たなくみのオーナーブログ

ピローヌWEB SHOP


\ピローヌ・ジャポン WEB SHOP/
https://www.petitcoquin.net/


\過去のブログはこちら/
http://petit-owner.jugem.jp/

  • 11Oct
    • 三越フランスフェア、ありがとう!の画像

      三越フランスフェア、ありがとう!

      日本橋三越本店での、フランスフェア、昨日終了しました。お越しくださった皆様、ありがとうございました三越の催事場が、フランスのマルシェの様になり、楽しく美味しく華やかな祭りでした。日本には、本当にフランス贔屓の方々が多い!改めて実感しました。感覚的に好みだとか、何故か惹かれるとか、フランスの魅力に惹きつけられるんですね。そして昨今は、フランスでも日本の人気が高いんです。禅とか和などの文化面から、寿司やラーメン、鉄板焼き…、日本食も定着しています。古き良き物を大切にする心、そんな中にも新しさへのチャレンジ、そこに少し日仏の共通点があるのかもしれません。コロナ禍で、緊急事態宣言の中、本当に開催できるか、お客様は来てくださるのか、不安なスタートでした。もっとこんな風に準備すべきだった、あれももっと多く在庫しておくべきだった、などなど、反省も多々あり…。また次回に活かして参ります!この度のフランスフェアに関わってくださった皆さま、ありがとうございました!!またお会いしましょうPylones Japon(ピローヌ ジャポン)Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)は フランスの大人気デザイン雑貨ブランド 「PYLONES」の日本総代理店です。www.petitcoquin.net

  • 07Oct
    • フランスを満喫できるウィーク!の画像

      フランスを満喫できるウィーク!

      楽しみにしていた、日本橋三越での、フランスフェア、始まっております!本館7階の催事場が、一気にフランスのマルシェのように賑やかになっています昨日と今日、連日で食品を買い込み、フランスの味を堪能できる幸せよ。(何をしに行っているのか?!)コロナも吹っ飛ぶような活気。フランス好きには嬉しい祭りです!11日(月)まで開催しています。ぜひ遊びにいらしてください~2021フランス展|日本橋三越本店 | 三越伊勢丹オンラインストア【公式】日本橋三越本店フランス展 9月29日(水)午前10時から2週にわたり本館7階催物会場にて開催!人気のパン・バター・コンフィチュールや話題のスイーツ、ワインのほか、インテリア雑貨やアクセサリーなどフランスの魅力を余すところなくご紹介いたします。www.mistore.jp

  • 01Oct
    • 自由なフランスの画像

      自由なフランス

      憧れの国の一つにフランスが挙げられます。その文化や芸術に魅了され、美食の国で、世界屈指の観光地外国から見る日本も、とても魅力があるようです日本へ観光に行きたい外国人、物凄くたくさんいますし。フランスが世界屈指の憧れの座に輝いている理由って何だろう。私の独断と偏見ですが、自尊心と自由、が人々の根底にあって、そのプライドが成せるワザではないかと。私たち日本人が、自己主張をしっかりやって、謙遜とかしなくて、自由を主張したら、国が変わるのではないか、なんて思います。(夫婦別姓、同性婚、ワーケーション充実などなど・・・)<台風16号では、このカサでは太刀打ちできない~>フランスではしょっちゅうストライキが起きます。メトロ、タクシー、飛行機・・・、本当に止まります。以前、寒い冬に、パイロットのストライキが始まってしまい、一夜を空港で過ごしたことがありました皆さん、文句も言わず、ただ待つ・・・。慣れているのか?諦めているのか?認めているのか?もはや、フランスの社会現象。自由って聞こえがいいけれど、責任を伴う自由でこそ、なので、その辺のさじ加減を誤らないようにして、人生をフランス人のように楽しく謳歌するの、幸せへの道かも。*10月6~11日まで、出店します*

  • 28Sep
    • 油断大敵、輸入業よの画像

      油断大敵、輸入業よ

      社会人になってから、随分と長い間、海外とのお仕事をやって来ました。おぉ、そう来る?!何じゃそれ!え、あり得ない!などの、驚きのオンパレード続きだからこそ、斬新なモノとの出会いがある訳で、危険を冒して得た獲物()は、付加価値があるもんです。<ガラスのリング受注会、始まりました!>コロナのパンデミックの中、大きなトラブルもなく、商品がちゃんと入荷して来たのは、返って驚きでしたが、感激もひとしおでした。十数年前と比べると、輸入もスムーズになりました。通信環境発展のおかげです。もうFAX送受信や、送金の為に銀行に並んだり、アナログな状況は無くなったし!でも、何が起こるか分からないのが海外取引。気を緩めずに臨もうと思います

  • 22Sep
    • フランス展@日本橋三越の画像

      フランス展@日本橋三越

      毎年9月は、恒例のパリ出張でした20年余り繰り返して来ました。しかしコロナ禍が落ち着くまで、渡仏はまだお預けです。フランスの皆さんとは、今はオンラインやメールなどを駆使して、コミュニケーションを図っています。この時期は、クリスマスに向けての仕込みの時期。安全を確保しながら、フランスのPYLONES本社では、バイヤーさんを招いての展示会を行っています。(私も行きたい・・・)<PYLONES本社の庭>フランスでもコロナで大きな影響を受けましたが、スマートに何とかやりこなし、新作も続々と作られていますよ!その前に・・・来月10月6~11日までの6日間、日本橋三越本館にて開催される、フランス展に、ジャポンチームも出店します!ぜひ、お立ちよりくださいませ~

  • 18Sep
    • 夢は叶うと思うの画像

      夢は叶うと思う

      店をやろうと決めて、方向性を考えた時、「人と同じことをやっていては成功しない」と思いました。極小組織だし、大手にはまず適わないので、”個性”で勝負する、その路線を貫くことにしました。フランスのマスコット「PYLONES君」取り扱う商材は、全てここでしか手に入らない、という点にこだわり、世界観を築くことにも妥協はしませんでした。(できる範囲でそれなりに・・・)何もないスタート、継続していけるか不安はあったけれど、やってみよう!という気持ちが勝りました。スタートから5年位は、鳴かず飛ばず。心も折れそうになりました。でも何故か、辞めるという選択肢はなく、どうやったらうまく行くか、その繰り返しでした。やりたい事を続けられるって雲の上の夢のよう。でも、コツコツと諦めずにいると、夢は叶うように感じています。Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)は フランスの大人気デザイン雑貨ブランド 「PYLONES」の日本総代理店です。www.petitcoquin.net

  • 16Sep
    • 隠された個性が魅力の画像

      隠された個性が魅力

      パッと見、何だか分からない。でも、やたらカワイイ。そして気になって仕方ないデザイン性と、実用性。良いとこ取りの商品たち、生活の中に彩りをもたらして、癒されるのが、最大の個性です写真のマダムは、おろし器。ドレスの部分が刃になっていて、チーズをおろすんです。和の国日本では、野菜をおろして使っている人も多いのです。キッチンにポンとあるだけで、夢が広がる存在。日常の雑多に追われ過ぎていましたが、この子の顔、存在感を見て、もっと遠くを見よう、とか、夢を追っかけようなどと、思えて来ました他にもまだまだたくさんありますよPylones Japon(ピローヌ ジャポン)Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)は フランスの大人気デザイン雑貨ブランド 「PYLONES」の日本総代理店です。www.petitcoquin.net

  • 12Sep
    • バランスよく行こうの画像

      バランスよく行こう

      「三方良し」という言葉が大好きです。近江商人の経営哲学で、「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」という考え方、とのこと。商売のみならず、学校でも、家庭でも、全てにおいて欠かせない、大切なバランスだと思うのです。偏って、誰かばかりが徳をして、犠牲になる人が生まれるとしたら、もうレッドカード状態。皆で幸せになろうよ、それが大前提な社会!<カラフル三昧だけど、いいバランス>先日、都内のデパ地下へ寄ってみると、普段は、すし詰め的な大繁盛の売り場に、入場制限がかかり、入れない、買えない。コロナ禍で感染が広がったとは言え、誰も悪くないのに、ドミノ倒しのような、悲惨な現状。誰もハッピーじゃない。地下の立地は、換気に問題があるとしたら、設備を整えたり、支払いは非接触のみにしたり、工夫して、次へつなげて欲しい。お年寄りが電子マネーを使えないとしたら,プリペイドカードなどを使ってもらうとか、何とか三方良しにつなげてもらいたい。コロナ禍で、いかに無駄が多いか、いかに簡単に済んでしまうか,よーくあぶり出されました。元に戻るのではなく、先に進んで行きたいですね、小売業も。西武池袋3階“EDITORIAL”内で、PYLONESコーナーが常設となりました!お気軽にお立ち寄りくださいませ!Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)は フランスの大人気デザイン雑貨ブランド 「PYLONES」の日本総代理店です。www.petitcoquin.net

  • 07Sep
    • カモられず賢く生きて行く!の画像

      カモられず賢く生きて行く!

      インターネット回線も、携帯電話と同じで、もはやインフラな時代です。ネット回線を切り替えようと思い、手続きを進めていますが、挫折しそう・・・解約に進むまでの分かりにくさったら。事業者が解約させない様にと工夫(ちょっと意地悪)しているのねと。新規で契約をしようとする先では、複雑怪奇なキャンペーンや料金体系に、2~3年の縛りなどもあり、訳が分からくなり、一旦脱落しました。<個性的なマスクが気分を上げる>「かも釣りビジネス」って聞いたことありますか?「カモネギ」のごとく、美味しい話で消費者を釣って、事業者だけが甘い汁を吸うというヤツ。重要な注意書きは最後尾に小さく見落とすように書かれていたり、とか。巧妙な罠にはまらぬよう、日頃から情報をキャッチしたり、相談できるツウの知人がいること、一旦立ち止まって考える癖など、賢く生き抜く術を、身につけましょう!さて、まだ緊急事態宣言が明けないので、マスクをプレゼントする、太っ腹キャンペーンがスタート皆で派手派手マスクを装着して、コロナをぶっ飛ばしましょう!

  • 04Sep
    • 「旅の絵本」から振り返るの画像

      「旅の絵本」から振り返る

      片づけをしていたら、久しぶりにこの絵本が出て来た!子どもの頃大好きだった絵本。馬に乗った旅行者が、各国を旅して行く、ほのぼのとしたイラストを見ていると、自分も旅した気分になれたものです。田舎で育って閉塞感が窮屈で、心だけでも旅をしていた頃だったと思います。高校卒業以後は、上京して、世界へ出かけて行ったのですが、憧れだった海外への旅、仕事に結びつけて海外へ出る。『意志あるところに道あり』大袈裟だけど、身をもって体現して来たなぁと、思うのでした。Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)Pylones Japon(ピローヌ ジャポン)は フランスの大人気デザイン雑貨ブランド 「PYLONES」の日本総代理店です。www.petitcoquin.net

  • 02Sep
    • 生活上手の画像

      生活上手

      このところ、在宅ワークやステイホームが続き、生活スタイルや、身の回りの物事を見直している方々が多いと思います。レジ袋の有料化で、エコバッグも当たり前の風景になりました。振り返ると、フランスで体験した、物を捨てない、長く使う、再利用する、といった生活様式、お手本になる点がありました。<エコバッグもオシャレです>ヨーロッパは元々、物にも歴史があると思います。フランスでも「Brocante(ブロカント)=アンティーク屋」が多く存在していて、掘り出し物に出会えたりそんな文化だから、使い捨てよりも、気に入った物を長く持つ意識が、高いのかもしれません。<パリのBrocante(アンティークショップ)>パリの街では、多くの人が"マイショッピングトロリー"を転がして、マルシェ(市場)やスーパーでお買い物をするのが至って日常です。そのショッピングトロリーがカワイイ奇抜なデザインやオシャレなイラスト等、そこにも個性が光るのですね。そんな生活上手なスタイルを、発信しています

  • 31Aug
    • 私のビジネスカラーの画像

      私のビジネスカラー

      海外からの買い付けと輸入は、それなりに時間が掛かります。物流だけでなく、例えばフランスの事情なども鑑みて、輸入の計画を立てます。世界は広し。びっくりする出来事も多いので、心と時間に余裕を持つことが重要です。(いつもヒヤヒヤだけど)<ちょっと出掛けるも、派手派手になる傾向>段取りや、先方の事情を察知するの、結構得意分野です。そして、受け身ではなく、こちらのリクエストも上手く伝えようと、いつも心がけています。国や言語が違っても、人と人との成り立ちがビジネスなので、可能な限り、相手を把握して、気持ちよく仕事をしたいと思います。完璧は難しいけれど、許容範囲で、物を動かして、お客様に商品をお届けして、癒しや感動が生まれて・・・。その繰り返しで、良い感じの輪が育って行くのが、楽しくて仕方ない!それが私の求めるビジネスカラーです

  • 28Aug
    • 繰り返されるエンドレスな世界の画像

      繰り返されるエンドレスな世界

      朝、目が覚めて、スマホのニュースを見る度に、地球のどこかで悲惨な事件が起きています。平和な世の中を次世代に残すってほど遠いのでしょうか。<人気者ショッピングトロリー、再入荷しました!>かれこれ30年程前に、ロンドンに留学しました。長く海外に暮らすのは初めてで、全てが刺激的でした。特に人種や宗教の違いには驚き学ぶことが多く、人間を理解する力みたいなものが養われた気がします。中国で天安門事件が起きた時(1989年)、日本人が中国人と思われて、ロンドン市内で嫌がらせを受けました。その時、同じ地球人なのに、人種の偏見を持つことのバカバカしさと虚しさを感じました。その後、湾岸戦争が勃発(1990年)。イギリスから見るイスラム諸国は、とても他人事ではなく、イスラム教徒も多いその国で、危険と悲しさが入り混じっていました。宗教の違いが起こす摩擦が戦争にまで発展するのを目の当たりにして、(もっと深い歴史があるのですが)地球人同士が、どうしてお互いを尊重できないのかと、思ったりしました。そうなるまでに、様々な歴史や摩擦や恨みなどがあるのでしょう。今もまた、アフガニスタンで爆発だの自爆だの攻撃だとか・・・罪の無い人々が犠牲になるのは辛すぎます。いつまでも繰り返される、平和とはかけ離れた事態。ちょっといい加減に止めませんか?!と言ったところでどうにもならないけれど、せめて、微力ながら何かできることから取り組みたいと思っています。

  • 25Aug
    • 無理し過ぎの妊婦時代を振り返るの画像

      無理し過ぎの妊婦時代を振り返る

      残暑が身に沁みますが、段々と秋に近づいていますね。そんな折、絶賛お勧めしたいのが、我らの超人気モノの「スカーフ」です!<パッと羽織って実用的に華やかに>こちらの画像の人々は、フランスのPylonesスタッフたち。個性的で色々だけど、仲良しチームです。フランスでは、妊婦がお腹パンパンでも、普通におシャレして仕事をしています。え、今にも生まれそう?!に見える大きさの妊婦さんもハツラツと。私も第二子妊娠中には、4回も海外出張へ出まして、健康な妊婦だったのには感謝です。最後は妊娠8か月でパリへ行ったのですが、行く先々で「Cava?(大丈夫?)」と心配されつつ、フォローしてくれる人々の優しさに触れました。でもそこまでして頑張って何度も渡仏するのは、やり過ぎだったんじゃないかと。あの時は頑張った!と、自分を労うことにしました。起業したからと言って、無理はし過ぎないでくださいね。ほどほどに・・・!

  • 23Aug
    • どんな物が好きですか?の画像

      どんな物が好きですか?

      知り合いのフランスの人たちによると、「人とは違うものが欲しい」そう思う人が多いようです。自分が良いと思えば、それが素晴らしい。あまり人の目を気にしない。なかなか日本人には少ない考え方ですよね。<マスクでファッションを楽しみましょう>見栄を張ったり、同調圧力に屈していたり、そんな視点で物を選ぶのは、ちょっと淋しいなぁと思います。心から「カワイイーー!」と感じ、それを持っているだけで心が弾んで、イヤな事も忘れる。物にはそんなパワーがあると思っているので、飛びっきりテンションの上がる物を見つけて欲しいです。そんな物を、ずっとずっと提供し続けたいと思います。<新作など是非Webをチェック!>

  • 19Aug
    • 池袋の思い出の画像

      池袋の思い出

      先日から、西武池袋3階にて、ポップアップショップが始まりました!普段はWeb通販のみの展開なので、お近くの皆さま、どうぞ実物をチェックしにお立ち寄りくださいませ~。池袋と言えば、20年前のちょうど8月に、プチコキャン第二号店を池袋パルコにオープンしました。何せ初めての商業施設への出店で、手探りの店舗運営で始まり、失敗や喜びなどなど、思い出がたっぷりです、池袋。(約8年間お世話になりました)当時、横浜に住んでいて、倉庫も自宅マンションの下にあり、荷受けや搬入は全て自力でやっていました。(特技は梱包と搬入になりましたよ)横浜から池袋は、空いていても車で片道1時間、混んでいたら2時間。車にたくさんの商品や備品を積んで、明治通りを抜けて、よく通ったなぁ。今思えば、効率悪いよね?的な働き方だったと思うのですが、あの当時は身の丈サイズマックスで走り抜けた訳です。青かったー。毎年、大晦日に、翌日から販売する福袋の搬入と設営に行ったのですが、一人で帰路につく時、除夜の鐘が鳴り始め、新年を迎えてしまうという、少し切ない年越しでした。段々とお店も増えて、スタッフも増えて、ハンドルを握っての直接搬入はしなくなりました。あれは、起業直後の下積み経験でした。池袋は、その青かった頃を思い出すのです。

  • 15Aug
    • 幸せを感じるコツの画像

      幸せを感じるコツ

      8月は過去の戦争のことを考える機会が多くあります。先日、小学3年の娘に、「何で広島と長崎にだけ原爆が落とされたの?落とした人は謝ったの?」と聞かれました。私が知る限りの情報を、子どもにも分かるように噛みくだいて説明しましたが、上手く伝わっているか、自分の考えは正解なのか、少し不安になりました。(もう少し勉強します)<プレゼントに最適・姫&王子のおそうじセット>起業してから、スタッフを採用して、将来振り返った時に、一緒に仕事をして良かったとスタッフに思ってもらえたら良いなと思って来ました。単なるお節介オバサンな面もあったと思います。人さまに「~~~と思ってもらえたら良い」って今思うと、独りよがりじゃん、ですついつい自分を後回しにしていました。自分を犠牲にばかりする人が、他者を幸せにできる訳ないと、今は思います。あくまでも利己的ではなく、先ずは自分を満たしながら、社会に役立つことをする。そう考えるようになりました。自分ファースト!それが幸せへの道です

  • 10Aug
    • フランス人と日本人の似ている点(独断と偏見です)の画像

      フランス人と日本人の似ている点(独断と偏見です)

      フランスって、憧れの対象。多くの人が、ロマンティックだと感じ、行ってみたい国No.1で、魅力が溢れている、そんなイメージに満ちています。(これも独断ですが、大体は合っているかと・・)<絵の具のパレット模様が何ともオシャレなポーチ>同時に、現地への旅行者からは、プライドが高くて冷たそう、嫌な顔された、英語を話してくれない・・・などなど、クレームもたくさん。私が旅行者から仕事人へ切り替わって訪れて来たフランスで感じるのは、「いや~日本人と似ている~」です。まず、初対面の人への距離の取り方。少し遠慮がちだったり、人見知りだったり、人となりを吟味するパターンが多いなと。だから、取っつきにくい印象を与えたり、冷たそうに映ったりするのでしょう。これって、日本人も似ていませんか?英語を話してくれない=意地悪された、気がするのは、私たち日本人と同じで、英語が苦手で恥ずかしいだけ、そんな人が多いのです。これも、似ていませんか?個人差はあるのですが、人同士の距離感や気遣いは、居心地の良いものだったりします。もちろん、信じられない!どうしてそうなるの?!みたいな衝撃もたくさんありますが・・・ね。来年はフランスへ行けるかなぁと、楽しみにしているこの頃です。<Pylonesの代表作と言えば、ガラスのジュエリー>

  • 06Aug
    • 好きな物に囲まれる幸せの画像

      好きな物に囲まれる幸せ

      連日、猛暑列島ですねこんな猛暑も長くは続かないので、それなりにやりこなしたいものです。<私はお財布として愛用中の便利ポーチ>海外バイヤーになり、雑貨屋になったのは、好きな物に囲まれて仕事をしたいと強く思ったからだと、つくづく思います。買い付けたり、開発する物へのこだわりは、それらを目にした人が驚いたり、笑顔になるなど、良い刺激をもたらすこと。今まで、多くの皆様がたくさん反応してくださり、その度に歓喜の連続です本当にありがとうございます!自分がイイ!と思った物を持ち、それを見る度使う度ににやりとする幸せよステイホームでテレワーク中心となり、更に好きな物を身の回りに集めると、ほっこり感が増量します。好きな物に囲まれるパワーは、思った以上に効果ありですよ。元気なワンコとの遊びの時間も、癒しです

  • 04Aug
    • フランスの夏のバカンスの画像

      フランスの夏のバカンス

      もう20年以上も続けているフランスとのお仕事。夏のバカンス期間は、要注意期間ですこの時期はパリからフランス人が居なくなる、と言われています。7~8月は、とってもイレギュラーです取引先社や担当者のバカンスの予定を予め把握しておく必要あり。スタッフの皆さんは、一応休みが被らないようにしていますが、各自が軽く3~4週間は休むので、もはや潔くて、遠い目になります<ブルターニュの海辺の家>フランス人の夏のバカンスへの思いは特別で、この為に仕事を頑張ります。メリハリがあって良いなぁと思います。同時に、1~2か月もお休みが続くのに、仕事が回っているのは(=破綻はしていない)、我々日本人もお手本にしても良いかもしれない。無駄を省けば、2割は作業量や時間が削減できそうに感じますよ。フランスの取引先の社長と家族も、夏のバカンスに全集中です。海が目の前の別荘では、毎朝、満潮時間をチェックし、海に入る準備を入念にします9月に入ると、真っ赤に日焼けした人々が仕事や学校に戻って行きます。気持ちの切り替えを心配しますが、遊びに徹底すると、未練なく、日常に戻れるのかも。休暇を取って(なるべく長めで)メリハリのある生活をする!どんだけの日本人が実現できるかなぁ。