2018 北東北秘湯めぐり おんせん 其の十八

 

其の十二 まさかの後生掛温泉 & 本場きりたんぽ

其の十三 八九郎温泉 ☆ ビニールハウスに湧く温泉

其の十四 奥八九郎を目指したら、奥奥八九郎に出会った!

其の十五 比内地鶏の親子重 美味し ☆ 道の駅こさか七滝

其の十六 十和田神社 ☆ 青龍の御朱印

その十七 奥入瀬渓流・銚子大滝~今宵の宿へ

 

 

 

東北旅行2日目 

16:15 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル到着キラキラ

 

 

奥入瀬渓流ホテルは、一度は泊まってみたかった、

憧れの星野リゾートの運営ホテルWハート

前身の奥入瀬グランドホテルを引き継ぎ

2005年から星野が運営している。

 

おじゃる☆が奥入瀬渓流ホテルを知ったのはまだ最近の2013年。

テレビ東京の『ソロモン流』で、

温泉ジャーナリストの のたかあきこさんが、

ホテルを取材し苔ガールに注目していた。

 

すっかり忘れていたのだけど、

ちょうどその頃の旅行記

『奥蓼科温泉・渋辰乃館』の中で自分で言及していたのだ(笑)。

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル

https://www.oirase-keiryuu.jp/

 

住所:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

TEL: 0570-073-022(9:00~20:00)

 

立ち寄り入浴 不可

 

 

上の爽やかな外観画像は翌朝撮ったものカメラ(笑)。

 

チェックイン15時~、チェックアウト~12時

 

豊富なアクティビティーに加え、魅力的な館内探索など

早めにインして滞在そのものを楽しみたかったのだが

奥入瀬渓流に寄り道で、4時半到着とすっかり遅くなった滝汗

 

 

1991年創業の前身の建物をそのまま利用しているので、

それなりの年季を感じる館内。

新築のゴージャスさや斬新さはないが、

奥入瀬渓流の自然に調和した落ち着きを感じる。

 

広いロビーのテーブルでチェックイン手続き。

 

 

苔玉のボールペンに感動(笑)。

 

・・なんてしている場合ではなかった!aya

ここで係の方から今日のスケジュールを確認。

 

事前に夜8時からの「星空観察会」を予約していた。

という事はそれまでに夕食を済ませなければならない。

となると、夕食開始は遅くても18時30分。

 

さらに、奥入瀬渓流ホテルの温泉は2ヶ所あり、

無料バス送迎で行く外湯の白濁混浴露天風呂は22:45分まで。

しかも、20:30以降は女性専用となってしまうため

旦那と一緒に行くとなると夕飯前に入浴するしかない!

 

 

18:30までに戻って来るには・・?

シャトルバスは30分間隔なので、今からだと17時はきつい(;^_^A。

17:30で行って、30分入浴して、18:15で戻る!!

 

外風呂は14時からなので翌朝は入れない。

この時間を逃すと、もうチャンスがないという事が判明!(爆)

 

やばい!!

そこ事前確認してなかったぁ笑い泣き

 

星空観察から戻ったら、そのまま21時から、

奥入瀬渓流について学ぶ「森の学校」にも参加したい!!

 

もう、寝るまで分刻みのスケジュールなのである!ww

ここからすべてが猛ダッシュ!汗

 

 

でも、どんなに慌てていてもラウンジ「森の神話」の撮影は忘れない♪カメラ

 

奥入瀬渓流ホテルと言えば、

必ずと言って良いほどこのスポットが紹介される。

中央の見事な大暖炉は岡本太郎作!

大窓の外に広がる自然との調和が素晴らしい~ヽ(^。^)ノ。

 

 

たまたま、昼のカフェ営業から、夜のバー営業への切り替え時で

無人の画像がゲットできた(笑)。

 

 

お部屋までは、スタッフの方が案内してくださる。トコトコ

 

 

お部屋は東館の4階、しかも一番端。

エレベーターまでが遠い!!

そのうえ建物は東館と西館に分かれ、

中央連絡通路でつながっている。

 

外湯へのシャトルバス他、西館へ足を運ぶことも多く、

これが遠くてもう大変!!(;´д`)トホホ

ホント良い運動になったわ(爆)。

 

 

1階に渓流の小路なんてあったんだ・・。

今発見(爆)。

知っていても散策する時間はなかったがww。

 

大きな建物で廊下は普通にシンプルで無機質な白い壁。

エレベーターホールだけ撮って、廊下は忘れた。

 

で、いきなり室内へww。

 

 

これまた普通のシンプルなツインルーム。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

星野リゾートなのに期待外れ?(爆)

 

 

だって予約したとき、この日だけ一番安いお部屋が空いていたんだもん♪

一週間分の空室状況が一覧で表示されて、

他の日はこのお部屋は満室だったのに、この日だけ空きがある!

それってラッキーじゃね?sei

って、思って速攻予約した(笑)。

 

 

2食付き、税サ込みで二人で4万円ちょい。

星野リゾートにしては、リーズナブルでしょう?

もちろん、良い部屋になれば星野らしいお値段になるけど(爆)。

 

え?この部屋で4万は高い!?

ちっちっち!!ポイント

バイキングの食事が凄いんです!ww

それはまたあとでね♪

 

食事なしの素泊まりも選べるので

二人で2万円くらいから泊まれる。

手の届く憧れのリゾート♪ウインク

会いに行けるアイドル、AKBみたいな感じ?(爆)

 

 

広くは無いけれど、まぁ不自由はない。

この上のモダンツインルームだと二人で6000円UPくらいだったかな。

 

せっかくの星野だからと思えば、そちらや

もっとお高いお部屋をチョイスすればいい。

渓流沿いの和ルームはお値段高めだけど、やっぱり人気。

 

 

ベッドの上には、柄違いの作務衣。

バスタオル、タオルは白無地。

タオルもビニール巾着も名入りではないのが残念(´;ω;`)ウッ…。

温泉に行くときは、籠にバスタオルとタオルを入れて、るんるん♪トコトコ

 

 

ルームキーが2本あるのは別行動の多い我が家には助かる。

でも旦那は「無くすから嫌だ」といって持ち歩かないからあまり意味がない(爆)。

空気清浄機とフットマッサージャー♪

なんせ歩き回ることが多いから、足揉み機、気持ち良い~ヽ(^。^)ノ。

 

 

リンゴのお茶菓子、美味しかった♪

お茶と珈琲、さらに冷蔵庫内はご自由にどうぞのリンゴジュースとお水(#^^#)。

青森のリンゴジュース、濃くて美味ぁ~。

お水は翌朝、奥入瀬散策の際に持参しましたよん。

 

 

洗面所、バス付だったけど使ってないので撮影忘れたww。

 

 

スキンケア用品あり、ドライヤーあり。

撮る前に旦那が使ったので水滴もあり(爆)。

アメニティーは最小限、シンプル。

 

 

トイレは別、洗浄機能付き清潔。

ただ狭し。

 

 

クローゼットに畳スリッパ。

館内移動これでOK(^_-)-☆

 

 

スリッパの目印もあり♪

 

 

さて、一休みしたらもう5時過ぎだよ~~。

5分前までに西館のバス乗り場に行かなくては!

 

これが、予想外に素敵な温泉おんせんだったのヽ(^。^)ノ。

正直、温泉にはあまり期待してなかったのだけどね(笑)。

次回、温泉編へ続く♪あひる

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね