あなたが知っている温泉の知らない世界へ 温泉グレイトプレゼンター「癒し王ふじ」
  ♨全国の温泉宿&温泉施設の皆様へ♨
温泉調査・ご紹介・ご案内・ご相談・取材ロケ・温泉コンサルティング・温泉アドバイザー・温泉レポート・動画作成も承っております。温泉歴28年の癒し王ふじの知恵が皆様のお役に立てれば幸いです rakuun22rakuun22@gmail.com までご連絡ください👍

 2020年 新潟の絶景雪見温泉をテレビで紹介 
 2019年 東京の極上温泉2をテレビで紹介
 2019年 温泉記事のインタビューを受けました
 2019年 テレビ局から温泉取材を受けました
 2019年 山梨の絶景温泉をテレビで紹介
 2019年 続・箱根の名湯をテレビで紹介
 2019年 諏訪の温泉をテレビで解説 
 2018年 西伊豆の絶景温泉をテレビで紹介
 2018年6月 東京23区内の極上温泉をテレビで紹介
  📹https://youtu.be/Vj2IlYwr3lI
   📹ここ数回のまとめはコチラ
 2017年 奥多摩周辺の名湯をテレビで紹介
 2017年 東京&神奈川の極上湯をテレビで紹介 
 2017年 箱根の歴史ある名湯をテレビで紹介 
 2016年 栃木の山の秘湯温泉をテレビで紹介 
 2016年  東伊豆の絶景温泉をテレビで紹介 
           東伊豆の絶品グルメ🐡→「伊東まるたか」

2014年 癒し王ふじ ラジオ生出演
2010年 癒し王ふじ ゴールデンタイム 日本テレビ出演
それ以前の出演情報
  
七沢温泉をテレビで紹介
万座温泉を紹介
他はコチラ

癒し王フジがツルツル美肌になる本物の温泉を紹介!温泉パワーで健康&綺麗に-温泉 癒し王フジがツルツル美肌になる本物の温泉を紹介!温泉パワーで健康&綺麗に-温泉   


大田区温泉銭湯 湯巡り 
 草津温泉共同 湯巡り
  山梨の温泉
    ~ 癒し王ふじ印象に残るイチオシ湯  ~

国見温泉石塚旅館、清兵衛温泉、大塩温泉、滝沢温泉民宿松の湯、玉梨八町温泉、湯倉温泉、千手温泉、小赤沢温泉、はやぶさ温泉、蔵王温泉共同浴場、小野川温泉、白馬八方温泉、フカサワ温泉、甲府昭和温泉、遊亀温泉、三富温泉白龍閣、鳴子温泉福の湯、滝の湯共同浴場、明礬温泉、赤石温泉(静岡と山梨)、塩原元湯温泉大出館、ニセコ五色温泉、豊平峡温泉、赤這温泉、奥山田温泉、北温泉、白布温泉、祖谷温泉、屋敷温泉、肘折温泉、滑川温泉、栃尾又温泉、西方の湯、塩の湯温泉、月岡温泉美人の泉、新津温泉、奥塩原新湯むじなの湯、増冨温泉不老閣、八丈島(みはらしの湯、裏見ケ滝温泉)、早乙女温泉、鹿沢温泉、日光澤温泉、地獄谷温泉、稲子湯、本沢温泉、柳沢鉱泉清水屋、二本木の湯、八九郎温泉、奥奥八九郎温泉、沼尻元湯、猫鼻の湯、古町温泉赤岩荘、蓮華温泉、葛温泉


▶ぬるとろ最強アルカリ 浴槽実測pH11.5 白馬八方温泉



癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-伊藤風呂  癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-別府   癒し王子フジが浴槽レベルで本物の温泉を発掘★温泉パワーで健康に!-相互リンク2


💮♨温泉に興味がある方ならコレを絶対読んでる👓

👉 温泉YouTube動画サンプルはコチラから
  チャンネル登録お待ちしています
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

万葉公園 湯河原惣湯(総湯=そうゆ)

湯河原の「新名所」となっていますのが

湯河原惣湯(総湯)エリアです。

芸術的環境が整っています。

 

 

江戸時代、

この辺りは「湯ケ原」と呼ばれ

 

温泉が湧く共同湯のことを

「惣湯」と呼んでいた。

 

多くの著名な軍事・政治家・文人が

この地を訪れたそう。

石碑など残っており歴史を感じますな~ニヤリ

 

 

橋を渡って万葉公園エリアへ

この時期は梅もきれいですよ!

 

万葉公園の中も

川沿いをお散歩できます🎶

 

マイナスイオンたっぷり

空気がとても美味しい!

こんなに美味しくて無料です。

 

右差し動画🎥 入口から別世界へ

 

20年ぶりにこのトンネルをくぐったが

雰囲気は変わってない

懐かしいな~ウインク

 

空気が大変気持ちいいので

川沿いのお散歩道が特にオススメです🎶

 

施設横にはスタイリッシュな足湯も設置

 

🎥 ミニ動画で雰囲気を体感してください

 

公園の奥を進んでいくと、

日帰り温泉「惣湯テラス」(総湯)もあります。

 

📝

湯河原の観光スポットとして

万葉公園はベタな場所ではありますが

 

周辺も栄えていてたくさんのお店がありますので

街歩きは満喫できます。

 

高台になっているし、景色もまずまず。

気軽に立ち寄って☕コーヒー休憩もどうぞ。

 

 

参照:「総湯と言えば・・・」ココも見逃せない下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯河原温泉 こごめの湯

湯河原温泉は、非常に

歴史も人気もあります!

 

こごめの湯」は日帰り温泉としては

特に知名度とともにランドマーク的存在。

 

 

因みに、この辺りの湯は

鎌倉時代には「こごめ湯」と呼ばれ

室町時代には「こごみの湯」と呼ばれ

江戸時代には「こうめの湯」と呼ばれた。

 

もともとは「奥地にひそまっている

という意味も兼ね備えていた。

 

子産め」→「懐妊」の温泉として

長い間、人気を博しました。

 

こごめの湯」は、

幹線道路沿いではなく

少しそこからそれて急坂をグイーン⤴

 

と登ったところにあります。

歩くと結構いい運動になります泣き笑いハアハア

 

🎥 坂の途中から、こんな感じで登りました

 

坂の途中には、あの

2.26事件」(昭和11年=1936年)に関わる

「光風荘襲撃事件」の現場が

現在も保存されています。

 

 

さあ、入館しましょう!

こちらも入湯料金は1100円で湯河原価格

 

お風呂はこんな感じです下矢印

 

内湯は、かなり広くて開放的なのでくつろげます。

 

露天風呂は、やや小さい岩風呂ですが

なかなか風情があってよろしい~

 

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

   混合泉(権現山サービランス)

61.7℃

pH8.3

成分総計 1545mg

メタケイ酸 97.1

メタホウ酸  9.8

 

泉質は同じでも、もちろん景色・雰囲気、

含有イオン構成など異なりますので

”はしご”しても楽しめますよ。

 

 

 

 

湯河原温泉 ニューウェルシティ湯河原「いずみの湯」

こちらは大箱のホテルになります。

JRの湯河原からは約 2kmの距離。

歩くこともできます。

※送迎バスもありますが、

 僕は”湯探歩”を楽しみながらお散歩してきました

 

 

千人とは言わないが

50人は入れるくらいの広さの

大露天風呂が自慢!

 

日帰り入浴は

1100円なのでこの辺りの相場並み。

 

湯小屋入口(駐車場側から)

 

🎥 駐車場の上から入館する

 

 

駐車場側(山側)から入館すると、

ちょっと動線がよろしくない。

 

下足と館内スリッパの境界線も曖昧。

恐らくはじめて来館した人は迷うと思う💦

 

 

一般的な建物入口は幹線道路側にある。

 

右差し動画でチェック🎥 この時期は入口付近の梅がきれい!

 

正面から館内に入ると、まるでパルテノンのよう。

神殿造りか?空間が開放的で良い

 

 

通路を歩いて、浴場入口へと到着

 

※浴室内は撮影禁止のため

 大露天岩風呂は、下の写真から想像してください🙇

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

   混合泉(富士サービランス)

60.5℃

pH8.3

成分総計 1563mg

メタケイ酸 98.3

メタホウ酸     9.9

 

※湯河原温泉は、泉質は基本同じだが

 場所によって源泉の混合具合が違う。

 自家源泉を持っていれば個性となる。

 含有イオンも若干変わり、お湯の感触も異なる

 後日、湯河原温泉の「まとめ記事」をアップ予定

 

こちらも湯河原の典型的なお湯。

温泉の方は、これといって

特筆すべき事項はなし。

 

こちらの施設は、温泉を楽しむというよりは

複数人数でワイワイ泊まって

宴会するのには向いていると思います。

 

 

 

 

 

 

湯河原温泉 みやかみの湯

湯河原駅からは徒歩15分圏内で距離も近く

利便性も良い。

 

 

🎶 入口周囲をどうぞ(ナチュラルサウンド)

 

千歳川のほとりに佇む

デザイナーズ風の大変おしゃれな温泉施設。

日帰りのみならず宿泊もできる。

 

🎶 周りが少し騒がしかったのでBGMつけました

 

 

施設的には大きくなくこじんまりとしており

一人でサクッと行ける穴場的な存在。

 

館内図

 

こじんまりながらも、露天風呂、炭酸泉浴槽も

装備している。

 

 

館内も騒がしさやせわしさが

全く感じられなくて良い。

 

「中の上」のスーパー銭湯といったところで

入館料は1100円なので

相場並みと考えられます。

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

混合泉(土肥サービスランス)

令和元年11月分析

61.7℃

pH8.2

成分総計   1588mg

メタケイ酸    101

メタホウ酸  10.5

 

 

 

典型的な湯河原のお湯です。

 

 

 

 

小谷流温泉森の湯(こやるおんせんもりのゆ)

2024年もよろしくお願いいたします🙇

 

 

まずは、2023年〆の温泉から

小谷流」→「こやる」と読みます。

千葉県の八街市にあります。

 

周囲は里山といった感じで

広大な農地と野原が広がります。

 

広大な敷地を武器に

ドッグランと宿泊施設も併設しております。

遠方からきた方も満喫できる態勢となっています。

 

周囲に高い建物は見当たりません。

視覚的にも心も落ち着きますね。

 

動画🎥 入口周囲の雰囲気を一緒に味わいましょう

 

入口はシンプルながら落ち着く和の雰囲気

 

年末年始は祝日料金営業とのことで

少しいいお値段となっています💦

 

館内もとても綺麗

お土産コーナーも充実しております。

 

休憩スペースも広くてゆったり

 

浴槽は広くて、種類も豊富。

 

※パンフレットより 広々内湯

 

内湯のほか

ジャグジー、炭酸泉、大露天風呂、洞窟風呂、人口薬湯、

さらにサウナも完備し一通り揃っている。

 

 

特に大露天風呂は広大で

草津温泉の「賽の河原露天風呂」のよう。

酸ヶ湯温泉の混浴内風呂くらいの広さは十分ある。

 

このような洞窟風呂は他ではあまり見られないので

素晴らしい!

 

洞窟風呂より

 

 

 

泉質は、

含よう素-ナトリウムー塩化物強塩泉

28.3℃

成分総計 29630mg

メタケイ酸 73

メタホウ酸 14.4

遊離co2  23.1

お湯はほぼ透明、ツルスベ感はほぼない。

源泉と浴槽のお湯の間には乖離がある。

 

※循環、加温、加水あり

 湧出量が記載掲示されておらず、かなり少ないと思われる。

 (加水率も明示されていない)

 本来、もう少しお湯に

 「よう素」や「NaCl」の強いパンチ力が残っているはずだが

 それが感じられなかった。

 

霧

周囲の視界に高い建物がなく、

その点は素晴らしい点。

空気も美味しい。

館内はすべて広々設計なのでゆったりできる。

 

但し、温泉の泉質名だけ聞いて

温泉を楽しみにいくと正直物足りない。

 

周囲の環境は良いので

心身の癒しとリフレッシュ目的には

適していると思う。

 

 

~お土産~

 

八街(やちまた)と言えば、

名産は「落花生」です!

 

八街駅から1kmほどの幹線道路沿いにある

上差し全国一おいしい落花生専門店

 

ナマor茹で、味つけ・サイズも

豊富にあるので選ぶのに大変💦

 

 

味比べの意味で2種類購入しました。

ビールのおつまみにも、おやつにも最高&最適!

ピーナッツ味噌も美味しそうだったけど

次回にします。

 

※よく安いお菓子やおつまみで使われる

 中国産のピーナッツとは

 やはり鮮度も味わいそのものが違う!

 

皆様も八街へ行った際は、

「落花生」のお土産が必須です!!

 

 

 

 

 

 

 

2024年もよい温泉を~!

 

ちょっとバタバタしているうちに

もう2023年も終わろうとしています💦

 

今年もお付き合いいただき

ありがとうございました🙇

 

12月は近場の♨ばかりでしたので

また追って記事アップしてゆきます。

配信が遅れていますごめんなさい。

引き続き2024年もよろしくお願いいたします🙇

 

皆さんは、阿佐ヶ谷行ったことありますか?

むちゃくちゃ楽しいグルメ商店街があります。

 

 

 

温泉検索

あ行~ 

さ行~

な行~

や行~

 

 

行田湯本天然温泉 茂美の湯(もみのゆ)

 

オリジナリティあふれるコンセプトが光る!

 

📝

首都圏近郊の「温泉スーパー銭湯」は

館内も浴槽もどこも同じような

レイアウトで見飽きた!

という方には、是非ココがオススメ👀

 

右差し

行田湯本温泉「茂美の湯」(もみのゆ)。

JRの最寄駅は、高崎線の吹上か北鴻巣。

 

行きは吹上から歩いたが

早歩きでも45分ほどかかりました💦

 

入口はちょっと劇場風

 

埼玉県行田市と言えば・・・

さきたま古墳群が有名ですが

その目と鼻の先に湧出する温泉です。

 

この辺りの風景は、

歴史の悠久なる時を肌で感じることができる

素晴らしい環境です。

 

ただ、夜になり暗くなると

ひと気がないのでちょっと怖いです💦

 

 

動画🎥 入口脇にある源泉の噴泉滝は迫力見ごたえあり

 

 

お風呂の方は

多彩な浴槽と個性あふれる露天風呂

豊富なお湯をいかして源泉かけ流し

 

 

浴槽は撮影禁止の為、パンフレット写真をどうぞ~

浴槽も面白い形をしているでしょ?

 

庭園風の異空間で、

個性的な露天風呂が木々の中に点在する。

しかも歴史を感じる。

懐かしさと新鮮さ、両方を体感できる!

 

泉質下矢印

ナトリウム-炭酸水素塩泉

成分総計1280mg

1500m掘削

43.2℃

pH7.7

メタケイ酸 47.5

メタホウ酸  3.0

遊離co2   13.2

 

 

「ナトリウム-炭酸水素塩泉」=純重曹泉は、

埼玉では珍しい泉質。

 

湯の感触は

それほどツルスベ感は強くない。

 

大量かけ流しで新湯投入口付近は

お湯が新鮮で気泡もつく。

元気がよくパワーがあるお湯!

 

💪<ストロングポイント!>

他の温泉地では見たことがない景色を

体験できます。

ここならではの露天風呂の造りは必見!

 

 

~おまけ~

 

お土産コーナーも

地産の強みをいかした品揃えで充実◎

しかもリーズナブル

 

 

ココに来たら絶対買って帰りたい!

 3品がコレ下矢印僕も購入

 

中でも「はにわのかけら」が

絶品で、サクっとした軽い食感に

しょうゆの絶妙な味付けがおつまみに最高。

 

 

この時期は、地元の柿も売っていて

中小ぶりながら5個で300円はお買い得。

おやつに買って帰りました。

 

 

~補足~

茂美の湯敷地内には、

温泉ホテルと演劇場の併設があり

温泉のみならず「総合エンタメ」としても

楽しめる空間となっています。

よく考えられた施設だと思います。

 

<劇場型温泉 比較参照>

♨ 湯迫温泉

♨ 南平台温泉

 

 

 

 

 

 

 

小海線の車窓から 

北八ヶ岳松原湖温泉「八峰の湯」3 グルメ

八峰の湯2のつづきです

 

 

食堂からも爽快な眺め👀

高原リゾートを十二分に満喫💗

 

 

食堂のメニューはかなり充実💪

※この写真だけではない!

 

 

一瞬迷いますが

ココの名物「ソースカツ丼」を選択

 

”ピリ辛ダレ”が特徴(といっても、それほど辛くないが)

ご飯がすすむいい塩梅の味付け。

ボリュームも満点で、おなかもこころも大満足。

 

こちらの食堂は

グルメに力を入れているのがわかるウインク

 

 

売店のイチオシの品がこれ↓

キラキラくらかけまめ豆富キラキラ

休憩所で食べることができます。

 

 「くらかけ豆」(鞍掛豆)とは、

 小海エリアの特産品で青大豆の一品種。

 緑色の地に黒がかった特徴的な外観が

 馬の背に掛ける鞍のように見えることに由来。

 

独特のまろやかさと優しい甘い香りに包まれる。

この極上豆富は必食の一品。

久しぶりにこんな美味い豆富食べた!

 

 上矢印もう1つ、2つ

忘れてはならないのは、

 

地元の「福山牛乳」(お風呂上りの一杯)と「こけパン」。

「こけパン」は、ほんのり自然の甘さ、ほどよい硬さと歯ごたえ、

満足感が高い。おやつや朝食にももってこいだ。

 

 

🏔八ヶ岳周辺は名湯揃いではありますが

 絶対はずせない名湯2選はココでしょう

   下矢印下矢印

 稲子湯 ※直線距離では「八峰の湯」から一番近い

  本沢温泉

 

 

 

 

北八ヶ岳松原湖温泉「八峰の湯」2 温泉

北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯1のつづきです

 

 

ウッド基調で落ち着く館内へ

居心地がよろしい~

 

温泉の方は

内湯浴槽2つ(ぬるめとあつめ)あり、広くてゆったり。

 

露天風呂は細長い形で

なるべく多くの人がお湯に浸かりながら

山の景色が見えるよう配慮し設計されている👏

 

お湯は「源泉かけ流し」で

浴槽の配置も、お湯使いもよく

施設全体的に素晴らしいと思います!

 

パンフレット写真をどうぞ ※クリックで拡大

 

泉質

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉

成分総計 2062mg

47℃

240L/分

pH6.9

鉄 1.7

メタケイ酸 228.4

メタホウ酸  23.7

遊離co2  280.5

遊離H2S    0.1

 

※1つ気になった点は

 お湯の排出が良くない浴槽の部分があり

 湯だまりができてしまっていることかな・・・

 

色は、ほんのり

薄黄緑色にも見える。

癒しの色。

 

メタケイ酸の含有量自体は多いのですが

他のイオン比率が高い分、

思ったほど「ツルスベ感」はありません。

 

お湯(特に湯口付近)は

新鮮でパワーがある

(遊離炭酸280は落ちていない!)ので

心身ともに蘇ること間違いなし!

 

(実際、ここのお湯に入って2~3日の間は

 体がむちゃくちゃ絶好調かつ快調でした!)

 

絶景とともにこのお湯、堪能しよう~

お湯を味わったら、今度はグルメだ!

 

北八ヶ岳松原湖温泉「八峰の湯」3 グルメ へとつづく

 

 

電球<小海線沿線の温泉と最寄駅>

 🖊各温泉名をクリックすると詳細記事へ飛べます

    下矢印  下矢印  下矢印

 甲斐大泉温泉 パノラマの湯  (甲斐大泉駅)

   富士山や南アルプスも見える!

 

 アクアリゾート清里 天女の湯(清里駅)

   かけ流しでお湯のパワーあり!

 

 海ノ口温泉 湯本ホテル和泉館(佐久海ノ口駅)

   超穴場★ぬる湯の源泉風呂あり!

 

 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯(松原湖or小海駅)

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>