東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)が手足の震えや筋肉のこわばりが起きる「パーキンソン症候群」に罹患していた疑いがあることが18日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は加齢による身体機能の衰えや認知症など別の病気の有無も調べ、運転操作への影響について詰めの捜査を進めている。

 

19日で事故から半年。警視庁は早ければ年内にも自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。

==(以上、引用終わり)==

「母子2人が死亡した事故」とありますが、その他に9人重軽傷ですよね?

(大津で園児2人死亡、園児と保育士14名が重軽傷を負った事件は、<大津16人死傷事故>で報道されているので)、さりげなく、事故を矮小化させる忖度が働いているような…。

 

事故直後に

 ・自宅電話番号を変更

 ・FB アカウント削除

 ・Twitter アカウント削除

 ・グーグルストリートビュー 自宅にモザイク

 ・Wikipedia 編集ページをロック

 ・経産省 勲章贈呈ページ 削除

ここまで出来ることが凄い!

 

後にNHKのニュースで、遺族が「事故の再発防止の署名39万人分を集めた」と報道していたけど、実際は遺族が集めた署名は、加害者に厳罰を求める署名だったし、忖度しまくりですな。

 

橘玲氏が自著「上級国民vs下級国民」の紹介記事

>すでに報じられているように、男性が逮捕されなかったのは高齢のうえに事故で骨折して入院していたからで、メディアが“さん”づけにしたのは“容疑者”の表記が逮捕や指名手配された場合にしか使えないためですが、こうした「理屈」はまったく聞き入れられませんでした。

と書いていますが、まあ、(炎上・売名狙いでも無い限り)お上に喧嘩売ったところで得することはないですし、江戸の仇を長崎で取られかねないですからな。

 

死亡含む10名以上の死傷者を出し、厳罰を求める署名が10万人単位で集まる事故で、退院しても未だ逮捕されず、半年経過しても書類送検すらされてないというのは、他の類似の事件じゃありえないんじゃないっすか?

 

陰謀論と同じで、当事者でないと実際のところはわからないですが、そりゃ何らかの力が働いてるんじゃないですか?

普通のサラリーマンや自営業者や専業主婦や無職老人だったら、弁護士入れた程度で同様の扱いになるとは到底思えないんですが…。

 

橘玲氏の「(勾留期間があるので入院中に逮捕しても意味がない、逃亡の恐れがなければ逮捕されないケースもよくあることなので)逮捕されないのはある意味当然」という見方はそこだけ切り取れば理屈は通っていますが、それだけでスルーするのでは(しょせんは賢しい売文業者か…)という感は否めませんな。

 

ごまめの歯ぎしりとして、観察記事を残しておこうかな、と思った次第。

中国だと(反体制思想の持ち主…、要チェックや!)となるんでしょうが、流石に日本でそれはないでっしゃろ…と思うゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

1980年の大統領選以来、一度しか予測を外したことのない調査会社ムーディーズ・アナリティカは、トランプが大差で勝つと予測している>という記事。

 

まあ、ゆうて、前回のトランプ当選は外しているわけですが、その言い訳は

「2016年大統領選で予測が初めて失敗した理由の一つは、想定外の人々が投票に出かけたことだった」
「我が社のモデルは、候補者がどの政党の支持者かという以外の個人属性を考慮していなかった。つまりトランプとクリントンの得票は、それぞれの所属政党の支持者の動向で決まると思っていたが、そうではなかった」

とのこと。

 

そして、ムーディーズは、経済面で3つのモデルを使って大統領選挙の予測を立てていて、いずれのケースでも、2020年の大統領選でトランプは少なくとも全部で538人の選挙人中289人を獲得する見通しだという。

 

【モデル1】「財布」モデル

経済についての3つの変数、ガソリン価格・住宅価格・個人所得を重視。

いずれも、価格の変動が財布の中味に直結する。好調な米経済を背景に、トランプがいちばん大差で勝つのはこのモデルで、351人という圧倒的な選挙人を獲得する。

【モデル2】「株式市場」モデ

これがトランプにとっては最も厳しい。ここで重視するのは、スタンダード&プアーズ(S&P)500社株価指数とそこに組み込まれている優良企業500社の収益動向だ。米企業と株式市場は今、主にトランプの貿易政策をめぐる不透明感から悪影響を受けている。だからトランプに厳しくなるが、それでも、現時点ではまだトランプが勝つという予測になっている。

 

【モデル3】「失業率」モデル

現在の低失業率が来年半ばごろまで続くという見通しを背景に、トランプの楽勝を予測する。

==(以上、引用終わり)==

 

トランプは明らかに再選を意識した戦略的行動を取っている。

なので、政治的リスク(米中貿易戦争)は緊張と緩和を繰り返しつつも、来年の大統領選挙までは決定的な破局には至らない。

中国側もトランプの足を引っ張ったところで民主党を含む議会の方がより原則的で強硬派なので、そうする意味がない。

 

経済的には、中国企業をサプライチェーンから外す動きが続くため、ライン置き換え需要が継続的に発生していることとFRBが利下げ姿勢に転じていてあと1年はそれで持ちそうだから、相場的には大丈夫なんじゃないでしょうか?

 

口先だけの民主党、クソリベラルと違って、公約実行率(というか着手率?)は高い。

大減税で株価上昇、オバマケア見直し、エネルギー開発規制廃止、パリ協定離脱、国境の壁建設、貿易協定見直し、同盟国軍事費増圧力、イラン核合意見直し、エルサレム米大使館移転etc…

 

トランプ政権は遠からず崩壊する」と予測した大前研一、「トランプとのインタビューは時間の無駄、8分で打ち切った」と宣った落合信彦の見解は的外れでした。

 

また、大統領選挙前に「トランプが当選することはありえない」と自信満々の乙都性太郎だった佐藤優、故・ぐっちー氏は、米国東・西岸のクソリベラルマスゴミと同レベルだったことが判明しました。

 

ゆかぴょんとて、トランプ当選を予想していたわけではないので、個人攻撃しているわけではありません。

ただ、まあ、"米国通"といっても、しょせんその程度…という感覚は持っておいた方がいいのかな、と。

 

トランプが当選してから、高官人事は充足してないとか、「お前はクビだ!」の連発とか、そういうことがあっても政権は回る。

そして、あれだけクビ切りしていても、切ってない部門がある。

それが、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とピーター・ナバロ大統領補佐官。

対中政策は全くブレていないのである。

 

…ということは、中間選挙を過ぎれば残り任期2年でレイムダック化するから、再選から2年が対中締め付けの本番。

 

10月の消費税増税は9ケ月ほどキャッシュバックだ何だで緩和されるから、来年6月までは相場は大丈夫っぽいように思うけど、7-8月の東京オリンピック、11月の大統領選挙の後あたりから波乱、波乱の展開になるんじゃないかな~と予想。

 

生き延びて確かめたいぜ、と思うゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

東京では八王子、二子玉川、田園調布4,5丁目ぐらいしか被害がなかったせいか、喉元過ぎれば熱さを忘れるとなっておりますが、調査が進むにつれて、結構な被害状況が判明。

 

17日午後時点で

・死者77人、行方不明者10人
・住宅4万2千棟以上が浸水被害

 

先月9/9の台風15号とあわせると、住宅損壊・浸水35675棟(風災メインだったので、約95%は一部損壊)とあわせると、昨年の平成30年豪雨越えですな。
 

※平成30年7月豪雨(2018/6/28~7/8、+同月下旬の台風12号含む)
・死者263人、行方不明者8人
・住宅2万8千棟以上が浸水被害

 

「何でもないようなことが幸せだったと思う」であり、日常は奇跡の連続で成立している、ですよ、ホンマに。

 

武蔵小杉の停電マンション2棟も、前日の住民説明会では「水道→電気→エレベーターの順で稼働を目指す、全体が復旧するのは早くて1ケ月、あるいは3ケ月後」とのことでしたが、 本日、東京電力より「作業が順調に進めば早ければ、今週末にも電力が復旧する見込み」との発表がありました。

何とかなりそうで、よかったですな。

 

ゆかぴょんは隅田川の西側に住んでいるので、(岩渕水門さえ頑張ってくれれば大丈夫!)とは思いますが、やはり、危機管理というものは必要ですな。

平時と非常時を分けて考えられないものは、時にとんでもない愚か者になるということです。

 

などと、もはや台風19号のことなど欠片も頭にないサービス残業てんこ盛りの職場で悩んでるタール人のゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

まあ、決壊はしなくても、高尾山口駅や仙台駅みたいに水が溢れたり、八王子や武蔵小杉みたいに下水道が逆流したり、大変なとこはアチコチにあるんでしょうな。

 

幸い、ゆかぴょんの住居と職場は問題ありませんでしたが…。

意外にも都内はほぼ被害なし、神田川、善福寺川、目黒川、いつの間にか強くなりもうしたな。

 

Newウンコナガレネーゼと化した武蔵ウン小クサ杉、間の悪いことに本日カレーフェスタ開催。

うーん、この予想外の間の悪さw

 

大口広告主である不動産会社に忖度してるのか、武蔵小杉に関する具体的な情報はあまり出て来ませんが、タワマン群のうち、2棟のトイレが使えなくなっているらしい。

 

ソース5chの推測によると、

・台風19号の雨水が何らかの原因でマンションの地下へ侵入
・地下に設置されている受変電設備壊れる
・マンションの電気全部止まる
・エレベーター、水道止まる(水道はポンプで組み上げているので電気がないとポンプが使えない)
・マンションのうんこは一度地下の汚水槽にまとめて下水道本管に汚水ポンプで流すのだが、当然汚水ポンプも動かない

 

・うんこ禁止だけが注目されているが、エレベーターも水道も照明もテレビもエアコンも使えない
・受変電設備を修理または交換するには、数千万から億円単位の費用がかかるし、タワマンの設備は特注なんで納期に数か月はかかる
なので1か月は復旧しないと書いてある
・恐ろしいのは、ほぼ全てのタワマンの受変電設備は地下に設置されている。

・タワマンは耐震設計上、重い設備は、地下に設置せざるを得ない。

(あんな細長い物体の上に重いものを持っていけばバランスが悪くなるため)

 

…ということは、トレイ禁止令の出たタワマン2棟は、受変電設備を交換するまでの約1ケ月間、電気がダメだから当然エレベーターも水道も使えない状態の夜になれば真っ黒くろすけ?

ずんずんずんと確かめに行きたいところであるけれど、汚泥舞い散るムサコ駅には近づきたくないので、やめておきまする。

 

やはり、マンションを購入するなら、

・地震でも液状化しないこと(水道・下水・ガス管が壊れて、新浦安ナガレネーゼになってしまう)

・ゲリラ豪雨などで1階が冠水しないこと

程度のことは押さえておかないとアカンのやなあ、と痛感。

 

まあ、前の職場には豊洲ウメタテーゼや墨田ゼロメーターのマンションを購入した人らがいて、アベノミクス初期だったのでおそらくは値上がりしており、必ずしも間違いというわけではありませんが…。

 

サラリーマンは運・ツキ・上司、マイホームは物件と運とタイミング。

 

新浦安は同じ地域なら同病相哀れむの連帯感が生まれたかもしれませんが、ムサコはタワマン別で明暗くっきりですからなあ…。

ご愁傷さまです、と思うゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

シロガネーゼ(白金台)、タマプランヌ(多摩プラーザ)、同列に並べたら「全然違う!」とクレームがつきそうですが、それはさておき、これらに対抗して新浦安はマリナーゼと二つ名を名乗る。

 

しかし、311、東日本大震災で新浦安で液状化現象発生。

スーパーマリオのように土管が突出し、土砂と地下水が噴出し、地面はひび割れ、家や塀は傾く。

高層マンション群は下水道が復旧するまでの間、トイレが使えず、1ケ月ぐらい公園などに設置された仮設トイレ使用を強制される。

 

口さがないネット雀は「ウメタテーゼ?、いいえ、ウンコナガレネーゼだね!」と揶揄したとか。

 

一部の人間だけかもしれませんが、「ボランティアで応援にいったのに「アレやれ、これやれ」とまるで奴隷に命令するかのような態度だったわ、クッソむかついた!」と知り合いから聞き、(浦安市民ならさもありなん)と思えるだけに同情する気にはなれませんでしたが…。

 

そして、令和元年10月、台風19号襲来。

一夜明けた武蔵小杉では…。

冠水した道路から水が引くと、そこには茶色の泥のようなものが一面に広がる…。

 

新一 「ペロ…、これは…、バキュームカー出動だ!!」

 

ていうか、あの辺りでもバキュームカーって稼働してるんですな。

(とっくの昔に下水道率100%じゃよ)かと思っておりました。

まあ、河川敷に不法占拠してる集落があるから、ああいうとこは当然くみ取りなんでそれもそうか、でありますが。

 

さて、ムサコといえばタワマン群ですが、禁XXXの立て札が立っているそうです。

 

(1ケ月もトイレ使用禁止だと…、各階ゴミ置き場の簡易トイレを使用だと…)

 

マジですか…

 

荒熊ラスカルもびっくりですなw と思わず笑ってしまったゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

 

1着:3枠05番 クロノジェネシス   (4人気)
2着:4枠08番 カレンブーケドール(2人気)
3着:7枠14番 シゲルピンクダイヤ(10人気)

馬単      5-8   4,950円
三連複 5-8-14 15,170円
三連単 5-8-14 70,970円

 

ゆかぴょん軸の13番サトノダムゼル(M.デムーロ)は13着。

(なんじゃあ、そりゃあ!しばくど、わりゃあ!!)

 

6頭選んだ紐の中には5番、8番あれども意味はなし。

残念、無念、また来週!

止まり木の健坊は現時点で回収率100%超。

対するゆかぴょんは昨年ヴィクトリアマイルからGI的中なし。

どげんかせんといかんw

 

13→1,3,5,7,8,11

馬連6点、3連複15点勝負!

ぱよちん芸人、内田君が珍説をBLOGOSで公開

 

以前から提唱している「東アジア共同体」、日韓連携を中核として、台湾、香港を結ぶ「合従」を以て、米中二大国の「連衡」戦略に対応するというアイディアだそうである。

 

うん、それ無理!

仮想戦記やなろう小説で「フィクションですから、仮想ですから」と言い訳を入れても、(バカなの、白痴なの)と叩かれそうなアイディアである。

つーか、欧米の植民地支配からの解放・対抗という大義のありえた大東亜共栄圏はダメで、東アジア共同体はOKなのはダブスタでしょうw

 

曰く、

>荒唐無稽な話だが、最大の利点はこのエリアに居住している人々のほぼ全員が「合従連衡」という言葉を知っているということである。
>戦国時代に燕・趙・韓・魏・斉・楚の六国同盟によって大国秦に対抗することを説いた蘇秦の説が「合従」。六国を分断して、個別に秦との軍事同盟を結ばせようとしたのが張儀の説いた「連衡」である。
 >歴史が教えてくれる結末は、より「現実的」と思えた連衡策を取った国々はすべて秦に滅ぼされたという事実である。
>東アジアでは、中学生でもこの話を知っている

 

ぱよちん芸人は脳内妄想の世界に生きている。

 

「日本とアメリカって戦争したことがあるんすか?」

「次の元号?マジ卍!」

大学生がアホすぎ、未熟すぎ、ワロタァとdisるくせに、都合次第では「東アジアでは、中学生でも合従連衡を知っている(キリッ」ですかw

 

曰く、

>台湾と香港は、いずれも中国によっては「中国の一部」と見なされている。となると、新しい共同体の中心の座を占めるのは日本か韓国より他にない。
 >果たして、誰が東アジア共同体の盟主となって、新しい「合従」を率いるのか?
>この問いに日本人は「私たちだ」と言い切れるだけの自信をもう持っていない。

>経済的成功の指標である一人当たりGDPで日本はいま世界26位、韓国は31位である。日本はランキングを転落中で、韓国は上昇中であるから、順位の交替は時間の問題である。経済だけでなく、学術的発信力や教育レベルでも韓国の後塵を拝することをそれぞれのセクターの人々はもう気づいている。とりわけ市民の政治的成熟度においては日韓にはすでに乗り越えがたい差がある一方では市民たちが民主化闘争を経て軍事独裁を廃し、民主制を確立した。他方ではアメリカに与えられた天賦の民主主義が独裁制に移行するプロセスを市民たちはぼんやり口を開けて見つめている。

 

ぱよちん妄想ワールド全開ですな。

韓国の情緒民主主義が何ですと?

 

「約束を守らない」「平気で嘘をつく」「火事場泥棒を働く」

そんな国、民族、個人とどう付き合うのか?

そりゃ、「過剰な思い入れはせず、距離を置き、国際法に従って整斉と対応する」という諭吉先生の脱亜論でしょう。

 

米国の押し付け民主主義がフィリピン、南ベトナム、イラン、イラクで失敗し、日本、ドイツで成功したのは何故なのか?

それは、そこに元から民主主義が存在していたから。

 

米国は民主主義の伝道師を自認しながら、それに成功したことはない。

自ら学び、自ら取り入れる者だけが身につけることが出来るのである。

 

で、内田君は「日本が独裁制に移行するプロセスを市民たちはぼんやり口を開けてみている」と宣う。

おや、おや、政権批判したらたちどころに秘密警察がやってきて、どこかに連れ去られて帰ってこなくなるロシア・シナ・北朝鮮が聞いたら大爆笑でしょうな。

 

共産党の下部団体のシールズをヨイショしてたんだから、日本の独裁化を心配する前に正真正銘の独裁政権が弾圧する香港に飛んで、「酒を酌み交わせばわかる!」を実行してもらいたいものですなw

 

「現状打破の法則」で、橋下徹が内田君のことを、

『かつては関西ではそれなりのポジションにあった神戸女学院大学という大学を奈落の底まで落としてしまったと思われる内田樹』

と酷評していましたが、さもありなん。

 

この手のぱよちん芸人は死んでも治らぬ左曲がり。

こんなのを「知の巨人」とヨイショするマスゴミ界隈、アホなのかな、工作員なのかな、アホな工作員なのかなと呆れるゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

2019/10/04(金)→2019/10/11(金)

日経平均:21,410→21,798

ダウ平均:26,573→26,816

ドル円   :106.88→108.36

 
米中貿易協議が複数の項目で合意、とのニュースが流れ、円安・株高のパイルダー、もとい、リスクオン。
マジかよ、ゆかぴょんは9月初旬時点から(米利下げ、米中貿易戦争激化、消費税増税で基本、右肩下がりの円高・株安やろ…)とリハクばりの節穴予想をしとりましたよ。
 
しかし、ゆかぴょんPFはイマイチどころかイマサン乗り切れてない。
つーか、日本株PFはワークマンを除いて下げちゃうし、米株PFはジュミア(JMIA)がガンガンに下げちゃうし…。
 
【ゆかぴょんPF】

2018年末(137,315千円)に追加投資+7,276千円を加えて基準値144,591千円。

10/4時点149,529千円10/11時点149,723千円

(先週末比 +  194千円 +0.01%)

(昨年末比 +5,123千円 +3.54%)

 

天まで届く株価はない…とはいえ、バックトゥ・ザ・フューチャー出来るものなら、ユニクロ(Fリテ)やドンキホーテの株は初期に買ってアホールドしておきたいところ。

成長期のチェーン店銘柄は天高く舞い上がることがままあるのである。

 

最近の例でいうと、いきなりステーキのチェーン店展開を始めたレイ…もとい、ペッパーフードサービス(3053)。

2017/1/4終値1,188円→2017/10/30終値7,840円と10ケ月で約6.6倍化。

 

そんでもって、ゆかぴょんホールド中のワークマン(7564)

ユニクロの国内店舗数が817店(8月末)

ワークマンの国内店舗数が848店舗(9月末)

ワークマンプラスに改装するだけで、既存店売上が伸びる構造となっている。

改装費用はかかるけど、人員増や教育、商品開発費用は増やす必要はないのである。

また、ファッションより実用的要素が強いため、流行により在庫が陳腐化するリスクも低い。

で、それがどこまで続くか、期待をどこまで織り込むか、の問題。

 

ううう、8月初旬にワークマン太郎に変身していれば…SBG太郎を笑えない後悔しきりのゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。

歴代受賞者を見るに、ダントツで一番価値がないのが平和賞。

とはいえ、あんな一発芸パフォーマンスでノーベル平和賞が受賞出来るのなら、イグノーベル賞と変わりませんがなw

 

世の中を変えよう!とする情熱は買うものの、<地球温暖化が事実かどうか、原因や対処の方法論>は未だ藪の中。
エネルギー効率超優等生の日本を非難し、1990年基準で東ドイツのエネルギー効率を改善しただけで目標達成、環境先進国を自称するドイツ。
おい、おい、だったら、ディーゼル車詐欺をしたドイツは延々批判され続けてないとおかしいやろ?
環境問題というより、環境詐欺ビジネス問題。
 
おえりゃあせんのう、と思うゆかぴょんなのであった。ちゃんちゃん。