あなたが知っている温泉の知らない世界へ 温泉グレイトプレゼンター「癒し王ふじ」
  ♨全国の温泉宿&温泉施設の皆様へ♨
温泉調査・ご紹介・ご案内・ご相談・取材ロケ・温泉コンサルティング・温泉アドバイザー・温泉レポート・動画作成も承っております。温泉歴28年の癒し王ふじの知恵が皆様のお役に立てれば幸いです rakuun22rakuun22@gmail.com までご連絡ください👍

 2020年 新潟の絶景雪見温泉をテレビで紹介 
 2019年 東京の極上温泉2をテレビで紹介
 2019年 温泉記事のインタビューを受けました
 2019年 テレビ局から温泉取材を受けました
 2019年 山梨の絶景温泉をテレビで紹介
 2019年 続・箱根の名湯をテレビで紹介
 2019年 諏訪の温泉をテレビで解説 
 2018年 西伊豆の絶景温泉をテレビで紹介
 2018年6月 東京23区内の極上温泉をテレビで紹介
  📹https://youtu.be/Vj2IlYwr3lI
   📹ここ数回のまとめはコチラ
 2017年 奥多摩周辺の名湯をテレビで紹介
 2017年 東京&神奈川の極上湯をテレビで紹介 
 2017年 箱根の歴史ある名湯をテレビで紹介 
 2016年 栃木の山の秘湯温泉をテレビで紹介 
 2016年  東伊豆の絶景温泉をテレビで紹介 
           東伊豆の絶品グルメ🐡→「伊東まるたか」

2014年 癒し王ふじ ラジオ生出演
2010年 癒し王ふじ ゴールデンタイム 日本テレビ出演
それ以前の出演情報
  
七沢温泉をテレビで紹介
万座温泉を紹介
他はコチラ

癒し王フジがツルツル美肌になる本物の温泉を紹介!温泉パワーで健康&綺麗に-温泉 癒し王フジがツルツル美肌になる本物の温泉を紹介!温泉パワーで健康&綺麗に-温泉   


大田区温泉銭湯 湯巡り 
 草津温泉共同 湯巡り
  山梨の温泉
    ~ 癒し王ふじ印象に残るイチオシ湯  ~

国見温泉石塚旅館、清兵衛温泉、大塩温泉、滝沢温泉民宿松の湯、玉梨八町温泉、湯倉温泉、千手温泉、小赤沢温泉、はやぶさ温泉、蔵王温泉共同浴場、小野川温泉、白馬八方温泉、フカサワ温泉、甲府昭和温泉、遊亀温泉、三富温泉白龍閣、鳴子温泉福の湯、滝の湯共同浴場、明礬温泉、赤石温泉(静岡と山梨)、塩原元湯温泉大出館、ニセコ五色温泉、豊平峡温泉、赤這温泉、奥山田温泉、北温泉、白布温泉、祖谷温泉、屋敷温泉、肘折温泉、滑川温泉、栃尾又温泉、西方の湯、塩の湯温泉、月岡温泉美人の泉、新津温泉、奥塩原新湯むじなの湯、増冨温泉不老閣、八丈島(みはらしの湯、裏見ケ滝温泉)、早乙女温泉、鹿沢温泉、日光澤温泉、地獄谷温泉、稲子湯、本沢温泉、柳沢鉱泉清水屋、二本木の湯、八九郎温泉、奥奥八九郎温泉、沼尻元湯、猫鼻の湯、古町温泉赤岩荘、蓮華温泉、葛温泉


▶ぬるとろ最強アルカリ 浴槽実測pH11.5 白馬八方温泉



癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-伊藤風呂  癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-別府   癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-相互リンク2


💮♨温泉に興味がある方ならコレを絶対読んでる👓

👉 温泉YouTube動画サンプルはコチラから
  チャンネル登録お待ちしています
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

湯河原温泉 大滝ホテル2

大滝ホテル1のつづきです。

 

1Fロビーです

地元のお土産を各種取り揃えています。


 

大浴場は日によって男女交替制となっております。

異なる風情を楽しめます。

 

 

内湯(大浴場)「滝の湯」

 

🎥動画 内湯も◎ このかけ流し量ハンパない!

