2018 北東北秘湯めぐり おんせん 其の二十

 

其の十三 八九郎温泉 ☆ ビニールハウスに湧く温泉

其の十四 奥八九郎を目指したら、奥奥八九郎に出会った!

其の十五 比内地鶏の親子重 美味し ☆ 道の駅こさか七滝

其の十六 十和田神社 ☆ 青龍の御朱印

その十七 奥入瀬渓流・銚子大滝~今宵の宿へ

其の十八 星野リゾート ☆ 奥入瀬渓流ホテル【宿泊記】

其の十九 八重九重の湯 ☆ 奥入瀬渓流ホテルの滝見露天

 

 

 

奥入瀬渓流ホテルのお夕飯あひるWハート

外湯『八重九重の湯』おんせんからシャトルバスかで戻ると、

部屋には行かずに、湯めぐり篭を持ったまま

東館1階のレストランに向かったトコトコ

 

『青森りんごキッチン』リンゴ

青森ならではのリンゴ料理のオンパレード♪sei

ビュッフェ形式のレストランだ。

 

奥入瀬渓流ホテルには、もう一ヶ所『西洋膳所 奥入瀬』がある。

そちらは洋食コース料理mf*

和の懐石料理のテイストを合わせ持った、ちょっと贅沢キラキラなレストラン。

 

予約の段階で好みによってどちらを選ぶことも可能だが、

おじゃる☆家はもちろん基本コースのビュッフェ形式ピース(笑)。

 

 

ただ、ほとんどのお料理にリンゴリンゴを使ってるってどうなんだろう?

少々の不安はあったものの、店内に一歩足を踏み入れた途端、

そんな不安は吹っ飛ぶのであります爆笑Wハート(笑)。

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

エントランスにずらりと並ぶのは、

ワインセラーならぬリンゴセラー♪リンゴリンゴリンゴ

圧巻なりヽ(^。^)ノ

 

 

さすがリンゴ王国青森だわ(笑)。

 

 

これからどんなリンゴのお料理が楽しめるの?

ワクワクが高まる、リンゴ!リンゴ!リンゴ♪リンゴ

 

 

 

 

6時半到着でほぼ待たずに案内される。

木材がふんだんに使われ、落ち着いた雰囲気。

バイキングレストラン特有のわちゃわちゃした感じはなくて

優雅でお洒落なビュッフェレストランだわ♪

 

 

お料理の種類も滅茶苦茶いっぱい!!

上のは生ハムとりんごのサラダ。

とっても綺麗に美味しそうにディスプレイされてるの♪

 

画像はほんの一部だけねww。

見るもの全部食べてみたくて困っちゃう(笑)。

 

 

サーモンマリネ・りんごのピューレソース。

パスタにもリンゴが使用されてたっけな?(笑)

 

色とりどり芸術的に美しいピクルスww。

これ、あとでお代わりを取りに来たときは

全部めいっぱい上まで詰まってもっと綺麗だったわ(笑)。

美しすぎて手を付けるのが申し訳ないくらいにww。

 

 

左上からうどんと天ぷら、海老マスタード、サラダ2種に、お造り。

 

海老マスタードが、ぷりぷり!!

ちょっとピリ辛ですんごく美味しかったぁ~!!

 

お造りも画像は寂しい感じだけど

後でみたら、綺麗に盛り付けられたものになってた。

 

適時補充されるから、食べたいお料理が無くなっていたなんて事もなく、

遅い時間に来たとしても不満のないビュッフェレストラン。

さすがサービスにも定評のある星野リゾートだわねww。

 

 

何気ないディスプレイもリンゴが可愛い♪

 

 

カジュアルなテーブル席に戻って♪

やばい、どれも食べたくてちょっと欲張りすぎたかなぁ?(;^_^A

 

 

あ、パスタお箸で整えてから写真撮ろうと思っていたのに忘れたわ(爆)。

 

 

お疲れ様の乾杯は、ビールとりんご梅酒で(笑)。

どこにピントあってるんだ?(;^_^A

これは別料金ねww。

 

ソフトドリンクコーナーには、美味しいりんごジュースもあったから

おじゃる☆は梅酒頼まなくても良かったかもww。

しかも「ふじ」とか「王林」とか品種別にあったよ!

すごい~♪

 

 

お料理、どれも美味しかったぁ♪(#^^#)

海なし県民はどうしても海の幸多めww。

 

黒いのはイカ墨のピラフだったと。

他、覚えているのは、生ハムとりんごのサラダ、お造り、

海老マスタード、クリームリゾット、鮪のとろろがけ。

あとはマリネとサラダだったかな?

 

 

こちらは熱々できたても提供してくださる焼き帆立!

 

 

同じく目の前で切り分けてくださるローストビーフ。

(´Д`)ハァ…、どれも美味しすぎてヤバイ~(笑)。

 

欲張り過ぎたかなんて心配は無用だった(爆)。

あっという間に完食して二巡目!(^_^)v

 

 

でも今度は少々控えめにね(;^_^A、

 

 

さっき食べたクリームリゾットが美味しかったのでお代わりww。

あとはサラダとりんごのコンポートと、ジャガイモ??

あ、ジャガイモと鶏肉の炒め煮かww。

 

 

煎餅汁!食べたかったのよ、これ!

青森名物だもんね~ヽ(^。^)ノ。

 

でも、豪華なお料理の中にあっては、

これはあまり人気が無かったみたい(爆)。

地味に端っこにひっそり置かれてたのみつけたよ♪

 

お汁自体はお雑煮みたいで美味しい♪ww

お煎餅っていってもね、

金魚すくいのポイみたいなのが入ってた(爆)。

ふにゃふにゃして面白かったww。

 

 

リンゴと鶏肉のクリーム煮。

スタッフさんが一口だけよそってくれたww。

 

さあ、たっぷり食べて大満足♪

他にも食べてないお料理いっぱいあったけど

もう無理無理!!滝汗

 

 

 

ここからは、デザート別腹コースに突入です(爆)

って、まだ食べるんかぁーーーい!?怒る

 

 

これもカウンターで調理提供してくださる熱々アップルパイ♪

ソフトクリームを添えていただく。

なんでアップルパイにソフトクリーム??

 

 

パリパリのパイをそっと割って崩すと中からリンゴがこんにちは♪

あら、ぎっしり詰まっているわけではないのねww。

 

りんごは熱々だけどクタクタにならず、

シャキシャキ感が残って食感が良い。

余計な甘味を付けずに自然なリンゴのお味が生きている。

あぁ、だからこそのソフトクリーム!!

こりゃ相性抜群、謎が解けたわ!!(#^^#)

 

これ、いくつ食べたかな?

2個?いや3個か(爆)。

 

 

もう本当に何を食べても美味しくて、見た目も綺麗で♪

 

 

唯一残念だったのが、ビュッフェ台に置かれたそのほかのデザート類。

ほとんどが取り分けるタイプで、どうしても形状が・・・。

 

 

ぐちゃぐちゃ・・(;^_^A。

 

小さくても1個づつ形作るものはコストがかかるのかな?

ここまでこだわっているのに、デザートだけがホント残念だったわ。

美味しいだけにね┐(´д`)┌。

 

 

こうして星空観察の8時ギリギリまでリンゴの夕食を堪能。

この後部屋に戻って、洋服に着替え、

再びシャトルバス乗り場に集合するのでありました。

が、そのお話しはまた次回ww。

 

 

長くなりましたが、

分けてるといつになっても終わりそうにないので(笑)

まとめて、簡潔に朝食編も!

 

 

同じく「青森りんごキッチン」。

6:30~10:00まで、好きな時間でOK。

 

おじゃる☆たちは、

8時発の「奥入瀬渓流行きシャトルバス」に乗りたかったので(爆)

7時過ぎの早めの時間に入店したよ。

 

またもや朝もシャトルバスの時間に翻弄されてるww。

 

 

朝からしっかり!!

でも一応、お野菜中心にヘルシーになるよう心掛けた。

 

 

その割には、ピントの合わないピカピカイクラご飯とか(爆)、

 

 

帆立ラーメンとか、朝から炭水化物もたっぷり(;^_^A。

 

 

上の画像には写ってなかったけど、

リンゴのパンケーキも食べてます(爆)。

 

これで、1キロしか増えなかったって奇跡だね(;^_^A。

「青森りんごキッチン」万歳!!

 

ここで食事するためだけにでも、

奥入瀬渓流ホテルにまた泊まりたい!!

そう思えるくらい、美味しくて素敵なビュッフェレストランでありました。

 

次の、「星空観察」と「森の学校」で奥入瀬渓流ホテルは最終回かな?

次回へ続く(^_-)-☆

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね