新年明けて、東京は快晴☀️
これを書いているのは湯島に向かう最中です。

さて、前回の続き。
紅白歌合戦のお話。
見ていない人、興味のない人からすればただのバカ騒ぎのようなものかも知れません。
必ず出る声は「昔はこうだった」「あの時はよかった」と過去を振り替える声ばかり🙍

けどね、こうして過去を振り替えることで今という時代を考えることが、現代の多様性を受け入れないといけないと思うんです。

たぶん、文句が多いのは昔CDで音楽を聞いていた世代だと思うんです。
自分たちの知らない歌手が多いって。
それって20年前、30年前の同世代の人だって同じことを思ったはずなんです。

流行とはそういうもの。
どの世代も知っているなんて、もう令和では無くなったんです。

そして今ヒットした曲が少ない、という声も、それが現実なんだということです。

よくよく考えてみてください。

年末の音楽番組で昔のヒット曲が多かったこと、そしてそれが世間のニーズとなっていること。

バズることが流行ることの指標ですが、あまりに一過性と局地的な盛り上がりのせいで、一般的に浸透する前にまた新たなバズりがやってくる。

時の流れがあまりに早すぎるのです。

ただ、みんな1回落ち着いて考えることが必要なのでは。

時間効率を重視するあまり、中身が伴っていないのかな、とか

時代のせいにして新しいものを受け入れる柔軟性が足りないかな、とか

まあそんな私も人のことは言えませんが😃

それでも1年の最後の数時間、音楽を聞いて穏やかな新年を迎えました。


そうこう書いていますが、湯島天神への合格祈願を終えてきました🤪




受験生諸君。
神頼みはしましたので、あとは自力で合格目指して4日からがんばりましょう。



このブログを書き始めたのは12月31日のあと少しで年が変わる頃です。
毎年恒例の地元神社にて初詣を待っているところです。
さて、2022年は、私自身はそこまで大きな変化はありませんでしたが、社会的にはターニングポイントとなるような1年でした。
ウクライナ侵攻は年を明けても終わりが見えません。
毎月、値上げのニュースが当たり前のように言われています。

今、除夜の鐘が鳴り始めました。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

コロナはまだまだ収まりません。
国防のための予算は増やすようですが、国民の感染予防はどうなるのでしょう。

少しでも良い年になると良いですね。

さて話は変わって紅白歌合戦を見ていました。

おじさんには始めて聞く歌が多くて退屈でしたショック



なんて感想を書くわけないでしょ😀

久しぶりにわちゃわちゃした雰囲気とライブ感満載なのが、コロナで社会が閉鎖的だったことを実感しました。

世界レベルのパフォーマンスを目指したグループが多いですが、裏を返せば、日本だけではもう頭打ちなんだと思うのです。 

時代が変わったのです。

日本人の多くの人が知っている曲が生まれることは難しいでしょう。


まあこの話の続きはまた今度。

それではお休みなさいzzz

 

さて、今年も残すところ、あと2ヶ月ほど。
1ヶ月前には国葬とやらが行われたとは思えないほど、世の中が慌ただしくなりましたが
そんな中、何年ぶりでしょうか観劇に行ってきました。
三宅裕司さんが座長を務める劇団SET本公演。
今回で60回目という節目の回です。
ちなみに座席は前列17段目の1番。端っこではありますが、十分に楽しめました。
ここの劇団は毎年、この時期に公演を行っており、このコロナ禍では幸いにも
公演中止にならずに(とはいえ客数は減らしたようですが)幕を開けることが出来ていました。
今回も感染対策を行い(客席全員マスク姿予防予防)大きい声は出さずに(笑い声はOK泣き笑い笑い泣き笑い泣き
2時間半の舞台を楽しめました。
今回の物語は、ある女性アイドルを売り出すために口パク(歌だけ替え玉)をして
売り込んでいくお話です。
まだ公演中ですので、ネタバレはできませんが、最後は生歌を聴いてほろっと感動ほっこり
そして三宅さんと言えば音楽をネタにした笑いが自分は大好きで
途中で歌が変わってしまうネタは、久しぶりに多いに笑いました。
 
 
さて、お次はコロナ禍で中止だった地元のお祭りに3年ぶりに行ってきました。
授業を終えてからなので、10時を過ぎてからでしたが、久しぶりに雰囲気を味わえました。
私の地元は日蓮聖人がなくなったところでして、その供養のために命日の日に
各地から信者さんが集まります。
 

この両端にあるのが、仁王像。先日亡くなられたアントニオ猪木さんがモデルとなっています。
顔出しNGということで。
 
奥にあるのが本堂です。中では念仏を唱えていました。
 
こちらは年に1度開帳される、多宝塔。
 
 
こちら、写真左手に行きますと
 
桜が咲いていましたぽってりフラワー
このお祭りが過ぎたら、秋なんだなと実感するのが地元民でして
お祭りが終わったとたん、肌寒くなりました。
 
さて、季節はこれから冬になっていきます。
体調管理を万全に、まずは来月の期末試験に向けて容赦なく指導しますピリピリ