ありがとう、舞浜歩 | sweet KOTODAMA!

sweet KOTODAMA!

戸田めぐみのブログです。
何年か後に、黒歴史になるブログかもしれません。
主に日常が。


テーマ:
プロデューサーさん
プロデュンヌさん
お疲れ様です。
戸田めぐみです。

なんか、過去最長の記事になってしまいました。
過去振り返りながらな記事です。
下に行くほど現在にゆきます。



◼︎2014年

{89AEE6B3-23A8-444C-A9DA-B668D02513D9}


イベント自体初めてで、歌って踊るのも初めてで、アイマスのイベントも初めてだった。
当時はハイカロリーな仕事が重なっていたので、とにかく時間がなくて、お昼ご飯の休憩の時にそっと非常階段のところで振り付け練習をしてたら、(井ノ上)奈々さんが頑張れ〜〜って応援してくれたり。こうしたら良いよ〜ってアドバイスくれたり。。。(*^_^*)

ちなみにこの記事にある、戸田らっぷ頑張れは、裕美さんが送ってきた内容だね。懐かしい!笑
昼の部はマネージャーが不在だったのもあり、凄く凄く緊張してたら、もちょさんが励ましてくれたり、えいちPが名言を残したり…

この時は100〜200??くらいのキャパシティでやらせていただいてて。
げとまいの英歌詞の部分をみんなで歌いたくて、オフマイクで声を張り上げて、みんなと一緒に歌ったなあ…って。今はキャパシティが大きくなっちゃったから、そう言うのは難しい(服とか人間は音を吸収しちゃうから、箱が大きくなればなるほど、後ろの方に声が届かなくなっちゃうと思う。オフマイクの声をマイクが拾うならできるけど、この時みたいに完全にマイクに声のせずは難しそうだ…)けど、私の根底にあるのはPの皆様と一緒に楽しみたい!なので、可能ならば、隙あらば、今も一緒に歌いたい。

この時は、とにかく緊張して、とにかく手が震えて、とにかく恐怖でいっぱいで、あ〜間違えたらどうしよう〜って。
凄く凄く舞台裏でネガティブを拗らせてた。
でも好きだ〜!って声とか、頑張って〜!って声とか、そう言うプロデューサー、プロデュンヌさん達の声援に凄く支えられて、この日は頑張れたました。改めて、改めて本当にありがとうございました。
もちろん、当時観に行きたかったけど行けなかった!ってご連絡からも、「観に行きたいと思ってもらえてる事」が凄く凄く嬉しかったよ。
ありがとう。

会場では、ずっとずっと、ツイッターやブログで文字だけのやりとりだったPの方達が、目の前にいるって言うのが、なんと言うか、ようやく会えた!みたいな…念願叶った!みたいな。
お互いの会いたいが、かたちになれた日だった。
そんな気がします。

あと、この時は手紙とかプレゼントとかをブログに掲載してたんだけど、以後プレゼントが届くタイミングに誤差が発生してしまう事があるので(宅配の諸々の関係で!)
わたしだけ僕だけ載ってない!があったら嫌だなと、掲載しないようにしてます。
けど、食べて、呑んで、読んで、癒されてます。
いつもありがとう!!(*^_^*)
なかなかお菓子を買う機会がないので、こんなに美味しいものがあるのか!といちいち感動しているよ!笑
その後、Amazonでリピートしてるのもあるよ!笑


めっちゃ余談だけど、真をなんと呼んだら失礼じゃないんだろう?と思って、この頃は呼び方が迷走している。ので、読んでてちょっぴりクスッてする。。笑笑



◼︎2015年

{636CDFC1-FF71-48FB-93E7-D47AE7BCF525}


初めての大型ライブ。
もちろん楽しかったんだけど、いろんなできない事があって、それに沢山沢山直面して、悔しい気持ちも凄かったライブです。

なんで私は、みんなみたいに上手くできないんだろう?

どうしてこんなに覚えが悪いんだろう?

沢山沢山悩んで、ウグググゥってなってました。
私、ライブ前は体重が40キロくらいだったんだけど、この時は自分の不出来加減に、イライラしてしまって過食…そして10キロくらい増えました。

なので、裕美さんと一緒に観に行った「輝きの向こう側へ」の可奈の気持ちが痛い程わかった時期でもありました。でも太るのは良くない…

いろんなものに劣等感があって、(あやつが妬ましい!おのれおのれ!とかはなかったよ)自分がミリオンライブのメンバーである事が場違いのような、消えて無くなってしまいたいような、ズーンとしたものをレッスン中は抱えてました。

でも、同時にメンバーに対して、とてもリスペクトの気持ちを抱いたライブでもありました。
オープニングで同じ出入り口からステージに出る、Machico氏ともちょさんは、オープニング前に沢山笑わせてくれて、緊張をほぐしてくれたし(それは今でも続いてる。本当にありがとう!)
高所が怖いのも相まって、Birth of Color前にさらに強く緊張してたら、木戸ちゃんが優しく微笑んでくれたり
ゆきよさんはいつも隣にいて、手を繋いでトロッコに乗ってくれたり
でんちゃんがライブを観に来て、そして面会してくれたり
終わってなんだかいろんな気持ちがグルグルしちゃってガン泣きしてしまったら、ぴょんさんやころあずさん、Machico氏が励ましてくれたり

そして何より、いろんな不安な気持ちを、レッスン時から励ましてくれて、当日ご自身もイベントがあったのに、駆けつけてライブにいらして、私のソロの感想をラインしてくれた裕美さん。

なんだかいろんな人が優しくしてくれた日でもあり、とてもステキな仲間を持ったんだから、私もっともっと頑張りたい。胸を張って、ミリオンのメンバーである事を言えるようになりたい。と思った1日でした。

ユニゾンの振り付け、当時の演出家さん(ニコ生のコメントでJUNGOさんの名前めっちゃ流れてたけど違うよ!)が、私がダンスが上手く踊れなくて悩んでる時に、「一度、歌いながら自分の好きなように動いてみて。」と仰ってくださり、生まれたのがあの振り付けでした。
「この子はみんなで踊りたいみたいだから、振り付けに反映してあげて。」と…
振付師さんには本当に本当に申し訳ない事をしてしまったと今でも、反省と、後悔と、いろんな気持ちですけど、やりたかったみんなと踊りたい(ワイパー??っていうの?今でも正式名わからないわ。あれを追加させてもらった。)って気持ちが叶ってよかった。

楽しい、悔しい、そして仲間たちと、何より支えてくれているプロデューサーさんにありがとうなライブでした。


◼︎2016年

{BD5D0082-B40C-40C8-9468-3E38F3792B83}


初めて東京以外でライブをした!!!
記念すべき日。
心なしか、初めてをアイマスに奪われまくりな気がしてきた。

普段皆さんが東京にいらしてくださるのは、とてもありがたい反面、いつも遠くまで申し訳ないなとも思っていたので、このツアーと言うものは、個人的に凄く嬉しかった思い出です。

あと、今回1日目のオリジナルメンバーのバトンをお預かりして、こまちゃんの代わりに「Melody in scape」を表現させていただきました。
歩が歌う初めてのバラードだったから、歩が理解する歌詞の世界観とか、彼女が使用する音とのバランスとか、そう言うもので凄く悩んで、裏声は使っても歩らしさは崩れないのか?とか、綺麗に出てるのかな…とか。
突如相坂(優歌)に電話して、歌の悩みを聞いてもらったりしました。
彼女は頼もしく、ありがたく、素敵な友人です。

そして765曲…で、私は「自転車」を表現させていただくことになり。
最後の好きだー!で、2日目は歩をカメラで抜きます、って聞いてたりして、大役を仰せつかった!と嬉しい悲鳴でした。
やっぱり、真に憧れと言うか、なんと言うか、そう言う気持ちを持っている(って言って何かキャラに影響が出ませんように!)ので、これは本当に嬉しかった。
でも、765さん達がプロデューサーさん達と大切に育んできた歴史の一部をお預かりするからには、頑張らねば!と思いすぎて、レッスン時、好きだーの叫びが長すぎ、次の振りに入り損なうって言うミスを何度かした…\(^o^)/

ゆきよさんとぜっきーと3人でやったドリームトラベラーも楽しかった!
オリジナルメンバーではないので、合いの手がこの日限定仕様になってたのよ。
わいわいした曲歌うのって凄く楽しいし、何よりまたゆきよさんと一緒なの嬉しかった(*≧∀≦*)

とても久々にやったげとまいは、私が言うのもおかしいけど、凄く入り込めたと言うか、表現に集中できたと言うか、その時に、ああこれ以上のこの歌はもうしばらく歌えないなと思えたのが、まあ自己満足かもですけど、そう言うものが表現という水物で、このライブ本番というタイミングに出せて、本当に良かったなと思いました。

あと、ミリオンの朗読!
プロデューサーさん達の前で一度やってみたかったので、夢が叶って嬉しかった!

企画は私じゃない)

大阪のリーダー2人は、頼もしくて、可愛くて、優しくて、可憐で、いつも優しく声をかけてくれて、いつも大阪チームが1つになれるように気を使ってくれて、理想のリーダー像ってこうなんだろうな、って言う感じでした。
支えたいと思えるような人徳がある素晴らしい2人です。



あ、これ↑はどうでもいいです。
墓まで持っていきます。墓まで。





ちょっと他にもあったんですけど、思ったより長くなっていってるんで、割愛させてください。






◼︎2017年


なんと…4thのライブ記事を書いていない…!
書いたと思ってたけどパンフの記事だった。゚(゚´ω`゚)゚。

なので当時書いていた日記をぬるっと引用します。多分これ(日記)のせいで書いたと思い込んだのかと。ごめんなさい!
あと今の自分から見たのも混ぜて書きます!


{05B7037F-177C-4859-A1E3-38AEB3E94167}

{F15A37E8-27FC-40EC-8D6D-1A78FDF77D28}


3月10日、11日、12日と武道館にて「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!」がありました。


不安症なのでライブに対して、ワクワク♡よりドキドキ!!な気持ちの方が強い女なのですが、今回はライブがすっごく楽しみで、ワクワクが強かったです。


不安で心配で練習し過ぎて、膝を壊したりもしましたが(笑)無事に公演が終わりました(o^^o)


個人的な話ですが、6年前の3月11日に私は今の事務所の合格のご連絡をいただきまして。

元々反対を押し切ったのもありつつ、諸々のタイミングもありつつ、おめでとう、と言われる事も、良かったね、と言われる事も特にないまま今日まで来たんですけど、声優になれた日に武道館に来られて良かった、とライブMCでお話しさせていただいたところ、プロデューサーの方々に沢山のおめでとうって言葉をいただいて。

なんだかとても、救われた気持ちになりました。

初めて泣き崩れるってこう言う感覚か!と思いました。


{38F26F4F-9CE0-45B2-8E1A-8AD269C21E3A}

{8A2432F0-C582-46A3-8983-129D603144C0}




とても個人的な話だったし、皆に言うのもライブMCとしては良くなかったかなとあとあと反省もしましたが、声優になれたタイミングにこうして大きな舞台に立たせていただいて、そしてそれがミリオンライブと言うコンテンツが夢と言うか、目標と言うか、そう言うものに掲げていた武道館だったので、とても感無量です。


あと、この時にゆきよさんとやった『Beat the World!!!』。

私は基本的に作詞家さんの考えた言葉を変えるのは、その方のしたかった世界観を変えてしまうような気がして、意味のない変更はしないように、と言うか、あまり変更はしたくない(許可取れたら別だし、事情があるとかは別ね!意味のないやつね!)と思っていたのと、演出家さんのつくった世界観に統一する為にも、あまり自分の意思をライブ(MC以外で)は言ったことがなかったのですが、初めて!この曲に関して、ちょっぴり意見して。


最初のタオル回そう〜ない人はペンライトを〜って言うのなんだけどね。

この曲がタオル曲ってのは雰囲気で伝わってはいるけど、確定でタオルです!って言ってないから、みんな乗りづらいかもだし、タオルない人がすぐそうだライトを!って瞬間的になるかわからないし…だから台詞で冒頭に入れたらどうだろうと提案したんだけど、本当にそんな些細な事だけど、言うのがめっちゃ怖くて(誰も言うなと言ってないし、むしろやりたい事は言うのを推奨している優しい世界なのに!)


まあその怖い理由は上に書いた、私が勝手に台詞を加えた事により、曲のテンポ感を変えちゃうんじゃ、とか、そんな事を提案できるほど、私は今目の前の事ができているのかいろいろと…ってなってたからなんだけど。


それを恐る恐るゆきよさんに連絡したら、やろう!それにオリメンは戸田ちゃんだから、戸田ちゃんのやりたいようにやってほしい!って言ってくれて、翌日一緒にスタッフさんにお願いしてくれました。ありがたい。




{6C46F3D2-A4F8-447F-AF2D-9CD0D383B375}

{6D15258D-F206-4CDB-9FC1-67F5BD682AD3}



最後のMCの時に、きっかけをくれたおかげで真と『Beat the World!!!』を歌えたし、あの時勇気を持って言わなきゃ、きっとまた違う結果になってたと思うし。


やりたい事はやりたいと、言える勇気と、言える強さと、言っても支えてくれるみんながいるなと感じたライブでした。


でもこんなに支えてもらったのに、当日テンパってて、曲名間違えてごめんなさい…!

みんなは間違えないでね、間違えてた人はこの日をきっかけに直してね!

私のふり見て我がふりなおしてね!


私が言うのも説得力ないかもだけど、いろんな人が関わった、大切な楽曲で、名前って一番意味のあるものだから、ちゃんと覚えてね!




{4D3D9179-DBA0-4154-A79D-7961CB0332E5}


あと、またレイズも歌いたいな。
あべりかさんは、いつも戸田ちゃま〜って言って優しくしてくれて、でも歌声は力強いし、ダンスもカッコいい!
レコーディングの時は、あべりかさんの歌を聴きながら歌ったよ(*^o^*)
(私は歌の長さ揃える為に、後ろに誰かのを薄く流してる)

ハッチポッチの時もレッスン被ったら、ずーっとあべりかさんのダンス見ちゃう。
(自分が踊ってないパートの時のみね!)

3人でお昼ご飯、ラウンジで食べたの楽しかったし、ライブMCでは時間的にあまり触れられなかったけど、あべりかさんにも本当に感謝。
ソロは歩の後が瑞希だったから、レッスンの時はいつもイントロを歌いながらはけてた!笑

そんな素敵なユニット
サジタリアス!



{E2E1EED8-D7DA-44C0-90F2-117F3B5B7871}





わりとハッチポッチに関しては記事を書きすぎて、何を言っても重複しそうなんですけど。

とにかくいろんな夢が叶って
その先の未来も感じられて
沢山の繋がりと
沢山の優しさと
沢山の愛に満ちた!
ライブでした!!!!


4thはBtWのレッスンの時に、LTPの頃に真Pの方からいただいた真タオルを使っていたのですが(みんなからいただいたものは、いつも有難く使用させていただいてます!)そうしなくても隣に真がいるのがとても嬉しかったな。


私はここ数年、大好きだった老舗の劇団さんがもう公演はしません、ってなったり、好きな演出家さんが亡くなってしまったり、大きな劇団(や演出家さん)だし、毎シーズンやっているからきっと次もやるだろう。ちょっと自分の行けるタイミングになったら行こう…と、とても油断してて。

結果。
それで観られなかった作品が多くて、沢山後悔してしまったので、なんとなく皆には、楽しみ方は人それぞれなので余計なお節介かもだけど、そう言う事がないように、これで最後だよ〜!観たいものは観られなくなるかもよ〜!!だから全力で今を楽しもう〜!みたいな、強い叫びを4thあたりから特に強く、気持ち的には叫んでた。

ハッチポッチは初めて765とだったし、組めないって聞いてた真と初めて組める事になったりとかで、なんだか叫びなんだか歌なんだか、もう訳のわからないものになってしまったような。
でも、それでよかったとも思えるような。
(ちなみになんで4thあたりからと言うと、本当にそう言う事が重なってしまった時期だった。)

きっと次にもしオリメンでやれる機会があったら、また違う表現になるんだろうなとか。

今度は組めなかった先輩とも組んでみたいなとか。
書いてる今もなんかぐちゃぐちゃだけど、本当に本当に、心の底から楽しかった。充実してたし、燃え尽き症候群に久々にかかった(^O^)笑

やりたい事とか、
未来とか、
そう言うのを考えたのがハッチポッチでした。


{6108E9C5-B654-4A19-B01F-3A46CC3BBAA8}




■2018年


歩の3つめのソロ曲。
大体いつも譜面を見ながら歌っているのですが、歌詞を文字で見た時、ひい!読めない英語が沢山!(譜面はカタカナだった)ってなったです。ハイ。

でも歩もそうなるんじゃないかな!
私だけじゃないんじゃないかな!


冗談はさておき…笑

何処かで歌えるタイミングあったら、みんなとも何処かの歌詞歌いたいなあとか…悶々と思いながら、いつも聴いてる!笑





そんな訳で、本題。

{82AE44B3-640C-4DC2-99A8-0D7988064C33}

記念に、最終日回したら、まさかの1発目歩でした。


気持ちを記事に、と言いながら、うまく言葉にできなくて、なんて書いたらと思ってて。
うーんうーんと思ってたところ、歩Pの方々からいただいたお手紙とか、当日まで見守ってたコンベンションセンターとか見てて、私の気持ちの大まとめ的内容は、ありがとうって感じかなと。

なんだかいつかの記事で、1つの役と長い時間向き合えるのは、コンテンツの多さや、時代の流れ的にもとても珍しい事で、それは私達がやりたいからって理由だけではずっと役とは一緒にいられなくて、望んでくれてる誰かがいてくれたおかげで、長い時間共に歩める的な事を書きましたけど、本当にそうで。

今ザーッと書いたのは、5年間のうち関わったイベントとかのみで、他にもゲームや歌や、いろいろ歩と隣り合ってて。

沢山の表情を見てきたし、
沢山の声を出してきたし、
沢山の夢を見てきたし、
その時その時はいろんな気持ちがあったけど、
振り返ってみると、歩といられて良かったってところに凄く落ち着いてます。

グリーの世界線は、観測は難しくなってしまいますが、でも歩は変わらず踊り続けると思うし、アメリカに関しては誤魔化し続けると思うし、お父さんは高校卒業後フラフラしなくなって漸く安心かと思ったら、アイドルになった娘を見て、新しい悩みを抱えてそうだし!笑

きっと目を閉じればすぐそこにいると思います。


私、なにかの間違いで舞浜歩役になっちゃったんじゃ…適正なんてないんじゃ…と悩み続けた時期もありましたが、今は自信を持って言えます。
舞浜歩と出会えて幸せでした。

仲間と出会えて嬉しかったし
プロデューサーさん
プロデュンヌさんと出会えて
本当に良かった!

そんな訳で、お伝えしたい大まとめ的な気持ちはThank you! です!


まだまだミリオンライブは続いていきます。
歩とまた一歩ずつ歩んでいきます。
歩の道も一歩から。
プロデューサーさん達も隣にいてくれたら、嬉しい。好きな時に好きな歩幅で、好きな道を大切に歩んでいきましょう。

どうぞよろしくお願いします。



戸田めぐみ


戸田めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。