病気に強いバラの品種はこれ!(バラのセミナー) | ママの薔薇のブログ

ママの薔薇のブログ

手作りの小さな庭で咲く薔薇♪
DIYの事。
日常の出来事も♫

 

こんにちは♪

 

今日のブログは、

 

同じ題で、先日書いた、

「病気に強い品種」のブログ①と②を、

一つにまとめたものです。

 

 

自分で、あとから、見ようと思ったら、

解かり難かったのよ!

まとめた方が見やすいですね♪

 

以前、読んだ方は、

スルーしてください。

 

 

この話は、6月に行った、

「バラの家実店舗」の「バラ塾」で、

木村卓功さんに、お聞きした話です。

 

 

たくのりさんのセミナーは、

ちょっぴり、バラの業界用語や、

専門用語が飛び出したりして、

 

なんだか、自分が高度なバラの技術を

覚えて、上級者になったような?

そんな、気分になれるのも好き♪

 

でもね、私、すぐ忘れるし、

実践が伴わないから、

上級者?は気分だけなんですけどね(笑)

 

 

 

6月にあった、このセミナーの題名は、

「秋にたくさん咲かせる為に」

というものだったので、

 

7月の、やす店長のセミナーと、

似ているお話もあったのですが、

 

  やす店長の、「夏を乗り越え秋バラを

   咲かせる為に」 はこちらから→★

 

 

卓功さんのお話は、

耐病性のあるバラのリストなど、

 

バラ好きのみんなの、

凄く興味あるお話もありました!♪♪

 

内容、全部は書けないので、

だいぶ省略して、

少しだけ書いておきますね♪

 

 

バラを秋に咲かせるには

葉を落とさないように。

 

黒点や、ハダニを出さないよう、

予防が大事。

と、いう、いつもの話では無くて( ´艸`)

 

今日は、

「品種を選ぶ」というお話です!

 

黒点病になりにくい品種、

ほぼ、ならない品種を選び育てれば、

楽なんだそうです。

 

 

ヨーロッパでは、最近、

耐病性のあるバラしか、

市場で受け入れられなくなって

きているので、

 

かなりのバラのブランドが、

耐病性のあるバラを作ることに、

力を入れていて、

 

もう、かなりの数が、

市場に出てきているそう。

 

 

だから、卓功さんは、今、

耐病性があるバラの作出に、

日々、取り組んでいるんですって♪

 

これから求められるバラは、

耐病性があって、四季咲きで、

木立性のバラだそうです。

 

(現在は、耐病性がある品種は、

シュラブ(半つる)が多いのかも。

だから、秋は咲きにくいのが多いです)

 

 

でも、バラの作出って、

一品種、作るのに、

何年もかかるのでたいへんなんですね。

 

バラを交配させて、

何万粒?何十万粒?の種を撒いて、

畑で育て、

 

そこから、咲かせて見て

ダメなのを落とし、選抜していって、

 

市場に出すまで、

何年もかかるそうなのですが、

 

今年の秋、木村さんのところのバラ

「ロサ・オリエンティス」は、

 

(たぶんですが)

耐病性に優れたもの、一品種、

来春も、何品種か?発表するらしいですよ♪

 

楽しみですね~(*^▽^*)

 

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

話はちょっと変わりますが、

 

今年の、世界バラ会議で、

殿堂入りしたバラは、

 

なんと!

「ノックアウト」なんですって!

 

耐病性にすぐれている事で、

有名なバラですよね!

やっぱり、世界では耐病性なのかな。

 

「ノックアウト」

(画像は、バラの家さんからお借りしました)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

ここから、

セミナーの中心の話で~す♪

 

最近のバラで、

どのバラが、耐病性があるか?というのを、

木村さんに教えて頂きました。

 

これ!

興味ありますよねぇヽヽ(*´Д`*)/!!!!

 

耐病性があるバラに贈られる、

ADR賞を受賞しているバラは、

もちろん強いのだと思うけど。

 

それ以外のバラはどうなのか?

 

木村さんの圃場では、

各メーカーのたくさんの、バラを、

実験的に、無農薬で育てていて、

 

どのメーカーの、どのバラが、

耐病性があるか、

調べているみたいです。

 

 

このお話は、たしか、

マル秘では無かったと思うので、

メモれた品種を書いていきますね♪

 

少しでも、みんなの、

参考になるといいのだけれど。

 

 

■無農薬でも

黒点病になりにくいバラ、

一か月に一回の薬剤散布

で済む品種 

(全部が、四季咲きではないかも)

 

 

●レヨンドゥ・ソレイユ (メイアン)

     (鮮やかな黄色、花径5~7cm、

    半八重咲き、 四季咲き、直立1m、フロリパンダ、

      2年間無農薬で大丈夫)

 

●チェリーボニカ(メイアン)

  (ローズレっド、カップ咲き、花径7cm、微香、

  樹高0,7、横張、花持ち良い)

 

 

●ファースト・インプレッション(アメリカ)

  (黄色、剣弁高芯咲き、四季咲き、フロリパンダ、

  樹高1m、香り有り)

 

●デュエット・バルコニア(コルデス)

  (白地に赤がのる、剣弁高芯咲き、花径7cm、

   樹高0,6、微香、花持ち良い、無農薬で2年)

 

(画像は薔薇の家さんよりお借りしました)

 

 

●メルヘン・ツァウバー(コルデス)

   (アプリコットピンク、花径8~10cm、

   花弁数70~90枚、

   丸弁~ロゼット咲き、かわいくて強い、

   樹高1,0~1,2横張り)

 

(画像はお借りしました)

 

 

 

●ラブ・ストラック(イギリス・ディクソン)

    ( ローズレッド、丸弁高芯咲き、

     花弁20~30枚、中香、つる性、

     樹高2~2,5m)

  

●ケルナー・フローラ (コルデス)

   (コーラルピンク、四季咲き、つるバラ、

  樹高2~3m、丸弁カップ咲き、花径8~10cm

   イングリッシュローズに似ている)

 

(画像はお借りしました)

 

 

ラリッサ・バルコニア (コルデス)

    (桜ピンク、中輪8~10、ロゼット咲き、

     微香、樹高0,6)

(画像はお借りしました)

 

 

ウエディング・ベルズ(ほぼ無農薬でOK、

ピンク、剣弁高芯咲き、

大輪、四季咲き、樹高1,5m)

 

 

マリー・ヘンリエッテ(ピンク、大輪、きれい、

  つるバラ、返り咲き、 2~2,5m、

  クオーターロゼット咲き)

 

(画像はバラの家さんよりお借りしました)

 

 

クリスティアーナ(コルデス)

  (白で中心ライラックピンク、きれい、カップ咲き、

    つるばら、中輪、強香、繰り返し咲き)

(画像はバラの家さんよりお借りしました)

 

 

ノバーリス(コルデス)

    (薄紫、中・大輪、カップ咲き、四季咲き、

    シュラブ、樹高1,4m)

 

 

 

● フロレンティーナ(コルデス)

    (赤、オデッセイアと似てる色、きれい、

   つる、良く咲く返り咲き、樹高2.5m、超微香)

 

 

 

キャメロット(タンタウ)

   (淡いピンク地に濃桃色のスポット、きれい、

    花径8~10、返り咲き、つる、樹高2~2,5)

 

(画像はアマゾンさんよりお借りしました)

 

  

アルテミス(ドイツのバラ)

   (白~クリーム色、中輪、房咲き、

   繰り返し咲き、樹高1,5m)

(画像は薔薇の家さんよりお借りしました)

 

 

グレーフィンディアナ(コルデス)

 

(ちょっと開き過ぎちゃったかも?

もう少し早い時期に写せば良かった!)

 

ワインレッド、大輪

四季咲き、中香、HT、

樹高1,5M、黒星病に強い。

 

 

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

セミナーに来ていた方から、

「木村さん作出の、バラの中で、

耐病性があるバラは何ですか?」

という質問もありました。

 

■ロサ・オリエンティスで、

病気になりにくいバラは?

 

今の段階でも、

「ニューサ」は、ほぼ無農薬で

育てられる、とおっしゃっていました。

(どのバラにも合わせやすい為、

   人気品種です♪)

 

●「ニューサ」

  (ほぼ無農薬、白、小輪、一重咲き、微香、

   四季咲き、樹高0,8m、)

 

 

他には、

「バラの家」のカタログで見ると、

 

無農薬でOKとは書いてないけれど、

黒点病に、とても強く、

少しの薬剤散布で大丈夫な品種は、

 

2018年新品種

●「シャンペトル」

  (ピンク、ロゼット咲き、小~中輪、四季咲き、

   樹高1.2M、シュラブ樹形)

 

 

2017年発表

●「キルケ」 (周りが白で中央ピンク、ロゼット咲き、

   中輪、強香ダマスク、四季咲き、樹高1,3m)

 

(画像はバラの家さんからお借りしました)

 

 

追記

2019年春発表のバラで、

耐病性があるのは、

 

●シャリマー

(ピンク、シュラブ、中輪、四季咲き)

うどんこ病・とても強い

黒点病・とても強い

画像はお借りしました

 

●スターリーヘブン

(アプリコット、フロリパンダ、

中輪、四季咲き

うどんこ病・とても強い

黒点病・とても強い)

 

●マイローズ

(赤、小中輪、四季咲き、フロリパンダ

うどんこ病・とても強い

黒点病・とても強い)

 

 

●リュート(アンドレエブ)

(ピンク、シュラブ、大輪、四季咲き

うどんこ病・強い

黒点病・強い)

 

 

先日、NHKEテレ「趣味の園芸」で、

河合伸志先生が、耐病性のあるバラを

紹介していました。

これも書いておきますね♪

 

●プチトリアノン

●ノバーリス

       等

   

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

耐病性のあるバラだけで、

バラの庭を作ったら、

凄く楽なんだけど、

 

それぞれの

好みに合うか、どうかですよね~

新しく作出されるバラにも期待です♪

 

 

木村卓功さんに、

教えて頂いた「耐病性のあるバラ」、

 

殴り書きでメモってきたので、

ちゃんと、全部は書けていなくて、

ごめんなさい。
 

また、木村さんのセミナーで、

耐病性のあるバラの

お話があったら、

 

皆様は、しっかり聞いてみてくださいね~。

 

 

✿今日は、ご訪問有難うございました♪

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ママの薔薇お勧めの過去記事

(スマホの方は、

 パソコン版で見ると、見やすいかも?)

 

✿10月のバラの管理(花殻切りのやり方など)→★

✿10月の講座(置き肥えは今が最後です)→★

✿9月後半から10月の肥料(10月の講座)→★

✿バラの冬剪定*時期とやり方&がんしゅ病→★

 

✿夏剪定②夏剪定の時期&がんしゅ病・肥料→★

✿夏剪定③シュラブローズの切り方→★

 

✿バラの枝が枯れてくるのは枝枯れ病?→★

✿葉が落ちてしまったバラはどうする→★

 

✿バラのカイガラムシ予防と駆除→★

✿バラの消毒(薬剤散布)のやり方→★

 

✿折り曲げ剪定のやり方(枝を増やす)→★

 

✿つるバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」 を、

 鉢植えで小さく 仕立て、たくさん咲かせる →★

 

✿紫陽花のドライフラワーの作り方 →★

✿アナベルリース♩失敗しない簡単作り方→★