★最大5ヶ月間限定 【成果保証あり】

新規開校に特化した新コース 「新規開校支援コース」。

<<詳細はこちら


★初回会員費3,800円。
「4つの会員特典」がついた新しいコンサルティングコース。
<<詳細はこちら


集客加速術HPをご覧になりたい方。
<<詳細はこちら


無料動画セミナーをご覧になりたい方。
<<詳細はこちら


12個の『経営成功術』を知りたい方。
<<詳細はこちら


コンサルティング実績、お客様の声をご覧になりたい方。
<<詳細はこちら


学習塾経営 集客加速術 全12回無料メールセミナー。
<<詳細はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-18 16:21:45

■学習塾経営 集客成功のカギは「ストーリー性4つの強化」にある!

テーマ:|- 学習塾コンサルティング

 いま、あるクライアント様とHP校正の刷新を図っています。
 そのクライアント様の集客ツールの最大武器がHPでもありますので、そ
 の武器をさらに強固なものにし、今後の顧客創造期に有益なものになるよ
 うに修正を図っています。


 校了までまだまだすべきことがありますが、これまでのHPよりもさらに
 集客力がアップすると考えています。


 その際、特に注意している点が「ストーリー性の強化」です。
 競合他塾のHPはどちらかというと、論理的に自塾の武器を語っているも
 のが多いので、それらの塾と同様の校正にするのではなく、より読者の心
 に響くために何を工夫すればよいのかを考えた結果です。


 論理的に説明すること自体、異論ありません。
 しかし、HP読者が母親やお子さん出会った場合、それだけでは読者の心
 に響かないと考えています。




 ────────────────────────────────
 ■ストーリー性の強化。
 ────────────────────────────────

 しかし、いきなり「ストーリー性を強化しよう」と思っても、内容が漠然
 としてしまいますので、以下の手順と工夫でHP校正を考えています。


 □ターゲット読者の設定。
 □そのターゲット読者が思っている不安や不満の具現化。
 □端的なベネフィット。
 □文字の訴求にプラスアルファの仕掛け。




 ■ターゲット読者の設定。
 ■そのターゲット読者が思っている不安や不満の具現化。
 ────────────────────────────────

 あなたの塾が「顧客の不安や不満を解決」するのに、得意としていること
 は何でしょうか。
 また、これまでの通塾状況・顧客が塾を知った経緯や入塾を決めた理由を
 再精査して、具体的なターゲット顧客像を考えることも大事です。


 特に塾を知った経緯や入塾を決めた理由はその塾の長所でもあります。
 また、こうした声は教室運営の財産でもあります。その長所を見える化し
 て市場に認知してもらうことが重要です。


 当然、塾を探す層は何かしら漠然とした不安や不満を持っています。しか
 し、その不安や不満を言語化できるかと言われれば、抽象的な不安や不満
 になっているでしょう。


 だからこそ不安や不満を明確化し、「そう、そう思っていた」と実感して
 もらうことが必要です。こうした仕掛けができるかどうかで、その先の集
 客が変わってくるでしょう。




 ■端的なベネフィット。
 ────────────────────────────────

 不安や不満、悩みを明確かできた読者に対して、まず結論を明示すること
 が重要です。


 「結論⇒説明⇒結論」が、読者が最も読みやすく理解しやすい校正でもあ
 りますので、「端的な通塾ベネフィット=結論」を最初に明示します。


 当然、読者は「読まない・信じない・行動しない」という原則があります
 から、より読者の頭に残りやすいように結論を明示する必要があります。


 例えば・・・
 ・具体的な数字を入れる。
 ・「お子さんが具体的にどう変わるのか」、成長像を明示する。
 ・ベネフィットの文字のフォント、大きさ、色を工夫する。
 ・言いたいことは最大3つまでに絞る。


 ベネフィットを3秒、長くても5秒以内で読んでもらえるように、また読
 者の頭の中に残る量も意識しながら、上記の工夫も考えていきます。




 ■文字の訴求にプラスアルファの仕掛け。
 ────────────────────────────────

 前述で「結論⇒説明⇒結論」が、読者が最も読みやすく理解しやすい校正
 であると記入しましたが、「説明部分」が文字ばかりの場合、まず読んで
 くれません。


 だからこそ読んでもらえる、または目を通してもらえる工夫が必要になり
 ます。


 例えば・・・
 ・動画を入れる。 (ただし、キャプションが必要。)
 ・写真を入れる。 (ただし、キャプションが必要。)
 ・漫画形式の校正を入れる。
 ・最後の結論部分は、特に伝えたいことのみに絞って、ポイントのみを明
  記した校正にする。


 上記の工夫を入れることも本格的に考えてみてください。
 なお、動画は収録時間が長すぎても、最後まで見てくれないという前提に
 立ちましょう。またボリュームを出して動画を見る方は少ないという前提
 に立てば、場面のキャプションが必要です。


 なお今回記入した内容は、何もHP校正だけでなく、チラシ校正にも生か
 すことができます。

 

 

 

 

最大5ヶ月間限定。新規開校に特化した新コース。
<<詳細はこちら  ※成果保証あり


コンサルティング実績、お客様の声をご覧になりたい方。
<<詳細はこちら


学習塾経営 集客加速術 全12回無料メールセミナー。
<<詳細はこちら


初回会員費3,800円(外税)。
4つの会員特典がついた新しいコンサルティングサービス。
<<詳細はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。