaom_cds_2017/

 

 

 

宝石ブルー   宝石ブルー

次回の公務員おしゃべりカフェは9月13日(水)です。

 

『公務員おしゃべりカフェ』への来店方法は以下のとおりです。

 

 

1公務員キャリアデザインスタジオにメール(k.careerdesign☆gmail.com ←☆を@に置き換えてください)で氏名参加者区分(公務員志望者 か 現役公務員 か)と「●月●日来店希望」と伝える。

 

2メールで「公務員おしゃべりカフェ」が開店する会場(リアル店舗のカフェ)の情報が届く。(※迷惑メールのフィルター設定にご注意ください)
 

3「公務員おしゃべりカフェ」が開店する会場(リアル店舗のカフェ)に行って参加している公務員と好きなことをしゃべる。
 

↑来店方法はこれだけ。

 

皆さんのご来店をお待ちしています!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

毎年この季節には、高校3年生の夏のことを思い出します。

 

 

 

 

その日の朝、いつもなら大宮駅で高崎線を降りたら、そのまま改札を出て学校に向かうはずのところを、私は改札を出ることなく別の電車に乗り換えました。

 

 

待ち合わせは一番後ろ、南に向かうその電車の一番北寄りの車両。同じ部活の同期の面々と合流して、そのまま私は江ノ島の海へと向かったのです。

 

 

 

そう、その日、私は生まれて初めて学校をサボって、仲間と海に出かけました。

 

 

 

最初に言い出したのは誰だったんだろう?

 

 

 

なんとなく見当はつくけど、正確には思い出せません。

もう水泳部も引退だから、高校生活最後の夏の思い出に。

そんなことだった気がする。

 

 

 

往きの電車。通学や通勤のために、ちゃんとした格好をしている人たちで混雑する電車の中、明らかに浮いている私たち。

 

今の私が当時の私たちを見たら、ちょっと迷惑そうな顔をするかもしれない。

 

きっと喧しくて、キラキラと楽しそうにしていたに違いない。

 

 

 

 

でも、正直、その日のことはもうあまり憶えていません。

 

 

 

どんな海だったのか

花火はどんな色だったのか

気になる女の子とは話せたのか

 

楽しかったのか

 

 

 

 

その代わりによく憶えているのは、前日の夜のこと。

 

 

 

私は律儀に(?)、母に言ったんです。

明日は学校に行かないで、海に行くって。

 

 

今なら、黙って行けばいいのにって思うけど、あの時は何故だか母には嘘をつきたくなかった。

たった一人で、昼夜と働いて高校に行かせてくれている母に嘘をついて、学校を休むわけにはいかない、そんな風に思ったのかもしれません。

 

 

 

でも、母は許しませんでした。

 

 

 

当日の朝、「いってきます」と言った私に、母は「いってらっしゃい」とは言わなかった気がする。

 

 

 

それでも私は海に行きました。

母は引き止めませんでした。

 

 

 

あの前日の夜、学校をサボると言い出した息子を前に、母はどんなことを思っていたんだろう。

許さなくても自らの意志で海へ向かった息子のことを、どう思ったんだろう。

 

 

 

夜、帰宅した時に、母からどうこう言われた記憶はありません。

本当は都合の悪い記憶をすっかり薄れているだけで、小言の一つもあったのかもしれません。

 

 

 

 

今度は自分が子を持つ親となりました。

 

 

いつの日か、娘たちも学校をサボると言い出すかもしれない。

 

学校をサボるわけではなくても、あの時の私と同じように、親が当たり前だと思っている行為から、半歩、一歩と踏み出すことがあるかもしれません。

 

 

いや、きっとそういう日はくるでしょう。

 

 

もちろん、それは海に行くためでは無いかもしれないけど。

そのとき、私はどう思うんだろうって想像するんです。

 

 

 

 

あの時の母のように、許しはしないけど、黙って送り出すのか。

叱り飛ばして、無理やり引き止めるのか。

 

それとも・・・・・・。

 

 

 

どっちがいいとか、どっちで在りたいとか、そういうことではないのだけれど、成長して、私から離れていき、私のモノサシと異なる自分のモノサシで行動するようになる娘たちを信じてあげられる親で在りたいなと、今は思います。

 

 

 

 

色々なことがあった高校3年。

 

でも、この季節に思い出すのは、海と母のこと。

 

たまには実家にも顔を出さないとな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

いや~、おかげさまで

 

 

産みの苦しみ

 

 

も何とか一段落。

 

 

 

手こずりすぎて、昨日はブログの更新をサボっちゃうし、今日は更新できたけどこんな時間で。

 

 

 

でも、何とかなった。

(まだ一晩寝かせて明日精査するけど)

 

 

 

 

私には、職場での仕事だけではない外の世界での活動(2枚目の名刺的な)を、同じ公務員の人たちに勧めるような資格があるのだろうか。

 

そして、

 

同じ公務員の人たちに、そういう(2枚目の名刺的な)活動をして欲しいと、本当に心の底から思っているのだろうか。

 

 

 

今回の作業で、ずっとずっと頭の中をグルグルしていたのが、この問いでした。

 

 

 

私が公務員キャリアデザインスタジオの活動で、NPO法人二枚目の名刺の活動で、関東自主研サミット実行委員会の活動で、そして、SAITAMA TOMIN LABOの活動で、経験したこと、そこで感じたことを伝えることが、どれくらい目の前の公務員の人たちのためになるのか。

 

 

 

そんな自問自答を繰り返しながら研修資料を準備させていただきました。

 

 

 

結局のところ、資格云々とか、公務員のためになるならないとか、そういうことの結論は分からないのですが、選ぶべき正解を示すのではなくて、選ぶことができる生き方の一つの選択肢を増やすお手伝いをする、それが私の今回の役割なのかなと、自分なりに解釈しています。

 

 

 

自分が、自分なりの思いで、大切だと思っていることを人に伝えるためには、やっぱり自分の中でその思いがどれだけ本物で、どれだけ熱量があるのか問われます。特に、私のように専門知識ではなく、実践者として経験を語る立場の場合は特に。

 

 

 

 

変に構えることなく、カッコつけることなく、思ったこと、感じたことを生々しくお伝えしようと思います。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

私が学生時代に売れた歌に、そんな歌詞がありました。

 

 

 

この歌詞の続きは、確か、

 

“家族を築いていく”

 

だったはず。

 

 

 

 

今日は、学生時代からの友人の結婚式でした。

 

 

 

 

もう結婚式に呼んでいただくなんて何年もなかったので、着て行くものから作法から、色々忘れていて直前にアタフタするという(汗)

 

 

 

 

当然、同じように出席している学生時代からの友人たちとも再会し、近況などを取りとめもなく話したり。

 

 

 

職場がどういう場所で、どういう仕事で、通勤は、上司は、出向した、戻った、独立した・・・・・・。

 

家族はどんな様子で、子どもはいくつになって、手がかかって、手がかからなくなってきて・・・・・・。

 

 

そうやって会ってなかった時間のことを聴いて。

 

 

私はあまり話さないで、ずっと聴いていたのですが。

 

 

話を聴いていて気付いたのが、私、久しぶりに会った友人たちに話したいことが色々あるんだなってこと。


 

 

子どもはもう小3と小1になったこと。

職場ではまちづくりに関する仕事をしていること。

仕事以外にも色々な活動をしていること。

 

 

 

こういうこと、久しぶりに会ったみんなに話したいな。

 

 

そう思っていたのですが、そういうことを結局あまり話さなかったんですけど、「今日は自分のことをあまり聴いてもらえなくて・・・・・・(ショボン)」ではなくて、たとえそれを話さなかったとしても“話したい”“聴いてもらい”って思うことをたくさん持ってるって、それ自体がとても幸せなことだなって感じたんです。

 

 

 

愚痴みたいなことなら、聴いてもらうことで解消するものもあるのでしょうが、私が聴いてもらいたいと思ったことはどれも愚痴とは逆方向のもの。

 

 

 

そういうものだったら、聴いてもらわず、そっと持ってるだけでも幸せなんだなって気が付きました。

 

 

 

 

結婚式も披露宴も二次会も、新郎の人柄がよく現れている、大変温かく、優しい感情が溢れる場でした。本当におめでとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。