さて、今回の旅の目的。

それはこれでした。

 

暗くてわからないでしょうね。
明るい時に撮ったのがこちら。
 
日本で唯一の寝台特急、サンライズ瀬戸
こんなに第7波が騒がれる前の7月に運良く上り列車のチケットが取れました。
自分が泊まった部屋はこんな感じです。
 
因みにこの部屋。一室だけ無乗客だったので、写真に収めました。
多分、予約したけど、何らかの理由で行けなくなったんでしょう。
Mottainai
今回泊まった部屋はシングルB寝台。
大人一人が寝るには充分な広さで、コンセントもあり、人生初めての寝台特急に
興奮で眠れず・・・こともなく(疲れがどっとでて😅)
1時間もせずに深い眠りにぐぅぐぅ
目が覚めたのは沼津辺りでしたか。
時刻は午前4時半zzz
それから目を閉じて二度寝をしようとしたら
今度は5時半に部屋のタイマーが鳴って
(前の乗客がセットしていたのでしょうか)
しっかり目が覚めましたニコニコ
 
東京に到着したのは到着予定時刻よりも20分ほど遅れましたが、
すごく印象に残る夏休みとなりました。
 
しかし、その後の2、3日は少し不安な日々を過ごしました。
マスク・消毒等対策はしているとはいえ、
もしかしたらと不安になります。
それは、マスクをしない場所で、目の前ではないですが
大声で会話をしているグループはいたので
もやもやしたものがありました。
結局、杞憂に終わりましたが、何はともあれ
久しぶりに旅に出れてよかったです。
まあ、サウナと鉄道がメインですが😃
あとはせっかく◯◯に行ったので
名古屋では鰻のひつまぶし。閉店ぎりぎりの滑り込みでしたが、今年初のウナギは香ばしくてファンタスティック旨でした。
 
大阪では串カツ(写真は〆のご飯) 言葉では伝わりづらいですが、アスパラガスの豚肉巻きはウマーベラスでおいCでした。
 
 
神戸では老舗の洋食やさんにて、マカロニグラタンとオムライス。このオムライスのソースはウスターソースなのが独特。
 
姫路では穴子飯定食。煮穴子と焼き穴子をいただきました。関東と違い、ふっくらよりもパリパリ食感でした。
 
どれもおいしかったです。その土地でしか味わえないものを食べられるのも旅の醍醐味です。
 
さあ明日から9月。
中間試験に向けて授業を頑張りましょう‼️
 

さて大阪から次に向かった先はこちら。

 

はい、神戸のサウナです爆笑
阪神電車に乗っていたので、高校野球を開催している甲子園に途中下車すればよかったと、ちょっと悔やみましたがガーン
ここはサウナも水風呂も外気浴もどれも良い。
サウナ上がりのかき氷も良い。
 
かき氷なんて何年ぶりに食べたでしょうか。
 
翌朝。3日目の朝はこちらの神社にお参りに行きました。
 
北野神社です。恋愛の神様ということで、入念にお願いしてきました。
さて、神戸にも中華街があるのですが、横浜と比べては行けません😁
 
それでも午前10時にはこの行列。
中華街の楽しみというと食べ歩きがありますが、こんなご時世なので、そこは我慢しました。
そして継ぎの目的地に向かうため、こちらに乗って移動します。
 
 
山陽新幹線こだま号。
500系新幹線です。現在はキティちゃんとコラボしています。
このキティちゃん目当てではなく、関東では走っていない車両が目当てでした。
新幹線に乗って2駅という贅沢な移動をして降りた場所はこちら。
 
 
この2枚でわかるのは地元の人だけでしょう。
それではこれでどうでしょうか。
 
世界遺産である姫路城です。
天守閣まで上がって来ました。
 
 
登ってみてわかったことは、
①城は外から眺めるのが良い。
②城勤めは自分には向いていない。
③夏に行っては行けない。
だけど眺めはいいです。心地よい風が階を上がるたびに吹いてきます。
でも、マスクをしたまま上がるのは辛すぎました。
 
そして姫路城の近くにある好古園も散策。
 
 
 
秋にもまた来たいほど、雰囲気がよかったです。
暑くなければグラサン
 
さて、今回の旅の一番の目的はここではありません。なぜ姫路まで来たのかは
次につづく・・・
 
8月某日。
授業を終えて新横浜に向かい、新幹線に乗り、久しぶりに旅に出ました。
最初の目的地はこちら。

はい、サウナです。爆笑
こちらのウェルビー栄さんは、外気浴はありませんでしたが、氷の世界の水風呂があり、
しっかりと楽しんで来ました。
さて、翌朝。
名古屋で有名な神社と言えばここ。
 
熱田神宮です。
本殿に向かう道は、両端の大きな木で日陰となっており、厳かな雰囲気を感じました。
今回の旅の無事を祈った後、次の目的地に向かうため駅に向かいました。
名古屋の地下鉄も環状線になっているのですが、山手線のように内回り・外回りとはいわず
右回り・左回りと表記されていました。
 
さて私が乗った電車は「ひのとり」
 
 
近鉄特急の最新車両で、座席もゆったりシートです。
 
 

リクライニングシートに座って2時間。

途中、居眠りしながらも、のどかな風景を見ながら、終点の駅へ。

駅は地下にあり、そこから外に出て向かった先はこちらの劇場。

なんばグランド花月。
道を挟んで反対側は漫才劇場。
 
因みにこの人出は関西ローカルアイドルの劇場に向かう人々でした。
公演チケットは完売でしたが、一度はどんなところか行ってみたい場所でしたので、少しわくわくしました。
もしかしたら、芸人さんと遭遇できるかも知れないと。
しかし、そんなことはなく(でしょうね)
おみやげ屋さんを覗いてから、日本一高いビルディングへ。
展望台から見た大阪の街はこんな感じです。
因みに、大阪についてはっとしたのは、エスカレーターに乗ったときです。
関東と違い、皆、右側に乗ります。違和感を感じますよ。
 
さて、本来の目的地はまだ先。それはまたこの次で。