たかしまりょうのかたりましょう♫

かたりすと・高島 亮のブログです。



テーマ:

DJ レインボー RYO こと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

昨日は「究極の色」について語りましたが、

9・16と言うともう1つ、給食の色、

じゃない、9色の色がありますね。

 

七色の虹と言いますから、

9色はさらにプラス2色ということになります。

 

 

9色の虹と言えば、

遷宮の年、2013年に主催した出雲ツアーのときのことを思い出します。

 

庭園が見事なことで有名な足立美術館に着いたとき、

見事な虹が懸かっていたんです。

 

てーえんだ!てーえんだ!

 

何がてーへんかって、

虹が見事すぎて、ものすごく太いんです。

 

そして、色を数えたら、7色以上ある。

まさに、9色の虹(給食の虹じゃないよー)。

 

感動でした。

 

時計を見ると、2時でした(ホントに)。

 

ここもはずさないレインボーさんに、

再び感動(そこ!?)。

 

 

さらに感動は続きます。

 

足立美術館を堪能したあと、

ツアー御一行さまを乗せたバスが中海(なかうみ)に近づいた、そのとき!

 

再び虹が懸かったんです。

 

しかも、二重の虹が!

 

これまた見事なアーチが2本、

あーちからこっちまで、きれいに弧を描いています。

 

大感動。

そして、大歓声。

 

バスの中はもうパニック状態。

写メを撮ろうと、みんなバスの片側(虹が見える側)に殺到して、

バスが倒れるかと思うくらい傾いて、

おいおい!あぶなーい!(汗)

 

さらに、中海の横を通ると、

虹が中海の湖面から立ち上がっているのが見えるではあーりませんか!

 

こんな光景を目撃できることなんて、

なかなか中海!

なかなかなかとよ!(なぜか博多弁)

 

というわけで、

一同二重の虹の大感動に酔いしれたのでした(バスには酔わなかったよ)。

 

時計を見ると、4時でした(ホントに!)。

 

ここまではずさないレインボー魂には、

もう感動を通り越して脱帽です。

レインボーにダツボー。

 

 

遷宮の年という新たな始まりのときに、

縁結びの国・出雲で、

9色の虹と二重の虹がプレゼントしてくれた大感動。

 

虹の彩りと光を共に味わうことができた大感動。

 

究極の虹が懸かった、彩光で最幸なスタートでした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「語りましょう」 の記事

テーマ:

DJ レインボー RYO こと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

今日は9月16日。

いろ(16)の日ですね。

 

1年に12回ある16(色)の日の中でも、

究(9)極の色(16)の日です。

 

 

ところで、

究極の色って、何色でしょう?

 

答えは、いろいろ。

 

そのワケは、

ここからーどうぞ。

 

 

いろいろ色はあるけれど、

色に良し悪しありません。

 

いろいろ色はあるけれど、

色には上下もありません。

 

どれもあって、どれもOK。

いろいろあって、い〜んだよう〜♪

 

いろいろないと色気もない。

色なし人生、殺風景。

 

いろいろあると彩り豊か。

色あり人生、名風景。

 

すべての色が必要で、

すべての色が有り難い。

 

すべての色が究極で、

すべての色がお宝〜。

 

すべての色は光から、

生まれて分かれ、いろいろに。

 

すべての色を合わせると、

クリアな光に還ります。

 

色即是空

空即是色

 

∞=0

0=∞

 

光から生まれ光に還る、

間の塗り絵がすなわち人生。

 

人生いろいろ、塗り絵もいろいろ。

色もいろいろ、どれもあり。

 

すべての色に、ありがとう。

色みな豊か、おめでとう。

 

 

究極の色で、塗り絵を楽しんでいきたいものですね。

そして、彩り豊かな人生を創造しましょう。

 

ちなみに、

塗るときは、こんなふうに気合を入れるといいらしいですよ。

 

ぬりぇゃあー!

 

あ、レインボー(2時)だ。

そろそろ、

 

寝りぇゃあー♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DJ レインボー RYO こと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

これからは(これまでもそうでしたが)、

「誰と」というのが大事になってくると思います。

 

小林正観さんの本にもこうあります。

 

「そろそろ人生の折り返し点を過ぎたな」と自分で思える人は、

旅をするのに「どこへ行くか」ではなく、「誰と行くか」に切り替えたほうがいいと思います。

「何を食べるか」ではなくて「誰と食べるか」ということに切り替えたほうがいい。

「何を飲むか」ではなく、「誰と飲むか」に切り替えたほうがいい。

「何をしゃべるか」ではなく、「誰としゃべるか」ということが、実は幸せの本質なのです。

 

〜『「き・く・あ」の実践』(サンマーク出版)より〜

 

 

「どこに行くか」よりも「誰と行くか」。

 

「何を食べるか」よりも「誰と食べるか」。

 

「何をしゃべるか」よりも「誰としゃべるか」。

 

「何が(ダジャレが?)すべるか」よりも「誰とすべるか」(これはなんかちがうなー)。

 

「何を並べるか」よりも「誰と並べるか」。

 

「何が学べるか」よりも「誰と学べるか」。

 

「高く飛べるか」よりも「誰と飛べるか」。

 

「何を尊べるか」よりも「誰と尊べるか」。

 

食ベル

しゃベル

すベル

並ベル

学ベル

飛ベル

尊ベル

 

ベルがたくさん鳴り響きますね♪

 

聞こえるカネ?

 

幸せの本質、

あなたは誰と鳴り響かせますか?

 

幸せの音色を奏でるのは、

誰と?

 

 

というわけで、

これからいっそう大事になるのは、

ダジャレと誰とじゃ。

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DJ レインボー RYO こと、かたましょうのたかしまりょうです。

 

今日は9月9日。

 

重陽の日(節句)ですね。

 

最大の奇数(陽)である9が重なる日なので、

重陽です。

 

読み方は、「ちょうよう」。

「じゅうよう」ではありません。

 

そうなの!?

 

ちょうよー♪

 

読み方は「じゅうよう」ではありませんが、

陽の重なるパワフルな日なので、

重要な日なんです。

 

数字としては、10よー♪ではなくて、

9よー♪ですが、

休養するのはもったいない。

 

積極的に動けば、

絶好調よー♪

 

繁栄するのも、

意外とはんえーかもしれませんよ。

 

99という数字も大事に使いましょう。

重用♪

 

汲々としないで、

クックッと笑えば、

頭もクルクル回るかも?

 

キュッキュッと靴を磨いたり、

自分を磨いたりするのもいいですね。

 

 

今日(2017年9月9日)はちょうど、

数秘で見ると「スタートの日」なのだそうです。

 

それも、9年のサイクルのスタートの日。

今日から新たな9年が始まるという、スペシャルな日なのだとか。

 

ただでさえ重要な重陽の日ですが、

今年(今日)は特別に重要なんですね。

 

重陽と重要が重なるので、やっぱり、

ちょうじゅうような日。

 

いいスタートが切れれば、

いい9年で行けそう♪

 

いや、ゼッタイ行くんです。

 

いい9年で行くねん!

 

 

きっと今日の重陽の日から、

新たな道が始まり、

大きな花が咲き、

美しい羽が広がり、

大空へと羽ばたくことになるでしょう。

 

その姿はまさに、

 

チョウよ〜♪

 

さあ、準備はいいですか?

スタートしますよー。

 

ヨーイ!

 

キュー!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DJ RYO こと、かたりまりょうのたかしまりょうです。

あらため、

DJ レインボー RYOこと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

なぜレインボーかというと、

もうレインボーになっちゃったもので。

あ、にじになっちゃったもので。

 

満月の夜ですね。

 

むーん。

東京はくもりだから、見えないかなー?

と思いつつ、外に出て空を見上げたら、

見えました!

 

雲がうっすらとかかったおぼろ満月が。

 

むーん♪

ツキがツキ始めたかな?

 

モチ!ツキはツキ始めましたよー♪

 

 

ツキといえば、

月は星占いでは、「感情(の起伏)」を表すという見方があります。

 

月に満ち欠けがあるように、

感情にも起伏がある。

 

満月のときは、さまざまな感情が満ち満ちて、

それでオオカミ男も出てきちゃうのかもしれませんね。

 

ちなみに、オオカミ男がよく出没するところって、

どこかご存じですか?

 

答えは、男子トイレ。

 

むーん!って力んだあと、

トイレットペーパーに手を伸ばしたら・・・

 

ええーーっ!

ないーーっ!!😱

おおーーーっ!!!紙ーーーー!!!!

おお〜〜😭神よ〜〜〜😭

ガオオオオーーーッ!!!

 

紙が切れてキレてしまい、

さまざまな感情が入り乱れ、

さまざまな感情が満ち満ちて、

ついにオオカミ男が誕生してしまうというわけです。

 

(むーん!って力む前に、ちゃんと確認しようね)

 

 
このようにオオカミ男すら生み出すほどの力を持つ紙切れ、
じゃない、感情ですが、
感情はとっても大事なものです。
 
感情に振り回されたり、
いわゆるネガティブな感情に引きずられたりすると、
とってもつらくて苦しいものですが、
もし感情がなかったらどうでしょう?
 
きっと、人生はとても味気ないものになるでしょう。
 
きっと、人生はとても殺風景なものになるでしょう。
 
人生は、いろいろな人・モノ・コトに出会い関わる旅のようなものですが、
もし感情がなかったら、
その旅は、味のない料理のように、色のない絵のように、
つまらないものになってしまうんじゃないでしょうか。
 
逆に、喜怒哀楽という感情があるからこそ、
人生の旨味も辛さも、酸いも甘いも味わうことができ、
人生の黄色も赤色も、灰色も緑色もそ楽しむことができる。
 
感情は、味付けであり、色付け。
感情は、人生に味わいと彩りをもたらしてくれるもの。
 
 
そんなふうに見てみたら、
感情って必要なものだなー、
感情っていいものだなー、
と思えてくるんじゃないでしょうか?
 
そうなったら、
いわゆるネガティブな感情も、悪いものでもなんでもなくて、
排除したり抑え込んだり見ないようにしたりポジティブなものに変換しようとしたりする必要もなくなります。
 
だいたい感情というものは、
排除したり抑え込んだり見ないようにしたりポジティブなものに変換しようとしたりすると、
かえってなくならなかったりマグマのように溜まったり噴火噴出したりネガティブにへばりついたりしてしまうものです。
逆効果ですね。
 
逆効果だから、
そのまた逆をすれば効果があることになります。
 
つまり、
排除せず抑え込まずちゃんと見てそのまんまにしておくということ。
 
喜怒哀楽の「喜」と「楽」ばかり大事にして、「怒」や「哀」はなきものにしようとするのでななく、
「喜」も「怒」も「哀」も「楽」もそのまんまちゃーんと感じること。
 
感情を勘定しないようにするのではなく、
感情をしっかりと勘定することです。
 
標語にすると、
 
「感情は、しっかり勘定して感じよう」
 
こんな感じよー(^^)
 
そうしたら、
きっとどの感情もいいものだなーと感じるようになりますよ。
 
これも標語にしてみると、
 
「喜怒哀楽も、きっとアイライク(I like)」
 
って、英語が入るとわかんないかー😅
 
 
1つの感情を味わうことは、
1つの色を付けること。
 
もう1つの感情を味わったら、
もう1色付け加えることになります。
 
色に良い色も悪い色もないように、
感情にも良い悪いはありません。
 
いろいろな感情を勘定して、
いろいろな色を重ねていくと、
人生は豊かに彩られていくことになります。
 
そして、すべての色で彩られたとき、
そこには虹が架かるでしょう。
 
人生は、いろいろな人・モノ・コトに出会い関わっていく旅のようなもの。
その旅に虹をかけられるような出会いや関わりが持てたとしたら、
これほど味わい深く、彩り豊かで、幸せなことはないんじゃないでしょうか。
 
虹の色をすべて合わせると、
それは光となるんですから✨
 
そんなことをしみじみと感じて、
虹に想いを馳せるレインボーRYOでした。
 
お互いに、虹を懸け合えるといいですね。
 
2人の虹の懸け橋は、
二重の虹となって光の道へとつながることでしょう。
 
にじとにじ・・・
 
あ。
もう4時だ😅
 
よじよじ。
寝る時間よー。
練る感じよー。
 
おやすみなさい♪
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DJ RYOこと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

カフェで何か書こうと思って考えていたら、

うたたねをしてしまいました。

 

うたたねをしながらしていたのは、

うただね。

 

歌を歌いながらうたたねをする歌手は、

宇多田ね。

 

(ヒカルほどのネタじゃないなー)

 

すみません、今日はソングらいしか思い浮かびません。

 

寝たらネタが出てくるかなーと思ったのですが、

小ネタも出てこねーだ。

 

歌でも歌って、

シャン!てしよーっと♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DJ RYOこと、かたりましょうのたかしまりょうです。

 

お盆ですね〜。

 

盆ジュール(^-^)/

 

あ、もう夜か。

 

お盆でやす〜(^^)

 

ということは、

盆ジュール、も違いましたね。

 

盆ソワール♪

でしたね〜。

 

え?お盆はもう終わった?

 

盆おわーる♪

でしたか(^^;)

 

 

このお盆(前後)は、レジェンドでした。

 

山あり谷ありレジェンド(伝説)あり。

 

平地で淡々と、もいいですが、

山あり谷ありだと、景色も彩り豊かになります。

その彩りがレジェンドにつながります。

 

やー、まいったにー(~_~;)ということがあっても、

解いて説いて伝えれば、レジェンドになる。

 

彩り豊かと言(ゆ)ったから、

彩り豊かな人生になるんですね。

 

 

お盆には、つるちゃん(鶴岡秀子さん)の「レジェンドサロン」でお話させていただきました。

 

ぼくの話はいつも通り、内容はないよー(^^)でしたが、

サロン専任講師ならぬ、仙人講師(所属は仙俗プロ)が登場。

 

とても楽しくて、心地よくて、いい場ができていたので(あたりをキョロキョロ見回して)、

今日はできそうだなー♪

ということで、

空中浮遊をご披露。

 

披露しても、疲労はしないんですけどね。

 

場がとてもできていたので、

興が乗ってきました(今日じゃないよー)。

 

「みなさんもやってみますか?」

 

ということで、

秘伝を公開。

 

こうかい?

ああかい?

と言うみなさんに個人指導もしながら、

1人1人トライしていったら・・・

 

みんなできちゃいましたー(^o^)

 

空中浮遊をする人が大量発生。

まさに、

 

浮遊層の誕生でーす(≧∇≦)

 

こうして、レジェンドサロンにまた1つ、

レジェンドが生まれたのでした。

 

 

仙俗プロ仙人講師・亮(講師料じゃないよー)の空中浮遊には、

大事なポイントが3つあります。

 

 

1つ目は、場(環境)。

 

空中浮遊は非常に高度な技なので(≧∇≦)、

環境がとっても大事なんです。

 

場が出来上がっているとできるし、

場の応援がないとできません。

 

(というか、必須のものがあるんです^^;)

 

なので、その場を見回して、

これならできるなと感じたら、

お見せすることがあるんですね。

 

 

2つ目は、ウキウキすること。

 

浮遊ですからやっぱり、浮き浮きが大事♪

 

浮き浮き気分でおもしろがらないと、

こんな(バカバカしい^^;)ことはやっていられません(^_^*)

 

ちなみに、

雨の多い季節を雨季、雨の少ない季節を乾季といいます。

 

なので、

雨が降ったらウキウキ♪

晴れたら歓喜歓喜♪♪

でいくことが、

人生を楽しむ秘訣ですね〜。

 

 

3つ目は、共同創造。

 

空中浮遊は、わけあって1人ではできないんです。

 

必ずそれをサポートしてくれる人が必要なんです。

ウキウキする自分を見てくれる存在が不可欠なんです。

 

浮き浮きする人とそれを見る人がいて、

はじめて実現することができます。

 

2人の共同作業、共同創造なんですねー。

 

人は1人では浮遊できない。

共に喜びながら、共に創造するとき、

共に浮遊することができ、

レジェンドが生まれる。

 

 

これからも、

ウキウキしながら、

共に創造しながら、

レジェンドを楽しんでいきたいと思います♪♪

 

それではご一緒に〜!

盆ボヤージュ(^o^)/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうこと、DJ RYOです。

(少しスッキリ。これでいこー)

 

前回の奈良話のつづきです。

 

神ングスーンと言っておきながら、

いつものように間があいてしまうと、

神さまも悲しんで神ぐすん😢になってしまうところだったので、

珍しくすぐ書きます。

 

えーっと、

何か書くことあったかなー?

 

修学旅行で奈良にミイラれて(ミイラは見なかったけど)、

 

って、このネタは前回と同じやー!

 

でも、ふと思いました。

ミイラ取りがミイラになると言いますが、

あれはミイラにミイラれるからなんでしょうね(納得)。

 

自画自賛ならぬ、自我自納得だな、こりゃ。

納豆食う?(粘るねー)

 

一向に奈良の話題にならない・・・

 

一向に奈良にならないのなら、

奈良の話題に行っこう。

 

奈良にミイラれた(また出た!デジャヴ!?)ぼくは、

その年の暮れに家族旅行で再び奈良を訪れたのでした。

 

旅行に行くなら奈良に行こう🎵

 

春日大社に2年参りに行き、その足で東大寺の大仏殿へ。

ものすごい数の参拝客で、後ろから押され前に挟まれて、

中2のぼくは(中2病だったかどうかは覚えていません)宙に浮いてしまいました。

 

そうか!

あれが人生初の空中浮遊だったのかも!

 

そんな思い出深い年末年始の家族旅行ですが、

そのとき泊まったのは、修学旅行のときと同じ旅館でした。

 

興福寺の前、猿沢池の横(興福寺の横、猿沢池の前とも言えるかな)にある、

その名も「大仏館」。

 

以来三十数年、

今回の奈良行きのときにも大仏館の前を通りました。

泊まったわけじゃなくて、通りすがっただけですが。

 

なつかしいなぁ〜。

 

三十数年前のままです。

もしかしたら改装などしてあったかもしれませんが、

ぼくの目には同じに映ります。

 

ほとんど見分けがつきません。

見分けは・・・だいぶつかん。

 

一瞬のタイムスリップを楽しみつつ、

いよいよ奈良めぐりが始まったのでした。

 

このあと・・・

 

のことは、だいぶ長くなってしまったので、また次回に🎵

 

えへへ、だいぶつかんだかな?

 

え?

引っぱりすぎ?

そ、そうですね💦

だいぶあかん、でしたね。

 

果たして次回は、神ングスーンとなるでしょうか?

 

それは、カニの味噌汁、じゃなくて、神のみぞ知る・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。

 

プラス、DJ RYOです(*^^*)

 

奈良に行きたい。

なら、どうする?

 

なら、行っちゃいましょう。

ということで、高野山の帰りに行ってきました。

 

ぼくは中学生のとき、修学旅行で行って以来、

奈良にミイラれました。

ミイラは見なかったけどね。

 

お寺を観て、衝撃を受けたんです。

ゴーンと響きました。

テンプルをなぐられたような衝撃でした。

 

「まったく、誰だよ〜、なぐったのは〜」

 

ブツブツ言っていると、

声が聞こえてきました。

 

ぶつぞう〜。

 

まさか!

仏さまがブツなんて!

にわかには信じがたかったので、

もう一度たずねました。

 

「ほんとうにあなたが!?」

 

仏さまは、静かに答えました。

 

「ブッタよ」

 

もう、ほっとけ。

いや、ほっとけません。

でも、とりあえずホットケーキでも食べよう。

 

別名、柏手打って、パンケーキ。

 

あれ?

いつの間にか、神社にお参りしてた(*^^*)

 

あれ?

いつの間にか、今回の奈良行きの話からそれてましたね(^^;)

 

長くなりそうなので、

つづきは、神ングスーン🎵

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょう

あらため

DJ RYOです。

 

「DJ RYO」になったんだじぇー(DJ)と、

前回のブログでお伝えしましたが、

DJとは何なのか?は、

明かさないままでした。

 

あかさたな

はまやらわ

 

ん?

 

DJのDは「Dajare」、Jは「Joke」で、

ほとんど正解なんですが、

正式には(と言うほどのものでもありませんが)、

Jは「Joker(ジョーカー)」なんです。

 

つまり、

DJ RYOは「Dajare Joker RYO」なのでしたー。

 

ホントにどーでもいいような細かいことですが、

この「r」が付くとまた意味や味わいが広がり深まるんです。

 

ツイてる🎵ツイてる🎵

 

Joker(ジョーカー)は、Joke+er、つまり、ジョーク+人で、

「ジョークを言う人」です。

 

ジョークやジョーダン(ばっかり)を言ってるわけですが、

バスケットボールの神様と呼ばれている人にもいましたね、

まあイケるジョーダンな人が。

 

冗談ばっかり言う人は下等に見えますが(それは加藤さんに失礼だー!)、

実は上段者なんですよねー。

 

ジョーカーといえば、

トランプのジョーカーがおなじみですね。

 

あのジョーカーも、まさに、

「ジョークを言う人」のことなんです。

 

だからジョーカーの絵柄って、ピエロでしょ?

 

ピエロは道化師(どうけし)。

バカなことを言って茶化したり、

おどけて(お道化て)みせたりして、

笑いをさそい、

その場の空気を変え、和ませるわけですが、

それが道化師=ジョークを言う人の役割です。

 

トリックスターともいいます。

 

普段は何もせず、

役にも立たず、

生産的なことや社会的に評価されるようなことはしないのですが、

いざというときには状況や人の心を一変させる力(破壊力)を発揮して、

新たなステージ(世界)へといざなう。

 

いつ行くの?

今でしょ!

 

いざ!ナウ!

 

というわけで、

ジョーカーは「切り札」なんです。

 

普段は特

に役には立たないように見えても、

いざというときはキング(王様)やエースよりも強いんですね。

 

ジョーカーは、タロットカードのフール(愚者)にも通じます。

 

おバカなので、言ってることもやってることもグシャグシャで、

笑いとともに生きていますが、

いざというときは切り札にもなるということですね。

 

数字でいうと、「0(ゼロ)」。

 

何の役にも立たない(0)し、

意味のない(0)ことを言ったりやったりですからね。

 

何も持ってない(0)という意味でもゼロです。

 

でも、何もないということは、

何でもいい、何でもありということでもあるので、

実はこうなります。

 

0=∞

 

スゴーイ!

ゼロは無限大に通じるんですねー。

 

しかも、笑い=和来=◯(輪)来なので、

 

グシャグシャになってきました?(笑)

 

さらに細く補足すると、

 

0=(+)+(ー)=∞

 

ということでもあるのですが、

ただでさえ長いのにこれを言うとさらに長くなるので、

またの機会にしましょう。

 

Joker=ジョークを言う人=ジョーカー=切り札=ピエロ=トリックスター=フール(愚者)=0=∞=笑い=和来=◯来

 

ということで、

ホンモノのフールはこんな説明はしませんが(笑)、

笑ってゆるして。

 

ダジャレもほとんどなくマジメに長々とかたってしまったけど、

たまにはこういうときがあってもいいんじゃないでじょーかー(笑)。

 

【追加】ダジャレで浄化ーっていうのもありかなー?(*^^*)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。