こんにちは

美姿勢インストラクター新田仁美です。

 

 

 

 

昨日の続きです。

(→太ってないのに二重あご…の解消法。ダイエットで二重あごは解消されません!

 

 

 

 

 

写真撮影のときなど

とりあえず今すぐ

二重あごを消したいというとき

 

 

こんな意識をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

簡単3ステップです!

 

1、上を向く

2、アゴを押し込む

3、額を前へ

 

 

簡単ですが、意識がコツですよニコニコ

 

 

 

「上を向く」の意識を変える

 

 

Skitch __.pngSkitch __.png

 

頭が本来の位置にあれば

アゴの下に胴体があります。

 

Skitch __.pngSkitch __.png

 

首の前側に支えがあるのを

イメージしましょう。

 

 

 

 

 

意識するのは

アゴではありません。

 

 

 

image

 

昨日の記事で紹介したように

頭蓋骨と首の付け根から上を見るとき

 

 

バツレッドアゴを上げる

バツレッド首を後ろへ倒す

 

ではなく

 




 

首の前に

縦に一本スジを

作るイメージです。

 

image

 



 

(深呼吸もしてね)

image

 

 

 

 

「アゴを引く」とはアゴを下げない

 

 

顔を正面に戻したら

アゴは

後ろへ押し込みます。

 

 

下に下げるのでは

ありませんよ!

 

 

 

 

 

 

体はバランスが取れたら整う

 

 

体はバランスです。

 

後ろに引いたら前に出すところが必要。

 

 

額(ひたい)を

前に見せるよう

意識してみて。

 



ほんの0.数ミリだけ

前に突き出すイメージ



 

 

 

 

 

アゴを引くのは

 

アゴを下げるのはNG。

後ろに引くだけもNGです。

 

 

(こんな風になっちゃいます)

 

 

 

 

image

スッキリあごになれましたか?

(参考記事→簡単に、姿勢が良いか悪いかチェックする方法。猫背チェック

 

 

 

 

 

これはとりあえずの方法なので

やり方によっては

首の後ろが逆に

かたくなる人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

普段から、肋骨周辺をほぐしたり、頭の位置を戻すエクササイズで、根本を解消することもお忘れなくウインク

 

 

 

 

 

もちろん

このブログや書籍でおなじみの

”コトコト運動”も

 

 

・首の前側の支え

・アゴを押し込み、ひたいを前へ

 

 

この2つのコツを意識しながら

ぜひ、やってみてくださいウインク

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方にご覧頂いた人気記事はこちら

「美脚のコツ」内ももの鍛え方

「正座をすると脚が太くなる 脚が短くなる」その真意

やる気のない日にもオススメ。これだけで痩せた?と言われた方法

 

 

 

 

 

◆二重アゴも根本から解消!骨格を整える全てが身につくマスター講座は満席です。空いた時にふいに募集しますので、お見逃しなくラブラブ

 

 

◆ストレートネック改善エクササイズなら→入門編