年の瀬も迫ってきました

テーマ:

年末の話題があちこちから聞こえてきました。

 

まずは、漫才のチャンピオンを決めるM1グランプリの決勝進出組が

発表されましたね。

和牛が優勝候補筆頭のような言われ方をしていますが

ネタをやる順番次第ではないでしょうか。

 

このM1は、紳助さんが若手に夢と諦めを持たすために

作った大会です。

「10年間は本気でやって駄目ならあきらめられる」

成功すれば、大きな夢が見られます。

王者になれば仕事が増えて、環境が変わるのですから。

だけど、本気でやって才能がなければ次に行くのも

必要なことです。

若いうちはやり直しがききますから。

そういう意味で夢に区切りをつけさえるために作った大会です。

夢の部分だけがクローズアップされますが

その裏でため息をついている多くの芸人がいることを忘れないでください。

この番組は、リアルタイムで視聴します。

 

そして、紅白歌合戦の司会者と出場歌手が発表されました。

なぜにドリカムと米津玄師とJUJUが出ないのか、不思議でなりません。

だけどね、だからといって、出演交渉する側になったら大変なんですよ。

いろいろあるんでしょうね。

あとは審査員が誰になるのか。

すずの姉が出ても面白いですよね。

私の予想では

阿部サダヲ・中村勘太郎・クドカン・松坂慶子・羽生結弦・大坂なおみ

辺りだと思うのですが、いかがでしょうか。

理由ですか。

それは来年の大河ドラマ関係者や「武士の娘」(朝ドラファンならわかりますよね)

今年のスポーツ界で活躍した人たちが呼ばれますからね。

あと、立川志らく師匠もあるかも。

 

そして、忘れてはいけないのが、明秀学舎の冬期講習。

大事なところなので大きくしますね。

期間は12月25日から1月7日まで

対象は小学4年生から中学3年生まで

科目は小学生が算国、中学生が5教科

詳しくはお問い合わせ下さい

以上、冬期講習の告知でした。

詳しくはパンフレットをお送りしますのでお気軽にどうぞ。

 

 

 

皆さんも気をつけて下さい

テーマ:

さて、前回の話の続き。

私が詐欺に引っかかりそうになった話。

 

事の起こりは、1通のメールから。

見知らぬアドレスからのメールが届きました。

胡散臭いなと、無視していたところ、時間が経ってまた同じアドレスから。

返事を催促する内容だったので、親切心で宛先が間違っていますよと返信したんです。

これが間違いの元なんですよね。

 

これを読んでいる方も、気をつけて下さい。

 

ここからの経緯は省略しますが、メル友になりましょうということで

毎日メールが来ました。

この頃には警戒心が薄れていました。

 

それから数日が過ぎて、急にメールができない状態になるから

チャットで話をしようという流れになりました。

そこで、ネットで検索をかけると、全く同じ流れの詐欺を呼びかけるページを発見。

そこから向こうからの連絡を一切受けないようにして事なきを得たのです。

 

世間では、オレオレ詐欺でなくても特殊詐欺がいっこうになくなりません。

「自分は大丈夫」

と思っても私のように、親切心から引っかかることもあるのです。

自分は検索したことで未然に防げましたが

情報を得ることの大切さを改めて実感しました。

 

今月は11月。中学3年生は、自分の受験先を決める大事な月となりました。

自分の進学先を決断するためには、様々な情報が必要です。

「自分の目で確かめる」

これが大切なのですが、塾生の中には「行くのが面倒」という者もあー

まだね、同日に2校かぶったとかならどうしようかと悩むのならまだしも

「行くのが面倒」と言われたら、返す言葉がありません。

とはいっても言葉は返したのですが、何と言ったかはノーコメントでにこ

 

でも、内申点が決まる大事な11月。

ここに通っている生徒たちの学校では試験範囲が配られました。

さあ、真剣に机に向かう時です。

ぼーっとしている暇はありません。そんなことをしていると

チコちゃんに叱られますよ。

 

「ぼーっと生きてんじゃねーよ」メラメラ

久しぶりの書き込みです

テーマ:

ふぎょぎょ。

5ヶ月間も書いていませんでしたね。

ご無沙汰をしておりました。

 

残念ながら「ふぎょぎょ」は流行りませんでしたが

今回の朝ドラは、面白いですね。

「私は武士の娘です」

松坂慶子さん。いい味を出しています。

 

さて、何を書こうか、いろいろ考えるんですけどね。

遅れてきた後厄の話でも書きましょうか。

 

本厄は2年前に終わりましたが(まだ還暦ではないですよ)

去年で厄年は終わったんですけどね。

 

ここ1ヶ月の間に・・・

パソコンがウイルスらしきものにやられました。

停車中に後ろからコツンと当てられました。

メール詐欺にあいそうになりました。

 

なかなかでしょ。

パソコンの方は大した話ではありませんが

自動車事故に関しては今夏、買い換えたばかりなので

なんともケチがついてしましました。

 

さて、ここ1週間は修理に出していて、代車を乗っているんですが

車種は同じなのですが、グレードの違う車を乗っています。

車の運転というのは「慣れ」というのを実感します。

そして、一度味わった便利さは、忘れられなくなります。

 

買い換えた車は、キーレスエントリー(ボタンでエンジンがかかる)

オートエアコン、フルセグTV対応、後部ドアが自動ドアと

そんなに贅沢ではありませんが、ハイブリッド車にしたので

音も静かでした。

それに対して代車の方は、先ほどあげた機能がありません。

そうそう、スマホもブルートゥースで接続ができないので

音楽の再生ができません。

 

買い換えたときも、「いろいろ便利になったな」と感心したのですが

今回の件で改めて実感しました。

 

そして、ガソリン車なので、ガソリン代を考えるとこのガソリン代高騰は

まったくもうイラッとなるのですが

まあ、怪我をするほどの大事にはならなかったので良しとしましょう。

 

さて、「慣れ」というのは時に、恐ろしくもあります。

例えば宿題忘れ。

やってくるのが当たり前なのに、忘れることが多々ある生徒。

やらないことに「慣れて」しまうと勉強する習慣から遠ざかります。

いったん、遠ざかったものは再び元に戻るまで時間と気力がいります。

だからこそ、忘れることを「慣れない」ようにするのが

大切なのです。

 

さて来月は、忘れられない「定期テスト」の月です。

中学3年生はこのテストで内申点が決まりますし

1・2年生も2学期の成績がこのテストの結果で決まります。

テスト直前にまとめて勉強するよりも、今のうちから少しずつ

机に向かってワークを説くほうが問題に「慣れる」ことができます。

 

さあ、これから頑張りどころです。

真剣に勉強に向き合う姿勢に「慣れ」ましょう。

 

 

あ、もう一つの話ですか。

それは近いうちにまた今度。