ShastaLink Mental physical training〜繋がる繋がり〜【ゴルフコーチでメンタルフィジカルトレーナーの奇跡の書】
  • 16May
  • 14May
  • 13May
  • 12May
  • 10May
  • 07May
  • 26Apr
    • 子育てメンタル?の画像

      子育てメンタル?

      親子でみたいYouTube最強メンタルの作り方最強のシロピーの作り方_やる気って何?vol.1FIAA黒山村塾に参加してくださってる保護者の方々へお送りしているメンタルフィジカルトレーナー松澤が子供たちに伝えたい脳の秘密の深い動画です。補足がないと意味がわからないかもしれませんが単純にシロピーを楽しんでください。youtu.beこのYouTubeシリーズはなかなか好評でした。昨年の今頃は、こんなのをつくっていました。最近また新しいのをお願いします!と言われたりしています。こんにちは、シャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナーの松澤です。わたくし、生まれてこの方こよなく自由を愛するため独身一筋なのですが子育て相談なるものをよく受けます。その度に子育てする親御さんは、こういうことを学んでいないと辛いだろうな子どもも辛いし時には、親御さん自身が渦中にはまって苦しんでいたり知っていたら楽なことがたくさんありますし何より伸びないし潰されてしまうよなぁ〜と考えさせられてきました。昔は、代々親に教えられて子育てしてきていますから今とは大きく違います。それが良かったことが多いと思いますが時代の変化とともに変わってきていますから親御さんも子どもも大変です。また、ゴールデンウイーク終わったらメンタルシロピーを更新していきます。先日、保護され里子に行ったキキくんが会いに来てくれました。天使です。生きる力子育てとは、生きる力を授けることでしょうね。大人になって人生を満喫できる様無理矢理な結果主義でなくしっかり大人になって活躍できる人生を楽しめる地力をつけていきましょう。次は、照準について書きます。つくづくメンタルと思考が重要だと感じる今日この頃。深謝

  • 23Apr
    • 自分との向き合い方の画像

      自分との向き合い方

      先日、YouTubeのオススメに『教えてイチロー先生』という番組が出てきてみたら、止まらなくなりまして聴きながら移動したり作業をしていました。こんにちはシャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナーの松澤です。この番組の中でイチローさんは、何度も『自分と向き合う』ということを口にしています。私も『自分と向き合う』、『起きた出来事と向き合う』ということを大切にしているのでよいのだな、と確認しつつも改めて大切なことなのだと感じました。私や私がこれまでみてきたクライアントの方々はこの向き合うということを日頃からやってもらっています。よく『自分と向き合って』といいますがどだけの人が日頃からそんな風にしているかというとなかなかそう出来ないのが現代社会でもあると感じています。自分と向き合わず反対側、外の方ばかりに目が行きまた、情報に翻弄されていくと大切なものも見えなくなっていきます。これは、自負していることですが私自身、結構この向き合い方というのを知っていてそして使えている方だと思っています。というのも子供の頃からやんちゃで母に叱られる度に物置に閉じ込められたり、外に出されたり反省するまで許してもらえませんでした。『もう、反省したよー』といってもそんなの口だけなのは、お見通しですから質問されるわけですね。尋問ですね。『何をどう反省したのか?』『これからどうするのか?』こんな風に聴かれるのです。そしてまた、『どうしてそんなことをしたのか?』その動機は何だったのか?『やってしまってどう思ったのか?』『本当はどうしたらよかったのか?』などを尋問されていました。これは、のちにいい経験となっていて考え方の一つになっていました。私はこんな風に自分と向き合う機会を得ていたと最近ふと思い出しまして。幼い頃からこんな風に叱られて聴かれると自ずと自分を客観視して顧みていました。自分と向き合うとは、外を見ていたら向き合えません。当たり前ですが客観的に、今より数秒前の自分の前に立つことをするのです。もしくは、その時の自分の前と上に立ち客観的に見つめ感じる。考える。実質、自分に問いましょう。そして、尋問し?質問ていくと本当の自分がみえてきます。よ。今日もお読みくださり有難うございます。深謝

  • 13Apr
    • メンタルを強くするために養うべきものの画像

      メンタルを強くするために養うべきもの

      私は、アーティストに憧れているところがありましてわからないことが許されますでしょ?アーティストだからね、っと。でも、本当の意味で目がすごかったり、耳がすごかったり、嗅覚がすごかったりしているのだと思います。こんばんは!シャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナーの松澤です。子供の頃、祖父が最後に立ち上げたビジネスで当初、道路もない山の上に温泉ホテルを建て最寄のインターからは1時間以上あったような僻地でしたがそこに、都内から5、6時間かけてお忍びでゆっくり来られたり缶詰になりに著名人が来ていました。その中でも画家のおじいさんがいてその方が、話してくれたことなのですが「 おじさんには、この山の向こうの景色まで見えてるんだよ 」という言葉でした。お爺さんは、森の中で茶色の絵を描いていたのに。。。です。これは、うちから徒歩4、5分の滝のライトアップの写真です。この滝のライトアップに関わった業者さんとお話をする機会があって、なぜそんな話になったのか?ライトアップについて少し教えてもらい興味津々な松澤です。業者さんというのは、世間一般的に言えば電気屋さんのことですが電気屋さんなんてくくりではない話を聞きまして、たくさんのライトアップに関わっていらっしゃる様子で「 本来の自然の色っていうのがね、あるでしょ?あれをね、出すのがねいいんだけどね、、、なかなか、そういうのよりもイルミネーションとか、予算とかでねぇ。なかなかねぇ〜」っと。そんな一言を聞きました。本来の自然の色というのが、心に刺さりましてね。あ〜、いいなあと。例えば、パフォーマンスにおける動きというのも同じだと私は考えています。動きというのは、つくるものではないというのが私の考えです。いかに引き出すかですしいかに、それがいつでも自然のもとに動けるか?こうして、あ〜して、。。というのはどうしても違う気がする。これは、こうしたら売れるだろう?とかこうすると買うとかそういうのと同じようで気持ちが悪い動作に見えるのですね。そして、そこそこまでしか行きませんしタイムラグが生まれるのとその人の身体の感覚がないからそういうことをし始めるので感覚と実際の動きのギャップが大きく大げさであったり再現性のないものになります。アーティストもアスリートも五感を研ぎ澄まし、向上させそして、自分の身体をコントロールする能力を磨くことが重要ですよね。イメージがすぐに表現できるようにする力ですね。趣味のレベルでもやることは同じです。それで食べるか?遊ぶか?の違いです。最近つくづく、これに尽きると思うのはイメージ力(イマジネーション能力)と身体コントロール能力です。これらを強化するワークショップを今、構築中です。面白くて深い人生が変わってしまうようなものが出来そうです。が、まずは子供達向けに作っています。結果を出すためにはイマジネーション能力を磨くことが重要です。ね。どうやって磨くの?ご興味のある方は、⭐︎マークを@に変えてお気軽にいつでもメッセージをください。infoshastalink⭐︎gmail.com今日もお読みくださりありがとうございます深謝

  • 12Apr
    • 最強のメンタルとはの画像

      最強のメンタルとは

      松山選手の快挙に日本中が沸いていることと思います!もちろん、私もです!!おめでとうございます!しかし、我が家はアンテナを引くのに50万ほど必要と言われた山の上でさしてテレビっこでもないしな〜と今は、テレビなるものがない生活3年目のため松山選手の快挙は、中継を見ていたクライアントの旦那様から興奮のLINEで教えてもらいまして 苦笑でも、その感動は久しぶりの感動でした。松山といえば=メンタルが強い!と多くの人がいいそうな選手の一人ですね。こんばんは、シャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナーの松澤です。メンタルが、これから益々注目されそうな予感の松澤です。でも、全てはまさにメンタルです。私が唱えるメンタルとは、マインドとスピリットを含んだ考え方、捉え方、表現の仕方、そのものとフォーカス(どこを見て)何を求めているのか?その強さです。0には、何をかけてもゼロです。私は、ゴルフに限らず幅広く受けているので時々、やる気のない子をなんとかしてほしい!という親御さんもいます。勉強も運動もやる気がない子をなんとかするのは大変に難しいです。やる気がない0やマイナスにはいくら他からプラスをかけてもマイナスになってしまうのと一緒です。こういうケースは、問題が別のところに存在しています。すでに、高みを目指すパフォーマーのサポートは実は、いろんな意味でやりやすいですし、結果は、必ず出せます。科学でもあるからですね。でも、メンタルトレーニングを受けるには、コツがいります。信頼できそうなトレーナーやコーチに出会えたら結果を出すと決めることコーチやトレーナーは、プロなら出せるスキルと根性を持っていますし、本物であれば高いコミュニケーションスキルと経験を持っています。試してみようというスタンスでは、最終的に、クライアント自身が他人事ですからどんなメソッドも成功させることはできません。プロクラスは、それでもあなたの心を開き本気を引き出してくれると思いますし私も然りです。これは私のモットーでもあり目指しているところそれは、全てにおいて『自然体(じねんたい)』ということです。自ら然りこれに尽きます。長年突き止めようと模索してきた結果見つけた言葉は自然体です。構えも、アドレスも『自然体(しぜんたい)』が一番強く良いパフォーマンスを発揮します。そのきっかけを与える。それが私の仕事でもあります。こんな風に自ら、楽譜を読もう!という気持ちこそが飛躍的な上達の秘訣ですね〜。笑いい顔しているね!うちの愛猫のショパン君です。そして、こちらでお花を嗜んでいるのがクララちゃんです。(クララシューマンのクララです。)松澤のメンタルトレーニング、からだのコンディショニングのお問い合わせは、以下の◉マークを@に変えてご連絡くださいませ。infoshastalink◉gmail.com今日もお読みくださりありがとうございます!深謝メンタルフィジカルトレーナー松澤亜希子ゴルファーの方向けメンタルトレーニングについてはこちらスパイラルアップ・ゴルフメンタル - 音×恩おくりプロジェクト上達は、螺旋を描き成長する「スパイラルアップ」!一般的な行動心理、深層心理を基にしたものと異なり、脳科学、認知科学、哲学を基にゴルフコーチとしての経験から生み出した実践的で可能性を伸ばす楽しむためのメソッドです。|音×恩おくりプロジェクト on-okuri-pjt.com演奏家、剣道家、アーティストその他のアスリートのメンタルトレーニングとメンテナンスについてのHPただいま製作中につきお気軽にお問い合わせください。松澤亜希子のライフワーク 『音×恩おくりプロジェクト』音×恩おくりプロジェクト音×恩おくりプロジェクトは、完結しないありがとうをリレーして、世の中によき変化を起こし世界の調和を目指すプロジェクトです。on-okuri-pjt.com

  • 09Apr
    • 覚悟を決めて旅立ちましたの画像

      覚悟を決めて旅立ちました

      私ごとではありますが、この度、長きに渡り所属させて頂いておりました最高峰のゴルフジムトータルゴルフフィットネスさんとの契約を終了させて頂く運びとなりました。こんばんは、シャスタリンクの松澤です。山の中へ引っ越したことやゴルフレッスンよりもメンタルとフィジカルのサポートに重きを置きたいとの思いを伝えたところオンラインでのご提案も頂いたりとてもよくして頂いてきましたがここに来て、もっと本気にならなきゃいけないな、と。ある選手と出会い思いました。こんなタイミングで訪ねてきてくれた選手と親御さんに応えるためにも自分自身、ここの環境をクライアントの皆さんのために使いたいと思いなおし一念発起する事に決めました。2012年に独立して9年目なんだかんだと、お世話になってきたトータルゴルフフィットネスさんや支配人、スタッフの皆さまその後ろの命綱を切り落としてこれから、改めてこれまでのものをさらなる形に変えてやりたいと思った事楽しそうな事お役に立てそうな事松澤だから出来ることに挑戦していきます。引き続き近況と諸々更新して参りますので末長くどうかよろしくお願い申し上げます。いつもお読みくださりありがとうございます。深謝

  • 31Mar
    • 滝行水行も365日目を迎えましたの画像

      滝行水行も365日目を迎えました

      毎朝の滝行水行も365日目お陰様で一年です。疫病退散!大願成就!ではじめた毎朝の滝行水行もお陰様でついに1年を迎える事ができました。やらないと気持ちが悪い習慣になり全身で四季折々、自然の強さや有難さを感じられるようになりました。なかなか大変な1年でしたが水行のお蔭で冷静に乗り越えてこれたと思えることに感謝です。これこらも上へ上へもっと精進していくのみ。春になり色々なことが動き始めてきた感じがします。日々、勉強。日々成長。これからも精進して参ります。滝行は、これは、たぶん、ここに住んでいる限り一生続けていくと思います。色々と仕事をする上でも役立つ習慣と環境に感謝です。追記久しぶりに湧き水を汲みにいきました。アーティストやアスリート音楽愛好家の方々が集まり障害のある子たちも音楽を続けながら働ける場所づくりカフェ事業いよいよ始動です。選手も試合が、はじまりましたし色々と動きはじまりました。いつもお読みくださりありがとうございます!深謝

  • 25Mar
    • 感動の劇団ひまわり修了公演からリコンディションへの画像

      感動の劇団ひまわり修了公演からリコンディションへ

      感動の修了公演。カラダのメンテナンスをさせてもらっている演者のMちゃんが出演するので行ってきました。コロナで稽古もなかなかできない中公演をするのも大変な中乗り越え開催されたこの公演彼女のカラダをメンテナンスさせてもらって2年?もう少しでしょうか経つのでどんどんと力をつけているのをカラダから感じていました。昨年の舞台も素晴らしかったけれどこの修了公演のパフォーマンスはさらに素晴らしかったです。ただただ感動でした。アートもかけてしまう多彩なMちゃんはなんと!うちのニャンズたちをパンフレットに出演させてくれました。これまた感動でした。こんばんは、シャスタリンクの松澤です。さて、公演が終わり先日、Mちゃんのお父様お母様の出張メンテに行ってきましたら「松澤先生が来るなら私も受けたい!」と急いで帰ってきてくれたMちゃん写真がなかったので写真はお父様です⇩笑(お父様もスーパーアスリートなのでやりがいがあります)Mちゃんのカラダを久々に触るとおお〜!いかに頑張っていたかがわかります。これを放っておくと実は後々とても面倒なことになる。アスリートにとっての試合もですが、舞台というのは、本当にすごいことをしているのがよくわかります。そして、稽古を終えて急いで帰ってきてくれたMちゃんまだ、緊張感が続いていたためスタート時はまるで痛みを感じていませんでしたが私のあと30分もすれば、感覚が戻ってくるよ!という言葉の通り30分後くらいには「痛いです!本当に痛くなっていました!」という状態に戻ってくれました。カラダが資本ですから、アスリートも演者さんもアーティストもパフォーマーは、カラダの状態を早くより良い戻していくことが大切です。そして、その後は、「カラダが軽い!」と飛び跳ねていた姿が可愛かったです。笑「 自分では気がつかなかったです。大事なんですね。 」と。ピアノを弾くご両親も「なぜKUNIKO先生のレッスンが松澤さんとピアノのレッスンとメンテナンスがセットなのか受けてみてわかった!カラダを直してもらうだけでピアノが弾けるようになっちゃうですから驚きです!」とおっしゃっていただきこういうことがどんどん世の中に浸透していくといいなぁと改めて思った日でした。できないことは練習不足、稽古不足だけでなくカラダをまずリコンディショニングしてあげるとすぐにもできるようになってしまうことがほとんどです。またさらなる向上を目指していくためにはカラダの良い状態が必須になります。Mちゃんもメンテナンス後は、声がいつもよく出る!と喜んでくれています。それにしても舞台は、本当にいいですね!若いみなさんにいつも励まされます!もっともっとがんばらねば!と思えた嬉しい日でした。いつもお読みくださりありがとうございます深謝メンタルフィジカルトレーナー松澤亜希子

  • 16Mar
    • まつざわの”メンタルフィジカルトレーニングの効果について書きました”の画像

      まつざわの”メンタルフィジカルトレーニングの効果について書きました”

      もう一つのブログの方で演奏家の方のメンタルフィジカルトレーニングの成果について書かせていただきました。こんばんは、シャスタリンクのまつざわです。メンタルトレーニングを受ける利点は何より人生が豊かになることだと最近感じます。無駄がなくなり頭の中が整理され本質が見えるようになってくるので結果が出せます。^^お読みいただけましたら幸いです。いつもお読みくださりありがとうございます。深謝

  • 14Mar
    • これさえやってくれたら飛ぶ!上手くなれる!という話の画像

      これさえやってくれたら飛ぶ!上手くなれる!という話

      これさえやってくれたら飛ばせるのに!うまくなるのに!と、私、松澤が2011年、震災を機に、ゴルフコーチとして独自のメソッドを作りあげながら、この10年間、頭を抱えてきた問題を解決してくれるのが、オンラインという方法です。まず、飛距離アップということに関して90パーセント以上の方の妨げとなっているのが『ボールを打つ』という無駄な行動です。ボールを打つ以前に、大切なことを伝えたくても目の前にゴールがあるとほとんどの方が、ボールに向かって意識が散漫となります。もうこれさえなければ、真剣に私の話を聞きボールではなくスイングの意識を変えてくれたら飛ぶのに!と悩み続けてきました。一昔前までは、本当にスパルタな意識改革から取り組みご本人も到底、無理だと思っていた目標を達成した方々がたくさんいました。が大体の方が、打たなければ上手くならないという思い込みに邪魔されます。トラックいっぱいのボールを打てばそれは冗談抜きで上手くなれます。がそれは、理に叶って上手くなるとは限りません。歪みを生みます。そこことだけができて他のことができない。私のかつての畑である剣道でもよくいたのは、剣道はべらぼうに強いのにボール運動はまるでダメ。という選手が結構いました。訓練の成し得た証しですがこれでは、いつか壁に当たりますしアマチュアの方々がこのようなことを成し得るにはこの方法では、怪我をしたり時間とお金を膨大に使うばかりです。情報の溢れかえるゴルフ業界の中で何を取り入れるべきなのか?ではなくまずは、画面に集中し、それぞれの基礎となる理論理屈を知ってもらいたいと思いますが、それだけでは物足りないので、飛距離アップのための身体の使い方もご指導していきます。これもこのブログでずっと書いていることなのですが、『真似力』が大事です。オンラインをやってきて自分の映像も画面に映るのでちゃんと真似できているかチェックできるのもとても有効です。コースや練習場、ジムなどでできることは山ほどありますがその前にやるべきこと知るべきことをぜひ知って取り組んでもらうと今のコーチやトレーナーのいうことも倍の効果が得られるはずです。そんなコンテンツは、4月からオンラインで開始です。スタッフ紹介 : 松澤 亜希子 - トータルゴルフフィットネス新宿区にある会員制ゴルフフィットネスクラブ。トッププロを指導するプロ集団のご紹介です。さらに充実したゴルフライフを あなたにwww.tg-fitness.netみなさんの人生がより健康でより豊かなものになりますように♪今日もお読みくださりありがとうございます深謝松澤亜希子

  • 13Mar
    • 合理と道理の融合と科学と感性の画像

      合理と道理の融合と科学と感性

      戦い方がわからなかった頃。道場外の試合に出始めた頃のはなしです。いつの間にか、試合が終わってしまう(簡単に打たれて終わる)。という経験を繰り返していた頃。呆然と、強い先輩選手を眺める私に、私の幼い頃からの憧れであり師匠であった恩師の範士九段楢崎正彦先生は、こんな風に声をかけてくれました。『松澤〜子どものうちに、小手先のテクニックに頼って勝ってもしょうがない。小手先のテクニックで勝とうとするな!子どもの今は、しっかりと基本を身につけ、大きくなってから活躍できるように稽古を積みなさい。そうすれば、必ず力のある選手になれる。そうすれば人間としても立派な大人になれる。』そうおっしゃいました。印象的に脳裏に焼きついたこの言葉は、私がまだ、小学校4年生の時です。あれから何十年(きみまろ風)私は?というと決して剣道では功績を残せたわけでもなく、(功績を残した人たちの中にはいた。)現在も立派な人間ではないかもしれませんが、楢崎先生の後ろ姿をみて、先生の後ろから世界をみて育った部分もあり、その経験は人と違った視野や視点を伸ばしてくれたように思います。こんばんは、シャスタリンクの松澤です。一流の教えてくれることというのは、一般以下の指導者では教えることが出来ません。一般以下とあえて言うには、指導者になるには、日本は簡単すぎるからです。(それはチャンスでもあり、時に受講側にはよろしくないことも多い)業種や種目によっては宣言すればなれるし、勉強すればなれる。からです。勉強熱心な日本人は、知識勉強ばかりしがちですが現場での経験とのバランスが何より重要で現場で勝ち抜き生き抜いてきた先人の知恵を実践を交えながら学んでいくことが最強だと私は思います。知識で蓋をした指導者は、知識でまた生徒に蓋をしてしまいます。現在の子供たちの多くがその傾向にあります。集中力がない、自分の意見が言えない(こう言えば大人が喜ぶだろうということは言える)、感情が出せない(感じられない)この非常事態は、大人にも起きていて、これこそ非常事態だと私は感じています。いくらゴルフが上手になりたいとかピアノが弾けるようになりたいとか思ってもこれらは、コミュニケーションツールですから、自分一人で間違えずにゲームをこなす。間違えずに弾ききる。というのではせっかくのツールを生かすことはできません。美しく弾き自分も聴く人も美しさに包まれて欲しいという思いやゴルフも上手になることで自分も同伴競技者とも楽しいゴルフライフを過ごしたいという方が本来の種目が人生を彩ってくれるものになると考えます。それぞれそれでいいではないか?と思われるかもしれませんが自分のためだけに何かを行うというこの満たされない自己重要感という部分では、いつも何かを追っている状態になりやがてバーンアウトしていくことにもなり兼ねます。自分よりもうまくない人たちから『すごいですね!』という言葉で重要感を満たしているとやがて辛くなります。アマチュアの方には、特に健康的に種目を楽しむということをして欲しいと思います。それは、子供たちのためになります。子供が今最大限の力を発揮する必要はあるにしてもピークパフォーマンスを幼い時に迎える必要があるのか?非常に考えさせられます。大人が楽しむ姿というのは、子供たちの希望となります。今の子供は、なんでも子供のうちに与えられてしまうので、本当の意味での希望という力を持つことができない子が多いです。知識で蓋をされるので、その知識で何かを展開するとういう保有能力が低く、ない子もいます。私が行っているメンタルフィジカルトレーニングの圧倒的メインの二つの種目はプロの演奏家と組んで行う音楽のセッションと自分一人で3役(ゴルフテクニカルコーチ、メンタルコーチ、フィジカルトレーナー)をこなすゴルフコーチです。他の競技や種目(歌、剣道、ダンス、水泳など)もみてきて今も携わっていますがこのピアノとゴルフというものに関しては、特に道具やテクニックの難易度的にも大人の種目であったものなのでよく考えさせられます。そこで、私が出会ったのが、ハンガリーが国策として行っている音楽教育メソッドですが、機会があればまたこれにつて、お話ししたいのですが、置いておいて。誤解を恐れず言うと子供の頃、なんでもできた優等生は、今も大成功をし、幸せなのでしょうか?そうではない人が多いです。どこに人生のピークを持っていくか?というのは重要です。アスリートやアーティストでも子供の頃から英才教育を受けた超トップを真似しがちですが超トップという形で生き残っているアーティスト、選手というのは、実は皆素晴らしい独自の哲学を持っています。考える力というのを養われているのです。そして、情操教育を受けています。知識で蓋をされていないのです。それが大きな違いです。私が、この春から公私ともに取り組むのは【合理と道理の融合】を図りながらの【達成の科学と豊かさの感性を磨く】メソッド提供です。もう大人になってしまったし!という方もご安心ください。今からで十分間に合います。と言いますか、今からやってください。必ず楽になります。これを知ると自ずとゴルフも上達しますし、飛距離も上がります。演奏する人は、確実に演奏力が簡単にアップします。それも合理的なので時間を無駄に使いません。そんなことを今、組み立てています。これをゴルファーの方には、オンラインでも受講いただけるようにします。トータルゴルフフィットネスで、お申込みいただけます。スタッフ紹介 : 松澤 亜希子 - トータルゴルフフィットネス新宿区にある会員制ゴルフフィットネスクラブ。トッププロを指導するプロ集団のご紹介です。さらに充実したゴルフライフを あなたにwww.tg-fitness.net今日もお読みいただきありがとうございます深謝松澤亜希子

  • 09Mar
    • この1年の役に立ったオンラインレッスン話の画像

      この1年の役に立ったオンラインレッスン話

      今日は、オンラインレッスンの上手な活用方法について書こうと思います。緊急事態宣言から1年が経とうとしていますね。去年の今頃、正確にはもう音楽関係の仕事もゴルフ関係の仕事も2月から次々とキャンセルが相次ぎ3月に準備をして4月から本格的にオンラインや動画レッスンに切り替えたわけなのですが、この1年は、どうしたら伝えられるのか?オンラインを有効に使うための工夫の日々でした。カメラを増やしたりカメラを変えたりマイクや照明などはもちろんのこと何よりどのように伝えるか?ということろがポイントとなりました。オンラインに切り替えた時もちろん反応は、ふたつに分かれました。オンラインに真剣にチャレンジされた方とリアルになるまでお休みする方オンラインには、ちょっと抵抗があるという方オンラインが通常料金と同じだと割りが合わないと思われ参加しない方オンラインは抵抗があるので動画レッスンにした方それぞれ理由はあり選択されました。緊急事態宣言解除から2ヶ月後にリアルを徐々に再開したのですがどうなったかというとオンラインレッスンを受けてくださった方は格別な進化を遂げました。こんばんは!シャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナー松澤です。なに?なに?オンライン推しの記事でしょ?と思われるかもしれませんがオンラインを上手に活用する方法というのをわたしは生み出してしまいました。大人も子供たちも然りうちのオンラインレッスンを受けた方は凄まじく変わりました。ただ、断っておくとどうしてもリアルがよいという思い込みがあるので本人はさほど気が付いていないこともあります。でも、本気で上達したいたいう方はオンラインをどのように行うかを考えた指導者に習うと必ず上達出来ます。オンラインを活用してわかったことはゴルフレッスンでもピアノレッスンでも歌のレッスンでもメンタルトレーニングでも普段は、受講者側の意識が散漫になりやすい要因が非常に多いことがわかりました。オンラインですと限られた枠の中でしっかり得るものを得ようとするのがすごく伝わってきますし普段のリアルレッスンでは、伝えられないような細かいところを伝えることができます。なので、わたしはオンラインレッスンを軽んじるのは非常にもったいないことだと確信していまして松澤だからこそ出来る最強のオンラインレッスンをこれからご提供したいと思っています。飛距離アップもオンラインで確実にアップ出来るように出来るはずです。これからお世話になっていますトータルゴルフフィットネスで改めてオンラインレッスンを専門にやらせて頂きます。リアルなゴルフレッスンは、3月末までで4月以降は松澤のゴルフレッスンは、全てオンラインになります。メンタル的な事や飛距離アップに必要なトレーニングから考え方これまで出来なかった飛距離アップのための脳の仕組みなどもオンライン講座でバンバンお伝えしたいと思います。忙しい現代人のための無駄のないオンライン飛距離アッププログラムどうぞお楽しみに^_^情報リリースまでしばらくありますがそれまでこちらで記事を上げて参ります^_^今日もお読みくださりありがとうございます♪深謝

  • 08Mar
    • ダシのようなメンタルトレーニングの画像

      ダシのようなメンタルトレーニング

      最近、何気にメンタルトレーニングを受けてみたいという方が結構いたりしてオンラインメンタルコンテンツを考えるにあたりどんなことをどうやるか思いを巡らせています。わたくし、松澤がこれまでやってきたこと松澤だから出来ることという新たなカタチにしてクライアントの皆さんの望む結果以上のものを手にしてもらえるように考えています。こんばんは!シャスタリンクのメンタルフィジカルトレーナー松澤です。実は、普段から通常のゴルフレッスンや音楽のレッスン中にこの話をしだすと話が逸れてしまってすごく大事なのだけれどきっと受講者の方も望んでいない(打ちたい、弾きたい)が強くなるのでタイミングがあるといいなーと思っていたレッスン以前に伝えたい超大事なことが山ほど有ります。逆にいうと『そういう事を知りたかったんです!!』というところにもっていくとすぐに受け入れられて飛躍します。だから、なかなかうまくいかなかったのか?そういうことかー!とガッテンしてもらえるともう飛躍的に結果が出ます。ダシがないみそ汁みたいなレッスンはもうやめようと思いましてね。煮干しを煮ることそんなコンテンツ作ろう!と決断しました。そして、それが必要なのだと知ってもらえらようにします。よろしくお願い申し上げます^_^今日もお読み下さりありがとうございました^_^深謝