十和田神社 ☆ 青龍の御朱印

2018 北東北秘湯めぐり おんせん 其の十六

 

其の八 蒸ノ湯温泉 ふけの湯 ☆ 宿泊記1

其の九 ふけの湯 ☆ 名物野天風呂(女湯・男湯・混浴)

其の十 ふけの湯 ☆ お夕飯【蒸ノ湯式薬膳】

其の十一 ふけの湯Last ☆ 朝食と内風呂、、と湯あみ着(笑)

其の十二 まさかの後生掛温泉 & 本場きりたんぽ

其の十三 八九郎温泉 ☆ ビニールハウスに湧く温泉

其の十四 奥八九郎を目指したら、奥奥八九郎に出会った!

其の十五 比内地鶏の親子重 美味し ☆ 道の駅こさか七滝

 

 

 

2日目14時40分、ついに十和田湖に到着!!

青森での最初の目的地は、十和田神社。

 

恐山とともに青森の二大霊場と言われるパワースポットね。

北海道地震のため今回は下北半島行きは見合わせた。

だからと言うわけではないけど、

ここはどうしても寄りたかったの(#^^#)。

 

 

十和田湖に突出する二つの半島のうち

中山半島の根に当たる部分に十和田神社は建てられている。

 

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ナビに「十和田神社」と入れたら、

この参道入口の鳥居前鳥居に案内された。

 

周囲はお土産屋さんんが立ち並ぶ比較的賑やかな場所。

どうやら十和田神社専用駐車場はないみたい。

車、どうする?滝汗

すぐ脇に、お土産屋さんの無料駐車場駐車場がある。

 

お買い物やお食事をすれば、十和田神社の参拝OKとある。

吹割の滝をはじめとした、昔ながらの景勝地あるあるのシステム(爆)。

 

でも、湖畔の有料駐車場に置いて、

ただお金を払うよりはその方がましだわww。

なんせ入口から一番近い駐車場でもあるし、

ありがたく利用させていただこう。

 

 

鳥居前の狛犬が可愛い!!

なんだかユーモラスじゃない?(笑)

 

 

白目だけがやけに目立つから面白いのかなぁ?

日光の三猿を連想させるわww。

 

 

でも鳥居をくぐると空気が変わる。

杉やヒノキなど、天に向かって真っすぐに伸びた巨木が立ち並ぶ。

 

 

凛として澄み切った空気。

木の香り、草の息吹を感じながら参道を進む。

清々として気持ちがいい~~ヽ(^。^)ノ。

 

 

おもむろにパチリ♪

 

あ!苔なんて撮っている場合じゃなかった!

というのも・・。

 

今回は3泊4日の旅なので

気合を入れて、SDカードを2枚持参したのに

いつも使っているWi-Fiでデータを飛ばせるSDカードが

なんと画像をPCに移してなくて、ほぼ満タン!!

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

満タンは変か?

 

満員?あれれ?

いっぱい?(爆)

まぁ、何でも伝わればそれでいい!!

 

しかも気づいたのが、1日目の夕方で

ふけの湯に着いてすぐくらい。

パシャパシャ撮っていたら、

「カードFULL」って出たのよ~~~!

(⌒▽⌒)アハハ!

 

 

って、笑い事じゃなぁーーーい!!

ヽ(`Д´)ノプンプン

 

まぁ、もう1枚カードあるから大丈夫だべ、

なんて、何も考えずにそのまま

いつも通りのビックサイズで撮影してたけど、

ふけの湯からここまでいっぱい写真撮ったものなぁ・・(;^_^A。

ついに2枚目もFULL!!

 

なんとか要らなそうなのを小まめに削除しつつ、

撮影サイズも最小に切り替え・・(;^_^A。

 

なので、せっかくの十和田神社だというのに、

画像が20枚くらいしかないの( ;∀;)。

まぁ、ブログ書くには実はその方が楽なんだけどね(爆)。

選択の余地もないから、ほぼ撮った画像全部載せww。

 

 

木立の中をゆっくりと歩いて5分ほどで二の鳥居にたどり着く。

 

龍神さまを模った手水舎にて、まずは身を清めませう。

 

 

そして石段の先に拝殿の屋根が見えている。

 

 

ここの狛犬も可愛いのだが、

個々に撮るにはSD残が少なすぎた(爆)。

 

しかも、最小サイズで撮っているから

上の画像から切り出してみてもこの大きさが精いっぱい。

しかもこの荒さぁ・・(;^_^A。

 

 

 

みなさま、お出かけの際はSDカードの中身を空にすることもお忘れなく(爆)。

たてがみ長毛カールくるんくるんの素敵な狛犬さんだったのになぁ~(;´д`)トホホ。

 

 

などと言っているうちに、拝殿に到着!

それほど大きくは無いけれど、

生い茂る樹木に取り囲まれ、

なんとも荘厳な雰囲気漂う立派な拝殿であります。

 

 

別の角度からももう一枚カメラ

さすがにパワースポットととしても名高い十和田神社。

参拝客があとを絶たず、無人になるチャンスを狙いましたが無理でしたww。

 

御際神は日本武尊。

西暦807年、征夷大将軍坂上田村麻呂が

ここに一社を建てたのが始まりとされています。

 

創建の由来はもう一つあり、

熊野の南祖坊が十和田湖伝説の大蛇を法力により退治した。

退治された大蛇は八郎潟に逃れ、南祖坊は青龍権現としてあがめられた。

履いていた鉄のわらじは今も境内の熊野神社に奉納されている。

というもの・・?

 

そうなんだ(;^_^A。

今知った。

鉄の草鞋の熊野神社、お参りして来なかったわ(爆)。

 

 

 

二礼二拍手でお参りし

拝殿前の社務所にて御朱印をいただいた。

 

 

青龍

初穂料500円

 

 

帰りに車を置いたお土産屋さんで

今宵のためのアルコールやおつまみを調達するのも忘れない(笑)。

次は、今宵のお宿へ!(^_-)-☆

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね