ココロのビタミンコーチ☆Linoのブログ
  • 20Apr
    • 「自分自身に誠実である」前に、そもそも~のお話。

      ALOHA♪٩(๑´3`๑)۶とっても気持ちいいお天気でしたね♪いかがお過ごしでしたか~?私は日当たりのいいお部屋で!エクササイズ!からのお仕事に励んでおりました。٩(๑´0`๑)۶軽い運動からのお仕事は脳内もスッキリ!しゃっきり!するのでおススメですよ。\\ ٩( 'ω' )و☆☆(脳内物質を上手に利用した方法です^^)さて、本日は「自分自身に誠実である」ってどういうこと?の続きです~。前回の記事を読んでいただくと実際のリアルな例も挙げてあるのでより理解していただきやすいかと思います(。☌ᴗ☌。)↓クリックで記事がひらきます↓自分の「本質」と「自分自身への誠実さ」んーまぁ。しゃっと要約しますと自分の本当のほんとうのホントの本当の・・・本当の(しつこーっw)\奥底にある、本音を/無視していませんか~?(。-ω-)ノっちゅう話ですわ。(ぁ、前回の記事が5行で終わった・・・w)まぁもう少し、そこんトコロくわしくいきましょかね。(っ´ω`c)そのためにはまず!私たちは、普段/自分のココロの奥底~にある本音をほとんど無視して生きている!\という現実について思いを馳せてみる必要がありますです。(。・Д・)ゞ!!!どういうことかと申しますとな。現代の私たちは誰しも生まれ落ちたその場所でそれぞれの「社会」に属します。「ミーは引きこもりだから属してないっぴー」という方も、ソレ勘違いですからご安心をww同じ「共通言葉」をもちいて意思疎通をはかり自分の命を存続させるためのメリットを受け取っている時点で社会を構成する一員となっていますからね。╰(*´︶`*)╯さて、生まれてすぐに所属する「社会」は多くの人が「家族」です。そしてだんだんと「ともだち」「保育園、幼稚園」「地域、学校」「趣味、仕事」といった具合にからだの成長とともに生きる力もレベルアップし選択できる社会も増え自分が広げたければどこまでも広げることができますし広げてはみたけれどやっぱりここに自分は属したくないと思えば取捨選択すればよい。と、いうのが基本的な「社会に属する」ことの前提なのですが。そんなの、理想論だよ・・・と思いませんか?私は思ってましたよ~(=ω=.)一度、所属した社会からもし離れてしまったら二度と戻ることができなくなってしまうのではないか?そして今以外の社会を新たに探して、所属していくのは簡単ではない。とても難しい。あと、所属し続けるための規範を保つためにぃぃぃ!模範的に生きねば!的なことも思ってました。だいぶキテましたな私wま、そこまで四角四面にガッチガチな考えでなくとももっとシンプルに「嫌われたくない」「見捨てられたくない」って気持ち、ありませんか?実はそれは、現代の人間がもつ基本的な「欲求」とも関係しています。も、ちょーっと掘り下げると嫌われたら、ここに存在させてもらえない。見捨てられたら、生きていけない。まるで\!生命の危機!/的なとらえ方でもって全力で「村八分」の原因となりそうなリスクを排除する。という選択の基準(マイルール)を作り上げている人が多いのです。そのマイルールは幼少期に作られます。三つ子の魂百まで。( ・⊝・∞)幼少期は自分自身で生きる力がまだレベル3とか4ですからねぇ。手っ取り早い生存戦略として「嫌われないように周りに合わせる」というスキルを身に付けた人は大人になっても自分の生きる力が上がっていることを認識できずに「嫌われないように周りに合わせる」ことこそが生き残る手段だと信じています。マジです。ホンキです。自分自身が、個人として 何を望むかではなく社会に属するために、他者から求められる誰かとして どうすべきかで、日々さまざまな選択をしています。それが自分にとっても居心地のいい結果になっているときは特に問題もないのですがなんだか違和感があったりぞわぞわ、モヤっとしたり息苦しい、疲れてしまうなんだか元気もやる気もでないなんて状態に気が付いたらちょっと(いえだいぶ!)危険信号ですよぉ!!!

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • 自分の「本質」と「自分自身への誠実さ」

      おはようございます本日の熊本はいいお天気。陽射しが目にしみます・・・外出すると涙が止まらないのは紫外線だけでなく黄砂のせいみたいですね。ᐝ。゚(゚´Д`゚)゚。痛いピィ。さ、気を取り直して本日もゆるりと参りませふ。前回まで【頑張り屋さんのリアルな転落劇】と題しまして(〜 ̄▽ ̄)〜今でこそ・・・お気楽街道まっしぐら♪「永遠の3歳児」とまで言われるようになった無邪気さでw自由を体現して生きているワタクシですが。一応、学生時代から20代半ば頃まではなっかなかのクソ真面目さんでwあまり融通も利かず頑固でした。(今でもガンコですけどねwww)「努力こそすべて」「ポジティブ至上主義」「ネガティヴは悪、排除せよ」ただ悩むのではなく、考えろ!立ち止まらず進め!イケイケドンドン!という精神で、まぁ〜それはそれは自分の本質とは真逆の方針を採用していましたね。( ̄∀ ̄)あー。痛々しひ。自分の、本質。とても便利な言葉なようでとても不可解な言葉でもあります。私がここで申し上げる自分の本質、というのは生まれもって、備わっている「性格」だと思ってください。赤ちゃんの頃から3〜5歳になるくらいまでの無邪気なこれからたくさん出逢う「社会」という世界の広さをまだ、知らない頃の「性格」です。「個性」、とも言えますね。(この本質については、またおいおいお話しましょうね(*´˘`*))私は割と幼少期の早い段階からこの「本質」とは真逆の方向へ舵をきってまるで苦行のようにw鍛錬していました・・・。「本質」、言いかえると「本来の自分」を無視し続けてちょっとストイックに頑張り続けた結果が前回までにお伝えしてきた「人生のどん底期w」を味わう26歳だったっちゅー訳です。「頑張る」という方法は無限にありますから「頑張ることが \ 悪 / 」だなんていっさい思っていませんよ。ただ、ちーっとばかし頑張り方の、チョイスを間違えた。その間違いを修正することなく環境、状況、周囲の人たちに「合わせた自分」だけを信じて「本来の自分」を無視していたので苦しめ続けることになったのです。だんだん元気がなくなっていくカラダの具合もだんだん悪くなる(17歳から発症したリウマチもジワジワ悪化)/「ツライよう( ノД`)助けて」\という「本来の自分」からのシグナルにも見て見ぬフリ。私を苦しめていたのは状況でも、環境でも、他の誰かでもなく「本来の自分」を無視し続けた私、自身だったのです。たくさんの、シグナルをこれでもかと出されていたはずなのに。「でも・・・」「〜でいなくちゃ」「そんなの、悪いよ」「人として、ダメな気がする」と正当化して「本来の自分」と対話をしないどころか存在すら、認識しようとしませんでした。これがもし自分と、会社の同僚(Aさん)という関係で起きていたらどう感じますか?一生懸命、Aさんのために「こうするといいよ」「そのままだと、Aさんがツラくなるよ」と呼びかけているあなた。あなたが呼びかけた声に一瞬、聞こえた「音」にピクッと反応したのに何事もなかったかのようにガン無視するAさん。それどころかあなたが、目の前に存在しないかのような振る舞いをしているAさん。もし実際に、そんなことをされたらいかがですかね・・・・。な、泣いちゃうわ、私。(笑)「私」視点からしたら誠実さのかけらもない対応をされてますよね。その、まさに誠実さを欠いた行動を私は・・・自分自身にしていたのです。

      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • 【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー足りないのは努力?我慢?それとも・・・ー

      前回までの記事はこちらクリックで該当記事へ移動します♪↓↓↓↓【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー優等生風な学生時代ー【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー九州ムスメ、東京砂漠へー【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー社会人デビュー!入社3ヶ月でクビ!?ー(♡˙︶˙♡)・♡・(♡˙︶˙♡)・♡・(♡˙︶˙♡)【頑張り屋さんのリアルな転落劇】と題してちょっとずつ連載みたいにワタクシ自身の体験をお伝えしてきました。前回までが、序章でして。ここからさらに「人生のどん底期」へと進みます。学生時代まではある程度「優秀な自分」を保持してそれなりにやってきたはずが社会に出るとてんでダメな部分を目の当たりに。それだけでなく外部から責め立てられるプレッシャーに耐えきれず自分で自分を責め立て、否定ししかしそうやって落ち込む自分、悲しむ自分自己否定、自己憐憫することへの嫌悪感や拒絶感から自己否定している自分も「否定」していました。(ややこしや、ややこしや。)いろいろ大変だけど、大丈夫♪な〜んてヘーキなフリを、していた訳ですね。でも実は、内心では不安や恐怖、不平不満がうずまいていたのです。その頃は、「大丈夫〜♪」な自分を演出するのに忙しく自分の内面深くを見ようなんて発想はありませんでした。すでに崩壊しているはずの学生時代の「優等生風」キャラはその頃はまだ健在だったのでwwwなにか上手くいかない時には「努力が足りない、我慢が足りない」と工夫しながらもっと、頑張る。その繰り返しでした。すると、毎回ダメな訳でもないのでうまくいくこともちょいちょい、あるんですな。そりゃね。「やったぁ!(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"」と頑張った甲斐があったと、喜び「努力したからだ」と、さらに頑張る。社会人デビュー3ヶ月目でクビになった私は貯金もなく失業保険も出ないので(3ヶ月じゃねぇwww)再就職のための猶予期間などもうけられるすべもなくとにかく即日!働ける仕事を!!!という訳で。その後、契約社員や派遣社員を転々とし始めます。もともと、子どもの頃からフリーランスで働く願望があったので20代で独立しようという目標を実現するため残業の少ない派遣社員に落ち着いてからはフルタイム勤務の後で夜はバーでバイト週末は起業塾やセミナーに通い時間・お金・労力を投資し空いた時間で人脈を拡げるためイベント参加や開催も精力的に動いていました。割と、充実した毎日。・・・というか(^◇^;)週7日休みなく動いてました。その頃はリウマチの症状も今よりひどかったので朝起きた時の発熱や倦怠感夜は痛みで眠れないあるいは朝、痛みで目が覚めるなんてことも多々あったんですがᐝ。゚(゚´Д`゚)゚。「頑張ってるからね! でも大丈夫!まだ動けるから! もっと酷い症状の人もいるし!」とか完全にイっちゃってる意味のわからないごまかしでw自分で自分をマインドセットし常にランナーズハイのように動き続けていました☆(*°∀°)=3(本当は「もうイヤだ!」って思ってたのにねぇ)でも、そうして動いている時に出逢う人達は同じようにシャカリキ動き回ることが最高の充実人生!✧ヽ( °∀° )/ ✧苦労して勝ち取る成功、最高〜ぅ!という価値観だったので目標に向かって「とても充実した毎日」だと思って走り続けていました。そんな20代前半を過ごしていたのでさて、25歳あたりからでしょうか・・・めちゃくちゃ「充実してる」はずの私は相変わらず会社や友だちの前では元気に明るく、幸せそうな自分を見せていても深夜にひとり、アパートの部屋へ帰ると言いようのない不安にさいなまれ目の前に広がる世界がまるで、色あせてしまうかのようなナゾの虚無感がやってくるように・・・(´-ω-`)ぷつん、とスイッチが切れたように空間が、カラダが、世界が(←末期w)暗く、重たく、冷たく感じられ「なんだか、つらい」「なんか、さみしい」「不安・・・」「この先、どうなるんだろう?」一人、深夜のアパートで悶々とし始めます。時には訳もわからず、涙がこぼれてくることも。その原因はつかめないまま朝がくれば、人と会うことになるのでまた「充実している、元気な私」を演出し「頑張っていればなんとかなるさ♪」と動きつづけていましたがついに仕事に支障をきたすほど体調を崩し、精神的にもボロボロになり「もう、何もかもから逃げ出したい」「でもそんなこと、できない」「どうしたらいいの・・・?」とだいぶ「どん底」まで落ちましたw今でこそ冷静に話せますけどねぇ。当時は本当にもう、ちょっと八方塞がりで命をたつことすら考えたことがありました。「仲間」だと思っていた友人に「裏切られた」と感じるようなちょっと(だいぶ)ショッキングな出来事にも遭遇しましたし。(;´Д`A ```これは、本気でヤヴァイ。このままだと本当にお先真っ暗。どうなるのかすら考えたくない。と考えている自分に気が付いた時確実に今の自分から脱却する必要がある。変わりたい、と強く願いました。そして、おのずと心理学の道へ。あの頃の私に足りなかったのは努力の量でもなく我慢強さでもなく自分自身への誠実さでした。「自分自身に誠実である」とはいったい、どういうことだと思いますか?「自分自身への誠実さ」がどんな「どん底」状態からでも人生を100%楽しめるようなお気楽♪元気♪状態へ移行できるカギ。さて、次回からはこの「自分自身への誠実さ」についてお話していきますね。( ´ ▽ ` )ノお楽しみにっ♡♡♡

      1
      テーマ:
    • 【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー社会人デビュー!入社3ヶ月でクビ!?ー

      さぁさぁよってらっしゃい、見てらっしゃい。ヽ(*´з`*)ノ皆さま、「あるある」の(?)頑張って頑張って周りにも気をつかってジワジワと自滅し始めるちょっと運よく回復することもあるけど根本解決しないまま二転三転して落ちるとこまで落ちてみた_(:3」∠)_↑別に望んで落ちたんちゃうけどwなアナタへ捧げています(笑)状況・環境・出来事は違えどきっとこれを読んでくださっているアナタの過去や現在に共通する部分があるんじゃないかしら・・・もし「あー分かるー」(^◇^;)ってなるのでしたらそして もしグルグル人生下降スパイラルにどハマり中なのでしたら大丈夫ですからね。そこからいくらでも、ヒョイっとね♪人生お気楽モードへくるりん上昇気流に変換してノリノリになれますから。ま、ちょいと信じられないかもしれないので実例としてあたくし、リノの「下降」っぷりを赤裸々にご紹介しています。前回までの記事はこちらクリックで該当記事へ移動します♪↓↓↓↓【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー優等生風な学生時代ー【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー九州ムスメ、東京砂漠へーヽ(*´з`*)ノヽ(*´з`*)ノヽ(*´з`*)ノさて、社会人デビューとともにブラック企業デビューも果たしたワタクシ。(でももっと過酷な環境下にいる方からしたら、可愛いもんですよね)その頃からですね〜。自分でも原因のわからない凡ミスを頻発するようになりました。学校のテストで言うところの「ケアレスミス」ってやつですね。2回も3回もチェックしたはずなのに間違ってしまう。/ワークフローを図式化してミスした原因を特定し繰り返さぬよう対処をしなさい\と教えてもらったので自分なりにワークフローを書き出し対策を講じ適宜フィードバックもいただきつつ・・・さらなるミスを重ね「精神的に 殴られる!」って具合の恐怖でまたミスが増える、と言う始末でしたよ(笑)ミス(あるいは「問題・改善点」)の原因特定。その原因がワークフローのポイントだけでなく精神状態職場環境人間関係であった場合自己完結するのは非常に困難ですよね。メンタルマネジメントストレスケアマネジメントの概念がないまま業務改善のみにフォーカスすると割と高確率でつ ぶ れ ま す。(当社比w)痛烈な社会の洗礼を受けた私は自分を精神的に追い込み改善策すら見つけられない凡ミスを繰り返しそれでも「頑張ればなんとかなるはず」と時間をかけて取り組み出来ない自分を責め立て周囲の顔色を伺いながらビクビク働いていました。。。そんな状態で3ヶ月もすると朝起きて、会社に行くただそれだけの事が拷問のように苦しく頭痛、吐き気、めまいアンド持病のリウマチによる発熱や関節の痛みに挫けてしまい遅刻や欠勤をするようになりました。学生時代の「優等生」とはかけ離れたダメダメ社会人となって自信を喪失したワタクシ。それでも初めての会社だし!としがみつき変わらぬ努力を続けようとした矢先。社長から呼び出されました。「君は社会人として歩み始めたばかりだ。 君が頑張っているのは分かるが どうやら、うちの会社には合っていないようだね。 まだまだ若いから、 いくらでも別の道を探せるよ。 ・・・どうだい? それでも、うちで頑張り続けるかい?」と、あの面接の時のニコニコ仏さまモードwで【自主退職】を促されました(;´Д`A ```まぁ、つまり実質の ク ビ ですよねwwwてな訳で入社3ヶ月目にしてクビ、と言うダメダメ街道まっしぐらな社会人デビューを飾ったリノちゃんなのでした。ここまで で、序章です。(長いwwww)さてここからさらなる展開を見せるリノのドツボにはまってとっぴんしゃん♪抜けた〜ら どんどこしょ♪については(ナニソレw)またもや、続くっ!(〜 ̄▽ ̄)〜

      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • 【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー九州ムスメ、東京砂漠へー

      さ、ちょっと長くなってきたので小休止を入れまして♡(´˘`๑)前回の続きです。↑クリックすると前回の記事に移動しますよん♪「努力とゆるやかな規律」を重んじてチャレンジしてきた学生リノは「オラ東京さ行くだ〜」で単身上京しデザイン業界へ。20代で独立する目標を立て社会人デビューしましたが・・・・・私の初就職先は/これ絶対!強烈なブラック企業だ!\と(後で分かった)会社でした。社長と社員6名繁忙期だけ業務委託のフリーランスを追加。というデザイン会社には良くある体制でやり手な社長のワンマン経営によってすべてが回っている世界でした。この社長さまがなかなかのジャイアンさまでしてね。面接の時ニコニコしていた社長はいずこへ!?(笑)社員に対してドスのきいた声に切り替えて指示を出しミスがあれば「は?お前、何のために生きてるの?」と突然、生きる理由までも詰問www気に入らない状況になると無言でゴミ箱や事務デスク、ワークチェアをバッコーンと蹴り飛ばす!・・・。本当に、そんなドラマのネタみたいなジャイアン社長が存在するんだ・・・なんて今なら笑えますが当時は笑いごとではありませんでした。上京し、初めて入社した会社で「これから頑張るぞ!」なんて健気に思っていた私はえ!ᔪ꒰ ꒪ω꒪ |||꒱し、死んじゃう・・・ミスしたら攻撃される!こわい!ミスしたらヤバイミスしたらころされるミスしなくても社長の気に入らないことしたらヤバイミスしなくても怯えてたらさらに社長の機嫌が悪くなるᐝ。゚(゚´Д`゚)゚。という精神状態で冷静な判断ができないまま必死に業務にあたり日々、終電に駆け込んでいました。その会社に「残業」という言葉はなかったです( ̄∀ ̄)(つまり常にサービス残業。)入社初日から退職するまで終電以外で帰路についたのは3回しか覚えていません。もっとあったのかな?記憶が辛すぎて改ざんされているかもwwwちょっとヘビーでしたかね。あ、そうでもないですか(;´Д`A ```スンマシェン・・・さ、休憩をはさみまして次回へ続きます!(笑)( ˘ω˘ )。。。to be continued

      テーマ:
    • 【頑張り屋さんのリアルな転落劇】リノの場合。ー優等生風な学生時代ー

      春ですねぇ。◟꒰◍ ´꒳` ◍꒱◞毎日ほーほけきょ♪を聴きながらお仕事してます。お昼間の過ごしやすさと朝晩の過酷な気温との差に冬 と 夏全く異なる季節への準備をしているような(無理やり鍛えられているような)この中途半端な感じも、いいなと味わう今日このごろ。さて前回は「ちょっと人間やめてくる」ってなった時の人生リブート法についてさらりとお伝えしましたが(表現ひどくなってるwww)今回はワタクシの事例でリアルなサンプルをご紹介しますね♪頑張り屋さんである程度「デキる」一面もあるけどへっぽこ過ぎる自分が許せない・・・ついつい人の顔色をうかがってしまう・・・先回りして考えて(特に悪い可能性を)自分を抑えがちだけどときどきそれでモヤっとしちゃう・・・そんな皆さんに/大丈夫ですよ〜♪あなたも必ずもっとお気楽に、楽しく、元気になれます!\と伝えたいので。単なる気休めではなく実際に、乗り越えてきたリアルがあるので。ワタクシ、リノが辿った足跡をすこしご紹介できればと思います。共感する部分や信じられない部分いろいろ感じながら楽しんで読んでくださったら嬉しいです。(♡˙︶˙♡)さぁ☆LET'S GO☆─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ幼少期〜学生時代までの私はと言えば人前でのキャラクターがそれはそれはもう「優等生」に徹しておりましてね。(自分で言うのケッコー恥ずいっすねw)元気ハツラツ!のしっかり者で努力家頼れる存在でお調子者♪的なセルフイメージだった訳ですよ。うはー、自分で言っちゃうとこがまたコレだいぶ恥ずかしいですけどねwとにかく、「周りのみんなとおんなじ」は嫌でせっかくなら突出した何かを持っていたいでもコミュニティから浮いてしまい、孤立するほどトンガリたい訳でもない行き着く先はほどよく不真面目wな学級委員長キャラってやつでしたね。あと部活では中学(バスケ)も高校(合唱)も何故か副部長をしていました。小学校の頃は学級委員長の回数が多かった気もしますねぇ。中学では3年ほぼずっと生徒会役員か各委員会の長をしていました。(ちなみに生徒会長選挙では2回立候補して2回とも2位で落選www)その反動かしら。高校では「おとなしいキャラ」デビューを試みて部活だけに専念していました♪つまり学生時代は割と「うまくやっていた」方だった訳です。閉鎖された「学校」という社会の決められたルールで安全を保障され守られた環境のなかでは「用意されたやるべきこと」を期限内にいかに要領良くこなしていくかを学んできた訳ですね。୧꒰*´꒳`*꒱૭✧が しかーし。社会に出て世間の荒波に揉まれまくると会社の仕事は「イレギュラー」が非常に多いことに気がつきます。「用意されたやるべきこと」を期限内にいかに要領良くこなしていくかだけでなく「イレギュラー」や臨機応変な状況にいかに柔軟に対処していくかが必要になってきます。しかも、経済活動や社会責任というプレッシャーのかかる環境のなかで。さぁ、大分・宮崎の学生時代「よく出来た」方だった私が東京のデザイン業界へのりこみどうなっていったのか・・・?三┏ ( ˘ω˘ )┛続きます!!!

      テーマ:
  • 09Apr
    • 「もーぉ!しんどい!」となった時の、人生リブート法

      さて続きでござんす♪⸜( ´ ꒳ ` )⸝みなさんね、"いい大人"なんで悩みや弱音を抱えている、だなんて他者には見せにくいですし他者に見せないようにしていると自分にすら分からなくなるのでだいたい、なんとなくでやり過ごしているのがフツーでね。「ちょっともー、ホントしんどいわ」となってからじゃないと大抵は、本当に向き合おうなんて思えませんよねっ。(*°∀°)=3で、まぁ「気付いてからじゃ遅い」なーんて、いろんな場面で言われますが。私は「遅い」とまでは思いませんけど自覚してから対処し始めると相当な、労力と時間が必要とだけは申し上げておきまする。(`・ω・ ;)脅したい訳ちゃうんやけどね・・・さて、そんな風に「もーぉ!しんどい!つらたん。」となった場合どんなアプローチをするのが良さげに思えますか???さ〜ぁ、みんなで考えよう♪୧꒰*´꒳`*꒱૭✧↑着物きて遊んでると、こういう和なカフェ行った時しっくりきますよねw・理想の自分を設定してトコトンなりきる!・今までのぜんぶ逆を選択する!・とにかく負の感情を吐き出す!・反対に、ポジティブな事だけに集中!ん〜、まぁ良く見聞きする方法をざっと挙げてみましたが。いかがですか?何か思いつきましたか?あるいは上記のうちどれかと同じことを考えましたか?もちろん、そのどれもが既に確立され、十分に効果を望めるアプローチ方法です。が!(;´Д`A ``` もし実際にやってみるときには「用法・用量を守って」しないと毎日の実生活でかなりの「副作用」が生じますのでw(真面目な話やでー)ご注意くださいね。さて、私のオススメなアプローチ方法はざっくりお伝えしますと今まで積み上げてきた数々の「じぶん」を一つひとつ、見つめなおし切り捨てるのではなくいつくしみそのうえでまた新たな「じぶん」を創造し、はぐくんでいく。という、アプローチ方法です。♡(´˘`๑)このアプローチ方法を採用するというのは人生においてとってもドラマティックな瞬間でありある意味とっても、しんどい瞬間でもあります。もちろん、ひとりでチャレンジするのもアリです。ひとりで試行錯誤してああでもない、こうでもないとつらさ、痛みを経験しながらあえて過酷な道をえらぶのもまた一興ですがwナビがないまま走り続けるようなもので体力も時間も創造以上にかかります。私はその「ひとりで試行錯誤」した経験があり(長い暗黒時代でしたよ・・・)その後「ナビ」を手に入れてつまりプロの道先案内人たちの力を借りると体力も時間も大幅にカットできるという経験もしているのでそのメリット・デメリット両方を、実体験として理解しています。なので\自分でなんとかしたい/という気持ちと\頼れるならそうしたい/という気持ちと両方とも、大切にしています。◟꒰◍ ´꒳` ◍꒱◞まずは、これからこのブログを読んでいろいろとご自身の毎日の生活でやってみてください☆(ノ´³`)ノ♡♡そして。ひとりじゃ、どうしようもない時は軽〜い気持ちでワタクシにでもお声かけくださいましヽ(*´з`*)ノちょっともう、誰かに相談するのさえしんどいかもそんな元気ないわぁ〜って時も、ドンとこいです。ワタクシ、Linoはお人好しの頑張り屋さんな女性たち累計2064人(2019.4.1時点)をゆるっとハツラツ(!?)なアプローチで♪元気にしてきました✧\( °∀° )/ ✧【ココロのビタミンコーチ Lino】としてみなさんがムリなく元気になれるよう「何が起きても!ふわっと軽く笑いとばせる」そんな毎日をおくれるようマンツーマンでサポートをしています。学問としての「心理」だけでなくクライアントさん達の実例や私自身の経験もふまえてリアルな情報をお届けしていきますのでどうぞ、お付き合いくださいね♡٩(ˊᗜˋ*)وそれでは、また〜♪

      1
      テーマ:
    • はじめまして。Linoです(♡˙︶˙♡)

      おはようございます〜♪( ´ ▽ ` )ノココロのビタミンコーチ Lino です☆リノちゃん、リノちと呼ばれておりますヽ(*´з`*)ノ九州のおへそ、熊本より日本全国、もとい ALL OVER THE WORLD へ向けてwゆるりとココロのビタミンセッションをお届けしております。私のもとへ集まってくださるのは「周りの笑顔を見るのが好き」とか「誰かのためにと思うと力がみなぎる」とか元々がと〜ってもやさしくて、温かくてお人好しの頑張り屋さんな女性たち。ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ「誰かのために」ってエネルギーを注げるのは本当に尊くて素敵で素晴らしいことですよね。きっと、ここまで読んでくださっている皆さんも共感してくださることでしょう。ただ、そのエネルギーを注ぐ【前提】がすーごく、大事でして。【前提】が、自分の本質に沿っていると頑張ることが楽しくてムリなく、身軽にお気楽に「アレも〜♪コレも〜♪♪」とエネルギーは無尽蔵に湧き出てきます。しかしこの【前提】を間違っちゃうと頑張れば頑張るほど疲れてしまいなんだかちょっと元気が出ないな、とか原因不明の体調不良とかいつの間にか「エネルギーは出せば(与えれば)減るもの」という感覚になってきます。するとギブアンドテイクの「テイク」を感じられない瞬間に出くわしてなんだか、損した気分になっちゃうことも・・・恩返し、という日本の文化はとても素敵だとは思いますが恩返しが強制的だったり脅迫的な感覚として「〜しなくっちゃ!〜すべき!」とがんじがらめになっているともはや「美しい思いやり」で は な く「ムラの掟」ですよねwwwみんな、誰しもが成長過程で様々な経験をし「ムラの掟」のような【前提】を採用して大人になります。そしてだーいたい、アラサーと言われる27、28歳あたりになると「・・・このままで、いいのかな」なんて思い始めるのです。社会的、お仕事の経験としても肉体的な変化としても星の巡り合わせや精神的な"発達"の観点からしても人生の分岐点とでも言いますかもう一度、自分自身という存在を自分の人生を再起動せざるを得ない。このままではつらすぎる。そんな時期が、必ずきます。(もちろん、アラサーよりもっと前だったり、後だったり、時期は人それぞれですけどもねん)さて、ちょいと長くなりましたのでいったん、休憩入りま〜す♪(〜 ̄▽ ̄)〜w 次の記事へ続くっ w

      テーマ:

プロフィール

ココロのビタミンコーチ Lino [リノ] @OLU CREATEのプロフィール

ココロのビタミンコーチ Lino [リノ] @OLU CREATE

性別:
女性
お住まいの地域:
熊本県
自己紹介:
こんにちは〜。ご覧いただきありがとうございます。 OLU CREATE(オル・クリエイト) の Li...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