【而立の年 茶の写真展】2) 2/7(木)茶席の紹介 ×山川幸代さん | 飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思源とは中国語の四字熟語で、
水を飲んで、その源を感謝の気持ちで考えるとのことです。
あえて「縁」の字に置き換えて、
お茶を飲みながら、恵まれた茶縁に感謝します♪


テーマ:
2019年初めての記事です。
 
皆さま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
さて、年末に告知した「而立の年 茶の写真展」の茶席・イベントを数回に分けて紹介していくつもりです。時系列で追っていこうと、まずは初日に山川幸代さん(ブログ極楽天山→)とのコラボレーション茶席をご紹介します。テーマは「日台紅茶+日台包種茶」です。
 

27日(木)

ルハン×山川幸代

日台紅茶+日台包種茶

1人様2500

第一回 14時~15時半 淹れ手:ルハン (満席御礼)

第二回 16時~17時半 淹れ手:山川幸代 (残り3席)

(内容:日台の茶4種類、お菓子)

各回6名様

 

◎各回予約制です。

*ルハン(飲水思縁)へのメール(mauverc☆gmail.com@に変更)までお申込みください。

*件名「写真展茶席申し込み」、内容はお名前(フルネーム)・お電話番号・ご希望の日にちと時間・人数についてお知らせください。

*写真展会期まで1週間以内のキャンセルはキャンセル料をいただきます。

 

一日2部制の開催で、山川さんと私は一回ずつ4種類の茶を淹れる仕組みです。
 
山川さんとは2014年の秩父で開催された「お茶の六色を楽しむ会」(→)で知り合って、以降交流を深めて、2016年に一緒に「茶×茹×菓」会(→)を運営した仲です。
 
茶の道において、山川さんにお世話になったきっかけは、2015年に丸子紅茶の村松二六さん(→)の烏龍茶作りを案内いただいたことでしょう。写真展に出展する作品の中、二六さんを写したものか、二六さんと一緒の体験を数枚も出す予定です。
 
二六さんは私にとっては、茶の師匠(→)と呼んでも過言ではない方です。その二六さんをご紹介いただき、時にふれて一緒に二六さんのことについて語り合える山川さんです。彼女と繋がれ、一緒に活動できて、ご縁に感謝しています。
 
写真展の会期中に茶席を設けてもらえないかと声をかけると、やはり2人の繋がりでもある二六さんの日本産烏龍茶・和紅茶を出すことが決まりました。それで、先日は二六さんの烏龍茶をテイスティングし、お互い意見を交わしながら、初日に出すお茶を選定していました。
 
打ち合わせの様子です。
 

 

 

 ▲左から青心烏龍種・紅ふじ種・いずみ種・紅富貴種です。 それぞれ特徴あって♪

 

結論を言うと、静岡で作った二六さんの青心烏龍種を選びました。紅ふじは青みや力強さがあるお茶で、いずみはクリーム系の華やかな香があるお茶で、べにふうきは3年ものだから梅っぽい酸味を感じさせたお茶です。

 

どれも面白くて、なかなか決めるのが難しかったけど、ストレートで美味しく召し上がっていただきたいという方針で、青心烏龍チョイス。

 

 

二六烏龍茶の中で、二六さんの紅茶も淹れていただきました。

 

バランスのよいいずみ和紅茶でそく決定でした!

 

 

あとは台湾の烏龍茶と紅茶も淹れていただき、山川さんの感想を聞かせていただきました。

 

特に出す予定の蜜香紅茶を「素直」というご感想をいただき、自分の感想と違って面白く感じました。山川さんを見ると、自分にない茶への平常心を保てているところは素敵だと思いました。

 

当日の茶席は予約制にしていて、私の会は満席に回りましたが、山川さんの会はまだまだ申し込んでいただけます!美味しく茶をいただけるこの貴重な機会を是非お見逃しなく♪

 

お申し込みはルハンまで(mauverc☆gmail.com、お手数ですが、☆を@に変えてください)お願いします。

 

引き続き、お申し込みをお待ちしております。

 

 

 

*而立の年 茶の写真展*

 

「われ十五にして学に志し、三十にして立つ」
ーー『論語』
 
 
台湾出身のルハンと申します。
25歳より茶を志してきました。
 
巡り会えた茶友の写真作品も迎えて、
東京在住5年間の数々なキセキを展示します。
 

*而立の年 茶の写真展*

日時:2019.2.7(木)-11(月・祝)13-20時 
場所:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋5-2-10)
入場無料・会期中無休
 
会期中に先輩方・仲間による茶席も設けていただきます。
 

また会期中は茶葉・写真・木月製作の茶道具を販売する予定です。

沢山のご来場を心よりお待ちしております!

 

 

*リンク集

山川幸代(Blog極楽天山)→

丸子紅茶→

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

ルハンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス