京浜東北線「川口駅」指圧鍼灸ふくしま  ★ごきげんボディの作り方★
  • 08Aug
    • 【自律神経失調症にセルフお灸♪】

      当治療サロンでの自律神経自律神経失調の鍼灸治療は、東洋医学の診方に加え、脊柱(背骨)のねじれで自律神経の通りに問題はないか、頭の締め付けで常時緊張状態ではないか、など多方面からのアプローチを行います。(詳細はホームページへ)その治療効果を上げるのが、セルフお灸です!!「ご自身でも!」ということで、宿題としてお灸をお持ち帰り頂きます。治療後に、一緒にお灸の扱い方やツボの探し方を行うので、今のところ、宿題としてお渡しした分はしっかりとセルフお灸して頂いています!!大事なのは、少しでもご自身のお身体と向き合い労わること。とはいえ、面倒では習慣化しづらいので、1日2つのお灸をして5分で終えるようにしています。当治療サロンの院長は、せんねんきゅうのセルフケアサポーターでもあります。(詳しくはコチラを)お灸を始めてみたい方も、是非ご来院下さい(o^^o)※この記事は、2018,11,20にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 07Aug
    • 【ムクミ顔のレディへ】

        お顔のムクミは、顔の歪みのせいかもしれません。よく証明写真を撮る時に、お顔のパーツの左右差に気づくという声をお聞きしますが、皆様は鏡をお顔をみていかがでしょうか。メディアに出られているモデルさんやタレントさんでも、なかなか左右対称の方というのは、ほぼいません。街中で一般の方をみていると、ぱっと見ただけでも左右のズレが目立つ方って沢山いるものです。女性だと、メイクでなんとかなったりもするものですが、お顔の歪みでのムクミは、なかなかメイクでもどうにもなりません。お顔のむくみが日常の状態で過ごしていると、皮膚がその形状を「通常」だと認識してきます。そこから重力にまけてたるみが始まっていくので、いいことなし。。。美容鍼灸でのアプローチ内容●東洋医学の観点から水分の調節をしていく腎膀胱系の調整。●リンパ液の通り道の中で滞りやすいポイントに鍼でアプローチ。●お顔の歪みを整えるのに、全身を視野に入れた骨格調整。●宿題で腕へのセルフお灸。上記4つのアプローチで、お顔のムクミがすっきりして、お身体の歪みが整っていきますごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 06Aug
    • 【夏バテにも美容鍼灸♪】

      梅雨明けと共に、猛暑が続きますね。。。バテバテなレディが続出です(>_<)夏バテの症状としてみられるのが、・胃腸の不調・食欲不振・全身のダルさ・ヤル気が出ない・下痢/便秘・のぼせ・ムクミなどです。高温多湿の邪気に侵入されると、起こる症状たち。こんな症状が出ていたら、美しいから遠のいたやさぐれレディになってしまいます(>_<)それから、夏のエアコン漬けや冷たい飲食によって、「冷え」の邪気も加わってきている場合も多数。暑い外気温とべつは逆に、汗だって出ているのに肌に触れると冷たいってこと、意外とあります!そして、起こる膀胱炎(O_O)夏でも「冷え」に注意なのですよね。ひとまず、暑い屋外で汗をかいた状態で、室内へ入った時は、しっかりと汗を拭き取って下さい。汗が止まるまで、しっかりと!でないと、汗がすぐに冷えてお身体を急速に冷やします。このように、暑さ対策や夏の過ごし方も大切ですが、なにせこの暑さ、お一人で頑張らずに、鍼灸に頼って頂けたらと思います。「何か精のつくものを食べよう!!」ってことも大事ですが、美味しい食事がちゃんと消化吸収されないと意味ないですからね(>_<)!?お腹を触ると冷えている場所がありませんか?冷たいところは、血管がキュッと縮まってしまうので、血の巡りがうまくいきません。栄養である血液が運ばれていないとなると、内臓のはたらきも落ちてしまいます。お灸でじーっくりと温めてあげましょう。その上で、お顔や頭に鍼治療を行うと視界もスッキリ、女性の美しさを磨けます♪※この記事は、2018,7,25にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 03Aug
    • 【ふかふかのベッドでベビーを迎えましょう♪】

      妊活としての鍼灸治療をさせて頂く時には、まず、「赤ちゃんを迎えるために、ふかふかのベッドを用意していきましょう。」とお伝えしています。ベッドというのは、受精卵が育っていくための子宮内環境のこと。子宮内部に十分な栄養が蓄えられていないと、着床率が下がるし、着床後に受精卵がしっかりと育っていかないわけです。よく耳にするのが冷えは敵だということ。冷えると、血管がキュッと縮んで血流が悪くなりますからね。子宮への血流も悪くなり、血液=栄養が届けられなくなるというわけです。しかしながら、冷えだけが血流に悪影響を与えるわけではありません。他にも、コリハリが骨盤内の血流を邪魔してしまいます。腰痛や足のムクミがある方は、コリハリが悪さしている可能性大ですよ。骨盤を含む骨の位置が、ねじれていたり傾きすぎている状態で、子宮への血流が足りていないかもしれません。【ご来院者様~実例~】腰のヘルニアと診断されている患者様は腰痛が常に悩みの種でしたが、妊娠をご希望された時に、夫婦そろってお身体に問題はなかったのにも関わらず、なかなかご妊娠に至らずでした。そこで、腰痛治療と妊活治療を併行したところ、腰痛も気にならなくなってのご懐妊!!今では、たくましい元気な男の子のママです。(腰痛はあまり気にならなくなり、授乳での首肩コリの方が気になるそうです。)受精卵って、お母さんと臍の緒でつながるまで、卵子自体の栄養分と子宮内膜からの栄養で育つのです。栄養の少ない薄いベッドより、栄養充分のベッドで迎えてあげたいですね。冷えには、お灸。コリハリや身体の歪みには、鍼。加えて、ホルモンバランスや自律神経を整えるのも鍼灸のお役目。妊娠環境を整える鍼灸治療にて、妊活サポートをさせて頂いています※この記事は、2019.4.9にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに、加執して再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 02Aug
    • 【鍼灸治療での妊活効果】

      なかなか授からない皆様へ今回は、「鍼灸では、どんな不妊治療をするのですか。」という質問が多くありますので、お答えしていきたいと思います。まず、鍼灸治療において、以下の4つの妊活効果があげられます。◆1◆卵子の質をあげる◆2◆子宮内部の環境を良くする◆3◆女性ホルモンのバランスを整える◆4◆自律神経を整えるそして、どんなことをするかというと、以下のことを中心に治療致します。●身体の構造ストレスを取り除くための、コリハリへの鍼灸●自律神経とホルモンバランスをとる為の、背骨や骨盤付近への鍼灸●冷えをとるためのお灸(主に手足)●ストレスを取り除くための頭への鍼●骨盤内部(子宮・卵巣)への血液循環を良くするための鍼灸~実際の患者様のお声~「手足の冷えを感じなくなって、血色もよくなってきました。」「治療後は身体がホカホカして、腰痛が楽になりました。」「体外受精に踏み切る前に、妊娠しました。」と、お身体の変化を感じて頂いています。当治療サロンは、完全に貸し切りのプライベート空間での鍼灸治療になります。周りを気にせず、お悩みをしっかりとご相談下さい。※この記事は、2019.5.29にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに、加執して再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 01Aug
    • 【女性鍼灸師に相談したい方へ】

      お身体をみてもらうなら、女性の方が安心できる!!↑そう↑お思いの方へ実際のところ、女性の鍼灸資格者は年々増えています。私の鍼灸専門学校のクラスは8/30でしたが、翌年の新入生クラスは、ほぼ男女比率が同じでした。美容鍼灸がメディアに取り上げられ始めた影響でしょうか。そのようなことから、整骨院や鍼灸院、病院や訪問治療などで働く女性鍼灸師も増えています。が、しかし、やっぱり妊娠出産で治療のお仕事を休む方辞める方も多い現実・・・(涙)私も、有難いことに子供を授かり、妊娠を機に10年間務めた治療院を退社。そして、出産を経験して、育児真っ只中。元の治療院へ復帰したい気持ちや、復帰してほしいお声も頂きましたが、正直言って、子供を持つ前と同量の仕事をこなせる自信はありません。それでも、悩める方々のお役に立ちたいと、私ができる範囲で精一杯のことをやらせて頂きたい!!というわけで、独立して開院する時に、予約枠は少なくして受け入れる量は多くないけれど、おひとり様ずつ丁寧に治療できるようにというコンセプトで治療ベッドは一つしか置かないことにしています。予約枠が少ないので、グループ院やテナント店舗のような広告をバンバン打っていません。そのため、認知がなかなか広く行き渡らないのですが、「女性専門 鍼灸」や「女性 鍼灸院」で検索されることが多く、女性鍼灸師の必要性と需要を感じます。男性の鍼灸師も、もちろん頼りになる存在ですが、(私も、お世話になっています!)もし「女性に担当してもらいたいな」とお思いの時は、女性の個人治療院を検索してみて下さい♪あなたの街にも、女性鍼灸師の治療院がきっとあります!!※開業している女性鍼灸師のコミュニティもできはじめたので、これからどんどん増えていくと思いますよ♪当治療サロンでは、「受付→問診→治療→アフターケア」の全てを女性鍼灸マッサージ師が担当します。※この記事は、2018,7,31にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに、加筆して再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 31Jul
    • 【妊活レディの強化ポイント!】

      何事にも当てはまることですが、強く願うあまりに執着してしまい視野が狭くなっては良い結果は得られません。妊活中だから、、、栄養サプリさえ飲んでおけば大丈夫!ホッカイロでおなかを温めておけば大丈夫!など、完全否定はしませんが、上辺だけのことにしかならないので要注意(>_<)!!栄養サプリを飲むにしても、栄養を吸収できる身体(ベース)が必要であるし、温活しようにも、自身で熱を作れる身体作りも大切であるし、全身の機能(例えば、血圧、脈拍、発汗、発熱、ホルモン分泌、内臓の動きなど)を微調整をしている自律神経もとても大事!そう考えると、妊活レディの強化ポイントは自律神経と五臓六腑(卵巣、子宮も含む)!!これって、両方とも鍼灸治療の得意分野です!!東洋医学的な考え方も、「木ではなく森を見よ!」という、身体に出た症状だけでなく、その背景を深く追って診るという概念なので、そこも視野が広くて良いのではないでしょうか。妊活レディに必要な自律神経のバランスは、骨格の歪みやねじれ、過度なコリハリ、浅い呼吸でも崩れてきます。これらは、ヨガを筆頭とするエクササイズなどご自身でもケアアプローチできます!でも、効いたかどうか不明瞭だったり、エクササイズが正しく行えているのか疑問だったりした時には、是非頼って頂きたいものです(o^^o)当治療サロンでは、ソフトな指圧整体を入れた後、自律神経の伝達を確保すべく鍼を行います。五臓六腑に対しては、それぞれのツボ刺激やお腹マッサージをセルフケアできることでしょう。だけど、これまたツボの場所や押し加減が不明瞭だったり、身体の変化をなかやか感じられないならば、鍼灸治療に是非頼って下さい(o^^o)当治療サロンでは、鍼灸効果で身体の温まった感覚や、血の巡りが良くなるすっきり感で視野が明るくなったり、身体の硬さがとれて軽く感じたり、お通じの調子が良くなったり、良い身体の変化をしっかりと感じられますよ♪鍼灸効果は、科学的な実験成果もきちんと数字を出ています!!子宮や卵巣への血流量を上げたり、腹部の温度を上げたりしています。着床率のアップや良質な卵子が育つことにも効果を出しています。とは言っても、治療だからって覚悟を決めていても、こんを詰めすぎっていうのは長くもちません(>_<)良い意味で、メリハリをつけて妊活をして欲しいので、妊活レディ達には、鍼灸治療の一粒で三粒くらい美味しいという良さをお届けしたいです♡(治療効果×癒し効果×美容効果がありますからね♪)妊活レディには、月経周期に合わせたセルフお灸の宿題も出しています♪※この記事は、2018,7,18にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 30Jul
    • 【身体の温め方あってますか?】

      妊活では、とにかく身体を温めよう!!ということが広く言われています。これは、正しいようで間違いも含んでいるのをご存知でしょうか。まず、「身体を温めよう」といわれるのは、赤ちゃんの卵を十分に育てて、受精しやすい環境を作り、そして着床させてそこで受精卵を育てていくのに十分な血流が必要だからです。冷えた身体では、血液が十分に巡りヅライという考えからきているわけですが、卵って温めすぎても育ちません。にわとりだって、卵を産んで温めているけれど、あくまでも体温で温めていますよね。(体温以上だと、卵がどうなるか。。。)とはいえ、特に骨盤内の血流は重要です。手足を温め全身の血のめぐりをよくするとか、お灸を使ってピンポイントで温めていくのが丁度よいでしょう。それでも、免疫力の関係から、平熱から低体温である方には、遠回りのようですが平熱を上げるように全身温めていく入浴もオススメしています。(弱いお母さんでは、あとあと困りますからね。)しかしながら、何事もやり過ぎはよろしくないので、冷えるからといって、熱い湯船に毎日浸かっていたり、岩盤浴に通ったり、サウナに入り浸りだったり、お腹にホッカイロを貼りっぱなしは控えましょう。妊活のために「温める」というのは、基本的に「保温」して冷やさないということで大丈夫です。当治療サロンでの妊活ボディメンテナンスでも、「温活」としてお灸治療をしますが、ツボをピンポイントに温めることで気・血・津液(体液)の巡りを良くしていくことを目的として行っていますよ。※この記事は、2018,7,23にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 29Jul
    • 【デコルテ磨き♪】

      美容鍼灸のコースを設けている鍼灸院が増えてきましたね(o^^o)美容面から興味をもって、鍼灸を始めたという方もいるので、とても嬉しく思います。主に顔への鍼がクローズアップされやすい様子ですが、デコルテ磨きもプラスすると、より美しいオーラを放てますよ(o^^o)猫背になって、せっかくの女性らしい鎖骨ラインが薄れていませんか?猫背って、不健康で貧弱なイメージが拭えないというか、実際に内臓に負担をかけているし、呼吸も浅くなっています(>_<)呼吸を担う肺が、肋骨の動きと共に収縮して酸素代謝を行なっているのに、それを抑えつけるカタチになってしまうのです・・・_| ̄|○いつだって酸素たっぷりで、頭スッキリ爽やかに過ごしている方が、美人であろうと思うわけです(o^^o)脳って、酸素が足りてないと ボーッ となりますからね(>_<)それから、鎖骨の下のラインに、気の出入り口と言われるツボがあります。気のトビラと書いて、「気戸(キコ)」です!!ここが閉じていると、身体の気の流れが滞ります。ご自宅のセルフケアにもご紹介していますが、「気戸」はバストトップから鎖骨へ垂直に上がり、鎖骨の下ラインとの交差点です。胸筋も緩むので、胸が開きやすくなりますよ♪そして、キレイなデコルテとセットの凛としたお背中も手に入れられます♡表面的な美しさだけでなく、内側から溢れる美しさを磨きましょうね。※この記事は、2018,7,23にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載されたものです。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 27Jul
    • 【美容効果も上がる★バレエボディ★】

      バレエボディを目指して、美しさを磨きましょう!!凛とした背中長く伸びた首元上向きバスト引き締まったウエストしなやかな手脚総合芸術であるバレエの美しさには、憧れる女性も多いのではないでしょうか。実際に、「日本はバレエ大国」といわれる位、バレエ人口が多くなりました。習い事でのバレエ、子供から大人まで大人気です。バレエって、言葉を使わずに全身全霊をかけて表現している芸術。身体の芯がしっかりと重心を支え、指先まで洗練された動きのできる反射神経も訓練しています。そして、体中の関節も、動ける範囲を最大限に活かせます。それがあの美しいボディを作り上げているのですね。身体って、なかなか自分の思い通りに動けないもの。傍目から見ると、背中の丸まったやさぐれレディって、かなりいますよね。ご本人は、至って元気に日常を過ごしているのに、美しさから遠のいて、やさぐれイメージが否めない・・・本来はバレリーナのための「バレエボディメンテナンス」ですが、バレエ未経験の方もご予約頂いています。バレエボディのような動ける美しいお身体を目指す女性にも、オススメなのです!!舞台前後のバレリーナや不調のバレリーナを診せて頂いていますが、同じように全身のチェックをして最大限に動けるお身体へと導いていきます。股関節の動きなど、「身体硬いんですー(><)!」と嘆かれる方が多いのですが、メンテナンス後には、動きの範囲も広がって、全身軽くなっていかれます。動ける身体になると、全身に血液が巡ってお顔の色も良くなるので、それがまた美しさに繋がるのです。美しさ=健康といっても、過言ではないと思います。バレエボディを目指してみませんか。※この記事は、20189,4,11にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載した記事です。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 26Jul
    • 【ストレスを取り除いた美しさへ】

      過度なストレスは、美しくない。。。やさぐれ顔は、美しさから遠のいていますよね。。。それは、ストレスが免疫力を低下させて、身体を弱くしていくから(O_O)!!人間誰しも弱い部分を持っていることは当たり前ではあるけれど、改善できることを背負いつ続けるのはいかがなものでしょうか。身体が不健康だと、心までネガティブに引っ張られてしまいやすく、どうしても美しさから遠ざかります。つまり、美しさのためにもストレス解消を致しましょう♪ってこと。ストレスホルモンのひとつ『オレキシン』は、頭のてっぺんにある百会というツボへの刺激で減少するデータも取れています。頭のマッサージがリラックスするのにも、科学的な裏付けがキチンとあるのですね。また、ストレスを身体への負担となるものと考えた場合、ストレスは・体の歪み・身体の冷え・身体の血行不良・体のムクミも含まれることとなります。単純に、歪みやムクミは身体のラインが崩れるものなので、美しくないですね。冷えや血行不良は、顔色や肌質への悪影響となるので、こちらも美しくない。シワやたるみ、シミなどは、加齢が原因となりやすいのは当たり前ですが、その存在の強弱にストレスが加担していることに間違いなし!!美容鍼灸では、上記ストレスを取り除くことで美しさを育てていくことに良い力添えをしてくれます♡顔に現れてしまった、シワやたるみ、シミや毛穴の開きなど、その部分への直接刺激は一番最後!!ストレスを取り除くことから始めるのが、「急がば回れ」に当てはまり、効果を出します(o^^o)そのようなことから、全身への鍼灸治療を行ってから、顔へのアプローチがオススメです♡※この記事は、2018,9,25にしんきゅうコンパスのコラムとして掲載した記事です。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 25Jul
    • 【老け顔にならない秘訣】

      お顔にたるみが出てくると、悲しいかな、見た目年齢が一気に上がり、老け込みますよね。「たるみ」対策の秘訣は・・・●表情筋の能力を取り戻す●頭の締め付けを解除して、表情筋を和らげる●姿勢を整え、お顔も胸も引き上げる「たるみ」は加齢によって重力に対抗する力が弱まるし、しかたないよね・・・って、それで諦めていませんか?美容液を塗って保湿するのもまたアリですが、美容鍼灸で表情筋の回復させてあげてリフトアップ、つまり重力に対抗する力をつけていくことができます。目元のラインは眼精疲労などが原因となって、目の周りの筋肉がこわばることで、たるみやシワを発生させています。フェイスラインのたるみは、口の周りの筋肉がこわばることで、たるみやほうれい線を発生させています。(ニコッと微笑んでいるつもりなのに笑えていないとか、平常顔で口角の下がっている方はこのケースにあたりますね。)おでこのタルミは、おでこに深いシワを刻んでいきますが、前頭部とおでこ自体が強張って、シワやたるみを発生させています。それぞれ、これらのこわばるリスクのある筋肉は、表情を作る時に動くはずの筋肉たち。表情を作る時の長年の癖や、眼精疲労を筆頭にして表情筋を酷使することからこわばりを作ってしまいます。この、表情を作る時ですが、ギュッと力を入れて動く筋肉と、反対に緩んで伸ばされる筋肉があります。動く筋肉はこわばっていると筋肉の力がうまく機能しません。そして、のばされる筋肉は、こわばっているとうまくストレッチされないので、動く筋肉を逆に引っ張ることとなって邪魔をします。口角を上げる(ニコッと笑う)表情を例に挙げると、口角を上に引き寄せる頬骨筋・口角挙筋とその時に伸びる口輪筋。双方に柔軟性があり、(つなりこわばっていない状態)、筋力がしっかり機能することでこの表情の動きが出ます。どちらかにこわばりや、筋力の低下がみられると、イメージ通りの表情をつくれずに、笑ったつもりが、口角が下がったままという状況が起こります。こわばりや筋力の低下への対策が、美容鍼灸にあたります。表情筋の使い方に合わせて、こわばりを取り、そして表情筋力を上げていきます。また、脳の締め付けによってもお顔の筋肉はこわばるので、頭への鍼もとっても効果的。加えて、たるみを発生原因からタイプ分けして、ムクミタイプ、血液が滞るタイプ、精力(体力)のないタイプ、への各々の全身治療を加えることで相乗効果を狙うの東洋医学からのアプローチ。ムクミで肌の表面が重くなってたるみやすくなるし、血液の滞りも肌細胞への栄養が十分ではなくたるみやすいし、精力がないと冷えを生み、血流に悪影響を与え栄養不足でたるみやすくなります。ここのタイプ別判断は、問診する中で、お腹や舌、顔色やお肌の状態を診せて頂き判断していきます。更に、全身治療では姿勢改善を目的としたアプローチも良い結果へと導きます。猫背の方は、よりたるむのですよ。猫背の方は、お顔も胸もたるむので本当に要注意!!お顔だけではなく、お背中やヒップのラインも整えていきましょう。上記の老け顔からのアンチエイジングの秘訣を美容鍼灸治療のコースに盛り込んだ、当治療サロンのメニュー詳細は★こちら★※この記事は、2019,6,20にしんきゅうコンパスのコラム記事です。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、アメブロに再度投稿させて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 24Jul
    • 【キレイな肌作り】

      キレイな肌作りのためにも、身体の土台からつくりこみましょう(o^^o)上記お写真のようなお顔への鍼は、一番最後。勿論、直接的な鍼刺激も与えますが、土台作りがとにかく重要です。いくら、食事に気をつけても、美容サプリを飲んでも、腸活しても、栄養の吸収力と栄養を活かす力が備わっていないと、変わりませんよ?!もちろん、食べる物に気を遣って頂くことも大事ですが、せっかくならそれらの効果を出していきましょう!!まずは、必要な栄養を吸収するために、胃腸を整える鍼とお灸。主に背中や腰、足への鍼灸を行います。それから、お肌作りに必要な栄養を活かすためには、肺や大腸の働きを整える鍼とお灸。主に、背中や腰、腕への鍼灸治療を行います。そして、トータル的な身体の緊張をとるために頭の締め付けを取り除く頭への鍼。これらの土台をしっかりと整えた上で、お顔への鍼を行っています。実際のところ、ストレス過多の場合には、自律神経を整えることを重視した方が肌の調子が戻りやすくなるケースもあります。肌に栄養を届けているのは、血液ですからね。毛細血管たちが、栄養や酸素や熱やエネルギーを、肌細胞へ送っているのです。ストレス過多の場合には、毛細血管はキュッと閉まって、血液が巡りません。なので、ストレス反応を和らげる自律神経を調整する鍼灸を行います。肌が乾燥する、荒れるというのは、身体内部の不調の現れです。外見も中身も、一緒にメンテナンスをして相乗効果をあげましょう。こちらの記事は、2019,5,28にしんきゅうコンパスのコラムに掲載された記事です。しんきゅうコンパスのコラム掲載終了に伴い、再度アメブロへの投稿をさせて頂いています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 23Jul
    • 【内側から溢れる美しさを♪】

      美人さんが大好きなごきげんボディメンテナンス 福島響子です♪健康的な美しさこそ、余裕のある魅力的な美しさだなと感じています。表面的な美しさだけを追い求めないで下さい(>_<)!すごーく美人顔でも、顔色が悪かったり、お肌のハリがなかったり、不健康そうな影が見え隠れしているのって、なんだか幸が薄そうな・・・(個人見解です!)私の意見はいいとしても、鍼灸治療での美容磨きには全身治療をオススメしているのは、効果上がるからです!例えば、お顔の肌に関するお悩みだから、お顔に鍼をすることはするのですが、そこだけでは治療効果半減と言いましょうか・・・表面的な、そこでけ治療になっています。鍼灸治療に限らず、東洋医学の良さって、症状だけを診るのではなく、全体のバランスを含めて追究していくところ。せっかくなので、全身治療を受けて美容も健康も手に入れてほしいものです♪健康で元気なのが、全身の細胞が喜んで美しさが溢れてくるものですよ♡ちなみに、例を挙げると、シワやタルミは、頭や首~肩のコリハリやリンパ液の滞りも関係してきます。肌荒れは、ちゃんと必要な栄養素を消化吸収できているのかどうか消化器系も関係します。シミは、目の下のシミが肝斑(カンパン)と言われるだけあって、肝臓のツボの流れにも関係します。肌のくすみは、血液量や血行、冷えも関係するので肝臓や脾臓、腎臓のツボの流れも影響しています。そんなわけで、せっかくなら全身治療で鍼灸の良さを感じながら美容を磨いて下さいね♪と、言いながらも、セルフケアではシワにダイレクトにアプローチするセルフケアをブログ記事にしています。「ほうれい線対策!」(by,アメブロ)※こちらの記事は、昨年2017.7.20にしんきゅうコンパスのコラム記事です。コラム掲載の終了に伴い、アメブロへの再度投稿を行っています。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 22Jul
    • 【更年期症状に様々なアプローチ方法】

      訪問治療(月と金曜日)へ行く時には、いつも違う道を通り、最速ルートを探している院長の福島です♪治療も、同じだと思っています。お身体の不調を治すための治療も、いろんなアプローチ方法がありますよね!鍼灸治療にも、西洋医学的アプローチや古典的な東洋医学重視のもの、〇〇式とうたわれるアプローチ方法がたくさん存在します。鍼灸師は基礎医学をきちんと勉強した上で、色々なアプローチ方法を扱っています。婦人科系の症状についても、様々な療法があることでしょう。当治療サロンでは、自律神経の働きを整えることを第一に考え、指圧や鍼、お灸を行なっています。加えて、筋肉や骨格へのアプローチ、腸(お腹)や頭にも触れていき、東洋医学的な体質をみてのツボ刺激も行っています。しかしながら、絶対にこういう治療!!という決まりはなく、やはり個々それぞれの体質や症状に合わせて治療を組み立てます。何を行うのか不安に思われる場合には、事前に体質や症状でのご相談を頂いた上で説明致しますので、気になる方はメールでのお問い合わせをお承ります。★ホームページ★納得できる、治療を選んで元気になりましょう(o^^o)月と金曜日は車で訪問治療にて、川口市内を走り回っています!!↓(駐車場にて)↓ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 20Jul
    • 【台風接近で不調の出るレディへ】

      耳がおかしい・・・と思ったら、台風の接近中だったというお話を、よく聞きます。東洋医学の五行説では、「耳」は「腎」に属すると考えます。ですから、腎臓のツボの流れの反応をチェックして不具合を探します。具体的には、腰・下腹部・おへその横・足裏〜脚の内側や後面などです。冷えやコリハリなどの、滞りがないかどうかなどの、チェックをします。そして、必要ならお灸や鍼、指圧にてツボを刺激。加えて、当治療サロンでは、「自律神経」の調整を致します。なぜなら、台風での気圧の変化にお身体がついていけていない症状であるからです。本来なら、気圧の変化に合わせて、体内の微調整がされるはずなのに、これは自律神経のお役目が果たされていないということ。指圧や鍼灸治療では、自律神経の通り道を確保するように、骨格や筋肉を本来の位置に戻していきます。骨格のズレや、筋肉の過度な緊張、ストレスによる神経の長時間の興奮などを、元のあるべき状態へと導きます。お薬に頼りきりにならない身体作りを目指して、指圧鍼灸治療を行っています。そして、ご自身のお身体と向き合って頂くため、治療効果の相乗化をねらってセルフお灸を宿題に出しています!!(お灸初めての方でも、しっかりとご指導させて頂きます。)ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 19Jul
    • 【ちゃんと呼吸できている?】

      普段の呼吸が浅くなってはいませんか?大事な酸素を取り込んでくれているのは、肺です。その肺を収縮させて、酸素を取り込みに二酸化炭素を排出しているのが、肋骨と呼吸筋。それなのに、、、その肋骨がしっかりと動いていない方が多いこと!!肋骨は、左右に各12本ある骨です。体幹にあり、内臓を包むようなカゴのように位置しています。これが、胸腔を広げて⇔狭めてと、動くことで呼吸をしているのです。その動きが硬い人がとっても多い!!浅い呼吸の場合、酸素を取り込む力が少ないので、●疲労しやすい●眠りも浅くなりがち●常にお身体を緊張させている状態に緊張を鎮めるために、深呼吸しますよね?!この時の仕組みって、緊張して交感神経が優位になることで、心拍は早まり、毛細血管が収縮することで手足が冷え、身体が硬くなっている状況を、深呼吸することで副交感神経を自ら優位にすることで、緊張を解いているのです。副交感神経優位にすると、毛細血管は拡張して血液が熱をもって巡り、心拍も遅くなって、身体が緩みますからね。というわけで、自律神経である交感神経と副交感神経をバランスよく働いてもらうために、呼吸はキーポイント。そして、その呼吸は肋骨の動きが必須。猫背だと、頭や肩の重みを必要以上に抱え込み、肋骨の動きを固めています。また、肋骨は身体の前では胸骨と、身体の後ろでは胸椎(背骨)と接しています。そこの骨と骨の接地面である、「関節」の部分が動いているかどうかが、肋骨全体の動きに関わります。骨の位置を正しく、そして関節の動きを十分にしていくことで、常に深い呼吸に導いていくのです。肋骨が十分に動いていると、自律神経は日常の呼吸している中で整えられていくので、重要なポイントととらえて下さいね。肋骨の動きを邪魔しているコリハリや、背骨のねじれをとるには鍼灸治療が手っ取り早く楽ちんです。じんわり温かく、気持ちの良い状態でいながら、肋骨に動きを出しつつ自律神経を整えていきましょう。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 18Jul
    • 【梅雨中の不調対策!】

      今年の梅雨、関東では早くに梅雨入りしたわりに、なかなか明ける様子がありませんね・・・今日も、埼玉県川口の空は曇り空でジメジメですさて、梅雨入りしてからのこの時期ですが、弱い部分が浮き彫りになってくる方が急増中気圧や気温の変化で、皆様の自律神経は体内の微調整をすることでフル稼働。普段なら乗り越えられる、ちょっとした疲労やストレスでも、自律神経が不調をきたしてしまう時期ですお仕事など、何かに集中している方は、ちょっとした違和感や疲労感を逃してしまいがち。そして、気づいたときには、痛みや病気を発症したり、朝起きられなくなってしまったり、日常生活に支障きたすという結果に・・・そんなわけで本日は、【梅雨でも元気に過ごす方法♪】◆五感を癒して自律神経を整える五感を心地よく癒してあげることが効果的と言われています。簡単なのはアロマオイルを焚くことや、湯船に垂らして香りで嗅覚を癒すこと。他にも、癒し系の音楽をBGMにして聴覚を癒しすのも手です。沢山の緑で視野をいっぱいにしたり、美しいものを見て視覚を癒すことも手軽でしょう。いつも身に着ける洋服や下着の着心地に改めて注目して、梅雨の湿気がこもらないような素材選びもいいですね。それから味覚ですが、おいしいものを食べることはストレスの発散になると言いますが、「おいしい」と感じるその感覚が狂っている場合もあります。あまり、舌に刺激的ではない優しい味の食べ物、例えば自然なダシを豊富に使っているようなお料理などを食べたり、旬の食材を味わって頂きたいです。◆呼吸法で自律神経を整える3秒で口から息を吐いて、4秒で鼻から空気を吸い込む深呼吸です。オススメは良質な睡眠をとるためにも、夜寝る前のお布団の中でできるといいですね♪◆疲労やストレスに気づくこと!朝の目覚めたお布団の中で、伸びをしながらお身体の具合を感じて下さい。そして、夜の眠る前にも、一日の中で身体の様子がおかしかったところがないか思い返してみて下さい。不調に気づいたら、しっかり対応してあげましょう。◆疲労対策に簡単なのは、やっぱり入浴!大変な筋トレなどのツライことではないのにもかかわらず、湯船に浸からない方の多いこと・・・ 蒸し暑いからとシャワーで済ませるのなら、タライにでもお湯を張って、足湯しながらシャワーを浴びて下さい!(本当は、湯船に浸かってほしいけれど・・・)オススメは、湯船のフタを半分しめて、その上に本を置いての読書です♪(スマホだと、眼精疲労がより進みますからね。)◆鍼灸治療もオススメです♪痛い鍼を我慢するとか、熱いお灸に耐えるというイメージがあるのなら、それは捨てて下さい!心地よい刺激の鍼とお灸の治療を受けながら、自律神経の不調を取り除きましょう。お薬や栄養ドリンクを飲むより、身体に優しい癒しの方法です♪ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸ふくしまホームページは★こちら★

  • 18Jun
    • 【実は ” せんねんきゅうセルフケアサポーター”です!】

      今更ながら、HPにもブログにも公表していなかった(忘れていた)事実。私、指圧鍼灸ふくしま院長 福島響子は、せんねんきゅうセルフケアサポーターです(^-^)!!ご近所のドラックストアでも手にできる、とっても身近なせんねんきゅう。銀座のお灸ルームで行われる、せんねんきゅうの妊活お灸講座は予約するのも難しい程に大人気だとか。私も、かつては専門学校時代にはお灸の実技試験に再々追試までいくという、お灸は熱いから苦手(というか嫌い←医療学生としてかなりダメ)でしたが、妊娠時に逆子をお灸で治した経験から、お灸推奨派に早変わり!!そもそも、学生の時はお灸をするのが下手だったため、火傷も日常茶飯事で嫌いだったわけです(苦笑)しかーし!!今は、技術など関係なく一般人がすぐにできるお灸があるのです!!しかも、熱の温度も「ぬるめ」からあるので、ほんわか温かなお灸なのですよ♪加えて、アロマ効果を兼ね備えた香り付きのお灸まであるのだから(0^-^0)手前から、花・果物・香木・緑茶の香り♪そんなこんなで、2018、8に行われた、「せんねんきゅうセルフケアサポーター講習会」にて、一日みっちりサポーターとしてご教授頂いて参りました。もっと、お灸の良さを知って頂きたいし、何よりこんなに効果的なセルフケアを使わないなんてもったいないもの。サポーターになるための資格を頂くための講習を受けてきたわけです。社長自ら、お灸のお話をして頂き、会社としてもせんねんきゅうのファンになってしまいました。そして一緒に写真も撮らせて頂きました♪せんねんきゅうでの講習会では、実際の一般人向けの講習会を受け、その後は参加者が実際に講習会での指導練習をしました。他にも、お灸の効果から症例などの知識はもちろん、一般講習会でのQ&Aまで、内容満載。(このあと、鍼灸師仲間にセルフサポーターになることをお勧めしまくっていますw)そんなわけで、妊活ボディメンテナンスでは絶対、婦人科疾患や自律神経のアンバランスに対応してお灸のセルフケア指導をしています。受け身の治療より、セルフケアのお灸をした方が治療効果が上がるので、皆さんにどんどんお灸セルフケアのご提案をさせて頂いていますよ。近頃では、●妊活レディー●捻挫が治っているのに、痛くてポワントで立てないバレリ-ナちゃん●激務にてやさぐれ顔のレディー●肌の乾燥でシワが目立つようになってきたレディー●お年頃(更年期)でめまいに悩むレディー●春先なのにしもやけを発症したレディー●冷え性の生理痛がしんどいレディーなどの皆様に、宿題を出して良い変化のお声を頂いています。ちなみに、セルフケア用のお灸は温度の低いアロマ灸をお渡ししていますが、私のように煙が苦手な方には、(鍼灸師なのに煙が苦手でいつも咳き込んでいるのは、私です・・・)煙の少ないお灸(ソフト)というのもありますので、オススメです♪左が「レギュラー」 :せんねんきゅうの中では熱め温度の部類。右は「ソフト」 :アロマ灸より温度が高いもののセルフケアにオススメしている温度のもの。これからは、以前書いた【逆子のお灸♪】のように、具体的なお灸のセルフケアも、実際のご来院者の方々の声とともに、記事としてあげていきますね!!(「逆子のお灸♪」では、私の逆子治し実体験がお灸のやり方と共に書かれています)ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸 ふくしま★ホームページ★

  • 10Apr
    • 【チェコ・スワンの感想】

      BS世界のドキュメンタリーで放映された「チェコ・スワン」。こちらは、2016年にポーランドで放映されたもので、日本では、昨年末に映画として上映され、年明けにBSで放映されています。私は、今回その再放送をたまたま観ることができました。バレエのカテゴリー検索にあがり録画しておいたのですが、まさかの、お年寄りダンスチームが主役。BGMは白鳥の湖だけど、陽気なおばあちゃま達が踊るのはポーランドの踊り。「あれ?バレエではない?!」と疑問に思いつつも、おばちゃま達がニコニコで踊る姿にキラキラと輝くものに、バレエと同じワクワクを感じていました。すると、おばあちゃま達は老人ホームでのお披露目だけでなく、イベントにお呼ばれして披露したり、TVに出演して拍手喝采になっているのにもかかわらず、「次は何をしようかしら?」と、新しいことを考え始めます。。。。そうです。ここで「バレエ」が出てきました。ドキュメンタリーの製作者も関わっての提案なのか、バレエの教えを求めたのがバレエ団の芸術監督。なんて、無理くりな企画なんだろうと、ちょっと思ってしまいました。だって、大きいサイズのおばあちゃまばかりで、足腰が痛くなりそうな雰囲気満載なのですもの。でもね、おばあちゃま達はとっても陽気で、初めてのバレエレッスンもできないことばかりなのに、笑いながらもバーレッスンをするの。バレエのポーズとか、滑稽だけどやるの。自分達の踊りの魅力に「滑稽さ」があることを、はじめからわかっているのね。それでいて、滑稽ながらも「見た目は重要」という認識もあって、衣装がとっても可愛い♪だって、チュチュにチュールは使っているものの、上はタンクトップで、下はオムツなの。お金をかけずに工夫しようって言っていたけれど、まさかオムツだなんて、言われなければ気づかなかったかも。スワンのヘッドアクセサリーは、白いカチューシャにチュールのリボン。タンクトップの肩のところにもチュールのリボン。ペタンコのダンスシューズに、足首から膝までリボンをクロスに巻いて、トゥシューズっぽくしてるとこもカワイイ。滑稽だけど魅力的でカワイイ。魅せる意識が高いのね。それでいて、昼間からウォッカをショットで飲んで陽気に歌ってるの。自由奔放で陽気で、とってもごきげんなところが素敵すぎる。私は、祖父母にお世話してもらっていた幼少時代を過ごしているので、お年寄りと接するのも好きな方で、そしてお年寄りの魅力にも敏感なのですが、魅力的な方は笑顔が本当に素敵ですよね。老若男女問わず、笑顔の魅力ってすごいのは知っているけれど、おばあちゃま達の笑顔がどんどん観ている人達にも伝染していっているのが、すっごく印象的でしたよ。年を重ねるごとに、新しいことをやるのは億劫になりがちなのに、まさかのバレエにチャレンジするという企画が、笑顔でとっても素敵にまとまっていました。私は、カワイイおばあちゃんになる!という10代の頃からの目標?夢?がありますが、このドキュメンタリーでみたおばあちゃま達の心意気と笑顔は、是非見習わせて頂きたいと思うものでした。といいますか、おばあちゃんでなくても、今のうちから見習いたいです。バレエの観点から思ったことは、芸術監督が言っていた、「ダンスの素質は誰にでもあるもの。それを追求する勇気があるかどうか。」という言葉が、すごく刺さり感化されました。これからも、自分の踊るセンスを追求していきたいものです。身体を鍛えながらレッスンして、自分の美しさを育てて表現できるように♪そして、鍼灸師として、バレエを好きな人達のお役に立てますよう尽力致します。ごきげんボディメンテナンス指圧鍼灸 ふくしま★ホームページ★