MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

おはようございます。

美乳研究家・カラーアドバイザーのMACOです。

こがおっぱい®についてはこちらハート

プロフィールはこちらピンクハート

 

書こうかどうか迷ったけれど…

反面教師&自分への戒めも込めて。

 

デパートやショッピングモールのキッズスペース・プレイパーク。

大型遊具が置いてあって有料や無料で遊ぶことができるところ。

 

雨の日でも子どもたちが元気いっぱい動くことができ、

うちもたびたびお世話になっています。

 

で、そこでどーしても気になること。

 

親がスマホに夢中になりすぎっ!

 

先日、こんなことがありました。

息子(3歳10か月)と、

少し小さい男の子(2歳後半~3歳前半くらい?)が

至近距離で遊んでいました。

初対面だけれどなんとなく一緒に遊ぶ、的な。

 

途中でその男の子が息子のことをグーで叩いていましたグーハッ

追いかけっこの延長、みたいな。

背中や頭をゴツゴツと。まぁ、15回くらいかな。

 

私は、ある程度は見守るタイプだし、

息子がどういう対応をするか知りたくてしばらく様子見。

(痛がる様子もあるけれど無言で叩かれつつ、そのまま遊びを続行する息子)

 

すぐ目の前(2メートルくらいかな)にいるその男の子の母親は

終始スマホに夢中。

 

息子が反撃しないからか、その男の子はエスカレートしてきて

かなり強い力で頭をゴツゴツ叩いてきますびっくり

さらには息子の顔に向かって大量のツバを吐き出しましたガーン

 

ツバしぶきではなく、タンのようなものが息子の目の横にベッタリガーン

 

 

目の前にいる母親は引き続き、スマホに夢中。

 

さすがに私も黙っていられずえー

 

その母親に聞こえるように

「遊んでいても、顔にツバをかけるのはやめてね」

と男の子を注意。

 

息子にも

「大丈夫?」

と声をかけながら顔を拭いてあげました。

「うん、ここ(目の横)についたー」

と、淡々と答える息子。

 

のすぐ目の前で

男の子の母親はスマホに夢中。

 

 

そのあと、息子が少し離れた滑り台へ行くと、

相手の子は追いかけるようにしてツバを吐き出しながら一緒に登り、

滑る直前で息子のことを力いっぱい押していましたアセアセ

 

さすがに危険を感じ、

私の隣にいたその子の母親に

「スミマセン、お子さん、注意してもらえますか?危ないので。」

と言い、子どもたちのもとに駆け寄りましたアセアセ

 

殴られたり

顔にツバをかけられたり

滑り台上で押されたのが

自分の息子じゃなくても注意したと思います。

むしろ、被害者が他人の子ならもっと早く注意していたかも。

 

それらの行為そのものよりも、

それらに全く気付かない、

スマホだけしか見ていない母親に対する怒りがプンプン

 

男の子母「スミマセン」

と言い、男の子をプレイパーク内から引きずるように出し、

「もう遊んじゃだめ!

と男の子を足元に入れ、

自分はまたスマホ。

 

当然遊びたがる男の子。

「もうしない?しないなら入ってもいいよ」

スマホ見ながら

(このお母さんは男の子が何をしたかわかっていないだろうけど)

 

とまたプレイパーク内に入れ、

(うちの息子と離すためか、1歳までしか入れないスペースに入れたプンプン

自分はまたまたスマホをずっと触っているという…

「他のお母さんに注意されてムカつく」

とかつぶやいているのかも(笑)

 

 

さらにはその母親は直後に、

男の子に

自前のゲーム機を手渡しました。

 

プレイパーク内にそのゲーム機を持って行けば

当然、他の子が触りたくなって寄ってきます。

 

男の子は「ダメ!と言う。

そして母親はその声を聞いて

「貸せないなら返して!

と言う…

 

もうね、私は呆れてしまって。

 

その母親はおそらくストレス過多。

(外見や波動でだいたいわかる)

男の子も相当ストレスがたまっているだろうなぁ。

かわいそうに。

 

自分を見てくれないお母さんの気を引こうとして

他の子を殴ったりツバをかけたりするのかもしれないし。

 

 

これ以上その場にいると

私も息子も余分なエネルギーを使うと思って

そこを離れました。

息子には

「ツバかけられて、どんな気持ちだった?

「自分がされてイヤなことは、お友だちにしちゃダメだよ」

などと話しました。

 

 

ここまで酷い事例は初めてでしたが、

子どもが遊具から落ちた瞬間を見ていない

(母親はスマホに夢中だった)

ということはよくあります。

 

しかも「スマホのゲームに夢中」の母親が結構いることに驚きます。

きっと子どもも同じように育つのだろうけどショボーン

 

子育て中、自分の時間が全くない母親にとって

スマホでニュースを読んだり、買い物したり、好きなブログを読んだりすることは気分転換の一つです。

それはよーーくわかります。

でも、

 

広いキッズスペースやプレイパークで遊ばせるなら、

親はスマホに夢中になったら危ない。

自分の子どもが被害者にも加害者にもなりうる。

 

ママ同士おしゃべりするのはいいと思う

(それで日ごろの育児ストレスから解放されるだろうし)

けれど、目線だけは我が子に向けていてほしい。

 

動画や写真を撮るのもいいけれど、

スマホに意識がいくと、周りが見えないから、

その瞬間に事故が起こる可能性もある。

撮影は最低限で、周りに子どもがいない時に。

 

極端かもしれないけれど

「プレイパーク内は飲食禁止」

と同様に

「スマホ使用禁止」(可愛い我が子の写真撮影は3回までウインク

とかにしてもいい気がします。

 

あと、母親だけではなく、

お父さんたちも!

日ごろあまり一緒にいられないであろうお父さん、

子どもをプレイパークで遊ばせながら自分はスマホゲームに夢中とか、

マジありえんっムキー

 

 

子どもとのコミュニケーションや

子どもの安全よりも大切な用事なんてないでしょう?

 

子どもは愛をもって見守られながら遊ぶことで、より楽しめるのです。

一緒に遊ぶことができたらそれがベストだしねウインク

 

私も以前、まだ動きが少ない1歳くらいの時は

空いている時に写真を1,2枚撮ることはあったし、

急ぎの仕事の用事があればつい

スマホでメール画面を開いてしまうこともありましたショボーン

でも、今後はしないと決めました。

 

反面教師にして、自分も気を付けようと思いました。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

こがおっぱい®施術

10月は初の割引キャンペーンまじかるクラウン

LINE@お友だち限定 1,080円お安くなりますキラキラ

↓こがおっぱい®かカラー診断か、

メニューを選択してくださいね。

クービック予約システムから予約する

タイミングによっては

「ご予約可能な時間がありません」

と出てしまうことがあるようです。

ご不明な点は、お手数ですが

macomaloove@gmail.com

に直接お問い合わせください。

 

https://line.me/R/ti/p/%40macomaco

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

iHerbMACOの紹介コードは MAC1091

何度でもこのコードを入力すると合計金額から5%引きになりますキラキラ

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)
同じテーマ 「◆子育て◆」 の記事

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース