中2男子とコーチング

保育士・幼児教室講師の経験を経て、現在14歳になる息子の子育て中。

ひとり息子の中学受験も、2017年無事終えました。

コーチングの資格を生かし、子どもの自立を見守る子育てしています。




  • 17Nov
    • 子離れの時期がやってくる・・・

      こんにちは! チャイルドメンターAYAですそういえば、上野のパンダ、シャンシャンも親離れの練習中ですね。我が家も、比較的見守る子育てをしてきたつもりですが、最近はまたそれを再確認することも増えてきました。私は、勉強に関してはほとんど指示はしていません(←ほぼほったらかし)でも、生活において、まだまだ指示・監視してしまうことがあります。それは、「目上の人との付き合い方」・・・です。友達とのやりとりに関しては、話を聞いていても、問題なく普通にやっていると思っています。ただ、先輩や先生に、どのように接しているのか、会話をしているのか、ついつい確認をしてしまうのです昨夜の話。部活の先輩に、試合用ユニフォームを貸すことになっているらしく、ラインでやりとりをしていました。息子のラインは、ほぼ用件一言のみ。それが先輩に対して失礼じゃないか、はたまた、いつどのように渡すのか、など、きちんと連絡されているのか気になって、あれやこれやと口出ししていたので、息子もイライラしていました。先日、つきゆびした時も、部活の顧問に何と話すのか、どうするのか、そんなことでも、色々と聞いてしまい、その度に息子はイライラ・・・。ダメですね~色々気になって、しつこく聞いていると、息子もイライラしてきます。そんなことを繰り返し、さすがの私も、これはいかんな、と反省もう少し、息子を信頼せねば!!!と再確認しましたうちの息子、しっかりしているんですそう、思って(思い込んで、笑)息子を信頼することに決めますさて! ママ友とのランチへ行ってきます

      NEW!

      20
      テーマ:
  • 14Nov
    • 3回学んで身に付く知識

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです先日載せた、ママカフェ☕主催者の石田勝紀先生の勉強会カフェプライムへ行ってきました。テーマは「勉強しない子を180度転換させるアプローチ」です。勉強になりました!!!ここには書きませんが、学びがいっぱい!!さて、テーマとは違った内容でしたが、ひとつ学んだこと!「3回学んで知識として身に付く」ということですそれは数日前の夜。息子の中間テストが返却され、私も心の動揺が隠せなかったあの夜(笑)古典がぼろぼろだったことを振り返り、息子にこう言った「勉強する時間が取れないんだったら、授業1回でしっかり聞いて覚えてくれば?? 授業聞いてないとか?」息子「そんなことないよ、きちんと聞いてるよ」…。息子よ、ごめん! 母は間違っていた予習もせずに初めて聞く古典。しかも全く興味のない古典。さらに、先生の授業は、眠くなるんだとか。その古典を、たった1回の授業で覚えろ!なんて、そりゃ無茶だ天才は1度聞いただけで覚える、なんていう説もあるが、興味のない内容を1度で覚えるなんて、無理な話(⬅あたりまえ)だから、予習➡授業➡復習となっているのだな(⬅今さら💦💦)今夜、息子に話そう!(⬅そんなこと知ってるよと言われそう)でも母は、今日再確認した!そして、息子にこう聞いてみよう「3回やるとしたら、授業とテスト前と、あと1回はいつできそう?」優秀くんたちは、きっとしっかり何度も勉強しているのね。理解不十分で試験に挑む息子のメンタルの強さを尊敬します期末テストまで、残り1ヶ月を切りました

      31
      テーマ:
  • 13Nov
  • 10Nov
    • 息子のイライラに投げかけた質問

      こんにちは!! チャイルドメンターAYAです今日は地元の「こども食堂」のボランティアに行ってきました。さてさて、今週水曜日の朝の出来事。息子は、いつもどおり新聞のチラシを見ながら(笑)朝食を食べていました。ふと、時計を見たのでしょうね。焦ったようで、私に「時間がないよ~」と言ってきました。「ちょっと~、いつもより遅い!! 時間がない!!時間がない!!」とひとりイライラしていたので、私はとっさに「おかーさんができることは何? おかーさんにやってほしいことあるの??」と質問しました息子、少し間をおいてこう一言「この食べ終わった食器片づけてくれる??」私 「はいよ~! おかーさん、今、手が空いてるからやってあげちゃう!!」そしてさらにサービス!私 「他になにかおかーさんがやれることある?」と聞いてみたら、息子 「もういい。大丈夫。ありがとう」そういって、動き始めました我ながら「朝から、いい質問したなぁ~」と、自画自賛 (←自己肯定感高め、笑)結局、息子は「あっ、予定より1分早く準備できた!」と、いつも通りに、穏やかに出かけていきました。子どもがイライラしていると、「早く起きないからでしょ!」とか 「のろのろ食べてるからでしょ!」とか 「そんなこと言ってる暇があったら早く食べちゃいなさい」とか言ってしまいますよね。そんなときは!!! 視点の移動の質問・・・です「お母さんにやってほしいことはある?」 「お母さんができることは何かな?」ん??? その一言で、子どもがふっと立ち止まれる気持ちになれば、イライラも落ち着きます。是非ご家庭でも体験してみてくださいその翌日の朝。息子がフツーに「食べ終わった食器、片づけてくれる?」と言ってきたので、「おいおい!! 甘えるなよ!!!(笑)」 と一喝しておきました子育ては毎日ネタの宝庫ですね

      25
      4
      テーマ:
  • 09Nov
    • ママカフェ☕満席になりました!

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです夕方に告知しました「ママカフェ☕」ですが、おかげさまで満席になりました!ブログ内でしか知らない私に連絡くださるのは、相当な勇気だったと思います。ご連絡くださいました方々、ホントにホントに感謝感謝です! ありがとうございました!!現在、キャンセル待ちを受け付けています。気になっていたけど連絡出来なかった方、次回あったら是非参加したいとお考えの方など、ご連絡くだされば、次回開催のご案内を優先的にさせていただきます。なんとずうずうしい内容!と自分でも思いますが、沢山のお母さま方に出会えることが、私の喜びでもあります。これからも、お母さま方のわくわく!に寄り添えるよう、頑張ります!次回からは、また息子との日常ブログになります次回開催のママカフェ☕も、こちらのブログで告知します。よろしくお願いします。お問い合わせ、質問、なんでもメッセージくださいもしくはこちらmurata-a-1024@docomo.ne.jpまで。子どもたちの幸せを願って!!!

      14
      テーマ:
    • ママカフェやります!!!

      こんにちは!! チャイルドメンターAYAです無事、Mama Cafe 認定ファシリテーター 合格しました!!!Mama Cafe とは?「子育て教育コンサルタント」として活動されている 石田勝紀さんが主宰されている会です。参加者同士で子育てや教育について、ゆるく、内容の濃い話をする学びの会です。詳細は 石田勝紀さん公式サイト https://www.ishida.onlineなぜ、私がママカフェをやりたいと思ったか。真面目な話ですが、私のこれからの目標は、「ひとりでも多くの幸せなお子さんを増やす」 ことです。具体的に言うと、「ボクは(私は)お母さんに愛されている!!」と子ども自身が実感している、ということです。自分のお子さんを愛していないお母さんはいません。 でも、お子さん自身が「自分は愛されている」と実感しているお子さんはあまり多くはないと、まわりを見て思っています。20代の頃から10年近く教育の現場に携わり、また子育てをして15年。多くのお母さま方に接してきました。ありがたくも、子どものママ友や、お知り合いから相談を受けることが多く、その都度、もっと多くのお母さま方に伝えたい!と感じていました。今、定期的に開催しているコーチング講座も、子育て講座の時代から数えて5年くらいになります。このブログにも載せていますが、息子の子育てはとても楽しく、毎日穏やかに過ごしています。このブログを読んでくださっている皆さんならご存知の通り、決して世間一般で言う優秀な息子ではありません。(もちろん、私も含め)おそらく、皆さんが私のように穏やかな子育てをしていたら、世の中優秀なお子さんで溢れてしまうのではないかと思っています(結構本気です)子育ては楽しい!!それを直接お伝えする場として、気軽に参加できる「ママカフェ」をしたい!!! そう思ったからです。もし、こんな私に会いたい!直接お話ししたい! と思ってくださる方がいたら、本当に嬉しいです。・・・というわけで、ママカフェ詳細です○日時 12月14日金曜日 AM10:00~12:00○場所 東京丸の内周辺(東京駅近です) ※詳細はお申込みいただいた方のみにお伝えします。○会費 1,000円(別途各自お茶代)○定員 5名(おひとりおひとりのお話をゆっくり聴けるように少人数にしました)・先着順○テーマ「子育てに実践できるコーチングとは」○参加条件は3つ  ①子どもをぐんぐん伸びる子にしたいと思っている  ②前向きな考えをもっている、または持ちたいと思っている  ③自分の子どもだけでなく、皆でハッピーになっていこうと思っている中学受験真っ最中のお母さまも大歓迎です!!  志望校(特に都内男子校!)や、塾選び(我が家は早稲アカとトーマスに通っていましたが、お友達はサピックス・四谷大塚・日能研・栄光ゼミナール・enaなどに通われていたので、その情報もあります)、先生とのかかわり方、など。反抗期(私は自己主張期と名付けています)の対応。朝学習のやりかた、ポイントなどなど。Q&A方式で進めますので、話したいこと聴きたいこと、なんでもOKですわくわく!うきうき!スッキリ!して帰れるような会にします申し込みは、ブログのメッセージからもしくはこちらのアドレス murata-a-1024@docomo.ne.jp  までママカフェの告知は、まずブログから!!そう決めていたので、こちらにのみお知らせしています。行きたいけど日程が合わない方、希望曜日などをお伝えいただければ、今後他の日にでも予定しますので。その他、質問やお問い合わせだけでも、遠慮なくご連絡ください。皆さまにお会いできる機会があると嬉しいです

      21
      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 母が変わるコーチング講座

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです今日はコーチング講座初級編!3回講座の3回目でした。月1お会いできるだけなのですが、毎回アクティブラーニング方式で進むので、皆さんとの距離も近くなり、親近感が湧いてきます…結果、なんだか3回でお別れするのが物足りなくて、引き続き再受講してくださる方がほとんどありがたいことです。さてさて、毎回感じます。お母さま方が、どんどん変わる!!!1ヶ月の間に実行したこと、気付いたこと、を報告します。報告することにより、日常に気付きが増えます。子どもが、こう感じている、こんな変化があった。今までなら見過ごしていた、ちょっとした気付きが出来るようになることで、行動も変わります。声掛けが変わることで、子どもも変わります。そんな変化をひとつでも体験することでもすごいことです!!今日の講座では、そんな報告が沢山ありました私もテンション上がり、息子が帰ってきてからも、いつもより優しいママでいられます講座をすることで、私も学びがあり、わくわく幸せな気持ちになります。さて!お風呂場で一人鼻歌を歌う息子の様子を聞きながら(笑)、明日の中級編も頑張るぞー!と思う私であります

      15
      テーマ:
  • 06Nov
    • やるぞー!

      こんばんは! チャイルドメンターAYAですやるぞー!やるぞー!やるぞー!!!(みやぞん風)何をやるかというと、ママカフェ☕ です只今、研修中。今日、レポート提出しました。コーチングの資格を取った時以来の、レポート提出。(二年ぶり)何か、新しいことをする時は、ワクワクしませんか???引っ越ししたり、部屋の模様替えしたり、新しい仲間に出会ったり、知らない土地に行ったり、転職したり、とにかく「変化」が好きな私。今回、ママカフェ☕を主催されている、石田勝紀さんにお会いする機会をいただき(ママカフェはほんの一部で、もっともっと幅広く教育に携わっておられる方です)、ママカフェ認定ファシリテーターなるものを伺いました。自分の中でセルフコーチングをし続け、結論!やりたい!!というわけで、一歩踏み出すことにしました。話が具体的になったら、またこのブログに書きたいと思います。やるぞー!やるぞー!やるぞー!!!コーチング講座初級編は明日ですこちらもテンション上げて頑張ります

      17
      テーマ:
  • 03Nov
    • 皆さんのマネをしてやってみた

      驚いた!!息子の名前を入力したら、これ⬇…確かに坊主だけどちなみに私は70%が硬い石だって▼私を構成する成分は・・・\あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析するみんなの結果をみる

      16
      テーマ:
  • 01Nov
    • 中間テスト返却中

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです中間テスト返却されてきてます毎度毎度の事ながら、あれも悪い、これも悪い、で、私もメンタル強くなりました私がいつも聞く姿勢でいることで息子も事細かにテスト結果を報告してくれます。追試だか、補習だか聞くと、おいおいと思いますが、1番気にしてガッカリしているのは息子本人。勉強時間が少なかろうが、やった気になっただけであろうが(笑)、それなりに勉強をして、それなりにテストを受けた結果、その結果が良くなければ、やっぱりガーン( ̄□ ̄;)!! なはず。色々聞いていくと、息子なりの(笑)言い訳が多々出てきます誰々くんも何点だった、とか、クラス半分くらいは出来なかったとか、問題を勘違いしちゃったとか。結果、出来てないだけじゃん!というだけなのですが、ふむふむと聞いてあげます(笑)そして!それだけでは進歩がないので、テストの振り返りと、12月の期末に向けてどうするか、どうしたいか、も一緒に聞いておきます。今回のやるべき事は、古典!!全くもって、理解できてないそれから、物理。物理の先生は怖いから(そんな理由)頑張っていましたが、今回の単元に限っては、復習必須!!この2教科だけは、早々に復習。わからなければ先生に聞くなりしてでもやること。それから、期末テストまでものんびりしていたらあと1ヶ月!!明確に計画を立て、こなしてもらいたいと思いますそれにしても私たち親子。夕方、息子のテスト結果を聞き、二人でどよーんと落ち込み(笑)、その後夕食を食べながら、日本シリーズを見て大盛り上がり結果、テストの反省をしていた気持ちもどこへやら…二人で「これではいけないね」と気を引き締めて!!期末も(期末は!)頑張ろー!!

      18
      テーマ:
  • 30Oct
    • こういうお店に、また行きたい

      こんにちは! チャイルドメンターAYAですお気に入りのセーターにシミが・・・。しかも目立つところに・・・自分でしみ抜きしてみましたが、広がるだけで逆効果・・・・・・というわけで、普段ほとんど利用したことのない、地元のクリーニング屋さんにしみ抜きをお願いすることに。1軒目  「いやぁ~、これは難しいなぁ~、うちでは出来ないね」 と断られ・・・。次はどこにあったかなと、自転車でうろうろ。2軒目  「うちは、しみ抜きやってないんですよ。 (・・・ガーン) でも、このあたりでしみ抜きやってるお店は一軒だけありますよ。○○○です」      ・・・と、そのお姉さん。ありがとうございます!!! ・・・というわけで、またまたチリンチリンと自転車で、教えてもらったクリーニング店に行き、なんとかシミ抜きをお願いすることができました。同業者の情報を惜しげもなく伝えてくださり感謝感謝ですチェーン店のクリーニング店なので、おそらくパートかアルバイトさん。でも、まだ若いのに、よく他店の情報を知ってたなぁ~。次回クリーニング屋さんを利用する際には、必ずあのお姉さんのお店に行こう!!!と心に決めましたこんなちょっとしたことでも、お店の印象って変わりますよね。魚屋でも肉屋でも、やっぱり、暖かい感じのよい方のところについ足が向きます帰りながら、心がほっこりしたので、ブログに書いてみました来週はコーチング講座です!楽しみにしています

      20
      テーマ:
  • 23Oct
    • 息子の寒さ対策

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです今回は(今回も?)、どうでもいい話です何週間か前に、テレビで防災特集をしていて、その時に、ゴミ袋に新聞紙をぐしゃぐしゃにして、入れて、その中に足を入れると、温かい!ということをやっていました。朝晩冷えてきて、勉強をしている息子も靴下を履かないと寒いな、と言い出した時期だったので、早速試してみました。こんな感じ⬇すでに数日経っているので、ゴミ袋もボロボロです(そろそろ処分!)息子と撮影しながら大笑いしかし!これは侮れない!!!温かいんですよ、これが!!!エアコンを入れる程寒くない。でも足が冷たい…そんな時はおすすめです。ちなみに、新聞紙は2日分を使用。お風呂上がりの勉強タイムも、このゴミ袋に足を入れておけば、寝るときまで足はぽっかぽかです(笑)これは、おバカ男子向けなんでしょうか?どこかの誰かのお役にたてれば、これ幸いです

      40
      テーマ:
  • 19Oct
    • テスト前の息子に確認すること

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです来週から、息子は中間テスト!!私はテスト前になると、ワクワクしますえっ?ワクワク??そんなに息子さん優秀だったっけ?ですよね。安心してください!息子は安定の平均値男ですでは、なぜワクワクするのかというと、実は、テスト前に息子にあることを聞いています。それは、「今回のテストで、1番自信ある教科は何?」「今回のおすすめ教科は?」「今回のテストで1番力を入れてるのは何の教科?」などといった質問をして、1教科だけ聞いておきます。なぜ、そのようなことを始めたのかというと、私は普段全く勉強を見ないので、息子がどんな勉強をしているのか、興味もありません。(ヒドイ母親)でも、何か声掛けをしたいな、と思い、なんとなく思い付き、はじめました。去年の中間テスト1週間前に、初めてそのような質問をしたとき、息子はえっ?と少し戸惑い、「う~ん、じゃぁね~、どうしようかな~? 歴史にする!」と決めました。…結果、どうだったと思いますか?そうなんです、歴史だけダントツによい成績でした!!私も嬉しくなって、その後もほぼ毎回聞いています。その次は、数学。結果、数学が1番よい成績でした息子に「スゴいね~、ホントに言った教科がよく出来るんだね」と言ったら「だから、言ったでしょ」 との答え。自分で決める・口にすることで、潜在意識に繋がっていくのですね。面白いです。その後も、化学だったりと、教科は毎回バラバラでしたが、その断言した教科がよく出来る確率は高いです実際に、そんなのんびりしていられない、受験生の方にはおすすめしませんが、中学生で、まだまだ余裕のある方、試してみると楽しいですよ!あっ、その時のポイント。聞く側の親は 「無」 であること、です。子どもが、「保健体育!」なんて言ったとしても、心から受け止め、もしそれでは物足りないなら、「だったら、2番目にイケそうな教科は?」とか聞いてみてくださいそして、もう一つ。「心から、子どもの思いを信用すること」です。ホントにやるの~、とか、全然勉強しないのに無理でしょ~、なんていう気持ちがあるなら、その思いが子どもに伝わってしまいます。子どもが決めたことを、ワクワクしながら待つのです(ワクワク、が大切!!)そしてまた、今回も聞いてみました。今回は「幾何と代数」だそうです楽しみ楽しみ!!「お~! いいねぇ~! おかーさん楽しみ楽しみ!!」と、息子に言っておきました。実際に、勉強をするのもテストを受けるのも息子です。私は何もしないで、結果を楽しみに待つだけです 

      40
      2
      テーマ:
  • 17Oct
    • コーチング講座ってどんな感じ?

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです今日はコーチング講座の初級編第2回目。私の大好きなブロガーさんが、早速ブログに載せてくださったので、私も一足遅く(笑)、書いています私自身、コーチング講座を続けている目的は、・子どもが、僕は私はお母さんから愛されている、と実感できること。(子どもを愛していないお母さんはいませんが、子ども自身が親から愛されていると実感しているお子さんは意外に少数です)・子どもが自分で考えて自分で決めることのできる、自立した人間になること。です。子育てコーチング、といわれる本は多数出ています。また、中学受験セミナーも色々な所で色々な方がやられていますよね。コーチングの本は読んだけれど、日常にどのように活用したらいいのかわからない、オープンクエスチョンは、知っているけれど、具体的に何がそうなのかわからない、等、どんなに知識を学んでいても、実際に使えなければ、もったいないと、思いませんか?もちろん、大人数で行われているセミナーなども利点は沢山あると思います。ただ、私たちが続けているコーチング講座が、他と違うところ、それは、少人数なので、自分自身の話や悩み、経験等を共有出来ること。話すことで、考えていたことがまとまり、すっきりし、問題解決までの道筋がはっきりしてきます。講座の中でも、その都度声かけがあり、考えて答えることで、学びが深まります。以前にも書きましたが、講座の終わりには、気付いたこと、やってみること、やりたいこと、など各自報告します。月1なので、次回の講座では、1ヶ月過ごしてみてどうだったかの報告をします。報告をする機会があることで、自分自身行動しやすくなります。実際に、学んだことを実践して、その変化を体験することに意味があります。親子関係は、信頼の上に成り立っているので、ちょっとの行動で、変化を感じることができます。…と、真面目な話をするとこんな感じですが、お茶菓子を食べ、コーヒーお茶を飲みながら、お母さん方が、子育てを語り合う、そんな講座ですサークルどりーむhttp://blog.livedoor.jp/bestbestdream/子どもたちの幸せを願って!!

      31
      テーマ:
  • 16Oct
    • 息子のくだらない話を聴く

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです昨夜、息子がお風呂上りに一言。「おかーさん、今日はね、頭をよく洗う日だったんだよ」んんん???・・・頭をよく洗う日???皆さんだったら、どう返事しますか??「わかったから、早く頭拭きなさい」「いいから、早く出て」「中学生にもなって、そんなくだらないこと言ってないで、早くしなさい」「はいはい」・・・と、こんな感じでしょうか?我が家ではこんな風でした「おかーさん、今日はね、頭をよく洗う日だったんだよ。」「へえ~、いつもは洗ってないの?」「違うよ、いつも洗っても頭がくさいからさ、(なんだそれは)今日はごりごり何度も気合い入れて洗ったんだよ。」「へえ~、どのくらいの頻度でそうしてるの?」「う~ん、月一かな?」(月一!!!)「あっ、そう」「ほら、嗅いでごらんよ! 臭くないでしょ? ほらほら!!」「・・・そうだね、臭くないね」(ホントはよくわからない)「寒いけどさ、冷水で洗うのも臭いが取れやすいんだよ」「へえ~、誰から聞いたの?」「ボクの経験上だよ」「へえ~」・・・と、こんな、しょーもない会話で、全裸の息子は満足気に去っていきました(笑)私にとっては、どーでもいい内容ではありますが(笑)、普段から、息子が話しかけてきたときには、ひと通り話を聴くようにしています。よく、学校の話を始めるときも、へぇ~、ほぉ~、と聴いている間は色々と話してくれますが、私がその都度聞きたい内容を挟んで質問しようとすると、とたんに話す気が失せるようで、見ているとよくわかります。こっちが聴きたい内容は、息子が話したい内容でないことの方が多く、そこをいかに聞き出すか(笑)、いつも考えて対応していますコーチングアプローチをすることで、子どもとの会話は増えてきます。一日を振り返って、子どもとの会話が、ただの情報収集だった、とか、指示・命令だけだった、とかにならないようにしたいですねコーチング講座はこちらからサークルどりーむ http://blog.livedoor.jp/bestbestdream/その他、メッセージいただければ、詳細等、なんでも(笑)お答えいたします子どもたちの幸せを願って!!!

      1
      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • 中学受験セミナー

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです金曜日、セミナーでお手伝い&勉強、してきました。中学受験真っ最中のお母さま方。皆さん色々な所に足を運び、学んでいらっしゃいますね。私自身も、聴くのも話すのも両方大好きです。講座を聴きに行った際も、今の自分に当てはめて、自分なら何が出来るか、何をするか、何をしたいのか、をその場でまとめて書きながらながら聴いています。行動を決めたら、それはいつするのか、例えば、資料をコピーして、トイレに貼ろうと思ったら、帰り道であのコンビニでコピーをとり、あのテープでトイレのあの位置に貼ろう、とか。なるべく具体的にイメージしておきます。講座の様子を見ていると、皆さん色々とメモをとっています。それをどう生かし、行動するのか、までノートに書いておくと、ウチに帰ってからの行動がスムーズになります。コーチング講座では、最後に、次回までにやっておくこと、やりたいこと、今日帰ったらやること、などを書く、振り返りの時間を作っています。行動を自分で決める➡行動する➡次回報告するこの流れを繰り返すことで、段々と行動が習慣化されていきます。つい、感情のまま子どもに当たってしまう、そんなことは、私だってよくありますただ、次回の講座で何か報告をしなくては…と思うと、学んだことを実践しよう!しなくては!という、気持になるようです。講座を、月1・3回コースにしているのは、コーチングアプローチをご家庭で定着するためです。学んだことをシェア出来る場がある、定着する近道です。…子どもの勉強も、復習が大事だということですね

      19
      テーマ:
  • 13Oct
    • 算数がわからなかった原因

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです昨日の国語に引き続き、今回は算数編(笑)あれは、小3か小4の頃。算数の図形の勉強をしていた時の話です。ある時息子が、「おかーさん、ボク算数がわからないんだよ」と言い出した。えっ? もう、そんなに難しい?と思い、よく聞いてみると…「ボク、ABCがわからないんだよ」…ん???ABC…???そうなんです!三角形や台形など、角にABCDEなど付いていて、辺ADとか、辺BCとか、自分で問題を解くのには、見て照らし合わせてやるので、出来るらしいのですが、先生が口頭で、辺ADとかササッと言われてしまうと、アルファベットがわからずに、ポケーッとしてしまうんだとか。しかも、大文字(ABC)ならまだしも、小文字(abc)は、全然わからないんだそうであらあらまたまたかわいい息子くん。そんなくらいでよかったよかった早速、塾の先生に話してみると、「あ~、そうなんですか。なんだか理解していない風で、どうしてかな?と思ってました」と言ってましたということで、とりあえず、ABCDEあたりまで大文字小文字と慣れるように頑張ってました勉強の躓きは、こんな些細なことから始まるのかもしれませんね。「わからない」という言葉にあたふたせずに、よくよく聞いてみると、案外些細なことだった、なんてこともあるかもしれません。「わからない」と、お子さんが素直に言える環境、それを穏やかに受け止める親のゆとりある気持ち。受験最期まで、続けられるといいですよねコーチング講座は来週です。サークルどりーむhttp://blog.livedoor.jp/bestbestdream/ご質問ご相談はこちらでもmurata-a-1024@docomo.ne.jp子どもたちの幸せを願って!!

      24
      テーマ:
  • 12Oct
    • 国語が出来なかった原因

      こんばんは! チャイルドメンターAYAです確か、息子が模試を受けるようになった小5の頃だったと思います。ふと、いつもはしないテスト直しを一緒にしていた時の話。この中で適当だと思う番号はどれでしょう?というような問いに、間違っていたので、理由を聞いてみたところ…「えっ?テキトーなものを選んだから、理由は無いよ」との答え…んっ????テキトーな答え???「そうだよ。だって、適当って書いてあるから、適当に答えたんだけど…???」皆さんのお子さんは、そんなことないでしょうか????「適当」の意味がわかっていない…そう、確かに「適当」には、真逆の意味があります。①当てはまる②なんとなく、いい加減?息子は、「適当な、答えを書く」欄に、テキトーな番号を書いていました…適当には、「当てはまる」という意味があるんだよ、と教えてあげたら、「え~、そうなの~、知らなかった~」と、嬉しそうに言っていましたかわいいな~、息子よそんなのんきなわがや小5の秋、でしたまさか、まさか、だとは思いますが、小3、小4?あたりの男子くん!息子と同じお子さんはいないかしら???念の為、ブログに載せてみました次回は、算数編です!!(全然中学受験の情報になってないですね)

      21
      テーマ:
  • 08Oct
    • 合唱コンクール

      こんにちは! チャイルドメンターAYAです出雲駅伝が終わり(⬅駅伝大好き)チャンネルを回していたら、NHK合唱コンクールを教育テレビでやってました。合唱コンクールといえば、、、息子は超音痴声は大きいのに、音程がいつも半音低め…(しかし、マジメなので歌詞はバッチリ、笑)なので、中学校を決めるときにも、本人は合唱コンクールの有無も選択肢の1つになっていたようです。女子校と言えば、合唱コンクール❗しかし、男子校で合唱コンクールがある学校はあまりなかったような…息子の学校も、特に年間スケジュールに、合唱コンクールはありません…しかし!びっくり!! なんと、文化祭で中2の出し物?が、合唱コンクール!!あらあら、残念ね~ なんて思っていましたが、今年がその中2!!文化祭前には、放課後毎日合唱練習。国語担当の男性担任教諭が、一生懸命指導してくださったらしい。息子は、また練習かぁ~、なんて毎日ぼやいていましたが、いやいや、おばちゃんカンドーしました思春期男子が、皆真面目に、歌っている🎵変声期のこの時期に、歌っている思っていたよりも、声量もあるし、きちんとハモっていて、ホントにカンドーしました!!いやぁ~、合唱っていいですねNHKでやっている合唱コンクールには、見た目から到底及びませんが(当たり前だ)子どもたちの歌声を聴いているだけで、心洗われます。それから、息子はマラソン大会の有無も、学校選びの参考にしていました。(⬅運動も音痴くん、笑)いいんです、学生時代くらい、自分のやりたくない事でも、取り組むという経験も必要だと思います。でも、私立中学に行くというのは、自分の好きなことを、公立中学より、より多く経験できる選択肢を与えられるのが利点でもあると思います。文化部の種類も多いですしね。ということで、皆さま、学校選びも楽しんでくださいね

      29
      テーマ:
topbanner

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス