皆様、こんばんは。世間ではクリスマス・イブと言われる12月24日です。

もっとはやく更新するつもりでしたが、何故かインターネット関係のつながりが悪く、

ちょっと調整に時間がかかってしまい、やっと今日更新しております。

 

毎度おなじみ、ねこりんです。

12月22日に、久しぶりに手話朗読班の練習に参加しました。

3月の発表会に向けて、もう練習が始まっています。新しい手話歌にも挑戦します。

皆様、発表会は2019年3月16日(土)です。是非、見に来てくださいませ!

 

ところで、12月9日に、玉野市に素敵なお客様が来てくださいました。

 

  この船で来てくださいました。

 

今や観光名所として有名になりました、香川県の直島より玉野市の宇野港へフェリーで来てくださったのは、

「美作ろうあ協会」の皆様でした。

県北の方々とお会いできるチャンスがなかなかないため、船が近づくとねこりんはどきどきわくわくしました。

降りてきた皆様は、笑顔が素敵で元気いっぱい方々でした。

岡通研サロンでお会いしたMさんにも再会!そのサロンをきっかけに宇野港を旅程に入れてくださったとか・・・嬉しすぎます!

 

とても寒い日でしたが、美作へ帰るバスに乗るまでの約40分間、宇野港を散策していただきました。

観光ガイド「つつじの会」より、会長とねこりんで手話ガイドをさせていただき、あと2人のスタッフも参加して、

サポートさせていただきました。

 

皆様、すごく熱心に私たちの説明を見てくださり、アート作品を色々な角度から見て、写真を撮ったり、

おしゃべりしたり、楽しんでいただいている様子を見ると、こちらも元気になります。

 

これも、港にあるアートのひとつ、「海の記憶」です。中央奥で青いジャケットと帽子で

説明しているのが、うちの会長です。大きなプロペラだって皆さんびっくりしていました。

本当に世界の海を航海していた、大型船についていたプロペラを使って製作されたアートです。

 

40分という短い時間でしたが、来ていただいて、本当によかったです。

「また、来たい」「ありがとう」の声をいただいて、バスを見送らせていただきました。