【而立の年 茶の写真展】4) 2/9(土)茶席の紹介 麗茶×白茶果工作室 | 飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思源とは中国語の四字熟語で、
水を飲んで、その源を感謝の気持ちで考えるとのことです。
あえて「縁」の字に置き換えて、
お茶を飲みながら、恵まれた茶縁に感謝します♪


テーマ:

年末に告知した「而立の年 茶の写真展」の茶席・イベントを数回に分けて紹介していきます。 この記事で3日目(2/9・土)「縁・円・淹」茶席の麗茶×白茶果工作室のことをご紹介します。  ※3日目は告知早々2回とも満席となりました!ありがとうございます!

 

麗茶主宰のちょしさんも白茶果工作室のヒロエさんも中国茶・台湾茶業界の大先輩として活躍されている方で、今回は30歳を迎えるこの展示に、めでたくお2人による茶席を設けていただけて、光栄に思います。

 

お2人には修士の時からずっとお世話になってきました。

 

ちょしさんのブログ「神融心酔」は日本でお馴染みの中国茶専門ブログです。そのかっこいい先輩を仰ぎながら、気がついたら、2014年の年末から1年半ほど、松戸の麗茶サロンに個人レッスンで通わせていただきました。

 

茶を見る目はもちろん、茶器のテイストもちょしさんの影響を受けている私です。台湾茶に対する未熟な気持ちもちょしさんのお蔭で、軌道に乗ったように思うところです。

 

修士終了とともに、麗茶も含めた中国茶サロンに通うことを終わらせました。今も博士課程に在籍しながら、まだ未熟なままです。しかし、歩んできた軌跡は私を支えていると実感しています。そこにちょしさんが残してくれたものもあり、ご縁に感謝しています。

 

去年の後半にちょしさんが翻訳に携わった『中国茶のこころ 茶味の麁相』が出版されて以来、その関連イベントで今年も盛り沢山らしいです。

 

今年も麗茶のご活動をフォローしていきます↓↓

 

 

 

また、ヒロエさんは茶を淹れながら茶菓子を作っている能力を発揮して、味覚に関して色々こだわりを持っていると日頃から感じています。いつもヒロエさんのお蔭で、未知な世界を開拓できた気がします。

 

白茶果工作室の茶菓会に一回しか(→)参加したことがないんですが、その時はこだわりの蜂蜜をふんだんに使ったことが印象的で、また次もこんなコアな会を開いてくれることを秘かに楽しみにしています。

 

それは早いことに、今回の写真展の中で「縁・円・淹」茶席という麗茶と共催の形でうかがえます!

 

ヒロエさんの世界を垣間見るには、やはり去年7月のこのデザートが近ごろの代表作だと、載せました↓↓

 

 

2/9(土)の茶席は2回とも満席となって、ご案内できませんが、私ルハンは1日スタッフをやりながら在廊する予定なので、ご都合のつく方は是非いらしてください!

 

29日(土)

「縁・円・淹」 麗茶×白茶果工作室

台湾茶と茶菓子の共演

1人様4000

(三種の台湾茶と自家製茶請け)

第一回 14時~15時半  (満席御礼)

第二回 16時~17時半  (満席御礼)

各回6名様

 
告知して3日以内に満席となって、新たに目にしている方には申し訳ありませんが、ほかの日程にもまだイベントの空席があるので、ぜひふるってお申し込みください!(現時点の公開で余裕あるのは7日16時~の席→、8日15時半~と17時の席→。あと10日の抹茶席と11日のクロージングパーティの詳細も近々公開します!)
 

imageimage

 

*而立の年 茶の写真展*

 
「われ十五にして学に志し、三十にして立つ」
ーー『論語』
 
 
台湾出身のルハンと申します。
25歳より茶を志してきました。
 
巡り会えた茶友の写真作品も迎えて、
東京在住5年間の数々なキセキを展示します。
 

*而立の年 茶の写真展*

日時:2019.2.7(木)-11(月・祝)13-20時 
場所:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋5-2-10)
入場無料・会期中無休
 
会期中に先輩方・仲間による茶席も設けていただきます。
 

また会期中は茶葉・写真・木月製作の茶道具を販売する予定です。

沢山のご来場を心よりお待ちしております!

 

【リンク集】

A 麗茶

 ‐HP→

 ‐Blog→

 ‐IG→

B 白茶果工作室(IG)→

 

【メモリーズ】

A 麗茶

2014年、出会い→

2014年、通い始め→

2016年、「無事 卒業茶会」共催→

2017年、新旧茶会感想→

 

B 白茶果工作室

2018年、 雫 滴 蜜 満茶会感想→

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

ルハンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス