初回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード
[神話] ブログ村キーワード
ちと早いけど最終回で(´・,_っ・)-3
兄妹390
異世界への扉が孤島の商業都市にある、と日記に書かれていた。サカオの怪しい店の裏口から、店内に侵入できる。
兄妹391
宝箱を開けると、異世界に飛ばされる。クリア前でも入れていたが、宝箱を開けることは出来ない。
兄妹392
異世界へとやってくると、辺りは現代っぽい風景だ。いきなり見知らぬ少女から声がかかる。ローレルと名乗る少女は、何と清彦を兄さんと呼んできた。
兄妹393
無論清彦はさっぱりわからないようだが、涼子は冷たい視線。百合音は実妹じゃなくてもよいと、うれしそう。
兄妹394
ローレルによると、神話カンパニーというブラック企業(反社会的な意味での)の悪事を止めるためのレジスタンス活動として、二人でここに来たことになっているらしい。
兄妹395
異世界から異世界へと混乱してしまいそうな清彦たちだが、ここは乗りかかった船とローレルに協力することにした。ネタとしては、おそらくFF7の神羅カンパニーのことだと思うが、実は未プレイなのでよくわからない。現実には同名の韓国の芸能事務所があるようだが、これとはさすがに関係ないか。
兄妹396
異世界といっても、神話カンパニーのビルがあるだけ。中では回復できないので、回復するときは一旦出よう。
兄妹397
ビルに入ると、いきなり鍵のかかった扉。社長室へ入るのが、最終目的のようだ。わざわざ社員がカードキーが必要と教えてくれる(ボロが出てる?)。ということで、ビル内を探索しよう。施設は1Fがエントランス、2Fが社員寮、B1Fが地下研究所となっている。
兄妹398
ビル内は社員が散らばっている他、魔物もうろついている。社員には襲い掛からないよう、制御されているらしい。
兄妹399
ドラゴンは氷魔法で一気に倒そう。ここの戦闘後の宝箱には、ハイペリオンやサークレットなど、ボス戦に使える装備が入りやすい。経験値も高いので、積極的に戦闘をこなそう。
兄妹400
地下に降りると、研究員から合成魔獣の情報が聞ける。カンパニーの悪事を止めるには、戦闘は避けられないだろう。まともにやり合って・・・とヒントをくれるので、対策を探してみよう。
兄妹401
研究員がヒント(ボロ)を出してくれる。ゴミ箱に何か捨てたらしい。
兄妹402
こんなところに、魔獣制御プログラムがあった。どうやらこれが対策になるようだ。壊さずにそのまま捨ててあったらしい。捨てるときは破砕してから捨てましょうね(;-,_っ-)
兄妹403
宝箱からもプログラム発見。
兄妹404
2階の社員寮のトイレから、プログラム発見。ここのヒントは、同じ階の社員が教えてくれる。便器内にあったらしい(・c_,・ ;)
兄妹405
ここだけアイテムが隠されている。
兄妹406
研究所に戻り、魔獣制御用の端末で3枚のディスクを使う。合成魔獣のステータス・属性耐性・自己修復機能を弱めることが出来る。
兄妹407
神話カンパニーは、合成魔獣を使って世界征服を狙っているようだ。奥にいる合成魔獣を倒そう。ディスクを使わなくても戦えるが、その場合恐ろしく強い。
兄妹408
弱体化した合成魔獣ウートガルザ・ロキは、目安レベルよりかなり低くても勝てる相手。状態異常は効かないが、攻撃が雷・闇魔法中心で対策が取りやすい。それぞれの属性耐性と睡眠・麻痺・沈黙耐性をつけておく。サークレットが使いやすい。攻撃の中心となるシナモンには、神秘の布をはじめとして魔力と地属性の強化を重視しよう。
兄妹409
アレックスは盾として、インデュアなどで自身を守りながら引き付ける。TPが貯まったらブレイブガードで仲間を守ろう。涼子はシェルパン・プロパンと回復。シナモンは魔法力増幅から、地属性魔法で攻撃、メグはキリエエレイソンでシナモンを守りつつ、レックスエーテルナやブレッシングで補助。装備とバフがしっかりしていれば、TP技のラグナロクもたいしたことが無い。目安レベルは70~だが、ちょっと高すぎ?
兄妹410
勝利すると、魔物の体内からカードキーが出てきた。エントランスの扉から社長室に向かおう。
兄妹411
エントランスから階段を上がると、メインフロアとなっていた。ここには社員は居らず、魔物が徘徊するのみ。途中開かない扉があるので、北西部の魔法陣を目指そう。
兄妹412
先のレバーを倒せば、開かなかった扉が開く。
兄妹413
この辺りの雑魚はどれも要注意。左のナールは、デスや即死全体魔法まで放ってくる。右のフィアラルは、物理攻撃に対して強烈な反撃をしてくる。
兄妹414
一体もののナグルファルは、雑魚とは思えないほどの強さ。ボス部屋への狭い通路にもいるので、キエるんですを使って避けるか、先制攻撃を狙った方が良いだろう。
兄妹415
ボスは強めなので、レベル上げをした方が良さそうだ。メインフロアの入り口の、ナール4人組が戦いやすい。全員に即死耐性をつけ、全体攻撃魔法を連発して倒しまくろう。
兄妹416
階段を上ると社長室。そこにはユミルと名乗る若社長がいた。
兄妹417
ユミルとローレルの話から、ローレルの父親の敵でもあるようだ。
兄妹418
清彦たちも私も何のこっちゃわからないが(FFは未プレイなので)、とりあえずゲームの進行のために倒そう。
兄妹419
目安レベルが高めに設定されているが、かなり低くても勝てる相手。毒・麻痺が効くので、アレックスはアイテムで毒を狙い、その後はエレメンタルバリア中心。麻痺は1ターンで回復されてしまうので、スピードの遅いガラムのユピテルサンダーで、ついでに狙うという感じだ。涼子はプロパンとグロウレジストで、仲間を守ろう。ガラムは最初にマダンテを決めておき、次からユピテルで。メグはマダンテのあとにMP回復。その後は、レックスエーテルナとキリエエレイソンでガラムの補助。
兄妹420
最初見たとき、ほうきを持っているように見えたのは私だけだろうか。ユミルのTP技はTP50消費の技のようだが、貯まっても必ずしも出すとは限らない。TP技のタイミングが読めないのが、このボスの唯一やっかいなところ。TPが貯まったら適当にバジリカなどを出しておいて、そのタイミングで出してくれたら儲けものとしておこう。目安レベルは80~。
兄妹421
ユミルを倒し、ローレルの悲願はかなった。清彦たちが、用が済んだので元の世界へ帰るというと、ローレルはショックのせいかおかしくなってしまう。殺意を感じた清彦たちは一旦場を離れることにする。
兄妹422
ローレルは恐ろしいボスへと変貌をとげてしまった。目安レベルは99となっている。現在レベルが70弱なので無視。奥に階段があるので、横を素通りして向かう。
兄妹423
奥は、お馴染みの楽屋裏へと続いていた。
兄妹424
アイテムドロップの確率をあげてくれる装飾品。アイテムコレクトには欠かせない。
兄妹425
開発秘話らしきものがいくつか。エターナるとはエターナルの動詞化で、永遠の未完という意味。
兄妹426
奥の部屋では、岬にいた4人組がパワーアップして再戦を望んでいる。廃狩りとは、廃人のようにこもって、戦闘し続けることである。こちらも目安はレベル99。
兄妹427
各仲間と雑談が出来る。このセリフも清彦にかかると、セクハラになってしまうらしい。

ということでいくつか強敵が残っているが、完全攻略は骨が折れそうなので、攻略はこれでおしまい(ビタミン一個見逃してしまった・・)。

(*´c_,`*)な点。本作はタイトルどおり、個性あるキャラクターたちのやりとりが見ていて楽しかった。シリアスさはないが、これはこれでありだと思う。キャラは今までで一番良かったかもしれない。最後以外は経験値稼ぎの必要性も少なく、ボス戦など工夫しながら進めていくのも一連の作品の特徴。一部難しいのもあるが、まずまずのバランスでまとまっていると思う。戦闘でもキャラの個性があり、スキルのやり繰りなど悩みながらパーティを組むのも面白い。奴隷精霊もあって、多種多様な戦い方が出来る。人によって攻略の仕方も千差万別だろう。乗り物は、慣れれば問題ない感じ。あとネットスラングの勉強になりました(結構調べた)。

(・c_,・ ;)な点は、ギャグはいいのだが下ネタにきついのがあるので、12推奨でいいのか微妙(直接表現はないし、一応セーフなのかな?)。最初にも書いた戦績システムは、2作目(ふりーむ掲載順)からの導入だったと思うが、無くしても問題ないと思うので、出来れば撤廃して欲しい(死亡気にしなきゃいいんだろうけど、どうしてもさ・・)。よくある逃亡回数がないのはありがたいが。清彦が戦闘では不遇に感じるので、アレックスとタイプを入れ替えたらどうだったか(アレックスが使えすぎなので)。スピード戦士は本来使えるはずなんだけども、本作ではなぜか使いどころが難しい。

以上です。手軽なボリュームで楽しめました。ありがとうございました(*´c_,`*)

兄妹とゆかいな仲間たちの最初の記事へ
強敵はネットスラング(;-,_っ-)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD