『たとえば鳩のように』

『たとえば鳩のように』

翼があるのに飛ばず、横断歩道を走り抜ける鳩のように、無駄に人生全力疾走。


テーマ:
さあ最後はいよいよ鹿島神宮です。


大鳥居。


楼門。
ここをくぐるまでにいろんな摂社・末社がありましたが、割愛。
もう夕方でしたからねーあせる時間に追われての参拝です。。。


楼門の看板。
年季が入ってそう。


拝殿です。
楼門入って横にあるのでちょっと不思議な感じ。
真正面にあるイメージですから。

ちなみに楼門の真正面からは奥宮に続く奥参道があります。


御祭神はタケミカヅチオオミカミ。

日本書紀では『武甕槌』と記され、古事記では『建御雷』と記されるこの神さまは、

私の住む町の氏神さまで、

この鹿島神宮はその大元の神さまになります。

なので鹿島神宮、来たかったんですよねー照れ


本殿を横から見よう、と回ってみました。


塗装が綺麗キラキラ

この線は野鳥対策かな?

更に奥まで行くと鏡石や御神木があったようですが、下調べ不足でそこまで行かず。

御神木は見えはしましたが近くまで行きませんでしたね。



ご存知国歌『君が代』の歌詞にあるさざれ石。

国旗の石碑と共にあると格式が上がりますねウインク


大きな杉並木の奥参道の先にある奥宮。

建てたのは徳川家康だとかビックリマーク

前の本殿はここだったらしいのですが、今の本殿より空気感が素敵でした。


さらに奥に進むと、出ましたビックリマーク
なまずを抑えるタケミカヅチオオミカミ。

その先にははてなマーク


来ました香取神宮の要石の相方(笑)

地震をナマズが暴れているとし、
神様はナマズの頭から尾っぽまでを石で刺し通し封じ込め、

香取神宮は凸形の石が飛び出し、
対する鹿島神宮は凹形の石だとか。


凹形にも見えるけど、そもそも地表で出てる処が凹形という訳ではないかも…


どっちでもいっか!

なまずさんを何とか一つ、抑えてやってくださいませ、要石さん。


更に奥にありますのは御手洗池。こちら、


水、綺麗キラキラキラキラキラキラと思ったら湧き水なんですねー


優雅に鯉も泳いでおりました照れ


鳥居の中に立っている人、あの辺りで湧き水を汲めるようなんですが、
水筒も何も持って来てなかったので、せめてものと石のブレスレットを洗浄。

伊勢神宮に行った時も五十鈴川でも友人に教えてもらって洗ったら、気持ち良かったんですよね。

帰ってブレスレットをセージの煙で浄化しようとたら、煙が止まりませんでしたあせる

すごいな浄化パワーキラキラキラキラキラキラ
ここの湧き水でパワーチャージされたようでしたウインク


一通り楽しんで気持ち良かった奥参道を撮ったらもう真っ暗びっくり
空はあんなに青いのに!

杉の木、生い繁ってるからなー

ここは本当に気持ち良い道でした。
気持ち良いけどなかなかの距離と階段なので、歩きやすい靴でねビックリマーク

頑張れば御手洗池近くの売店で美味しいものが召し上がれますよー音譜
↑ワタクシは湧き水の炭焼きコーヒーをば。
美味しかったーーラブラブ


参拝も終わりましたので社務所に御朱印をいただきに。

社務所内にあったタケミカヅチと鹿の像。
そういえば写真撮りませんでしたが、さざれ石辺りにシカ園がありました照れ

鹿島神宮の祭神、武甕槌神の所に来た天照大神の使者が鹿の神霊だったことから鹿が神使とされた。

なんだそうな。

だから地名も香島だったのに『鹿島』になったんですって。

そして鹿といえば春日大社のイメージですが、この鹿も鹿島からタケミカヅチが乗って今の春日大社に来たのだとか。

へーーーーっDASH!DASH!DASH!DASH!

そして調べると、あちらには鹿の像がある神社がちらほら。
神鹿を祀る神社も行ってみたいなー照れ


御朱印、いただきました照れ

そしてこの鹿島神宮も三社参りのお守りもシールも売り切れバツブルー
大人気で大ブームの時に来ちゃったんだなぁ…

でもその大ブームのおかげで足を運ぼうと思いましたからね。

また来ますウインク
友達も行きたがってたし、確実に行きまっさー


さあ、待ってる母達の元に戻ろうとしたら…

あらちょうちょ
あれ?
これもどこか連れて行ってくれるのかなー、とついていくと、


こちらに。
祖霊社。
氏子さんの戦没者や祖霊をお祀りしているそうです。


こちらはまた雰囲気が違いますね。
ちょっと忘れられそうな寂しい所にありますし。

だから蝶に連れて来られたのかな。。。


どうぞ安らかにおやすみください。


さあ戻って来たら日差しがすっかり夕暮れ汗

さあ帰ろ…の前に巨木に挟まれたこのお社参拝してないぞ。


こちらは仮殿。


元和4年の1618年、徳川2代将軍秀忠が奉納したのだとかビックリマーク
年季すごっびっくり

場所は何度か移転してるそうですが、すげえですよ。。。


楼門をくぐる前に最後に振り返って。

杉の木の巨木さ、わかるでしょ!?
良い参道でした。。。照れ



鹿ーチュー
神の使いの鹿、やはり銅像ありますな。



タケミカヅチーチュー
なまずが要石で抑え込まれております…ちょっとかわいそうぐすん



…えはてなマーク
なんで虎!?

よくわかりませんが、虎、好きだからいーや合格


以上。
鳥居から駐車場までで気になったオブジェでしたー爆笑

ちなみに駐車場。
境内近くは有料ですが、同じ道上で少し離れた所に無料駐車場があります。
近い方が良いなら有料ですが、当たり前に有料ゾーンに呼び込まれるので気をつけてビックリマーク



これにて東国三社参りの旅、終了でございます照れ

かれこれ1ヶ月前なんですねぇ…
1日晴天に恵まれ良い日でございました。
次回の再来を楽しみにしたいと思います照れ

テーマ:

さてお次は息栖神社。今回初めて知った神社です。


地図ではこんな感じ。
車で20分くらい。

こんな三社なので車じゃなきゃいけないなー、と思ってたんです。

そしたら。


こんなバスツアーがあるのですねびっくり
昔からあったのか、テレビの影響か。

今回もこのツアーバスとタイミングがぶつかり、
バスが着くと人が大量発生するので、

バスより先に着こうと必死(笑)

結局バスの後ろをコバンザメのようについてまわりわしたがねーあせる


さてさて。
そんな訳でバス客と一緒にご参拝です照れ


さっき行った香取神宮よりは控えめサイズ。
まあ、神宮と神社じゃ違いますなあせる


神門、というのですね。
参道を抜けて進んでいきます。


拝殿。
人がいなくなるのを待ちました(笑)


ここに来させていただいて、ありがとうございますショボーン

あ。
この息栖神社の御祭神は岐神(クナドノカミ)でして、
次に行く鹿島神宮の御祭神・武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)を国譲り後に出雲から東国まで案内した神様なんですって。

また、相殿に祀っている天鳥船神(アメノトリフネノカミ)は、
国譲りの際、武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)を出雲に先導した神様だとか。





国譲り?うーん
調べてみました。








……






よ、よくわからない。。。

え、えっと?
天の神様…これが天照大神かい?
に、

大国主神、大黒様?
え?
これは古事記表記で、日本書紀だと大己貴命(オオナムチノミコト)?が?

土地を納めるの任せて?

それをタケミカヅチが手伝って?

大黒様引退。

あ?隠退?








合ってる???


「いろいろあったんスよーあせる

と言いそうな程いろんな事があったっぽいので、
個々でお調べください。


ビックリマーク

良さげな記事見っけ音譜

鹿島の神様と香取の神様は
「あの国をもらってきてちょうだい」というアマテラス様のお願いで、出雲へ君臨。
オオクニヌシと交渉します。
その際、出雲への道案内を担当したのが息栖神社の御祭神「アメノトリフネ」
そして、交渉は無事に成功(国譲り)

さらに出雲から日本国内を平定するための案内をしたのが
こちらも息栖神社の御祭神「フナドノカミ」
鹿島、香取の神さまをこの地まで導いた後、ご自身もこの地に居座ったんだとか。

この神話に基づき、今でも鹿島神宮の「御船祭り」では、
息栖神社が鹿島の神さまを導く先導船の役になるそうです。



このお祭り、行ってみたい音譜音譜音譜


御神木の夫婦杉。
樹齢1000年ですって。


こちらは招霊(オガタマ)の木。


ほうほう。


普通の葉っぱみたいだなー。
ちょっと手を繋ぐように葉っぱに触れてみますと、



「何これ⁈足の先までビリビリするーーっ‼️」


…と母が申しておりました(笑)←私はわかりませんでした。

霊感の強い母。
パワースポットはいつも母のリアクションで知ります(笑)

私はやっぱりわからなかったなーーDASH!


さ、それでは帰りますか。
あ。



御朱印でーす。

人数多いのに捌き早いなー、と思ったら、
これ、
数字以外ぜんぶ判子。。。



うん。
人、多いですもんね。



でもね。



私は毛筆文字が見たいのよっ←個人の好みです。


人気だからかなー、なんて思ってたら、
昔は社務所に書いてくれる方がいなくて御朱印もらえない事もあったそうですねあせるあせる

そんなら今のがいいやDASH!


そして。
こちらも三社参りのお守りどころか、御神紋シールも完売で買えずハートブレイクハートブレイクハートブレイク


…次行こっDASH!


神門からの参道。


最初は通り過ぎた稲荷神社を参拝。


このほっかむりお稲荷さんが可愛いのですドキドキ


手水舎ではないだろうけど、この大黒様とお猿さんは何だろう?


ビックリマーク


お赤飯咥えて去っていきました。。。
隣にペットブームみたいな器あったのに、お赤飯が良いのね。

強く生きろよっビックリマーク


こちらは第一の鳥居。
息栖神社から歩いて行ける距離にあります。

手前は利根川でございます。

鳥居の下には井戸があり、海水と淡水が混じる場所なのに常に真水が湧き出しているのが、

海水を押しのけて真水を湧き出しているという事で、

忍潮井(おしおい)←押潮井

の名前の由来だとか。



川があるので真後ろから撮れなくて、向かって右の鳥居が見えませんねーあせる

なので真後ろからの写真をネットから。


真後ろではないか汗
でも3つの鳥居が綺麗に収まってます照れ


このさびれた船の残骸がまた良い雰囲気音譜


こちらの鳥居の下にあるのが男瓶(おがめ)。


こちらは女瓶(めがめ)。

この井戸の下に見える亀がすっきり見えたら幸運が訪れる、だとうっ⁈

しまった…だからやたら覗き込んでる人がいたのか…
完全にリサーチ不足でしたあせる


ビックリマーク
ツアーバスが出発するっ!?

先回りするから出発っ車DASH!DASH!DASH!



