ジブツタ

     ジブツタ

「自分♡伝えるノート(ジブツタ)」できましたよ〜☆
        

「もっと!自分を好きになる♡」

こたえは自分の中にあるってこと、わかってからすいぶんと心が軽くなりました。
そんな自分を見つめる、振り返る、探し出す。

それに一役かうのが「自分♡伝えるノート(ジブツタ)」です。

ドリル式でわかりやすい質問がたくさん。
いざという時にも役に立ちますし、何より自分自身と仲良くなれます。

ジブツタは、←サイドバーの「こちら」をクリックで、ご注文いただけます(^_^)

ジブツタノートを使ったセミナーもやっています。

【ジブツタセミナー】と【ジブツタオンライン】

毎月開催していますので、ご興味のある方はぜひメッセージをくださいね♡

「他のヒトといっしょにジブツタを書くことで、
新しい発見があったりしておもしろ~い!! 」

とは参加者さんの声です。

あなたもぜひ、使ってみてね、書いてみてね♡

今朝から絶不調です。
1日、寝て過ごしました。

解除ウツなる言葉があるそうなので
ちょっと感じていること
考えていることを書いてみようかな?
と思っていたところでした。

(ねっころがりながら、書いてみますね)



(↑ともかく木々の緑はやさしいですよね〜)


緊急事態宣言か解除されて
これからどんどん
いろんな情報が
溢れてくると思うのです。

私はそういう情報に
ちょっと気をつけよう滝汗
と思っていることがあるんです。

心が弱っちいヒトのことを
私が育った三河地方では
ヘボと言います。

「こんなこともできんでヘボいなぁ」
「これっぱかのことで泣いたら
ヘボだって言われるぞ」

というような使い方をします。

私はとてもヘボなので

体ごと感じてしまうのですが、
一番大変な時期よりも、
こうしてようやく先が見えてきた
希望が出てきた
という時に
体も心もヘボくなるんです。

家にいて、なにもしていなかったはずなのに
突然、ガクンと疲れが出ます。

心はもっとやっかいです。
一番気をつけたいのは
〈誰とも比べない〉
ということを意識的に心がけることです。

もう、さっそく出てきているのが
「ステイホーム中に〇〇やせました」
「この期間にこれだけ絞りました」
「別人のように美しくなりました」
という情報と、

「コロナ期に〇〇売上アップしました」
「オンラインに切り替えて仕事が増えました」
「オンラインで世界中の人とつながれました」
という情報です。

ご自身もうまくいってるのならいいですけれど、
ヘボで、
この期間にとくになにをするでもなく
日々を無為に過ごしてきましたよ〜チーン
というヒトは、
今、あんまりこういう記事を
読まない方がいいんじゃないかって思います。

どうしても、くらべちゃうから笑い泣き
どうしても、自分がダメだと思っちゃうから笑い泣き
そういうことって、

そうやって自分はダメだなぁって

思うようなことって
今まったく必要ないって思うんです。

ヘボのみなさん
別になんにもしなくたって
ただ、のんべんだらりと生きてきた
この何日間かを
それでよしとしましょうよ😊

ぶくぶく太ろうが
白髪が増えようが
着たきり雀だったろうが
なんとかやり過ごしてきましたよね。

ヘボのみなさん
それで充分だと思いませんか?

ヘボヘボなりに生きてきて、
緊急事態宣言が解除された途端に
多少具合が悪くなって
ダラダラしたりしてたとしても
それはそれで、
自分にオッケーをだそうと思います。

これからますます
ステイホーム期の武勇伝や自慢話は
世の中にあふれてくることでしょう。

ヘボのみなさん
そういうのはお手本にしなくてもいいので、
不甲斐ない自分でかまわないので、
向上心とかポジティブとか
今はなるべく考えずに
ヘボヘボなりに、
ゆるりといきましょう😄

洗濯物を干していて

ふと足元を見たんです。

 

そうしましたら。。。

あれ?

風で飛ばされたのかな?

 

摘まもうとしても

摘まめない。

 

 

これはお姑さんからもらった多肉植物です。

調べたんですけど、

いや〜多肉植物って似たようなものがたくさんあって

いろんな名前で出てきます。

結局、よくわからなかった。

 

↑この後、粘って調べました。

<朧月(おぼろづき)>という名前のようです。

あらまぁ、詩的な名前をつけてもらったのね〜ラブ

 

ともかく!

今はこのコたちが大繁殖しているわけです。

 

 

四ヶ所くらい、

それぞれの場所で陣地を広げております。

 

すっごく増えるのでね、

茎のところからとって、

こうやって飾ったりします。

(先日の記事でアップしましたよね照れ

 

で、最初の写真を

もう一度見てください。

 

これ、どこだかわかりますか?

ベランダのね、排水路なんですよ〜〜ポーン

植物が根を張っていい場所じゃないのチーン

 

この排水路ですが、

我が家は5階なので風が強いです。

その風に、植木鉢の土が飛びます。

飛んで、この排水路にたまるんです。

時々掃除をするんですけどね、

すぐにこうなっちゃう。

 

でも、もう一度言います。

植物が根を張っていい場所じゃないのチーン

 

こんな場所でも根をはるって

植物たちは、どれだけの強さを秘めているんだろうね。

これから、どうなっていくんだろう?

しばらく成り行きを見守ります。

福島千種さんは、

いろんなオンライン講座を開催しているんですけど、

その中のひとつに

【iMovieはじめの一歩講座】

というのがあるんです。↓コレです。

http://chigris.com/?p=2328#iMovie

 

はじめの一歩というくらいです。

え?iMovieって何ですのん??

という人でも、

macコンピュータをお持ちでしたら

講座を受けて、動画を作ることができます。

 

あ、もうひとつ必要なものが上差し

それは、

「何を動画にしたいのか?」とか

「どんなものを動画にまとめたいのか?」という

アナタの意図ですウインク

 

私は今まで個展やグループ展で

みなさんに見ていただいた作品たち、

それらの中から再編集をし直して

ひとつのテーマの中で

見ていただけたらいいなぁ

なんて思って

この講座を受講しました。

 

千種さんね、そりゃぁもう

ていねいに教えてくれます。

 

それでも私はいざ、自分のものを作り始めたら

もう。。。わからないことだらけ滝汗滝汗滝汗

千種さんにアフターフォローをしてもらいながら

劣等生ながら爆  笑

自分の作品動画を作ることができました。

 

BGMに流す曲って、

何でも使っていいわけじゃないんですよ。

著作権というものがありますからね。

う〜〜〜ん、どっしよっかなぁ?

 

あ、夫に頼もう上差し

彼はプロのミュージシャンではありませんが

こういうことは得意なんです。

 

(作品、見て欲しいなぁ)

からはじまった動画作りなんですけど

なぜか夫婦のコラボ作品が出来上がってました爆  笑

 

自分の作品を説明するのは苦手なんですけど、

少し言葉を足して、

3回分の動画をご紹介させてもらいますビックリマーク

 

私が絵を通して見て、感じて欲しいなぁと思っているのは

日々の暮らしの中で可視化できるものではなく

(なので、風景画とか人物画とかは不得意であります)

私の心の中に広がっている心象風景だとか

姿形はともかく、有機体としての存在であったり

その生き物として連綿とつながっている、という

ただそれだけのことだよっていうところだったり

なんでなのかわからないけど

ただ、おっかしいよね

ただ、なつかしいよね

ただ、気持ちいいよね

というような、そういう

よくわかんないけど出てくる気持ちだったり。。。

というところだと思うのです。

 

毎回の展覧会では、その度にいろんなテーマで

絵を描いてきましたが

それらの中からエレメントごとに

集めなおして構成したらどうなるかな?

と思ってやってみました。

 

 

 

カラーパレット第一回動画作品「DEN DON」

 

最初のテーマは<土>です。

土を想起させるような絵を集めて

動画をまとめてみました。

 

 

 

 

↓こちらをクリックしていただくと動画をご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=TOcebCcyL0w

 

 

カラーパレット第二回動画作品「Jungle Box」

<土>に続いてのテーマは<ジャングル>です。

植物やら動物やらの息吹を感じてもらえたら。。。

 

この絵とこの絵を使おう、という

だいたいの構成が決まったら

夫にみせます。

それをみてから、曲を作ってくれます。

できた曲をiMovieに取り込んでから、

細かい秒数の未調整をして

動画を仕上げていきます。

 

 

↓こちらをクリックしていただくと動画をご覧になれます。

https://youtu.be/Px4gZNPtNtk

 

 

カラーパレット第三回動画作品「Agua」

 

これはわかりやすく<水>をテーマにしました。

予測のできなかったコロナ禍にみまわれて

海や山といった自然に触れることができなくなってしまいましたよね。

なので、少しでもホウッとくつろげるような

そういう動画にできたらいいなぁ

と思って、今回は穏やかな気持ちになれるように作りました。

 

 

 

↓こちらをクリックしていただくと動画をご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=rqdqfW7oWsw

 

 

あ、そうだ!

私、youtubeのことがまったくわからないので

ちょっと調べてみました。

 

youtubeの画面の右下にチャンネル登録というのがあります。

メールアドレスとパスワードを入れていただいけば無料で登録できます。

このチャンネル登録をしていただくと

動画の評価をしてもらうことができるのです。

 

チャンネル登録をしていただくことでのメリットは

繰り返し見たい時に探しやすいということのようです。

 

作り手側が

「チャンネル登録をお願いします」

とお願いするのは、

そこで再生回数が増えて、

いいねという評価がたくさん増えると

広告収入につながるということのようです。

 

実際に動画を作ってみて

再生回数が増えていると

(あら〜、またどなたかにみてもらったんだなぁ〜ラブ

と、それはそれは嬉しくなります。

 

もし動画を見てくださって

そうして、もし気に入ってくださったら

どうぞチャンネル登録をお願いいたします照れ

私のまわりでは、

多くのトモダチがハマっております。

それは。。。

【冷凍卵黄の醤油漬け】

です。

くみんちゅさん、体によくて

美味しいレシピの達人、

食いしん坊さんたちのレジェンドですよね?

 

そのくみんちゅさんのレシピは、こちら。
https://ameblo.jp/kuminchukitchen/entry-12596505527.html

 

これ、ね。

すっごく簡単。

ただ、時間がかかる。

 

最近ハマるものって、こういうのが多いです。

ただ〇〇するだけ。

でもその〇〇ってところが

2時間とか、

8時間とか、

一昼夜とか、

2〜3日とか…。

 

ほっとくだけ。

つけとくだけ。

そんな料理とも言えないものが

実はとても美味しかったりするんです。

 

 

はい、まずは生卵を一晩かけて冷凍します。

カチコチになった卵の殻をむきます。

そのまま少し室温でほったらかし。

解凍されてきたら

卵を卵白と卵黄に分けます。

 

そうして卵黄を漬ける

ただそれだけなんです。

 

 

いったい何に漬けるのか?

今回、私は3種類用意しました。

向かって左から醤油麹

醤油とみりん(1:1)

まさみそ(まさみが作った手前味噌)

の3種類です。

 

 

それぞれの容器に

卵黄を2、3個ずつ入れます。

このまま冷蔵庫に入れてほったらかし。

数時間したら、裏表をひっくり返します。

 

はい、できあがり。

超簡単。

時間がかかるというだけです。

 

えぇ、いろんな食べ方をしておりますよ。

 

 

ご飯を鉢に入れます。

豆腐を片手でグシャッと潰し

ご飯の上にのせます。

海苔をちぎってまぶします。

【冷凍卵黄の醤油漬け】まさみそバージョンを一個

真ん中におきます。

醤油麹を適量(これは卵かけご飯の時みたいに適当に)かけます。

ぐしゃぐしゃと混ぜていただきます。

 

 

こちらもまず、器にご飯を盛ります。

白菜、小松菜、ネギを切ってごま油で炒めます。

ご飯の上にまぶします。

トマトを切って上にのせます。

同じく、海苔をちぎってのせます。

こちらは醤油とみりん(1:1)の【冷凍卵黄の醤油漬け】です。

かけるのも醤油とみりん(1:1)を使いました。

 

こちらはレタスと大根の葉を具材にして

卵白を落とした味噌汁といっしょにいただきます。

 

 

この卵白とじの味噌汁が

思った以上に美味しかった。

丼とよく合いますOK

 

先日ブログに書いたように↓

卵白はメレンゲにして

パンケーキを作りました。


こういうのってね、

料理というより、おままごとっぽい感じ。

だから作るのも食べるのも楽しいです。

 

どうもごちそうさまでしたラブ乙女のトキメキ

旅の番組というと

何かを食べたり、お風呂に入ったり

部屋で職人が何か仕事をするのを見て

「おぉ!」なんて驚いたりするでしょう。

それが嫌で、僕はあの番組(注:「遠くへ行きたい」のこと)の冒頭で

そういうことは一切しないと宣言したんです。

(永六輔「六輔の老い方」より)

 

別の本などでも

永さんは、ご自身がテレビに出演する条件として

「ものを食べない」

「裸にならない」

ということを挙げていました。

 

とても<恥ずかしいこと>だと語っていました。

 

私は、永さんのこの言葉がずっと心に残っているので、

今、テレビをつけて

もう、溢れるほどに

料理を紹介し、誰かがそれを食べ、

「う〜〜〜ん」と言っているのを見るにつけ

複雑な思いに駆られます。

 

いや、もっとはっきりいうと

「人前でモノを食べることに

何にも抵抗を感じない」

人ばかりになったんだな、ということに

ある種の鈍感さすら感じてしまいます。

 

 

<照れ>とか<恥じらい>とか<恥>というもの。

どんなところに、その感覚を持っているのか?

というのは、

人間の、ひとつの柱を問われる重要な要素だと思うのです。

 

これは人様のことではなくて

自分で自分の中に決めておくこと

というか、自分がどうしようもなく

ハズカシイと思うこと、

ハシタナイと感じること、

それを大切にして、自分はしないように心がけるということ。

それはひとつの生き方のこだわりだと思うのです。

 

私は食べることが大好きなので、

気心の知れたトモダチと

食を共にすることはとても大事にしています。

 

でも公共の電波ではできないと思います。

トモダチ同士のオンラインまでが限界、かなニコニコ

 

そして、公共の電波ということでは、

もうひとつ、前々から感じていることがあります。

 

生理用ナプキンや尿もれパット、

それから頻尿のお薬などのCMが増えてきましたね。

そういうもののいくつかに、

私は<はしたなさ>を感じます。

 

女の人が正面を向いて「おしっこ」と口にすること

「尿もれ」や「チョビ漏れ」など、女性の口から出てくることを

<はしたない>と感じます。

 

最近では、エアリアルヨガ、空中ヨガのポーズで

パットがよれない、ということを宣伝しています。

エアリアルヨガって、すっごく気持ち良さそうで、

私はぜひ一度トライしてみたいと思っているのですが、

股を広げてぶら下がっているポーズで

パットがよれない、とうたうのは

コンセプトとして、とても<はしたない>と感じます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=LOHl8FkmtvI

 

エアリアルヨガ、やってる人は腹が立たないのかな?

 

私はお上品な人間ではないし、

お行儀のいい人間でもない。

 

ガハハと大口を開けて大笑いし

あぐらをかいて座る庶民です。

 

でも、庶民には庶民なりの

<公共の電波>というものに対する感じ方があるんです。

 

こういうことって、

今までヒトと話し合ったことがないんですけど、

みなさんは、どんなふうに感じているんでしょうか?

ちょっときいてみたいなぁって思います。

 

 

 

 

 

 

なんのことはない。

たまたま見つけた

<宇宙船猫ハウス>なるものに

一目惚れして、

我が家には、今、猫がいないにも関わらず

「欲っし〜〜〜〜いラブ

と思ったので、

ご紹介したまでのこと。

 

 

 

いろんな形の宇宙船があります。

 

壁に飛んでるのもあります。

 

 

 

 

 

あぁ、猫に

上から見下されたいラブ

 

 

猫を搭載した宇宙船を背負う

という宇宙カプセルもあるようです。

 

 

 

次に猫を飼うことになったら、

「欲っし〜〜〜〜いラブ

と駄々をこねまくって

必ず手に入れたいと思います。

 

 

 
 

 

 

↑この本もオススメ本として載っけておきます爆  笑

<おうち遊び大賞>の結果が発表されました〜〜拍手拍手

https://note.com/moimoko/n/n39828cc46a52?fbclid=IwAR2ex_FcF4gjSssAThBswynf8BZVxloZG-oeDx71vMXZIqWeXGHiiTkxVy4

 

これは田中朋子さんが企画されたもので

家で自粛生活が続く中、

何か、子どもたちと楽しく遊ぶ方法はないものか?

というところから<おうち遊び>の案を募集したものです。

 

世界のあちらこちらにお住いの方々から

52件もの応募があったそうなのです。

素晴らしいですよね〜〜合格合格

 

全部読ませていただきましたが、

何が素晴らしいかといえば、

<お金をかけていないこと>

なんですびっくり

 

そもそも遊びっていうのは、

自分のまわりを見渡して

そこらへんにあるものを使って

キャッキャッと楽しもう!

ってことが発端だったはず。

 

今回の応募作品も

紙とペンだけ、とか

新聞紙、とか

そのへんの花を使って、とか

どこにでもあるもの

誰でもできそうなこと

が基本なんですよね。

 

で、私はそれこそが

遊びである

と思っているんですよ〜。

 

 

 

私も↑こういうのを送らせてもらいましたが

惜しくも選外だったようで。。。爆  笑爆  笑爆  笑

 

この、ね。

どこにでもあるもの

誰でもできそうなこと

 

そういうところで楽しもうよ!

という原点に立ち返らせてもらえた

この企画には

本当に感謝いたします。

 

田中朋子さん、

そして審査員になってくださったみなさま

本当にありがとうございましたハートラブラブ

 

なお、入賞されたみなさまには

ワタシからの、ささやかな副賞が届きます。

楽しみに爆  笑お待ちくださいね乙女のトキメキ

 

 

<おうち遊び大賞>のすべての作品は、↓から見られます。

https://note.com/moimoko/m/m8899ea229d1f