 

 

露天風呂「滝の湯」

広々していてくつろげます。

明るければ外の景色も楽しめます。

 

🎥動画 露天風呂もどうぞ

 

令和2年11月分析書

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

源泉 湯河原133号

成分総計 2425mg

88℃

pH8.2

メタケイ酸 126

メタホウ酸  15.5

 

※各お部屋にもこれと同じ源泉を供給

 

グラサンハート

敷地内で湧き立ての大量の新湯

美人の湯がかけ流し!!

という贅沢三昧なお宿。

 

たまにはこんな贅沢もOKでしょう!

 

 

 

湯河原温泉 大滝ホテルと「不動滝」

JR湯河原駅から

ずっとゆるい登り坂を

えっちらおっちら歩いて

途中寄り道をたくさんしながら

 

ついに

大滝ホテルまでたどり着きました走る人

 

動画🎥 渓流からホテルを見上げる

 

このホテルの先からは、

道が細くなり峠へと続きます。

 

 

大滝ホテルは

客室は6Fまである

中大型の老舗ホテル。

 

 

6階からの眺望もなかなか良い

 

※周囲は廃業した中小の温泉旅館が点在する

 

 

大滝ホテルは、

創業1962年とのことなので

61年経つ老舗ホテル。

 

やはり風格があります。

改装しているので館内はキレイです。

 

こちらの自慢は、温泉

敷地内から湧き出る自家源泉が2本あり

大量かけ流しとなっています。

 

内湯は滝風呂、露天岩風呂も完備。

一番上には温泉プールもある。

 

各部屋のシャワーもすべて温泉使用。

湧出量には恵まれている。

 

走る人

歩いて2分ほどのところに

名所「不動滝」があります。

ここも湯河原のパワースポットとして

欠かすことのできない場所!

 

右差し動画でどうぞ🎥 不動滝でパワー充電💪しましょう

 

不動滝は形(フォルム)が美しいのです!

 

厳かな空気と空間が辺りを包み込む

なんと心地よいことか

 

出世神や大黒様も鎮座

こちらもお参りしましょう

 

🚐湯河原駅からは、

「不動滝行き」のバスも

30分に1本ほど出ています。

バスも利用できます。

 

続いて

大滝ホテル館内

 

 

 

 

霊泉「まゝねの湯」

温泉好きなら絶対に

チャレンジしたい場所!

 

お湯がむちゃくちゃ熱いことで有名なのが

まゝねの湯」です!

 

 

一時期、

地元以外(外部)からは

入浴不可となっていましたが

現在は解禁されており

お湯も健在です^^

 

 

以前と変わらぬ昔ながらの雰囲気を

今も残しております。

 

 

昭和を感じる看板があちこちに残る

 

いいなぁ~この味のある看板

 

但し・・・変わった点があります。

以前の独自源泉は使っておらず

となりの「上野屋」さんからお湯を

供給してもらっています。

 

※上野屋さんと全く同じ分析書

 

 

まゝねの湯」への行き方は、

「上野屋」さん近くの細い路地を

中に入っていきます。

電柱看板が1つでていますのでそれに従います。

 

※車は路地へ入れません

 駐車場は手前の温泉街路沿いにあります

 

🎥 入口まで動画でどうぞ

 

到着しました!

受付にて入湯料300円

(以前は200円だったが現在は300円)

を払っていざ入湯

 

靴を脱いだら

階段を少し降りてゆきます

 

6人ほど入れる広さ

昔ながらのシンプルな浴槽が1つ。

まさに療養泉です。

 

いや~

かなり今回も激熱でした💦💦

前に入った方が源泉コックを

開いたままにしたようです。

 

ココに匹敵する熱さでした。

 下矢印

 

かけ湯を10回くらいして体に慣らしてから

10秒浸かってすぐに出て、

また10秒浸かって・・・

の繰り返し×10回

 

浴後、汗もたくさんかきました。

特に脚はポッカポカで

その後ずっと夜まで保温力も持続。

 

📝

毎日入浴すれば

どんな病気も退散しそう。

温度も高温だが

お湯自体のパワーも十分すぎるほどある💪

 

湯河原へ行ったら是非!

温泉修行の一環として

ココは欠かせませんね~笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

湯河原温泉 源泉「上野屋」

💗温泉好き

湯河原に行ったら・・・

 

絶対に入っておきたい場所がココ!

2本の独自源泉

を兼ね備えたパワースポット💪

 

 

門構えも歴史を感じる

大変いい雰囲気ですね~

創業300年以上!だそうです。

 

1階入口:歴史情緒あふれる和風旅館

 

自家源泉を2本持ち

共同湯へお湯も提供。

 

 

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

平成30年11月分析

湯河原22号源泉

81.5℃

pH8.5

成分総計 1832mg

メタケイ酸 114

メタホウ酸  9.5

 

 

瓢箪の湯

 

右差し動画 🎥 瓢箪から〇〇

 

瓢箪のアップ

 

カルシウム分の析出物が美しい👏

良質のツルスベ感が

やみつきになる。

 

源泉は81℃あってかなり熱いものの

上手に温度を下げながら

適温で湯舟へと注いでいる。

 

📝

万葉公園あたりまでは

ちょっと賑やかすぎるのですが

 

ここまで来ると温泉をゆっくりと

味わうことができる。

温泉瞑想するには最適の場所だ!

 

 

※標高が上がってくると、

温泉の含有イオン量も少しずつ増えていきます。

メタケイ酸量も増えて、お湯のツルスベ度も増します。

 

 

 

万葉公園 湯河原惣湯(総湯=そうゆ)

湯河原の「新名所」となっていますのが

湯河原惣湯(総湯)エリアです。

芸術的環境が整っていますカラーパレット

 

 

江戸時代、

この辺りは「湯ケ原」と呼ばれ

 

温泉が湧く共同湯のことを

「惣湯」と呼んでいた。

 

多くの著名な軍事・政治家・文人が

この地を訪れたそう。

石碑など残っており歴史を感じますな~ニヤリ

 

 

橋を渡って万葉公園エリアへ

この時期は梅もきれいですよ!

 

万葉公園の中も

川沿いをお散歩できます🎶

 

マイナスイオンたっぷり

空気がとても美味しい!

こんなに美味しくて無料です。

 

右差し動画🎥 入口から別世界へ

 

20年ぶりにこのトンネルをくぐったが

雰囲気は変わってない

懐かしいな~ウインク

 

空気が大変気持ちいいので

川沿いのお散歩道が特にオススメです🎶

 

施設横にはスタイリッシュな足湯も設置

 

🎥 ミニ動画で雰囲気を体感してください

 

公園の奥を進んでいくと、

日帰り温泉「惣湯テラス」(総湯)もあります。

 

📝

湯河原の観光スポットとして

万葉公園はベタな場所ではありますが

 

周辺も栄えていてたくさんのお店がありますので

街歩きは満喫できます。

 

高台になっているし、景色もまずまず。

気軽に立ち寄って☕コーヒー休憩もどうぞ。

 

 

参照:「総湯と言えば・・・」ココも見逃せない下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯河原温泉 こごめの湯

湯河原温泉は、非常に

歴史も人気もあります!

 

こごめの湯」は日帰り温泉としては

特に知名度とともにランドマーク的存在。

 

 

因みに、この辺りの湯は

鎌倉時代には「こごめ湯」と呼ばれ

室町時代には「こごみの湯」と呼ばれ

江戸時代には「こうめの湯」と呼ばれた。

 

もともとは「奥地にひそまっている

という意味も兼ね備えていた。

 

子産め」→「懐妊」の温泉として

長い間、人気を博しました。

 

こごめの湯」は、

幹線道路沿いではなく

少しそこからそれて急坂をグイーン⤴

 

と登ったところにあります。

歩くと結構いい運動になります泣き笑いハアハア

 

🎥 坂の途中から、こんな感じで登りました

 

坂の途中には、あの

2.26事件」(昭和11年=1936年)に関わる

「光風荘襲撃事件」の現場が

現在も保存されています。

 

 

さあ、入館しましょう!

こちらも入湯料金は1100円で湯河原価格

 

お風呂はこんな感じです下矢印

 

内湯は、かなり広くて開放的なのでくつろげます。

 

露天風呂は、やや小さい岩風呂ですが

なかなか風情があってよろしい~

 

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

   混合泉(権現山サービランス)

61.7℃

pH8.3

成分総計 1545mg

メタケイ酸 97.1

メタホウ酸  9.8

 

泉質は同じでも、もちろん景色・雰囲気、

含有イオン構成など異なりますので

”はしご”しても楽しめますよ。

 

 

 

 

湯河原温泉 ニューウェルシティ湯河原「いずみの湯」

こちらは大箱のホテルになります。

JRの湯河原からは約 2kmの距離。

歩くこともできます。

※送迎バスもありますが、

 僕は”湯探歩”を楽しみながらお散歩してきました

 

 

千人とは言わないが

50人は入れるくらいの広さの

大露天風呂が自慢!

 

日帰り入浴は

1100円なのでこの辺りの相場並み。

 

湯小屋入口(駐車場側から)

 

🎥 駐車場の上から入館する

 

 

駐車場側(山側)から入館すると、

ちょっと動線がよろしくない。

 

下足と館内スリッパの境界線も曖昧。

恐らくはじめて来館した人は迷うと思う💦

 

 

一般的な建物入口は幹線道路側にある。

 

右差し動画でチェック🎥 この時期は入口付近の梅がきれい!

 

正面から館内に入ると、まるでパルテノンのよう。

神殿造りか?空間が開放的で良い

 

 

通路を歩いて、浴場入口へと到着

 

※浴室内は撮影禁止のため

 大露天岩風呂は、下の写真から想像してください🙇

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

   混合泉(富士サービランス)

60.5℃

pH8.3

成分総計 1563mg

メタケイ酸 98.3

メタホウ酸     9.9

 

※湯河原温泉は、泉質は基本同じだが

 場所によって源泉の混合具合が違う。

 自家源泉を持っていれば個性となる。

 含有イオンも若干変わり、お湯の感触も異なる

 後日、湯河原温泉の「まとめ記事」をアップ予定

 

こちらも湯河原の典型的なお湯。

温泉の方は、これといって

特筆すべき事項はなし。

 

こちらの施設は、温泉を楽しむというよりは

複数人数でワイワイ泊まって

宴会するのには向いていると思います。

 

 

 

 

 

 

湯河原温泉 みやかみの湯

湯河原駅からは徒歩15分圏内で距離も近く

利便性も良い。

 

 

🎶 入口周囲をどうぞ(ナチュラルサウンド)

 

千歳川のほとりに佇む

デザイナーズ風の大変おしゃれな温泉施設。

日帰りのみならず宿泊もできる。

 

🎶 周りが少し騒がしかったのでBGMつけました

 

 

施設的には大きくなくこじんまりとしており

一人でサクッと行ける穴場的な存在。

 

館内図

 

こじんまりながらも、露天風呂、炭酸泉浴槽も

装備している。

 

 

館内も騒がしさやせわしさが

全く感じられなくて良い。

 

「中の上」のスーパー銭湯といったところで

入館料は1100円なので

相場並みと考えられます。

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

混合泉(土肥サービスランス)

令和元年11月分析

61.7℃

pH8.2

成分総計   1588mg

メタケイ酸    101

メタホウ酸  10.5

 

 

 

典型的な湯河原のお湯です。

 

 

 

 

小谷流温泉森の湯(こやるおんせんもりのゆ)

2024年もよろしくお願いいたします🙇

 

 

まずは、2023年〆の温泉から

小谷流」→「こやる」と読みます。

千葉県の八街市にあります。

 

周囲は里山といった感じで

広大な農地と野原が広がります。

 

広大な敷地を武器に

ドッグランと宿泊施設も併設しております。

遠方からきた方も満喫できる態勢となっています。

 

周囲に高い建物は見当たりません。

視覚的にも心も落ち着きますね。

 

動画🎥 入口周囲の雰囲気を一緒に味わいましょう

 

入口はシンプルながら落ち着く和の雰囲気

 

年末年始は祝日料金営業とのことで

少しいいお値段となっています💦

 

館内もとても綺麗

お土産コーナーも充実しております。

 

休憩スペースも広くてゆったり

 

浴槽は広くて、種類も豊富。

 

※パンフレットより 広々内湯

 

内湯のほか

ジャグジー、炭酸泉、大露天風呂、洞窟風呂、人口薬湯、

さらにサウナも完備し一通り揃っている。

 

 

特に大露天風呂は広大で

草津温泉の「賽の河原露天風呂」のよう。

酸ヶ湯温泉の混浴内風呂くらいの広さは十分ある。

 

このような洞窟風呂は他ではあまり見られないので

素晴らしい!

 

洞窟風呂より

 

 

 

泉質は、

含よう素-ナトリウムー塩化物強塩泉

28.3℃

成分総計 29630mg

メタケイ酸 73

メタホウ酸 14.4

遊離co2  23.1

お湯はほぼ透明、ツルスベ感はほぼない。

源泉と浴槽のお湯の間には乖離がある。

 

※循環、加温、加水あり

 湧出量が記載掲示されておらず、かなり少ないと思われる。

 (加水率も明示されていない)

 本来、もう少しお湯に

 「よう素」や「NaCl」の強いパンチ力が残っているはずだが

 それが感じられなかった。

 

霧

周囲の視界に高い建物がなく、

その点は素晴らしい点。

空気も美味しい。

館内はすべて広々設計なのでゆったりできる。

 

但し、温泉の泉質名だけ聞いて

温泉を楽しみにいくと正直物足りない。

 

周囲の環境は良いので

心身の癒しとリフレッシュ目的には

適していると思う。

 

 

~お土産~

 

八街(やちまた)と言えば、

名産は「落花生」です!

 

八街駅から1kmほどの幹線道路沿いにある

上差し全国一おいしい落花生専門店

 

ナマor茹で、味つけ・サイズも

豊富にあるので選ぶのに大変💦

 

 

味比べの意味で2種類購入しました。

ビールのおつまみにも、おやつにも最高&最適!

ピーナッツ味噌も美味しそうだったけど

次回にします。

 

※よく安いお菓子やおつまみで使われる

 中国産のピーナッツとは

 やはり鮮度も味わいそのものが違う!

 

皆様も八街へ行った際は、

「落花生」のお土産が必須です!!

 

 

 

 

 

 

 

2024年もよい温泉を~!

 

ちょっとバタバタしているうちに

もう2023年も終わろうとしています💦

 

今年もお付き合いいただき

ありがとうございました🙇

 

12月は近場の♨ばかりでしたので

また追って記事アップしてゆきます。

配信が遅れていますごめんなさい。

引き続き2024年もよろしくお願いいたします🙇

 

皆さんは、阿佐ヶ谷行ったことありますか?

むちゃくちゃ楽しいグルメ商店街があります。

 

 

 

温泉検索

あ行~ 

さ行~

な行~

や行~

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>