次は鹿島神宮です照れ






テーマ:
三社、まとめて書こうと思いましたが、
おそろしく写真の多い重い日記になりそうでしたので、
分けていきますよウインク

てなわけで東国三社参りに行って参りました照れ
東国三社とは千葉県にある香取神宮、茨城県にある息栖神社、鹿島神宮の三社であります。

この東国三社参り、というのを知ったのは、
実はテレビ番組でございます照れ

ご縁のある香取神宮が出てるードキドキと番組を観てましたら、
他に2者加えて参拝するとご利益が凄いアップと。

な、なんだとぅはてなマーク

伊勢神宮への参拝を「お伊勢参り」、
東国三社に参拝することは「下三宮参り」と称され
関東より北の人は、お伊勢参りの帰りに立ち寄る慣習があったそうです。



な、なんだとぅっ⁉️

という訳でいつか行きたーいラブラブと思ったのが9月の頭。
2週間後に行ったから、割とすぐ行きましたねチュー


最初に行きましたのが香取神宮。

こちらは母が雅楽を習いに通っていまして、そんなご縁の神社でございます。


その頃に香取神宮で拾いウチの子になりました。
ちょーど6年前の今日、私と会ったらしくfacebookで写真があがってきとりました。

こんなに小さかったのねえぇぇーーっ笑い泣き

だから名前は『カトリ』なのです。

私が香取慎吾のファンだからじゃないのです。

でも香取神宮には同姓同名の香取慎吾さんという宮司さんもいらっしゃいます。

彼も香取慎吾のファンだからじゃないのです←当たり前


朱塗りの大鳥居、第二の鳥居です。

第一の鳥居は来る途中に見つけて「あ」という間に通り過ぎました…
車に乗ってましたからね…
正確には車に乗せてもらってましたからね…

そして実はこの日。
ケータイ電話を忘れてしまった為、すべて母のケータイカメラを借りて撮影カメラ

母、毎日充電しないので既に充電50%です、ひぃっあせる

大事に撮っていきましょDASH!DASH!DASH!


第三の鳥居です。
ここまでの表参道が気持ち良かった音譜

青々とした木々でも気持ち良かったですが、
桜や楓を植えているらしいので、春や秋なんか美しいんでしょうねー照れ



それでは鳥居をくぐり抜け、


楼門でございます。



こちらも朱塗りも塗装も綺麗キラキラ

母に付き合って雅楽の練習で来た事はあるのですが、
夜でしたのでこんなに綺麗だとは思いませんでした。

くぐり抜けていきます。


拝殿です。


茅葺の屋根とか、


装飾とかホントに綺麗キラキラ

でも、私が感動したのは、



拝殿前の両サイドにあるこの巨木ーービックリマークチューアップアップアップ

デカいビックリマーク
長いっ!!

いや、凄いですわ。。。
こんなに上に、上に伸びていけるのは本当に凄いです。

ふわあ。。。

あ、お参り(笑)

ご挨拶とカトリの状況報告をさせていただき、本殿周りも外からぐるりと見て回りました。

見えないけどね(笑)


そういえば結婚式、されてました。
撮っていいものかわからなかったので写真は撮らず。

綺麗でしたー照れ


母がお知り合いさんにご挨拶する、という事でしたので社務所にあがらせていただいたのですが、


この唐獅子の絵が綺麗で撮らせていただきました
照れ

他にも色々飾ってあって待つ間、退屈しませんでしたわー


さささ。
忘れちゃいけない御朱印音譜



スッキリしてんですねー
やっぱり神宮なだけあって忙しいからかな?




そしてテレビで知りました、コレ。
三社参り最初の神社でこの、


こちらの木のお守りを購入し、


ご神紋シールを貼って完成させるそうです。

早速香取神宮で木のお守りを購入しようとしましたところ、

完売。

完全にテレビの影響ですね…
いや、私もだけど。

ご神紋シールだけ販売していたので購入します。
次の神社で買えるかなーあせるあせる


香取神宮、まだ見る所があります。


奥宮、と思って参拝したけど…

今、公式HPで境内地図見たら、
これ、護国神社か押手神社じゃない?

母の案内に完全に委ねてしまいました…

故。
奥宮、おそらく行ってません汗汗汗


彼岸花が綺麗ですた…



こちらは大丈夫ビックリマーク
要石です。


地震をナマズが暴れているとし、
神様はナマズの頭から尾っぽまでを石で刺し通し封じ込め、

香取神宮は凸形の石が飛び出し、
対する鹿島神宮は凹形の石だとか。


…この距離を?(笑)

なーーんてちょっと軽く言ってみましたが、水戸光圀さんが彫らせたけど根元は見れなかったとか。

神秘的なお話でございます照れ


という訳で終了ーDASH!
やっぱ人と行くペース巻かれて、行き損ないがありますね。

↑ケータイ忘れたどの口が言うかむかっ


ちゃんちゃん音譜


次は息栖神社です照れ





テーマ:
寝坊した。。。

前日にキャストチェックをしたら、私の見たいキャストは朝イチのみ出演しますよ、と。

おっけーおっけー。
なら1回目の公演に間に合うように行かないとな、と。




寝坊しました…



もうね、起きた時間で無理だったから。
歩いて1時間、タクシー見つからない、バスない、駅にもタクシーいない。

もうね、仕方ない笑い泣き

バスに乗って次の時間に間に合うよう行きましたばい。



あら?こんなメルヘン?


春じゃないので花は少ないけど咲いてるから嬉しい照れ

時代村らしさと言うより北海道らしさを感じる花壇。


まずは野外忍者砦を観覧。
今回、絶対北海道行きたかったのが、
天気が崩れそうな日程じゃない=野外、やるメラメラだったのですチュー

嗚呼…
去年ケガから復帰したあの子が頑張ってるラブラブ
かーさん、ウルウルします笑い泣き

外にいるヤギを愛でて、忍者かすみ屋敷へ。

お目当ての子は見れませんでしたが、東京の劇団で頑張ってる子の出演が観れましたビックリマーク

頑張ってるやん!!
去年よりぜんぜんいーーやんビックリマーク

記念写真を撮るのですが、なるべくたくさんの人数で撮りたいなー。。。とお願いしたら、
優しい子ちゃんがかなえてくれましたラブラブラブラブラブラブ


ふつーはキャスト4名と撮るので超贅沢キラキラ


大好きな人たちです照れ


村内でのご飯は忍者焼きそばとやらを。


黒い。。。
そして独特なソースが普通に美味しいチュー


手裏剣はコンニャクですウインク


そして文化劇場。


若い綺麗な花魁さん。
会木さん花魁のファンなので、観れなかったのは残念でしたが、
新しい花魁さんもとても魅力的でビックリマーク
つい先輩に「あの子、いっスねビックリマーク」とおっさんのように報告(笑)


文化劇場はいつも最初から最初まで口角上がりっ放しの楽しいお芝居です。

ただし。
やるは地獄汗
めっちゃ大変。。。

あ、それは忍者もか。

ホント、大好きですドキドキドキドキドキドキ


そしてね。
大江戸、いつも時間の関係で写真撮れない。。。
いつか、記念写真撮らせてくださーーいあせるあせる


あの子ともあの人とも撮りたいんよビックリマーク


朝イチに観れなかった子が最終公演に出る?出てくれる⁇事になり、
最終を観てダッシュでバス停へ。


結果、忍者は屋敷3回、野外2回観てましたあせる
今年の演目も良かったなービックリマーク
いろんなキャストも観れて良かったチュー
おやすみしてた人が観れなかったのだけ、ホントにホントに残念だったけど、
全員出勤は無理だからね汗


最後に。


同期・カリー。
外注だけど頑張ってます、カリー。
頑張れっビックリマーク


はあ…
時間ぜんぜん足りなかっなぁ〜

恩師・山田先生には会えたものの「会話0」。

地震と台風との修繕で大変そうだったし、風邪もひいてらしたから遠慮してしまったな。。。

時代村1日いたけど足りない事がわかったので、今度は1日半に挑戦ですアップアップアップ


空港行きのバスを待っていた時。


ノラ猫親子登場。


ちょいちょいちょい…と指を出したら、


かーさんはスリスリしてくれましたドキドキ
美味しいモノ、あげたかったなぁ…ごめんよー


遅れる事なく無事、新千歳空港に着いたのですが。

新千歳空港。この日、まだ。

お店がやってなくてですねダウンダウンダウン

土産も買えなければ、夜ご飯も食べれないあせるあせるあせる

とはいえ、ローソンが簡易的にやってくれたので、
土産用にサッポロ・クラシック、リボン・シトロン、ガラナを買い、
夜ご飯にコンビニパスタを買うのでした。

夜ご飯を食べてる途中にも空港は大きく揺れ、

怖かった思い出があります。

まだまだ余震というか地震も頻繁にある起こってますが、

大好きな北海道。

またまた、行きたいと思います照れ

テーマ:
刈田神社ってメジャーなの?マイナーなの?

私が長い間お世話になっていた登別の総鎮守の神社です。

この刈田神社の御守りをいただいたり、肝試しの前のお祓いでかしこみかしこみしていただいたり、
夜に車で神社前を通っ事はありましたが、参拝した事はありませんでした。


よし。行ってみようグー


札幌から安く行こうとしたら、乗り換え待ち合わせ込みで3時間近くかかりましたあせる
なので夕方っ笑い泣き

大丈夫ビックリマーク御朱印のアポイントはとってあって、17時まで社務所は開いてるから。

いつも真っ暗の中、車で通り過ぎていた景色。
新鮮キラキラ


御祭神のご案内。
保食六神って初めて見ました。
金比羅大神も。


こちらニの鳥居。
正面に見えますのが拝殿です。


舟の形に見える手水舎。
海も近いからかなー?


夕陽が反射してキラーんキラキラ
いいっドキドキ
朝日キラーん晴れもいいけど夕日もいいっラブラブ


さあ、お参りしていきましょう。


立派看板が掛かってますね。
そして奥に見える菊の紋。

12年前に恋煩いのような衝撃を受け、10年という長い間、携わらせていただきました。
本当にありがとうございました。

登別、大好きです。
これからも遊びに来させてくださいませ。


べこさん、いました。
菅原道真、という訳ではなさそうだけど。。。



この石。見ただけでわかりますね。


夫婦石ビックリマーク
…とは言わないのはてなマーク(笑)
縁結びの石だそう。
背後の父と同姓同名が入ってしまいました。。。


馬。てかね?



こちらすべて馬の関係。
開墾だったり農業だったり、馬の恩恵に預かったんだろうなぁ…

牛もそれであったのかな?


と、ぐるりと廻った所で社務所に入りました。

ら。

「宮司がいないので書き置きしかないのですが…」


えーーーーーーーーっ⁈
いや、電話したじゃんビックリマーク
…いや、御朱印いただける、としか言われてないや。

でもさーーーいやさーーーあせる

…とか言ってもさ。
いないんなら仕方ないですよね。。。


なんてしょぼくれてると、

「あの、もしかしたら…」

えぇっ?

電話して呼び戻してような会話。
しばらくして扉が開いて「戻ったよー」という声。


すんませんすんませんあせるあせるあせる
でもやっぱ、


自分の御朱印帳に書いて欲しかったのですチューチューチュー

あーーー嬉しいーーおねがい
ありがとうございました照れ

少しお話させてもらって、では…なんて言ってたら、
駅まで車で送ってくださる、とビックリマーク

なんと!!
御厚意はありがたく受け取るタイプですグッド!
お言葉に甘えましたウインク

あ。ちょっと待ってもらっていいですか?



このまゆ毛が立派な狛犬さん撮りたかったんですーカメラ

と、撮らせてもらうと。

奥にある狛犬、見た?と。

見たには見たかなー、なんてお応えしたら、
あれは大正時代の狛犬だから、独特なんだよー、と教えてもらいました。

独特だったかな?



こちらの二体。
まあ、古さは感じるかなー、と思ってたら、
こちらなんと。


狛犬にちょびヒゲがドンッ
これが大正時代に作られた作品らしさなんですってビックリマーク
へーーーーっ!!

そしてこの狛犬の石は登別の石で出来ているそうな。


この引退した手水舎も、


これはなにの土台だっけな?
登別は温泉が出るので石もこんな色合いだとか。

そして少し柔らかく劣化しやすいので、このように新しいものと差し替えたそうな。

馬の石像も登別の石なんだとか。

そもそも登別の石が採れるのもわかってなかったし、勉強になりましたDASH!DASH!DASH!


この刈田神社は幌別駅から徒歩8分くらいかな。
登別駅ではないのでお間違いなく。

良い所でした。また来よう照れ


【おまけ】


フルカラー登別マンホールビックリマーク
モノクロのは見てたけど、色合いすごいビックリマーク

そして。


苫小牧マンホール。
とまチョップ可愛ぇえラブラブ


これは札幌→幌別に行く途中、苫小牧駅待ち合わせで、
待ち時間50分だったので、改札を出させていただいてトイレに行き、
そしてささっと売店で昼ごはんを買う時に撮りました。

…虎杖浜のたらこのおにぎりは完売ハートブレイク
苫小牧名物のホッキライスバーガーは出来上がり時間がかかる為断念汗

この頃はご飯とパン配送もままならなかったみたいですし、
線路陥没で一部徐行運転地下鉄

…え?あせる
陥没してんのに走ってくれたのねあせるあせるあせる

そしてまだ停電してる場所へは振り替え輸送バスが出てましたね。

今はもう走れているのかなー


テーマ:
北海道行ってきました。
こんな時期に…てかあれだよ?
今は北海道地震からだいぶ経ってるけど、行ったのは9/11だよ?
9/6の胆振地方の地震から5日後。
まだまだ落ち着いてないあの頃です。


チケット自体は6月に激安チケットをとっていたんですよ。
往復5千円くらいの。

それからまさかの地震。

どうする??
1泊2日で9/12には帰るけど、9/13、神奈川でカンカラの現場だよ?
ホントに無事帰れる?
てかそもそも北海道行き、飛べる???


自問自答を繰り返し。。。


行けるんじゃね?

からの。


帰れるんじゃね?


…ね?



もう、飛行機が飛ぶなら行っちまおうぜ星
それからは何とかなるなる流れ星

↑人生失敗へのカウントダウンスタートな考え方。


まあ…
そんな訳でして。


札幌到着地下鉄
順調に札幌まで来れてしまった…

ちなみに停電もあったので、まだみんな仕事してないかも音譜と連絡した友人にはみんなフラれましたハートブレイク

う、うん。
お仕事、あるよね大切よね笑い泣き


今回の目的地は北海道神宮。
札幌にある神社です。

地下鉄を使おうと道を進むと、


こんな所に北海道神宮の文字!?
え?近いのはてなマーク
歩いてけるの?←無理げ。


地下鉄の壁、北海道をあらわしてんのかな?
可愛いーードキドキ

てな訳で最寄り駅まで着きましたら、なんと。


円山動物園も最寄り駅ビックリマーク
円山公園の中に北海道神宮あるからね!!
なんなら円山動物園も行きたかったーDASH!


床の動物のパネルが可愛いのよっラブラブラブ


お気に入りは牛と、


パンダウインク
白黒具合がちょうど良いね音譜


さて地上に上がりましたらね、


なんかめでたい建造物あせる
すごいな…
宗教系でしたが、神社ではなさそうだった気がします。


ここから直で北海道神宮に向かう方が近いのですが、
せっかくなので一の鳥居からくぐって参りましょうチュー



一の鳥居、でっか!!
そして遠かった…


雪降りますからかね。
鋼鉄っぽいです。


近くのバス停。
ああっ恋の矢恋の矢恋の矢
私、動物ものに弱いのっラブ
熊より牛がデカいけど良いのっ
木にクワガタもいるわよ(笑)


ゆるいキャラクター。
くるみって名前、大概可愛いのに可愛いくねートコが可愛いちゅー


前はコンビニだったのかなー?なみるくほいくえん。
ミルクのイラストらぶりーラブ


円山公園に入ってまいりました。
謎の銅像。
これは、


母子像・ふるさと、というそう。

なるほど、母に抱かれている子の像です。
全体的に丸みを帯びたフォルムが母親の包容力も感じます。


公園内のあの銅像は何だろう…と思いながら通過し、


北海道神宮、


到着ーーーーあし
涼しかったから良かったですが、結構歩きましたあせる
まーー、一の宮まわらなければそうでもないのかな?


『北海道』と『神宮』の組み合わせは何だか強そうDASH!


ふふふ…先が見えない…
歩きます歩きますDASH!DASH!DASH!
思ったより木は小さめ…
と思ったら桜の木なんだとか🌸



すっごい野鳥の声がしてましてな。
癒されますわ…
歩くのが苦になりませんウインク


見えてきたぞーーキラキラキラキラキラキラ
七五三の季節ですねー
小さい子連れた親子、たくさんいましたニコニコ


さーー行きまーーすDASH!


この門をくぐる瞬間、

ふわっ

と風を感じました。

あっビックリマーク
こ、これかなはてなマーク
神社に歓迎されると気持ち良い風を感じるって聞いたけど、
これかなっ!?
※この日は風の強い日でした。。。


中に入りました。
人、いるんですけど、写り込んでますけど、
都内と比べるとぜんぜん少ないですね。


本殿です。
しっかりお参りして…


この看板、どこにあったっけな?
祭神さまのご紹介。


はい菊の紋。
明治神宮のと同じかな?


日本酒の奉献もありましたが、ここはやっぱりサッポロビールでしょ〜生ビール


社務所にあった行列の人形が可愛いくてラブラブ


というわけで御朱印いただきました照れ

御朱印帳も綺麗で気になりましたがねー


私が見たのは下のモノ。
雪の結晶も素敵ですねウインク


島義勇判官の銅像。
開拓の…なんぞ凄かった人っぽい。

はあ…はあ…

やばいー
楽しいぞ北海道神宮。

楽しいけどまとめてこれも載せておきます、開拓神社神社


こちら公園口鳥居。


北海道神宮内に開拓神社、あるんですねー


樺太開拓…現在はロシア領。
ここの歴史はまた複雑そうです。


てなわけで来ましたよ開拓神社ビックリマーク



しっかり手水舎もあります。


広島の田舎の神社のような、懐かしいたたずまい。


木製建物ですが看板は立派。
しっかりご挨拶させてもらいました。


敷地内の木が立派でしたラブラブ


ちょうど日の光が差して良い写真が撮れましたよ照れ


こちらの御朱印は北海道神宮の社務所でいただけます。


こちらの開拓神社近辺は本当に木が立派でラブ



はああ…やっぱり大きな木、素敵ラブラブラブ
周りに人がいない事をいい事に、はあーー、ふわあーーと声をあげて眺めてました(笑)


よし、満足したよニヤリ

と思った帰り道。

ん?


な、なんか動いた気がする…
よく見れ、よく見れ。。。

あ。



エゾリス‼️

野生のエゾリス、やっと見れましたドキドキドキドキドキドキ
可愛いーーラブラブ


いやーーー良かったな、開拓神社ビックリマーク

春の桜の咲く頃も良さげだし、雪が積もってるのと良さげでございますが、

おそらく。

寒い。

↑まちがいない…

期待して来た北海道神宮と開拓神社、期待以上の満足いただきました照れ


札幌まで戻って、テレビ塔さん眺めて、


札幌駅構内のアイヌ人形見て次の地へ地下鉄

テーマ:
洒落っ気出して原宿の美容室を予約しましてなハサミ


よっしゃーーーアップアップアップ
これで明治神宮で御朱印いただけるーーー!!チューチューチューと喜んでおりました。


明治神宮に参拝したのは何年前だったか…
ブログを探しましたが見つかりませんでした汗

その時は御朱印集めしてなかったので、御朱印いただきに行きたいなーと常々思ってました。

思ってましたが。

原宿に行く度、代々木に行く度、明治神宮前に行く度、

あっドンッ明治神宮行けたじゃんあせるあせると思う日々。

通るんですがね、なかなか、なかなか。。。

という事で。
この日は午前中はがっつり明治神宮に行くっメラメラと決めて行ってまいりましたよウインク


一の鳥居。
明治神宮はとにかく参拝客が多いので、なるべく人が写り込まないように撮るのが難しいあせる

角度も人を避けてちょい上めです笑い泣き

それにしても鳥居の背後の木々のわっさーー感音譜
夏は木々が元気で良いです照れ


真横に伸びる枝なのか、木なのか。


ピンぼけしとるあせる
手と手を取り合う枝みたいで素敵だったのですラブラブ


ででーーん。
代々木の地名の由来ーーDASH!
なるほど。大木が育って土地なのですね。

この辺で蝶々に出会い、蝶々に誘われるように道を進んでいきますちょうちょ


日本一の大鳥居ビックリマーク
木造の鳥居、日本一だそうで『明神鳥居』というそうです。


ここらの木々がまた良い感じドキドキ
ヤマタノオロチみたいじゃない?


ヘビとか龍みたい、といった方が縁起が良いはてなマーク
何でも良いっビックリマーク
とにかくため息出まくりです。
ほお〜〜っラブラブラブラブラブラブ


さあいよいよ三の鳥居をくぐって本殿へ向かいますよチュー


楼門前の松。
…何かあって撮った筈なのに思い出せないあせる
思い出したら追記しますビックリマーク


楼門、ここは南神門というそうです。
南参道から来ましたからね。
西参道から入る西神門という楼門もあります。


楼門くぐりました音譜



…え?



あの・・・



左右の木、おかしくないですか?


幹からの木…

頭、デカ過ぎません?


周りに絵馬があります。
何でも願いを叶えてくれそう。


向かって左はこちら。


こちらは夫婦楠でした。2本の楠の木。


…御誂え向きにカップルが入り込んだぜむかっ
お幸せになドキドキ

拝殿でしっかりご参拝して、、、


御朱印いただきましたードキドキ

ハンコは菊の御紋と豊臣秀吉の桐の御紋。



こちらの扉の紋も菊と桐。

…なんで豊臣なの?と思って調べましたら、明治時代以降日本政府の紋章として使われていたのだとか。

そもそもが西暦800年頃から、皇室のみが使用できる格式高い紋章で、
有力な武家も使用するようになり、

後醍醐天皇→足利尊氏…→足利義輝→織田信長→豊臣秀吉と伝わったとか。

とはいえ織田信長の家紋は木瓜紋が有名ですし、


豊臣秀吉の後の世の徳川家康は葵の御紋ですし、

家紋ひとつとっても歴史を辿るとなかなか面白いDASH!

そしてご存知菊の紋。
こちらは十六葉菊と言われて、皇室で使用されている紋ですが、
織田信長も持っていたそうなんですねー
へーーーーーDASH!DASH!DASH!


こちらの行灯にも菊の紋、ばっちり!!

この明治神宮以降行く神社行く神社に、ばっちりこの菊と桐の紋があったので気になってたんですよねー

ようやくわかりましたDASH!


さて。
参拝も終えて帰る訳ですが、せっかく時間に余裕を持ってきたので、

有料庭園『御苑の花菖蒲』へ。

…花菖蒲というくらいですから、菖蒲が綺麗なんでしょうけどねー
この季節はさぞやグリーーーンが綺麗な事でしょうキラキラキラキラキラキラ


良い別荘だなぁ…
最近、縁側に憧れます。
…造ろうかしら?
縁側の先は隣の巨大なコンクリ家だけど(笑)


良い御庭道。


盆栽って芸術ですよね。
あ。
さっきの拝殿前の御神木、盆栽みたいに綺麗だな〜キラキラと思ってました照れ


こちらはリアル松ですよー


鯉、いましたー


蓮の花、ピンクも咲いてましたよー


池のほとりからの別荘の景色。


きのこ(笑)


有名な清正の井戸、清正井です。
湧き水です。


パワースポットで待ち受けにしたら良い、と言われてましたが、
最近は逆パワースポットでパワー吸われるという噂も。

ど、どっち!?

とにかく14時境で悪くなるらしいので、行くなら14時までですかねー


薔薇のアーチ、薔薇咲いてないけど葉っぱや木々が枝を伸ばしてアーチ作ってて素敵〜お願い

…と思ったけど、ぜんぜんその感じ出てない〜


どんぐり、いっぱい落ちてました。


秋の訪れでございます。


てな感じで明治神宮参拝終了です。

木が大きくて幸せでしたが、残暑厳しく汗びっしょりかいた思い出です。



テーマ:
本日もお仕事で神奈川へ。
先月9月からカンカラのお仕事で毎週平日の数日神奈川へ行っております。

最初の日が藤沢でした。
ので。
お墓参りがてら江ノ島へ。

前回から3年経ってました。



あの日もカンカラ前だったなーあせる


我が家のお墓は広島にあるのですが、広島にはなかなか帰らないので、
近場である江ノ島大師に分けて祀っているんです。

と言っても埼玉からなので、遠くてなかなか行けませんがねあせる


相変わらず竜宮城な造りの片瀬江ノ島駅。

実は今回は初めての1人参拝。
いつも母に連れられてだったので、初めて見る景色が多々ありました。

何度も来てるのにねーーー


商店街に入る前の青銅の鳥居。
一の鳥居的なポジションかな?と調べたら、なんと三の鳥居ビックリマーク
といっても一と二の鳥居は今はなく、現存するのはこの三の鳥居のみなんだそうです。


近付いても読めません(笑)

『江島大明神』と書かれているそう。

鎌倉時代の文永の役(蒙古襲来)に勝利した記念に、後宇多ごうだ天皇から贈られた勅額の写しとなります。

なんですって。


朱の鳥居前のこちら『江島神社』と読めます照れ

鳥居の奥は最後に行くとして、
まずは目的の江ノ島大師求めてエスカレーターへ。

そう。
江ノ島神社と江ノ島大師は違うんです。
神さまと仏さまですしね。


…と言いつつ、寄り道を(笑)
ここの手水舎、銭洗いもできるみたいですねー


立派な龍神様。


目の前の辺津宮参拝。


立派な彫り物飾りです。


お隣の奉安殿という八角のお堂へ。
こちらは別料金です。←というか、他はお金かかりません。

重要文化財に指定されている八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と、日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天の妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が安置されています。

ここが日本三大弁財天のひとつビックリマーク
広島の厳島神社と、

…あと、、、




なんだ?

※滋賀県の琵琶湖に浮かぶ竹生島にあるお寺、竹生島 宝厳寺(ちくぶしま ほうごんじ)、でした。


写真撮影は禁止バツレッドなだけありまして、
綺麗…美しかったーーキラキラキラキラキラキラ


そのまた先にあります八坂神社。


朝日の光が綺麗に入りました照れ


獅子の彫り物もカッコ良いグッド!グッド!グッド!


さささ、それでは早速御朱印をいただいて…と御朱印帳を出そうと思いましたら、

こ、これは…!?


なんちゅーーー素敵な御朱印帳アップアップアップ
一目惚れして即購入。

そして御朱印メモ



2種、いただきました照れ

この御朱印帳に書いてもらったのですが、実は私、御朱印帳を持って来るのを忘れていたようで。

↑これは帰って気付いたんですよねー

御朱印帳も御縁もので、前の御朱印帳の記帳が終わって、次の御朱印をいただく際に訪れた神社で買うのが良い、と聞きましたが、

こんな御縁もあるのですねぃ。。。


さらにエスカレーターで上がりまして、、、
だいぶ山を登った感ありますキョロキョロ


中津宮。


鮮やかな朱色の社殿と羽衣の模様が姫様を祀ってる感じが出てますよね。


さあ、来ました着きました江ノ島大師。
奥に見える赤い赤不動像も気になりますが、


私はこちらのマリア観音…じゃなくて慈母観音様が好きです照れ

さーーー、御先祖様を祀ってる場所、わかるかしら?
これ、広島のお墓も一人で行ける自信がありませんあせる
一度1人で行かなきゃなぁ…

なんとか見つけ出し手を合わせてご挨拶。
実は広島の方ばかり行って江ノ島は久しぶり。
逆転してしまってました汗汗汗


御朱印もいただきましたニコニコ
ホントはお寺用御朱印帳も用意してましたが、せっかく江ノ島で買った御朱印帳なので江ノ島神社に続いた記帳していただきました。
↑そもそもお寺用御朱印帳、忘れてましたがね笑い泣き


さあ、ここからは未知の世界
初めての場所に足を踏み入れますよー
崖、すごっびっくり


にゃんこ、カワユス照れ
江ノ島って猫がいっぱいいたイメージなのに、この子が初めてだったなーー


龍宮。
ふつうに「りゅうぐう」と読むと思ったら「わだつのみや」と読むそうな。

海神(わだつみ)様やんビックリマーク


龍の大神さま!!
凄そう。。。


この先に岩屋があるのですが、前日の台風の影響で進めませんでした。

また今度のお楽しみですね。


奥にありました奥津宮。
先程参拝した中津宮のイチシキヒメノミコトのお姉ちゃん、タギリヒメノミコトが御祭神。

あれ?三人姉妹ならもう1人は?と思ったら、最初に参拝した辺津宮の祭神がタギツヒメノミコトでしたあせる

宗像三女神でございます照れ

やっぱり海に囲われている島なだけあって、宗方三女神が祀ってるんですねーなるほどー
↑航海の安全の神さまです。



長女っぽいビックリマーク



天井に亀がいるんだ、へー、ホントだー、と思って帰ろうとしたら、

お掃除していたおじさんに、

「亀、見た?どっから見ても睨まれっから!見てみ❗️見てみ‼️」

とモーレツに言われ見直してみると。。。


おおっ!?
本当だっ!!

八方どこから見ても睨まれて見える天井絵なんですって。

面白いなーーDASH!DASH!DASH!


そんな帰り道に。


リアル亀(笑)
たぶん、睨まれてないと思うっグッド!

池には鯉が元気に泳いでおりましたウインク

帰りはエスカレーターがないので階段で。
いつも母が通ってた道はおそらく裏道だったんですよね。
その道がわからなかったので一般の階段を下ってみたら、


こんな神社がキョロキョロ
江ノ島神社のホームページにも載ってないよーあせるあせる


ここもまた次回ビックリマーク
こんどはエスカー使わず階段参拝だな。
階段参拝できる季節に参拝だな。
↑この日はクソ暑うございました。。。


朱の鳥居まで戻ってきましたチュー
ではクソ暑いですが上ってみますかDASH!DASH!DASH!


綺麗な銅像。
これが弁財天童子石像かな。



…暑かったみたいでこれしか撮ってませんでした(笑)



とりあえず今回のレポートはこんなん。
この後、藤沢の劇場に移動してお仕事したのですが、


緞帳が超江ノ島アップアップアップ
テンション上がりましたよウインク


劇場ロビーに飾っていた絵馬。
不思議で面白くて元気な絵馬。


藤沢の劇場で3日間のお仕事だったので、江ノ島のゲストハウスに泊まっていたのですが、

昼にしらす丼を食べられなかったので、


夜、江の島ラーメンとやらを注文ラーメ

しらす・あさり・桜エビ・岩のり・バター…
美味しかったーーーーーラブラブラブ

お仕事でしたが、旅のような日々でございましたウインク




テーマ:
今度こそラストビックリマーク


カンガルーーービックリマーク
めっちゃ見られてまーーす。


背中合わせの2匹。
背中がちょっと当たってるのがラブいドキドキドキドキドキドキ


お母さんのポケットに入る子カンガルー。


入り方、雑(笑)


子カンガルーとの触れ合い照れ




ポケットに入ると思いきや、袋の中のお乳を飲んでました合格
勉強になったわーー


こんな感じでカンガルーと戯れて終了!!

そして忘れてました。。。



アメリカンビーバーラブラブ



カワウソといい、夏場に水の中を泳いでる姿見れるの、涼し気で良いです照れ


さ、これでホントにおしまい。

長崎バイオパークの後に友人を長崎空港に送って私は熊本空港に帰るのですが、

長崎空港に行く前に、


このフルーツバス停に行きたかったのですが、これのある諫早が意外と遠かったあせる

あれーー?
前夜にナビタイムで時間調べたのになー

なので。
一度車乗って、ナビセットして遠さを感じて諦めて、
再入園してあまり触れ合えなかったカンガルーにもう一度会いに行ったという(笑)

だからこの写真は再入園後のものですウインク


いやーーー
私の動物好きに付き合わせて悪いなーあせると思っていた長崎バイオパーク。

「いや、むしろハウステンボスより良いよビックリマーク

と言ってもらいましたクラッカークラッカークラッカー
やったー!!

友人に言われて気付いたんですが。

動物本来の生態系に近付けた環境の中で自由に放し飼いにした「生態展示」を採用されている長崎バイオパーク。

柵や檻がない展示が多い上、その展示の中に飼育員がほとんどいない!?
↑あ、ホンマや(笑)

嫌な事しそうな変な客も見た事ないし、ホント、良い所なのです照れ

外国観光団体客もいないんだけど、断ってんのかしら?


有名になって、混み混みになって欲しくないけど、

一度はみんな行って欲しい場所ですおねがい



さ、この長崎バイオパークで今回の旅も終了DASH!

ラストは長崎空港右矢印熊本空港のドライブ車DASH!


今回の相棒・マツダのデミオ。
熊本空港右矢印天草右矢印長崎右矢印熊本空港、5日間山あり谷ありよく走ってくれましたキラキラ

燃費も良かったし、事故もせずされず、本当に良かったあああぁぁぁーーっ笑い泣き


という訳で今年の夏旅・天草長崎旅行終了しました。


でもそれは…


次の旅行の序章に過ぎなかったのです。。。


…昨日海外から帰ってきたしな汗汗汗



という訳で、徐々に更新していきまーす爆笑

テーマ:
長崎バイオパーク、ラストスパートチュー


エサちょーだい照れなアナグマさん。


いつもは二足歩行。
たぬき顔です。


カワウソさん。暑い日だったので泳いでるのが気持ち良さそニコニコ


ガラス前で泳いでくれるの嬉しいウインク


カメラ目線ありがとうビックリマーク


飛び込み→泳いで→陸に上がるまでの動画。


ダチョウだー爆笑


ダチョウ、綺麗音譜


あ、手前にメスダチョウいたドンッ


毛並ふわふわで気持ち良さそうラブラブ


友人曰く、『アーティストのジャケ写のようなバランス』
た、確かにビックリマーク
みんな違う方向見てるーー(笑)


クジャクさん、よく見ると本当に柄が素敵キラキラ


羽を広げてくれないかな〜と思ったけど、求愛じゃないもんねあせる

このクジャクと一緒にいるのが、


リスザルのいるスペースです照れ


近いよ可愛いよラブラブ


親子だったのね?
お乳飲んでます照れ


こっち見たチュー
あ。


友達に飛び移ったーーービックリマーク


ぎゃーーーあせるあせるあせると言ってるけど羨ましいっ!!


猿、何かを狙ってます。


イェーーーイ!!
…なんて言ってる間にポケットティッシュ盗まれました(笑)


こんなに近くにいるのに、私には興味がないご様子。



エサで釣ってみるけど…



辛うじて握手ができるくらい。
あ。


乗ってきた!!



またカバンを狙われる友人でした(笑)



なんだっけ。カワセミ?


ちょっと鳴いてるーー


終われなかったあせる
次のこそラストーーDASH!DASH!DASH!





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス