2018 北東北秘湯めぐり おんせん 其の十二

 

其の四 藤七温泉・彩雲荘 ☆ 八幡平で絶景混浴露天風呂

其の五 藤七温泉 彩雲荘 ☆ お山のランチバイキング

其の六 八幡平・大深温泉 ☆ オンドル小屋体験

其の七 八幡平・大深温泉 ☆ 癒される木造湯小屋

其の八 蒸ノ湯温泉 ふけの湯 ☆ 宿泊記1

其の九 ふけの湯 ☆ 名物野天風呂(女湯・男湯・混浴)

其の十 ふけの湯 ☆ お夕飯【蒸ノ湯式薬膳】

其の十一 ふけの湯Last ☆ 朝食と内風呂、、と湯あみ着(笑)

 

 

長くなったので其の一~其の三は割愛しました(爆)。

たぶん其の四十八くらいまで行くと思いますww。

 

北東北湯めぐり、二日目始動!!ヽ(^。^)ノ

 

 

ふけの湯を早めにチェックアウトして、

八幡平アスピーテラインを秋田県側に下る。

10分ほどで後生掛温泉に到着です♪

 

ふけの湯にするか、後生掛にするか?

宿泊を悩んだもう一つの温泉!!

 

通常の湯舟のほかに、

泥風呂、名物箱蒸風呂、露天ぶろなど、

七種の温泉が楽しめる~♪(#^^#)

 

そりゃ楽しみだわん(^_^)v。

 

 

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

後生掛温泉

https://www.goshougake.com/

 

住所:秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林内
TEL: 0186-31-2221(旅館部)
     0186-31-2222(湯治部)

 

日帰り入浴 可

料金 大人 600円 / 子供 300円

時間 9:00~15:00(受付終了)

 

 

ふけの湯よりはだいぶ近代的。

そういえば、お部屋も綺麗で宿泊料金もこっちの方がちょっと高かったような・・。

 

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

日帰りは坂を下るのね?

 

 

この坂だ。

旅館部の建物のずっと下に、湯治部&日帰り入浴はあるらしい。

車を広い駐車場に停めててくてく歩く。

 

 

こちらが湯治部&大浴場。

 

 

9時ピッタリの到着である。

一番乗り~~~!!ヽ(^。^)ノ

 

と思ったら、日帰りは9時からだけど

宿泊の人はすでに7時から入浴可能ww。

フロント周辺に、湯上りと思しき

おじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいらした。

あららぁ~~~(;^_^A。

 

 

まぁ、仮に一番乗りでも、撮影はできないんだから良いんだけどねww。

 

 

ほらね(^_-)-☆

これが、宿泊を「ふけの湯」にした理由の一つでもあるww。

 

 

到着時、受付の方が電話でお話し中。

宿泊予約の電話みたい。

日帰り入浴受付は、湯治部フロントも兼ねている。

 

待っている間に、あちこちパチリ。

あんど、きょろきょろ偵察ww。

 

 

フロントの前に売店。

湯治部の売店なので、調味料とか洗濯洗剤とか、生活用品もいろいろ。

後生掛の名入りタオルもあったなぁ♪(#^^#)

 

 

でもって、キョロキョロしてたら・・えっ?

なんか、嫌な予感・・・。

でも、9時から日帰り受付で・・まさかねぇ?(;^_^A

 

って、電話を終えたスタッフさんからひと言、

「9時半から1時間清掃になりますけど、良いですか?」

 

えっと、それって30分しか入れないって事?

7種の温泉を30分で?(爆)

 

いやいや、1時間休憩してればそのあとゆっくり入浴できるのだろうけど、

本日もめいっぱい予定の詰まっているおじゃる☆たち、

とてもここで1時間休憩していられませぇ~~ん!!

(´;ω;`)ウッ…

 

泣く泣く、後生掛を諦める!!

なんで9時から日帰り受付で、9時半から清掃なの?

これっていつも?それともたまたま今日だけ?

 

みなさまも、ご注意ください。

(;´д`)トホホ

 

 

 

ついてないが、うだうだ言ってても始まらないので先を急ぐのだ!!

後生掛がダメなら、玉川温泉に寄りたいところではある。

この界隈、温泉銀座(笑)。

名湯秘湯のオンパレード!!

一湯にフラれたくらいでしょげてはいられないww。

 

が!!!

 

そうだった(;^_^A。

ガソリンがねぇ~~!!

 

 

後生掛から15分ほど走ると国道341号に出た。

左に曲がれば田沢湖方面、玉川温泉まで12kmだ。

でも田沢湖方面はガソリンスタンドがまだまだ遠い。

 

そしておじゃる☆たちが今日目指すのは青森、十和田湖方面だ。

玉川まで行ったら、この道を戻って来なくてはならない。

 

ガソリンスタンドがあるのは、道の駅かづののちょい手前。

玉川まで行って戻ると、残りの走行距離ギリギリ。

間に合いそうではあるが、万が一何かあったら

今日の予定がすべて吹っ飛ぶ危険がある。

初めての秋田・青森湯めぐりだ、そんな博打が打てますかいな!!aya

 

玉川にはまた来るチャンスがあるだろう。

ってか御所掛だってまた来なくてはならないww。

 

なので素直に右に曲がる。

 

 

国道341、メッチャ良い道!

気持ち良い~~ヽ(^。^)ノ。

こんな道を15分ほど走って車

信号を十和田湖方面、左に曲がれば・・。

 

 

ほどなくガソリンスタンドあったぁ~~~!!バンザイ

プリ子満タン♪お腹いっぱい!

良かったよぉ~~~笑い泣き

 

あ~、ホント安心したww。

その先、5分ほどの道の駅で休憩。

 

 

本当はここ、後生掛で入浴して11時ごろ到着、

お昼休憩するはずだったのよね。苦笑い

 

 

鹿角ってね、きりたんぽ発祥の地って言われてるらしい。

なので昨夜食べられなかったきりたんぽ鍋を

ここでいただこうと計画していたのだがww。

 

 

う~ん、現在まだ10時前。

朝ごはんしっかりいただいたから全然お腹空いてない。

でも、発祥の地のきりたんぽちょっとだけ食べてみたい(#^^#)。

 

 

平日の朝だから空いていた。

桜の季節、夏休みと秋の紅葉シーズンは

賑わいが凄いらしいww。

 

 

組木細工の体験も1000円でできる。

こういうの大好き♪(#^^#)

時間があればやってみたかった!

 

 

きりたんぽ発祥の味。

自家製のきりたんぽ、お米から手造りしてるから美味しいのよ!

 

 

注文してから焼いてくれる。

3分で焼けるから!

とおっしゃったが、5分はかかったね(爆)。

 

 

いや、じっくり美味しく焼いて下さい。

美味しいもののためなら、5分待ちますとも♪(#^^#)

ほぉ~ら、くるみ味噌の良い香り♪

香ばしいーー!!seiWハート

 

 

初めてのきりたんぽ!(^_^)v

 

 

 

青空に映えるきりたんぽ(爆)。

 

もっちりとして、お米の粒粒食感がわずかに感じられて、美味しいねぇ(#^^#)。

くるみ味噌最高!!

本場秋田で手造りきりたんぽを食べる♪

感動やぁ~~~ん♪♪♪

 

こちらのお店、きりたんぽ鍋も1人前750円でいただける!!

うん、お昼はそれをいただく予定だったのだが(;^_^A。

後生掛のせいで、いろいろ予定変更だぁww。

 

 

さて本来はここでお昼を食べて、

一路十和田湖に向かう予定だった。

が・・、このまま秋田を去るのもちょっと寂しい。

 

では、時間も空いたし、

諦めていたあそこに行っちゃう~~?( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

道の駅から下道で40分ほど。

のどかな農道を進むと見えて来た♪

 

 

次は、知る人ぞ知る!!

ビニールハウスの温泉なりよ( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

まさか、ここに入れるとは!!

後生掛温泉、お掃除してくれてありがとう(爆)。

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね