こんにちは。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

繊細なママと子どもを

生きやすく

 

ママと子どものための

コーチ

 

 

藤田 みゆきです。

 

キラキラ自己紹介

 

 

 

 

生きづらさを楽にするもの、それは

 

自分を知ること

 

だと思います。

 

 

私もそうですが、HSPや繊細

気質がある人が度々感じる

ことの一つに

 

生きづらさを感じる

 

ということがあると思います。

 

 

でも、生きづらさって、感じない

方が、ずっと楽に過ごせます。

 

 

でも、周りの人の事は良く分かる

のに、実は自分のことは全然分

かっていなかった…

 

 

ということ、あると思います。

 

 

私も、自分にHSP気質があること

につい最近まで自分でも全く気付

いていませんでした。

 

 

HSPという言葉は何年も前から

知っていたのにです。

 

 

だけど、子どものころから今までの

ことを振り返ってみると

 

 

幼いころから小さなことが

気になって仕方がない

 

気を使いすぎて疲れてしまう

 

周りと同じペースで進める

ことができない、など

 

 

知ってみると、これって私の

こと!?と感じるほど思い

当たる事がたくさんありました。

 

 

でも、それが自分の持つ気質

だとは全く知らなかったため

 

 

気にしないように気を付け

なくてはと、気を張って過ご

したり

 

周りと同じことができない

のは自分の能力が足り

ないから

 

頑張っていないから

 

自分が間違っているから

 

そんな事を思い、自分を責

めることばかりしていました。

 

 

でも、責めたところで自分が

感じていることは一向に解決

しない。

 

 

むしろ、責めれば責めるほど

辛くなってしまう

 

 

そんなことを繰り返していた

ため、

 

世の中って生きづらい場所

 

そして、生きづらいと感じる

自分がすごくイヤ

 

ずっとそう思ってきました。

 

 

だけど、最近になって自分は

繊細な気質(HSP)だという

ことが分かり

 

 

能力が足りないからと

自分の事を責めてみたり

 

気にしないようにしないと

と思って、気を張って過ごす

 

 

ということがなくなっただけ

でなく、今やが清々しい気持

ちでいっぱいです。

 

 

そして、この自分を知るきっかけ

にコーチングとの出会いが大きく

関わっていると感じます。

 

 

コーチングを学ぼうと思ったのも

心のどこかで自分の事を知りたい

という想いがあったからなのかも

しれません。

 

 

そして、コーチングの学びや

セッションを繰り返し

 

 

自分に向き合い

心の奥にある想いを知ることを

続けたことで

 

 

今では、生きづらいと感じること

はほとんどなくなっています。

 

 

むしろこの自分の気質は

他の誰にもないいいところ、

そんなことを思うほどにまで

に変わりました。

 

(言ってみるとちょっと恥ずかしい…)

 

 

知らなかったら、きっと今のような

変化はなかったはず。

 

 

そう思うと、”知ること”は思った

以上に自分を変える力があると

感じます。

 

 

常に生きづらさを感じていた私を

大きく変えたコーチング。

 

 

今後、セッションなどを通して

たくさんの方に知って頂けた

らと思い、ただいま準備をして

います。

 

 

詳細、決まりましたら改めて

お知らせしたいと思っています。

 

 

お話しを聞かせて頂けること、

今から楽しみにしています♪

 

 

そして、セッションじゃなくて

実際に学びたい、と思う方は

 

 

私が卒業したコーチングスクール

もおススメです。

 

 

3期が秋に開講するそうです!

説明会の予定などもあるので

ご興味のある方はこちらもぜひ♡

 

 

ママのためのコーチングスクール

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

こんにちは。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

繊細なママと子どもを

生きやすく

 

ママと子どものための

コーチ

 

 

藤田 みゆきです。

 

キラキラ自己紹介

 

 

 

 

私の住む東京では、また

緊急事態宣言が延長され

るようです。

 

 

一日も早く、この状況が落ち

着いて、日常が取り戻される

といいのですが‥‥

 

 

我が家の娘、4月に中学校へ

進学しました。

 

 

中学入学直前に、スマホを

購入したのですが、

 

 

その時のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、その後の様子などを

書いていこうと思います。

 

 

 

スマホ購入直後

 

 

ちょうと娘と同じタイミングで

スマホを持つ子が多かった

です。

 

 

購入直後から、ラインを使え

るようにしたのですが、どん

どんお友達申請が届くという

状態でした。

 

 

様々なグループも出来上がり、

続々と招待が届き

 

 

娘も始めは喜んで参加して

いたのですが‥‥

 

 

数時間で500通を超える

メッセージが届くことが

続くようになり

 

 

娘は、その都度内容を確認

していたため、他のことが手に

つかない、という状況に陥り

ました。

 

 

これって中学生あるあるなので

しょうか?

 

 

このままこの状況が続くの?

 

本当に大丈夫?

 

でも、これも経験しないと分から

ないから、しばらくはこのままに

しておく?

 

 

と私も気をもんでいたのですが、

娘の方から、疲れてしまったので

グループはいくつか退会した

と言ってきました。

 

 

この大変さも自分で体験して

みないと分からないことだし

 

 

自分の行動は自分で選ぶとい

う経験をするためにも、よい

機会だったのかなと思ってい

ます。

 

 

今ではメッセージのやりとりも

かなり落ち着いています。

 

 

スマホを持ってよかったこと・よくなかったこと

 

 

キラキラ良かったこと

 

 

・学校やクラスが違ってしまう

お友達ともつながりが持てる

こと

 

 

・クラスが違うけど部活は一緒

というお友達と練習時の待ち合

わせなどがスムーズ

 

 

・娘が使いたい時に、都度私の

スマホを使うことがなくなったの

で私のストレスが減った

 

 

・事前に家族でルールを作って

おいたので、注意する・される

時が分かりやすく、親子で納得

できる

 

 

キラキラよくなかったところ

 

 

・ルールを決めていても、どうして

もスマホにかける時間が多くなって

しまう

 

 

・友達関係などの広がりが見え

にくい

 

 

・念入りにフィルタリングをかけた

はずが、見て欲しくない広告など

が表示されていた

 

 

という点です。

 

 

やはり良い点もあるのですが、

悪い部分も当然出てきますね。

 

 

ただ、今のところは何かあると

娘が持ってくるので、対応が

しやすいです。

 

 

今後、本格的な反抗期に

突入すると、また違って

くるのかもしれないですが…

 

 

 

事前に決めたルールはどうなってる?

 

 

娘がスマホを使い始める時に、

家族で使用ルールを決めました。

 

 

これです!

 

image

 

 

1か月半たって、今でも一応は

このルール通りに使っています。

 

 

あいまいになっている部分も、

もちろんあります。

 

 

でも、最初にルールという

枠組みを決めてあるので、

 

 

自由にできるところと

注意されるところが

明確で

 

 

親も注意する時には感情的に

なることなく冷静に伝えること

ができるし、

 

 

娘も、注意された時は、渋々

でも納得している様子です。

 

 

事前に決めていなかったら

きっと親子で感情的になり

険悪なムードになっただろ

うなと感じる点です。

 

 

そして、今のところは目立った

トラブルなどはなく、何もなく

過ぎています。

 

 

1か月半使って感じること

 

 

初めの頃に比べると

 

言いたいことが行き

違って伝わらない💦

 

ということも少なくなって

いたり

 

 

最初はどうなるかと思った

ラインメッセージにも、自分

なりに心地いい距離感で向き

合えてるようです。

 

 

スマホを使い始めてから

約1か月半

 

 

良い部分もそうでない部分も

使ってみて改めて感じることも

それぞれありましたが

 

 

このまま、娘の世界を広げる

ツールとして、上手に活用して

いってもらいたいと思っています。

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

こんにちは。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

繊細なママと子どもを

生きやすく

 

ママと子どものための

コーチ

 

 

藤田 みゆきです。

 

キラキラ自己紹介

 

 

 

 

連休も終わり、今日から

いつも通りの毎日に戻り

ました。

 

 

始まる前は5連休もある!

と思ってワクワクしていた

のに、過ぎてみるとあっと

いう間。

 

 

休日は、早送りをしている

のかと思う程の時間の進み

方だと感じるのは私だけ…

ではないですよね。

 

 

我が家は今年のもステイホーム

の連休を過ごしました。

 

 

どこかに行きたい、とも思わなく

もなかったのですが、

 

 

自宅近くの緑の多い公園を

散歩したり

 

近所のスーパーに買い物に

出かけたり

 

ベランダでレジャーシートを

敷いて、お昼ご飯を食べたり

 

映画やドラマを見たり

 

 

特別な場所に行ったり

特別なことをすることも

なく

 

 

本当に普段の休日と同じ

ような過ごし方でした。

 

 

夫や娘(中1)にちょっとイラっ

とすることも

 

 

娘に小言を言うことも、もちろん

普段通りです。

 

 

だけど、そんな普段と変わらない

日々を過ごせることこそが幸せだ

ということ

 

 

そして日常の小さな出来事にも

目を向けられることも、豊かなこと

なのかもしれない、と改めて感じ

ます。

 

 

幸せは、小さな出来事の積み

重ね

 

 

連休を振り返りながらそんな

事を思いました。

 

 

みなさまは、どのような休日を過ご

しましたか?

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

こんにちは。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

繊細なママと子どもを

生きやすく

 

ママと子どものための

コーチ

 

 

藤田 みゆきです。

 

キラキラ自己紹介

 

 

 

 

GWもあっというまに後半

というか終盤に差し掛か

りましたね。

 

 

我が家は、今年も

ステイホームで過ごして

いますが、みなさまはい

かがお過ごしでしょうか?

 

 

今朝のニュースを見てい

たら、GW終盤でやりたい

ことのアンケートをやって

いました。

 

 

中でも多かったのは、家

の掃除や片づけなどを

やりたい

 

と思う方が多いとのこと。

 

 

これ同感です!!

我が家も全く同じです。

 

 

片づけを始めようと

まずは何から始めるで

しょう?

 

 

最近の断捨離ブームもあり

まずは”捨てる”から始める

という方も多いと思います。

 

 

もちろんそれもありです!

 

 

だけど、捨てることは

分かるけど…

 

 

なんとなく気が乗らない

 

途中までやってみたけど

やる気がなくなってしまった

 

なんとなく片づけがはかど

らなくて、モヤモヤする

 

 

など、そんなことを感じて

しまうということ、あると

思います。

 

 

その時にはまずは

 

 

片づけてやりたいことは?

 

どんな過ごした方が自分

には理想?

 

片づけた時に、どんな

気持ちでいたい?

 

 

そんなことをまずイメージ

すること、おすすめします。

 

 

理想の姿を仮でもいいの

で先にしっかりイメージして

おくこと

 

 

こういうところ、コーチングと

お片づけってすごく似てい

ます。

 

 

どちらも、自分らしい生き方

を造る、ということにつな

がっていると思います。

 

 

やりたいことや理想の暮ら

しなんて、そんなすぐには

思いつかない…

と思うかもしれませんが

 

 

例えば、

 

ソファーに座って、ゆっくり

コーヒーを飲みたい

 

いつも使うテーブルの上に

物がないのが好き

 

探し物をしないで短時間

で料理を作りたい

 

 

などなど、日々の暮らしの

中でのほんのちょっとした

ワクワクすることを見つけ

てみるといいと思います。

 

 

捨てることも時には必要

だけど

 

 

ワクワクすることから始める

お片づけへならば、片づけへ

のハードルぐんと下がって

 

 

お片づけがずっと楽しく

はやく進むはずです。

 

 

お片づけをやりたいけど

中々進まないという時こ

そ、ぜひ一回試してみて

下さい。

 

 

きっと、今までとは違う

気持ちを感じると思います♡

 

 

 

 

今日もお読み頂きありがとう

ございます。

 

こんにちは。

 

 

ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

繊細なママと子どもを

生きやすく

 

ママと子どものための

コーチ

 

 

藤田 みゆきです。

 

キラキラ自己紹介

 

 

 

 

こんにちは。

今日から5月ですね。

 

 

今年もステイホームの

連休になりそうですね。

 

 

我が家では、今日はベランダ

ピクニック開催でした。

 

 

お弁当を作って、ベランダで

食べるだけなのですが、

それだけでもちょっと新鮮

な気分になりました♪

 

 

おうち時間、何とか工夫して

飽きないように過ごそうと

思います。

 

 

それでは、5月の人気記事

ランキングです♪

 

 

宝石赤第1位宝石赤

 

 

 

 

娘の中学入学前に発覚した

制服が一人で着られない問題。

 

 

入学式直前のドタバタした娘と私

の行動や、私が感じたことなどを

書きました。

 

 

何かしらの参考になると

嬉しいです。

 

 

宝石赤第2位宝石赤

 

 

 

 

2番目に多く読んで頂いたのは

3月の記事のランキング!

 

 

こちらも、合わせて読んで頂け

たら嬉しいです。

 

 

宝石赤第3位宝石赤

 

 

 

 

今年は娘が中学に入学

しました。

 

 

6年ぶりの卒入学。

親子で緊張と不安が入り

混じった毎日でした。

 

 

そんな毎日の中でもできる、

私なりにやっていた気持ちの

持ち方などを書きました。

 

 

新生活だけでなく、日々の暮ら

しにもおすすめです♪

 

 

宝石赤第4位宝石赤

 

 

 

 

中学入学スタート!!

 

 

不安や心配がピークだった時

の私と娘のやりとりを中心に

書きました。

 

 

私よりもずっと娘の方が大人

だったかも…と感じた出来事

です。

 

 

宝石赤第5位宝石赤

 

 

 

 

ついつい、子どもや家族のため

に自分を後回しにしても頑張って

しまうママ達へ

 

 

私が夫との会話の中で感じた

想いを書きました。

 

 

参考になると嬉しいです♡

 

 

 

 

5月も、想いをさらに発信して

いきます!

 

 

今月もどうぞよろしくお願い

いたします。

 

 

お読み頂きありがとうございます。