厚木野太一の「パンティストッキングのお部屋」
  • 26May
    • 「ボクらのヒーロー伝説・・・」~4~

      今どきのヒーローと言えばゴレンジャーを元祖とした戦隊モノと言われて赤、青、黄、緑、桃と言った5人で1チームが主流ですが、昔のヒーローと言えばスーパーマンを筆頭にキャプテンアメリカ、バットマン&ロビン、スパイダーマン我が国では月光仮面の他ナショナル・キッド、スーパー・ジャイアンツの名が挙げられると思います。昭和30年代半ばのボクらのヒーローと今の戦隊ヒーローとの大きな違いが二つあります。つまり、昔のボクらのヒーローと言えば一人ぼっち、つまりピンだったのです。そして今ひとつは、ヒーロー・スーツと言われるコスチュームであります。即ち、ボクらのヒーローが着ていたヒーロー・スーツと言えば爪先から肩口、そしてロングスリーブの全身総タイツだったハズです。これは、ヨーロッパからクラシックバレエがもたらされた時、下半身も露わな男性バレリーナのタイツ姿が受け入れられず・・・とは言っても男性のタイツ姿がどうのこうのではなくてバレエの芸術性に魅了された常識ある人たちは男女を問わずアメリカに於けるクラシックバレエの発展に多大な貢献をされたワケですが、その一方であまりにも男性バレリーナのタイツ姿を意識し過ぎた多くの男子は「オレ達ヤンキーがあんな下半身も露わなタイツなんか穿いてられっかつーの?だってオレ達ヤンキーだし・・・」とか言いながらも実は自分たちが一番男性のタイツ姿を意識していて、ホントはタイツが穿きたくて穿きたくて独自に生まれたモノがブロードウエイ・ミュージカルであり、元祖ヒーローと呼ばれるに至ったスーパーマンやキャプテン・アメリカ、バットマン&ロビン、スパイダーマンたちであったコトは余り知られておりません。ボクらのヒーローのコスチュームは「戦後、女性とストッキングは強くなった」とゆう言葉にも有ります様に米国デュポン社によるナイロン繊維の開発が人類の衣料を一変させたワケですが、その最たるモノがヒーロー・スーツであり、これは無敵のヒーローとナイロン繊維の強さをリンクさせる実に都合の良い商品戦略であったと言われております。そんな全身総タイツのヒーロー・スーツの着用ポイントはショーツガードルタイプのパンツです。つまり元祖ヒーローと言われるスーパーマンはロイヤルブルーの全身総タイツの上に色違いの赤いショーツガードルタイプのパンツを穿いているワケですが、ヒーローが修行する時のテキストとして知られるヒーローマニュアルによれば万が一、このパンツを穿き忘れてしまうと、例えば、リングの上で外国人レスラーをバッタバッタとなぎ倒した空手チョップの力道山さえもタイツの上のパンツを穿き忘れてリングに上がってしまうと独自の芸人路線を突き進む黒タイツ芸人、あの江頭2:50の様な或いはエスパー伊東の様な恰好、即ち無敵のヒーローと言えどもは内股になり腰が引けてしまって本来の力が出せないと言われております。幼少期のボクは若かりし頃の宇津井健扮するスーパージャイアンツに憧れてマント代わりにオバアの風呂敷をひるがえし2個上の姉のタイツを穿いて変身していたのですが、如何せんこの恰好でお外に出るまでの勇気はなくて、お家の中で家内安全を図っていたワケですが、何故、ボクが無敵のヒーロースーツを着ていたにも拘らずお外に出られなかったかと言えばスーパージャイアンツはヒーローで唯ひとりタイツの上にパンツを穿いていないからであるとゆう根本的な問題に気付いたのでした。そこで‘ピンッ’と来たのが、いつもならボクたち子供と一緒に寝ているママが月に2回、30分だけパパの寝室に行ってる日があって、その時だけ必ずママが穿いている黒いショーツガードルをタイツの上に穿いてみようと思ったのです。他のガードルはと言うとベージュ系だし、しかも花柄のレースがあしらわれているので正義のヒーロー向きではなかったのでした。そんなある日のコト「古石場公園で小1女子生徒が変質者に追いまわされた・・・」的な内容の回覧板が回って来たので早速、ママの黒いガードルを穿いて古石場二丁目(最寄駅は東京メトロ東西線及び都営地下鉄大江戸線門前仲町駅、JR京葉線越中島駅)の町の平和を守るべくお外に出ようとしたところ、玄関の上がりかまちでお遣いから帰ったボクの最大の天敵、ママゴンに見つかってしまって、首に巻いたオバァの風呂敷マントをひる返し、上は2サイズも小さい110cmサイズのピチピチのTシャツを着て下は2個上の姉の肌色タイツを穿いた上にママがパパの寝室に行く時に必ず穿いている黒いショーツガードルをブカブカに穿いて仕上げたヒーロー姿のボクを見るなり「そんな恰好で何処行くの、このおバカ!!」とか言われてしまい「このおパンツちょっと大きいかなぁ・・・」とか言うと「そうゆう問題じゃないでしょ!!」とか言われてしまってボクがヒーロースーツの格好で地元古石場二丁目の町の平和と安全を守るコトは遂に叶わなかったのでありました。コメントください(*v.v)。追記 運営局の皆様へ画像の全身総タイツは舞台衣裳の専門店チャコット㈱で購入したバレエ用の公式ステージ衣裳です。勝手に勘違いして消さないで頂きたい。

    • 「ボクらのヒーロー伝説・・・」~3~

      ボクたちの子供の頃のヒーローと言えば‘ナショナル・キッド’や‘スーパージャイアンツ’ですが‘月光仮面’はボクらのお兄さんお姉さん世代に当たります.。‘元祖ヒーロー’とも言える‘スーパーマン’にしても寿命は長かったとは言えリアルタイムで観るコトは叶わず再放送で観ていました。彼らの共通点はコスチュームが全身総タイツとゆうコトです。ボクたちバレエに携わる者がユニタード、或いはボディタイツと呼んでいるモノがそれに当たります。米国ではセクシーなコスチュームのジャンルとしてキャットスーツとか言ったりしますが、ヒーロースーツとしてはイメージ的にもボディタイツと言う方が分かり易くて好きです。バレエのお話で言えば、イタリアの宮廷で生まれフランス、ロシアでそれぞれ独自に進化の過程を持つクラシックバレエですが下半身も露わな男性バレリーナのタイツ姿のイメージが強いバレエは実は米国人男性に中々受け入れられなかったとゆう逸話が残されていて、そんなアンチ・バレエの精神から生まれた文化がブロードウエイ・ミュージカルと言われています。しかしながら、米国人の中にもタイツの魅力に囚われてタイツをどうしても穿いてみたかった数名の米国人男女が寄り集まって創造されたのが‘スーパーマン’であり‘バットマン&ロビン&キャットウーマン’であり‘スパイダーマン’であり‘キャプテン・アメリカ’であると言われています。嘗て、レオナルド・ダ・ヴィンチが空を飛ぶ夢を追い続け、オットー・リリエンタールも空を飛びたかった様に、米国人男性だって実はタイツを穿きたかったのです。今でこそアメリカン・バレエ・シアター(ABT)が米国を代表するバレエ団として世界的にも有名ですが、米国バレエの創成期はタイツを穿いてみたいと思っていた男子にとって不遇の時代であったと言えるかも知れません。「戦後、女性とストッキングが強くなった」とは米国デュポン社が開発した新素材ナイロン繊維を物語る優れたキャッチコピーですが、それと同時にスーパーマンが新素材ナイロン繊維でできたボディタイツを着用するコトでその強度は一段とアピールされるコトになるのでした。当時の新素材ナイロン繊維でできたボディタイツを着た世界のヒーローを代表するスーパーマンなワケですが、そんなスーパーマンの唯一の弱点は色鮮やかなロイヤルブルーのボディタイツの上に穿いているショーツガードルタイプの赤いパンツを脱がされるコトであると門外不出のヒーローマニュアルにあると言われているとかいないとか。それを証明するコントが実は昭和40年代後半から50年代半ばに掛けて月1回ペースで放送されたザ・ドリフターズの特番のネタに見るコトができます。即ち、街の治安をパトロールすべくニューヨークの上空を飛んでいるとスーパーマンが穿いているショーツガードルタイプの赤いパンツのゴム紐が一部緩んでいるトコロに強風が吹き込んでパンツが徐々にめくれて脱げてしまうとゆうコントでした。両腕を前に突き出すフライトポーズのスーパーマンはめくれるパンツを抑えるコトが出来ないまま、それこそ「これではヒーローの唯一の弱点を悪党一味に教える様なモノ」とか言って全世界のヒーロー事務所、それこそFBIやCIAからインターポール、果ては外国人タレントを多く抱える稲川素子事務所に至るまでクレームの電話が殺到して已む無くいかりや長さんの「ダメだ、コリャ!!」の決まり文句でコントは本ネタよりも若干早めに終了したコトは余り知られておりません。画像は先日、6時間に亘って実習とか言って一戦交えた時の休憩中の女子大生のボディタイツ姿で素肌に直接着ています。就活の疲れもあってか、実習も終わりに近づくと若い女子大生も流石にグッタリしてしまったみたいです。コメントください。

  • 24May
    • 「ボクらのヒーロー伝説・・・」~2~

      テレビ創世期のヒーローと言えば正義の味方を代表とする仮面キャラだけではありません。プロレスの貢献度だってハンパないです。これから始まる真剣勝負を前にしてリングアナが「只今、三菱の新型掃除機風神でリングを掃除しております」とか言って大人の事情とは露知らずリングマットを浄めるのは当然の儀式と思い込みながらも「お掃除なんかもっと前にやっとけばイイのに・・・」と子供ながらに思ったモノです。我らが王者力道山に対するは吸血鬼の異名を持つ米国人レスラー、フレッド・ブラッシーであります。吸血鬼ブラッシーと言えばシルバーグレーの髪を相手の鮮血で赤く染め、相手レスラーの額を噛みちぎる毎にC型肝炎など血液による感染症のリスクが緊張と共に次第に高まるのでありました。そんなリスキーな行為をするコトなくボクが編み出した必殺技とは即ち力道山のパンツを脱がして黒タイツ姿にしてしまうとゆう戦法でした。この掟破りの裏技はボクが通うバレエ教室が初めて男子にお稽古をつけるとゆうコトで先生自ら着慣れたレオタードを脱ぎ捨てて着丈が極端に短いバレエTシャツにタイツ姿でボクの前に現れた刹那、思わず発した先生の一言「何だか恥ずかしい・・・」とゆう言葉から編み出した必殺技なのでした。つまり、不意にパンツを脱がされてタイツ姿をVTRなど無かった当時、全国のお茶の間にリアルタイムで放送されるとなれば天下無敵の力道山と言えどもタイツの上のパンツを不意に脱がされたら余りの恥ずかしさに「イヤ~ン!!」とか言って一瞬戦意を喪失するに違いないと思ったからなのです。ボクは声を限りに叫んだのでした。「ヘイ、フレッド、フレッド・ブラッシー、奴のパンツを脱がすんだ!力道山のパンツを脱がせー!!」と。すると興行関係者のおじさんがやってきて一言曰く・・・「あのねぇボク、相手レスラーのパンツを脱がすのは反則なんだょ。」と。その時ボクは瞬時に閃きました。パンツがダメなら力道山のリングブーツを脱がして厚地のタイツに包まれたつま先を露にするのです。ボクのブログ「パンティストッキングのお部屋」の姉妹ブログと目されるgooブログ「はつきのストッキングのお部屋」ではつき女史自らこう仰っています。「歓送迎会を始め、忘年会や新年会、他各種御宴会の大小を問わず、靴を脱いでストッキングだけになる場面での姿を‘ストッキング裸足’と表現しますが、そのストッキング裸足は女性にとってはとても恥ずかしい・・・」と。はつき女史にそんなコトを言われてしまった以上、柔道の世界選手権や五輪の表彰式で授与するメダルを持って青畳の上をウロウロしてるアシスタントレディのストッキング裸足や、やたら電話番号を連呼しながら床を転げ回る‘城本クリニック’のCMを見るにつけ、ボクの様な叩き上げのパンストフェチには辛抱たまらんのであります。そんなコトを思いつつ振り向き様「ブーツなら脱がしても良いの?」と言うが早いか先程の興行関係者のおじさんは既にそこには居ませんでした。コメントください。

    • 「ボクらのヒーロー伝説・・・」~1~

      2015年8月30日にアップした記事を一部加筆・修正した上で4話続けて連載したモノを更にリニューアルしてみました。テレビ創世記とリンクして幼少期を過ごしたボクには無敵のヒーローが沢山いました。ナショナルキッドは松下電器製のピストル型懐中電灯を光線銃とか言って二丁拳銃を構えたシーンがカッコ良くて憧れの的でした。少年ジェットは当時のヒーローとしては珍しくタイツ姿ではないけれどシェパード犬を従えてスクーター型原動機付き自転車に跨ってマフラーをなびかせながら殆ど平屋の町並みを行く姿に憧れてゴーカートに乗って首に巻いたマフラーはハイスピードだと風になびくけど減速するとリヤのシャフトに絡まって死亡事故が頻発するくらいカッコ良かったし自分に都合が悪くなると「ウー・ヤー・ター!!」とか言って嵐を巻き起こして1件落着するのも夏休みの終盤になると「学校も何もかも全部なくなれ!」とばかりに「ウー・ヤー・ター!!」とか言って叫んでいるとご近所のヤモメオヤジがノコノコやって来て怒鳴られるかと思いきや声の主がボクと分かった途端に何を言うかと思ったらママのコトが大好きなヤモメオヤジ曰く「お宅のお坊ちゃん元気で良いですねぇ・・・」とか言っちゃって子供ながらに「なんだこのスケベオヤジ・・・」と思ったモノです。和製スーパーマンとも呼ばれた故宇津井健扮するスーパージャイアンツは後にスーパーマンのパクリだとか指摘されてしまったお陰でライオンキングはジャングル大帝のパクリであると強く抗議が出来なかったけれど「スーパーマンは全身総タイツにショーツガードルタイプのパンツを穿いているけれどボクらのヒーロースーパージャイアンツは全身総タイツにチャンピオンベルトをしているだけでショーツガードルタイプのパンツは穿いてませんから。しかもジャイアンツとか複数形で名乗っておきながら一人だし・・・」とか言って言い訳しても受け入れられるコトは遂にありませんでした。何れにしても昔のヒーローはとにかく強かったのです。けど、ボクは余りに強すぎるコトによって何かヒーローにも弱点はないだろうかと思うようになったのでした。そんなある日のコト、ママに連れられて仲町(門前仲町)にお遣いに行く道すがら、いつもなら「ウーッ、ウーッ」とか言って唸り声を上げてボクを威嚇するシェパード犬が居るのですが、その日に限ってやたらしおらしくて、まるで借りてきた猫そのものだったのです。不審に思って目を見るとその目は伏し目がちで、犬のクセに何か物憂げな表情を浮かべていて普段は獰猛な犬なのにその日に限って何とも情けない表情をしていたのです。そこで、調子でも悪いのかな?と心配で観察してみると実は便をしている最中だったのです。そこで、あるコトが閃いたボクはママのお買い物を早々に済ませてお家に帰ると早速テレビ局宛にイラスト入りでお手紙を書いたのです。即ち「ボクは無敵のヒーローの弱点を知ってしまいました。最終回の最期のシーンは無敵のヒーローが大便してるところを不意に襲ってください」とゆう内容で全文平仮名で書いた上に全身総タイツをお膝まで下げて殆ど全裸状態で和式便所にしゃがんで排便中のヒーローが悪党団にまさに襲われようとしている息詰まるシーンを絵に描いてテレビ局に郵送したのです。そして、およそ10日後、テレビ局から届いたお返事の概要は良い子の皆のヒーローは便も尿もしないとゆうモノでした。ヒーローがウンチもおしっこもしないとゆうコトを知ったボクは幼心にも少なからずショックを受けたのでした。しかしながら、これは後の【太陽に吠えろ】(日テレ系)でショーケンこと元テンプターズのヴォーカリスト萩原健一扮するマカロニ刑事が軽犯罪法違反(立ち小便)の最中に背後からチンピラに刺殺されるとゆう名シーンのヒントを与えるコトになったのは余り知られておりません。コメントください。

  • 20May
    • 「弁護士とゆう職業についての一考察・・・」

      ボクは弁護士とゆう職業に携わる人間が嫌いです。事実関係を争わない刑事事件で裁判に於ける被告側(加害者側)の弁護士による弁護の手法こそが凶悪犯罪を助長させる間接的な要因であり直接的な原因にもなり得る諸悪の根源であるコトをここに断言します。以下は残忍な凶悪犯罪を裁く司法の場でやり取りされた裁判の経緯の中で加害者側の弁護士がよく用いる弁護の手法です。① 「被害者が強く抵抗したからついカッとなって殺して   しまった。つまり被害者は被告の言う通りにさせて   おけば強姦されただけで命まで奪われるコトは   なかった。もっと言えば被害者の無駄な抵抗が   一人の青年を殺人者にしてしまったのです。」   とまで言って被告を弁護しつつ不幸な被害者の   身を護ろうとする行動と悲痛なまでの命乞いこそが   殺人の動機であったとまで言って凶悪極まりない   被告人を弁護します。② 「被告人の精神鑑定を依頼します。」などと言って   被告人をキ○ガイ扱いまでして免罪しようとする手法。③ 検察側(原告側)の死刑の求刑を受けて「一人の犠牲者   に対して前途ある被告人を極刑に処するコトは死刑の   廃止に向かいつつある世界情勢に逆行する愚かな   量刑判断である。」とは、この文言こそ人の命を軽視する   モノである。被告人によって奪われた被害者の人生を   全く無視したモノであり、何人までなら殺してもOKなのか   とゆうコト。また、裁判官に対する強い不信感とゆうモノもあります。④ 「そうゆう態度、言動は裁判官の心証を害するから   被告人にとって極めて不利となる。」とはつまり裁判官は   表面上の印象で大きく左右される、即ちどれ程の凶悪犯   であっても取り敢えず大人しく、しおらしくしておけば裁判官   などは簡単に誤魔化すコトができるとゆうコト。⑤ 日本の国民審査に於ける最高裁判事の信条にある文言   として「私は最高裁判事とゆう職務を重く受け止めて云々」   などと最高裁判所長官を筆頭に全ての最高裁判事が   異口同音に述べているコトから地裁、高裁判事の時代は   裁判官とゆう職務に重責を感じていなかったコトを   臭わせます。不信感は裁判官や弁護士のみならず検察側にもあります。⑥ 明らかではないにしても死刑判決が下されるコトがない   レベルの刑事裁判で原告側が希望する判決の二割増で   求刑するコト。   つまり裁判の八掛け理論とゆう量刑方法。即ち被告を   16年の懲役刑にしたいのであれば求刑を懲役20年、   8年の懲役刑にしたいのであれば求刑を懲役10年にする   とゆう量刑方法のコト。   これが社会にもたらす弊害とはどれ程社会を震撼させた   猟奇事件であっても求刑よりも軽い判決が下されるコトで   「なんだ、世間が大騒ぎする程の事件ではなかったらしい・・」   などとバカな国民を大いに勘違いさせてしまうコト。⑦ 最後に裁判の三審制度のマヌケ。これは3回戦のゲームに   於いて1回戦の結果が10対0でAチームの勝ち。2回戦も   10対0でAチームの勝ち、最終ゲームでは0対10000で   Bチームの逆転勝利とゆうバラエティ番組でよく使われる   手法で、1回戦、2回戦の結果がどうあれ、最終戦だけ   勝てばそのチームが優勝するとゆうモノで裁判の三審制度   をそのままルールに当てはめたモノであります。また、京都の【テルクハノル事件】で京都府警の失態を完膚なきまで叩いた国民にも拘らず、その直後に都内で発生した男子中学生による古書店の万引き事件で補導中の中学生を逃がした挙げ句の果てに線路内に立ち入った中学生が電車に轢かれて死なせてしまうとゆう大失態にも拘わらず、たかが古書店で起きた中学生による万引き事件を警察に通報した古書店の店主が大人げないし通報さえしなければ電車に跳ねられるコトだってなかったのに・・・とか言ってマスコミに吹聴させる様にと警視庁から通達が出れば或いは、警視庁自ら一視聴者と偽ってワイドショー番組に投稿したところ補導中の警察官による大失態にも拘わらず一切その部分は触れられるコトなく月日が経過したコトなどボクを除く国民は一切忘れているかヤシャモの様にこの話を持ち出すと気が狂ったかのように振る舞う人物に大別されます。とにかくボクが司法の道に進まなかった理由は概ねこんなところです。コメントどうぞ。

  • 19May
    • 「肌着女装の勧め・・・」

      この世知辛い世の中を生き抜くコトはサバイバルゲームの様なモノです。つまりゲーム感覚で楽しむくらいの気持ちでなければやっていけないとゆうコトだと思います。そうは言っても闘志むき出しでは生き残れません。寧ろ周囲との調和が人生とゆうサバイバルゲームを生き残る為には必要不可欠なファクターと言えます。けど、そのお付き合いさえストレスに感じるのが現実です。そんな時、全ての男子に提案したいのが肌着女装です。肌着女装のイイところは人に優しくなれます。お相手は老若男女を問わないのでボクの様に老人介護の世界に身を置く男性には絶対オススメです。勿論、子供や女性に対しても優しくなれるので児童虐待はなくなり、DVに苦しむ女性も確実に減るコトでしょう。もっと言えばISILやタリバン、アルカイダなどのテロ集団のリーダーの足下に目をやると薄汚れた爪先がストッキングの薄生地に優しく包まれていたとすれば自爆テロを命ずる様な野蛮なコトは金輪際無くなって世界平和も決して夢物語ではなくなるでしょう。婦人肌着あるあるを言っても自ら購入する愉しみを知るコトによって卑劣な下着ドロボーがいなくなるだけでなく何枚も持っているのにまた欲しくなる程の麻薬効果を持つ婦人物のショーツやボディスーツですが同色同サイズの婦人肌着を何故か2枚ずつ購入する傾向にあるコトからパンティストッキングなどの消耗品も含めて長引く不況に喘ぐ冷え切った我が国経済の立て直しを図る為にも婦人肌着業界と婦人靴下業界が牽引車となればボクたち働く男性の経済力だって半端なく微力ながらも社会に貢献したいと存じます。そんなワケで沢山の婚活ブログの主様、並びにカウンセラーの先生方は肌着女装にハマっているボクたち男子を変態扱いにするコトなくまた忌み嫌うコトなく、もっと言えば婦人肌着をテーマに夫婦の会話が弾めば話題に事欠くコトなく楽しい夫婦生活が約束されるコトでしょう。例えば夫婦生活も倦怠期を迎えてC(性交渉)は疎かOS(オーラルセ○クス=お互いの口唇や舌などによる性器愛撫)やB(お互いの手指による性器愛撫)どころかA(接吻)さえもしなくなって幾久しい夫婦へのアドバイスとして奥様から旦那さんに肌着女装を持ちかけるなど倦怠期からの脱出と末永い夫婦円満と家内安全、無病息災大願成就並びに八方除けを兼ねて肌着女装を勧めるなど夫婦円満カウンセラーの先生方へのアドバイスとして是非お役立て頂ければモッケの幸いかと存じます。コメントください。

  • 15May
    • 「セクシャルカウンセラー・ちっち先生へ・・・」

      平成の時代にちっち先生がいる様に昭和33年、東京タワーと一緒に産声を上げたボクたちは昭和46年4月から同49年3月の三年間、連合赤軍による浅間山荘事件のTV中継で警察官と機動隊員が食するカップヌードルを目の当たりにしたかと思えば第一次オイルショックで何故かトイレットペーパーがなくなるとゆうガセネタに言いしれぬ恐怖を覚え、毎週金曜日の21時になるとテレ東【金スペ】のヌーディスト村特集に胸躍らせるなど多感な中学時代を過ごしたボクたちには女子サイドにドクトル・チエコ先生がいてボクたち男子サイドには奈良林祥先生がいらっしゃいました。それを踏まえた上でボクが思うにですが・・・貴女のブログを精査した結果、決して主観的ではなくて飽くまで客観的に見た時、貴女が好むと好まざるとに拘らずボクと貴女は同類項です。即ち、ボクのブログ同様に貴女のブログを忌み嫌う女性読者さんも存在するとゆうコトだと思います。貴女は自身のブログに書いているコトを実践していない。例えば直近のブログから引用すれば「どんなセクシャリティの人でも自分らしく生きられる世界にする!」とか言って熱く語ってはいますが行動は正反対です。それが証拠にボクからのコメントを拒否ってしまうところがカウンセラーを自称するにもまだまだ未熟な点が多いとゆうコトだと思います。コメントどうぞ。

    • 「セクハラの冤罪を防ぐ為に・・・」~3~

      ある発言に対してそれをセクハラと受け取るか受け取らないかはその発言の内容ではなくてその発言を受けた人物の感覚次第であるコトは周知の事実であります。つまり主にセクハラ行為をする加害者的立場にあるボクたち男子からしてみれば冤罪としか思えない部分が多分にあるとゆうコトだと思います。これ即ち、セクハラ冤罪被害から自分の身を守る為にも早急なマニュアル作りの完成が待たれるところであります。例えば、是非お近づきになりたい女性がいたら・・・ボク : もしかしてMですか?女性 : え、なんで分るんですか?ボク : なんとなく・・・女性 : 相手にもよりますよ。ボク : 相手?ソフトだったりハードだったりとか?女性 : 最初の内はソフトの方が・・・ボク : ハードはダメですか?女性 : それなりに時間が経てば受け入れられる      と思うけど・・・ボク : 時間を掛けてゆっくり馴染ませればって      感じですかね。女性 : そうするコトでSMに欠かせない信頼度が      増すのよ。ボク : 確かにコットンやウール、ナイロン、ポリエステル、      アクリルなどのマテリアルの違いは勿論のコト      パンティやショーツ、スリップやキャミソール、      シュミーズなどのランジェリーにしてもブラジャーや      ガードル、ボディスーツやボディシェイパーなどの      ファンデーションにしてもSは7号、Mは9号、Lは      11号と言える様に、BカップであれCカップであれ、       アンダーバストが75cmや80、85ならまだしも       アンダーが90cm以上になるとわんぱく相撲の       横綱クラスだったり身長によっては白物家電並みの       体型になるから食事制限をするとか軽い運動を       欠かさないなどの気遣いはして欲しいですね。       ついでに言えばナマ足の米倉涼子よりもタイツ脚の       オアシズ大久保と言う様にパンティストッキングなどの       レッグアイテムも侮れません。上記の会話はボクが同僚の女性介護職員と何気にしている日常会話に過ぎませんが彼女のつもりでいつもの様に話していた相手が実は看護師長だったりしたらセクハラで訴えられるコトも考えられなく無いとしたらそれはボクの立場からすれば冤罪としか言いようがないとゆうコトだと思います。コメント下さい。      

  • 11May
    • 「セクハラの冤罪を防ぐ為に・・・」~2~

      自分の発言がセクハラ行為と思われるコトがない様に予め自分自身の人となりを知っておいてもらうコトはとても重要です。読者申請や亜メンバーの申請をして頂く為にも自己紹介はとても重要だと思います。最新ブログを読んで読者申請を下さるブロガーさんでも初投稿まで遡って過去ブログを読んでくれる様なブロガーさんは存在しません。そこで、ぼちぼちと改めて自己紹介をしておきたいと思います。改めまして【パンティストッキングのお部屋】の厚木野太一です。前職27年間勤めていた山とスキー用品の専門店が経営不振から廃業したのを機に老人介護業界に身を置いて早8年。介護福祉士として特別擁護老人ホームで認知症のお年寄りをケアするかたわら、大好きなパンティストッキングをテーマに女性向けのブログを書いています。老人介護とゆう仕事柄日々鬱積するストレスは半端なく施設の利用者さんの皮膚を抓って軽く皮下出血を作ったり夜勤中に4階のベランダから利用者さんを投げ捨てたり職員同士ゲス不倫に走るなど職員によってストレス発散の方法も様々です。そんな中、ボクは婦人物のショーツとパンティストッキングを穿いてボディスーツを着るなど肌着女装にハマっています。肌着女装のイイところは男女を問わず人に優しくなれるコトです。お年寄りに対しても優しくなれるので男性介護職員は絶対に婦人肌着を着けるべきです。婦人肌着あるあるですが、何枚も持っているのに新商品が発表される度に欲しくなったり、新色が発売されると欲しくなるなど、婦人肌着にはそんな魅力が溢れています。全ての男性が肌着女装にハマるコトでDVに苦しむ女性はいなくなり、自ら購入するコトで卑劣な下着ドロボーもいなくなるコトでしょう。もっと言えばISILやアルカイダ、タリバンなどテロリスト集団のリーダーの足下を見ると薄汚れた爪先がストッキングの薄生地に優しく包まれていたなら自爆テロを命じる様な残酷な命令を下すコトもなく、それこそ世界平和の実現だって決して夢物語ではなくなるでしょう。そしてボクたち働く男性の経済力は半端なく、婦人肌着を購入する時は必ず同色同サイズを二着ずつ購入するので長引く不況に喘ぐ冷え切った我が国経済の立て直しを図る為にも婦人肌着業界と婦人靴下業界が牽引車となる為にも尽力する決意は整っているのでいつでもどーぞ。更に言えば福田前財務事務次官が婦人肌着にハマってさえいればボイスレコーダーにあるようなセクハラ発言をいきなり言うコトなどはなかったコトでしょう。つまり、このテレ朝の記者はどの程度の発言内容までならOKだろうかなど、事前にサグリを入れるハズなのです。不快に思われていると感じた時点でマジメな受け応えに切り替えておけばあそこまで大事になるコトはなかったばかりか、この騒動があったばかりに国民的アイドルグループの一員のセクハラ行為まで世間を賑わす大騒ぎになってしまった経緯があります。仮に被ったのが福田前財務事務次官のセクハラ発言ではなくて渡辺謙の不倫騒動だったなら国民的アイドルグループの一員の一件だってあそこまでボコボコに叩かれるコトはなかったでしょう。「人生と駐車場の広さは関係ない。大切なのはタイミングがである」とはボクの頭にたった今、天から降りてきた言葉です。コメントください。

    • 「セクハラの冤罪を防ぐ為に・・・」~1~

      最近、複数のブロガーさんから身に覚えのない誤解を受けて相当参っています。てゆうか、最近の件だけでなく実はずっと以前からその傾向があって数え上げたらキリがない程です。しかもその殆どが親しくさせて頂いた矢先に掌を返した様にボクに対して忌み嫌う様な態度、言動を取るのです。例えば一度公開されたコメントを削除されていたとか。気軽にメッセージのやり取りをしていたら突然メッセージ欄が閉じられていたとか・・・ボクが一番恐れるコトは身に覚えのない誤解を受けるコトです。ボクがブログを書いている目的はそういった誤解をされないコトとゆうつもりであるコトが大きいのですが、ブログを読んでも全然理解して頂けない、それどころか誤解を増してゆくブロガーさんの存在にも困惑しています。誤解されているならそんなモノ無視すればイイなんてゆう気持ちにはなれません。何故なら心から仲良くなりたい大好きなブロガーさんばかりだからです。お互いに顔が見えない分、疑心暗鬼になっているところも大きいのかな・・・とも思います。それだけに一度誤解されると自動車の運転の様なハンドルの切り返しができない部分があります。ボクは前職で「な~んだ、厚木野さんじゃ文句も言えないよ・・・」とか「今回だけは厚木野さんに免じて赦してあげるけど・・・」とかお客様にそう思って赦して頂ける、大目に見て頂ける自分作りを無意識の内に実現させていたのです。今風に言えば【登山用品とスキー用品業界の渡辺謙】とでも申しましょうか、あの勝新太郎がホノルル空港でパンツ一丁にさせられた時「日本の総理大臣の代わりなんかいくらでもいるけど勝新はオレしかいないんだから・・・」と啖呵を切ったのはイイけれど、そんな勝新でさえマスコミにボコボコにされた時代のお話しでした。コメント下さい。

  • 04May
    • 「もしも渡辺謙に置き換えたなら・・・」

      世の中には様々な不祥事があります。政界、経済界、スポーツ界、芸能界それぞれにパワハラ、セクハラ、モラハラそして薬物疑惑に不倫騒動。これら一連の騒動の当事者は概ね社会的な制裁を受けるコトになりますが、その中にも明らかに特別扱いされているのが世界的俳優の渡辺謙です。渡辺謙なら殺人と覚醒剤の使用を除けば何でも赦されるとゆう風潮が世の中にはあります。もしも福田前財務事務次官のセクハラ発言を渡辺謙がしていたら・・・TOKIOの山口達也のセクハラ行動を渡辺謙がやらかしていたら・・・伊調馨選手に対するパワハラを行ったのが栄監督ではなくて渡辺謙だったら・・・狩野英孝が渡辺謙だったら・・・古くはベッキーの不倫相手がゲスの極み乙女ではなくて渡辺謙だったら・・・など、言えばキリがありませんが、ひとつひとつ検証するコトによって例えば条件付きで赦される、或いはあそこまで完膚なきまでに叩かれるコトはないなど巧妙の光が見えてくるのではないでしょうか。例えば、この世知辛い世の中、日々鬱積するストレスは半端なく、例えば介護の世界では施設のお年寄りの皮膚を抓って軽く皮下出血を作ったり夜勤中に4階のベランダから利用者さんを投げ捨てるくらいなら職員同士のゲス不倫程度は赦されるべきとかですが、卑劣な下着ドロボーをするくらいなら婦人物のショーツを始めパンティストッキングやボディスーツを自ら購入するコトを条件に肌着女装は赦されている部分はあると思います。肌着女装の付加価値として有名なお話しですが、彼氏のDVに苦しめられていた女性が肌着女装を勧めたコトによって彼氏のDVが治まった上に全ての女性に対して優しくなったのはイイけれど浮気の虫に取り憑かれたのはご愛敬とゆうコトで確かに婦人物のショーツとパンティストッキングを穿いたりボディスーツを着るコトで老若男女を問わず人に優しくなれるし、自分が婦人肌着を着ているコトをできるだけ沢山の女性に知って欲しいとゆう思いがシチュエーション的に浮気と誤解されるコトはママあります。けれど、ボクは如何なる場合に於いても他人相手にするのはB(性器愛撫)のみで昭和62年5月5日の結婚記念日を境に奥さん以外の女性とはA(接吻)とC(性交)はしたコトが無いコトをボリュームを大きくして言いたいと存じます。コメントください。

  • 03May
    • 「ボディスーツ普及委員会・・・」~40~

      ボディスーツが大好きすぎて年齢を問わず全ての女性に着て欲しくて書き始めた「ボディスーツ普及委員会」も第40話を迎えるコトになりました。ボクの数少ない女性経験からのお話しで恐縮ですが婦人肌着の中でも取り分け魅力的なボディスーツを着ている女性の着用率は非常に高くて奥さんを始め奥さんのママである義母、ボクのママ、ママの母親であるボクのオバァ、そして同僚の女性介護職員とゆう5人中5人即ち女性の100%がボディスーツを着用していると信じていたのです。嗚呼、それなのにそれなのに大手婦人肌着メーカーのアンケート調査によると常時ボディスーツを着ている女性の年齢層は前期高齢者の約半数と後期高齢者の一部に過ぎず次にアラフィフ、アラフォーと続くコトからボディスーツ世代とも呼ばれるのですが、それでもアラフォー世代はボディスーツを持ってはいるけれど毎日着るコトはないそうなのです。なじかは知らねど20才代の女性は辛うじてボディスーツを毎日着ているないしは特別な日に着る為に持っているとゆうのが数%で三十路女性に至ってはボディスーツを持ってさえいないとゆう結果が明らかにされています。ここでアンケート項目に明らかな不備を見つけるコトができます。即ち、毎日着ていると回答した前期・後期高齢者の女性は何を切っ掛けにしていつからボディスーツを着ているのかとゆう項目がアンケートから漏れているとゆうモノです。そこで必然的に起きる勘違いとは還暦に達して初めてボディスーツを着るようになった的な思い違いであります。この思い違いこそがブラジャーやパンティを凌いで遥かに魅力的であるボディス-ツをして窮屈そうでイヤなどと風評にも近い負のイメージを植え付けてしまったとも言えるのです。それではボディスーツ世代と言われるアラ還世代の女性がボディスーツを着るようになった切っ掛けとは何かとゆうコトですが、それは即ち出産に他なりません。つまり、産後の体型補正を目的として産婦人科医や助産婦さんからの勧めで20才代半ばから三十路に掛けて着るようになったのであり、実は30年から40年の長きに亘ってボディスーツを着ているとゆうのが事実なのであります。そうなると不可解なのが婦人肌着の歴史に於いてボディスーツ世代と呼ばれる前期・後期高齢者は20才代半ばから三十路に掛けてボディスーツを着始めていたにも拘わらず平成の三十路女性は着ないどころかボディスーツを持ってさえいないとゆう事実であってこれをどの様に理解するかであります。つまり、昭和時代の三十路女性と平成の三十路女性の相違点は何かとゆうコトになります。ボディスーツに全身を覆われているとゆう窮屈感が耐えられないのではないか、或いはブラジャーとガードルとゆう異なるアイテムのおサイズを組み合わせるコトにそもそも物理学的な無茶があるのではないかなどの見解があるのですが、これらは全くの勘違いとゆうか思い過ごしと言うべきでしょう。昭和の三十路女性と平成の三十路女性の顕著な違いは即ち身長の違いに他なりません。ボディスーツのおサイズはご存じの通りブラジャーのおサイズつまりアンダーバストとカップの大きさ、それとガードルサイズの組み合わせになりますが、ワンピースとゆう形状にしては触れられていない暗黙の了解を得ているモノ、つまり女性の標準身長として長年に亘って設定されている数値があります。即ち、158cm±4cm(154~162cm)を遙か昔から女性の標準身長として婦人衣料の型紙に長年に亘って設定されているのです。諸悪の根源とは言い過ぎですが、嘗て土佐藩士だった坂本龍馬が黒船来航に際して「江戸幕府が260年の長きに亘って日本国を支配し続けたコトはマッコト罪深いコトぜよ。」と述べた様に、平成の時代もあと1年で幕を閉じる時期を迎えて尚、158cm±4cmを女性の標準身長と決めつけるのであれば日本の婦人肌着業界は衰退の一途を辿るコトでしょう。即ち昭和の時代、三十路にしてボディスーツを着始めて以来30年以上の長きに亘ってボディスーツを着ているとゆう、しかもアラ還マダムをして無くてはならないとまで言わしめるボディスーツを今現在三十路を謳歌する平成の三十路女性は着たことがないどころかボディスーツを持ってさえいないのです。何故ならオールインワンとも呼ばれるワンピースタイプのボディスーツの着丈が短か過ぎて着られないからです。つまり着たくても着られないとゆう余りにも残念な理由がここにあるのです。それにも拘らずアンダーバストとカップ、ガードルそれぞれのサイズが合わない体型の女性だっているとか窮屈感を嫌う女性だっているからその場合はボディシェイパーとガードルの組み合わせで充分対応できるしある意味ボディスーツよりもボディシェイパーとガードルの組み合わせの方が着ていて楽に感じるハズとかアラフォー、アラフィフになって我が体型の崩壊に気付けば否が応でもボディスーツを着る様になるから・・・などとお気楽気分でいられる現実に危機感を募らせるしかありません。つまり、一言で言えば今現在平成の三十路女性がボディスーツを着ないどころか持っていない理由が着丈が短いからと言うのであれば30年経っても40年経っても女性の標準身長は158cm±4cmと言い続ける限り着丈が身近すぎて着たくても着られない状況に変わりないコトを気付かなければなりません。そこで気付いた結果具現化したのがボディスーツ販売の老舗、大手通販会社のセシールプレゼンツ【長身サイズ】です。適応身長は166cm±4cm(162~170cm)で尚合わない高身長の女性も存在するので、これで全ての女性がボディスーツを着られるようになったとはまだまだ言えませんが、三十路女性のボディスーツの着用率が飛躍的にアップしたのは間違いありません。但し、この状況を手放しで喜べない事情があります。その前にボディスーツが合わない体型の女性がいる的なコトが言われる場合があります。つまりスリムでアンダーバストが細い割に乳房が極端にデカいグラマラスな女性とか逆にアンダーバストが超絶太いのにカップサイズが小さい、所謂わんぱく相撲の横綱体型とかデブなのに貧乳と呼ばれる女性などのコトですが、そんなコトは全然ありません。勿論、アンダーバストがメーター越えとか身長が175cm以上の女性に対してはゴメンナサイですが、それ以外なら全然大丈夫です。寧ろ、風評被害とも言える「窮屈感を嫌う女性がいる」的なネガティブな声がメーカーや販売店サイドから漏れ聞こえるコトです。つまりボディスーツはおサイズさえ合っていれば窮屈に感じるコトなど一切ないし、もしも窮屈感を感じるのであれば着ているおサイズが小さいコトを疑うべきなのです。今ひとつ、メーカーサイドに辞めて欲しいコトがあります。それは標準サイズ(158cm±4cm)のボディスーツの着丈を何の告知をするコト無しに心持ち長めに型紙をいじるコトです。これをされてしまうと今まで何のトラブルもなく心地良く着られていたのに今回購入したボディスーツは着丈が長過ぎて合わずに返品しました的な危機的状況を自ら作り出してしまうとゆう負のスパイラルに陥ってしまいますから。さて、ここにボクのボディスーツ普及委員会が一応の終結を見ました。有り難うございました。これが私の青年の主張です。コメントください。

      11
      テーマ:
  • 30Apr
    • 「ボディスーツ普及委員会・・・」~39~

      最近のボディスーツの購入は主に大手通販会社を利用しています。セシールとベルーナです。どちらのボディスーツもお勧めです。おサイズの選定が中々難しいと言われるボディスーツですが合わなかった場合のおサイズの交換にも速やかに応じて頂けるので安心です。オールインワンとも呼ばれるボディスーツはブラジャーとガードルのおサイズの組み合わせで決定しますが男性がボディスーツを着る場合の基本となる部分のおサイズはアンダーバストのみになろうかと存じます。90cmとゆうアンダー自体、女性にとっては超絶太いとゆう意味での特別サイズの為モデルによっては生産されていない商品もあります。因みにアンダーが90cmの時のガードルサイズはベルーナでLL、セシールで3 Lのそれぞれワンサイズの設定になります。カップサイズは設定されている中で一番小さいモノを選びますがアンダーが90cmの場合のカップサイズはベルーナでBから、セシールでCから設定されています。量販店で販売しているボディスーツの中にはA90LLとゆうおサイズも見かけますが「アンダーバストが90cmでAカップだとバランスが良くない」と店員さんに言われてB90LLを購入したとゆう経緯があります。コメント下さい。

      4
      2
      テーマ:
  • 29Apr
    • 「セクハラ問題についての一考察・・・」~4~

      かのアイドルグループのファンから「長瀬じゃなくて良かった」とゆう声が上がっているそうです。何故なら「ベースギターの山口だったから良かったけどメインヴォーカルの長瀬だったらさぁ大変 !!」と言うのです。その時、ボクは思いました。加害者が長瀬だったらムリクリのAどころかwell come の from B toC まで行った上に何の事件にも発展しなかっただろうと。これはよく言われるハニートラップではなくて女子高生が家族に自慢げに話したところ、だったらそれをネタに小遣い稼ぎしなさいとゆうご両親のアドバイスないしは、一緒に同席したにも拘わらずキッスを迫られるコトがなかったもう一人の女子高生によるハライセかとゆう見方もあります。てか、Yahooニュースによれば呼び出したのは2人で、来るなり卑猥な言葉を浴びせた上に「何もしなければ帰れ!!」と言ったとか。きょう日A(キッス)されたくらいでギャーギャー騒ぎ立てる様な少なくともTV出演するほどの度量のある女子高生がキッスをされたくらいで心的外傷ストレス障害を受けるコトなど考えにくいと誰もが思いきや、そうゆう態度で来られたら誰だってビビるハズ。皆から怒られるのは当たり前だしエッチしたいのであればもっと優しくするべきでした。いずれにしてもここまで大事にせざるを得なかったのは福田前財務事務次官の一連のセクハラ報道があったからに他なりません。つまり、テレ朝の女性記者に対する福田前事務次官のセクハラ発言をあれだけ厳しく追及して尚、容赦しない風潮がある矢先の山口メンバーの騒動だけあってタイミングが悪すぎたとしか言えません。寧ろ2月の出来事なワケなのでもっと早く明るみに出て問題になっていれば・・・とゆう見方もありますが、その一方でジャニーズ事務所のタレントだからとか言って穏便に処理していたらきっと福田前財務事務次官をここまで強く責められなかったであろうとゆう見方もあります。芸能記者にしても内心「山口よ、許してくれ、ここはひとまず耐えてくれ!!」と泣いて馬謖を斬る思いでインタビューしたに違いありません。妻の癌が発覚して尚、不倫をしても世間に叩かれるコトのない、しかも平然とCMも流れている、何事にも動じるコトの無い渡辺謙レベルの体力作りに励むべきであるとゆうのがどうやら正解の様です。コメントください。

  • 27Apr
    • 「セクハラ問題についての一考察・・・」~3~

      この度のセクハラ問題に於いてアイドルグループのメンバーが加害者となったコトはある意味とてもショックでした。つまり、セクハラと思うか否かとはそれを受け取る側の気持ちと言われています。それこそお酒を呑むとキス魔になると言われる人物だっています。そんな輩は掃いても捨てきれないほどいると思います。そんな状況にも拘らず被害者とは示談が成立したとは言え警察に通報されてしまった。そんな時ボクが知っておきたいのは今回された行為が誰によるモノなら通報しなかったのか、もっと言えば誰にしてもらったら寧ろ嬉しかったのかとゆうコトであります。今回問題になってるアイドルグループのメンバーにしても「私だったら絶対ウレシイのに!!」と思う女性だっているハズなのです。それこそ福田事務次官が言ったとされる「オッパイ触ってイイ?」とか「手、縛らせてくれる?」とゆう文言にしても受け取る側が結婚前の奥さんだったらセクハラとは思わなかっただろうし手だけと言わず両手足を縛られてイロイロなコトをして愉しんだであろうコトは想像に難くありません。犯罪は未然に防ぐコトが大事であるコトは周知の事実です。防犯カメラも「防犯カメラ作動中」とゆう表示があって初めてその効力を発揮すると言われます。即ち、ボクが「Tバックのパンティ穿いてる女性ってお尻を虐めるとスゴく悦ぶんですよ・・・」と言おうとする時、誰ならこれをセクハラ発言と捉えるコトなくこの話題を更に深く彫り下げるコトができるのかとゆうコトを事前に知るコトができればセクシーハラスメントとゆう言葉自体がなくなるのではないでしょうか。コメントください。

  • 21Apr
    • 「セクハラ問題についての一考察・・・」~1~

      セクハラは受ける側の意識の問題であると言われるが、全くその通りで、今回のテレ朝の女性記者に対する福田財務事務次官によるセクハラ行為について言えば女性記者が福田事務次官の発言を軽く聞き流す或いは言われるままにオッパイを触らせたり、お家に行って手を縛られるなど福田事務次官から情報を収集する為の手段として受け入れるのではなくて寧ろ仕事そっちのけで両手を縛って欲しいと女性記者に思わせるまでの魅力が福田事務次官に無かったコトが女性記者と福田事務次官双方にとって不幸であったとゆうコトなのではないでしょうか。ひとつ言っておきたいコトは福田事務次官が言ったとされるセクハラ発言と全く同じ内容を他の男性が言った場合、その男性によっては言われた女性が嬉しいと思う男性だって存在するとゆうコトであれば奥さんに癌が見付かった最中でも不倫をしていたにも関わらず世間的に一切叩かれるコトがなかった大物俳優レベルの体力作りの必要性を我々男性陣は改めて痛感すべき事案として心に深く刻まなければならないと思う次第であります。ボクの数少ない女性経験から導き出した真理として「女性とは同性である女性の前では絶対に恥をかきたくないけれど、異性である男性の前でならイッパイ×2恥ずかしくなりたいと思っている」とゆう有名な説がありますが、体験上、両手足を縛って欲しいと思っている女性が多いのは事実ですが、全ての男子を対象に言えるコトではなくて、これはボクだからであって男なら誰でもOKとゆうワケでは全然ないし、ましてやボクより1学年下の福田なんかには到底叶わぬコトなのであります。ぞれとワイドショー番組でお馴染みの弁護士連中に苦言を呈して言えば一方的に矢面に立たされている福田財務事務次官を弁護するなど弁護士としての責務を全うして頂きたい。つまり、セクハラであると頭ごなしに言われている福田事務次官の言動は彼なりのストレス発散であるとゆうコト。即ち「財務省の事務方トップであり、暫く森友学園問題で窮地に立たされている財務省内で頭の中は常にスケベなコトを考えていても仕事中は理性で抑えなければならないワケだが、一度仕事場を離れれば仮に取材中であってもストレス発散を目的としているとゆう条件付きで録音されているレベルのセクハラ発言なら赦されて然るべきである。」くらいのコメントは国際弁護士である八代英輝氏辺りから聴きたいモノである。コメントください。

  • 15Apr
    • 「森友問題にしても加計問題にしても・・・」~2~

      これは10時3分43秒にアップした記事を加筆修正したモノです。与野党共に「今回の件に関しては決裁文書など公文書管理がしっかり行われていなかったコトについて民主主義の根幹に関わる問題だ。」とか異口同音に言っているけれど文書管理がしっかり行われていたら安倍政権なんか去年の内にひっくり返ってますから。それにしても諸問題の発端である大元の安倍晋三が「文書管理ができていないコトを含めて全力を挙げて真相を解明しなければなりません。」とか言ってるのだが真相が明らかになった時点で自分自身の首がすっ飛ぶコトに気付いていないのだろうか。ボクは特別養護老人ホームの介護職員として夜勤中、弄便行為で汚染したパジャマを更衣させたりシーツ交換しているとき、ボクの作業を見ながら「大変だね、ご苦労様」とか弄便行為をした当の利用者さんに言われるにつけ「オマエが言うな!!」と思うのだが、その光景が今の官僚と安部晋三との関係とダブって感じられてならない。と、ここまで書いて思うのだが、森友学園問題については改ざん前の決裁文書があるワケだから、それについて精査検証すれば安倍晋三が夫婦揃って面倒見がイイとゆうコトが明らかになると言うのに与野党が競い合うかの様に本題から反れよう反れようとしているコトが腹立たしい。コメントください。

  • 14Apr
    • 「記憶にないとは・・・」

      議員や官僚が答弁などで頻回に使用するフレーズに「記憶にございません」とゆうのがあるが、それを受けて「そのコトに関して根本的に否定しています」とか言ってるバカな解説者がいた。記憶にないとは追求されている事柄について実行していないなどと言っているのではないし忘れてしまったワケでもなく、その事柄自体が記憶から削除されている状態、即ち認知症の症状の一部と理解して、夕飯を食べ終えたのに食べたとゆう記憶が一切消えてしまった為に「まだ夕飯を食べてない」と言っているのと等しく、これについて揺るぎない証拠が出たとしても「一切記憶にありません」と言い切るコトで大概罪を免れるコトができます。

  • 11Apr
    • 「森友問題にしても加計問題にしても・・・」~1~

      安倍晋三総理は夫婦そろって世話好きとゆうか面倒見が良いとゆうか、つまり、お店屋さんの社長の知り合いとかが来店したとき勉強するとか言って値引きしたり、オマケを付けたりとかってよくあるコトだと思います。森友学園問題も加計学園問題もどちらもそうゆう軽い気持ちでやってしまったワケなので、先ずそういった行為に対する罪悪感はあの夫婦には無いハズです。そこであの世話好きなおバカ夫婦に言うべきコトは我が国の内閣総理大臣とファーストレディとゆう公人の立場で親友だからとかテンション上げて気分良くしてくれるからとゆう理由で個別に便宜を計るようなコトをしてはイケないとゆうコトだと思います。コメント下さい。

お気に入りブログ

一覧を見る

ブックマーク

プロフィール

「パンティストッキングのお部屋」 の厚木野太一

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ボクは叩き上げのパンストフェチとして長引く不況の 中でOLの皆さんと一丸となって婦人靴下業界から 冷...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。