イムラアスリートアカデミー公式ブログ

イムラアスリートアカデミー公式ブログ

三重県鈴鹿市と桑名市を拠点にした運動教室『イムラアスリートアカデミー』の公式ブログです。日々のレッスンの風景などをお届けしています。

皆さんこんばんは。


今日はびっくりの強風で桑名校ではベンチコート着用な俊雄コーチです。

体感温度が低かったですね。

そんな中でも半袖で運動する皆さんは、さすが!


本日は君天気だけで見ると、太陽が出ていい気候。

そんな中ですから、マットを持って桑名校に参上です。


ゆいさん、スムーズな前回りで駆け抜けて行きました。

背も伸びて身体の扱いが難しい時もありますが、着実に成長を遂げている点もたくさんあります。

できること、できないことの全てが財産であり、これからの楽しみ。

明日も元気に運動しましょうね。


あおいさんは前転のプロと言ってもいいくらいに上手です。

この起き上がった瞬間に、次の行動に向けて視線が向いている写真を見れば、その意味が分かるかと思います。

成長痛もあったりしますが、そんな時でもできることを頑張れる点がおおきな成長です。

昨年までだと、どうしても待ちぼうけになる姿が多かったですもんね。

心の成長が運動の上達へとつながっています。

この姿を皆さんの見本にしたいですね。


りこさんはお久しぶりでしたね。

とはいえ、変わらずの姿にコーチも嬉しいです。

ブランクがあるとはいえ、そこは運動が抜群に上手なりこさんですから、全く問題なし!

まだまだ上手になれる事がたくさんありますので、さらにできる事が増えていく自分を想像して、ニヤニヤしちゃいましょう!


ちょっと疲れたら、身体のケアをしましょう!

足ツボウォーキングは激痛のお友達もいれば、全く痛くないお友達もいます。

一体何が違うのでしょうか?

ちなみにコーチは激痛組です。

単純な身体の硬さだけでは無いようです。

ですが、痛く無い方がいいですので、あしの裏もマッサージしておきましょう。


最後はグラグラバランスゲーム!

はるとさん余裕のピースでしたが、無事にゴールまで辿り着けたのでしょうか?

たかが5cm程度の段差ですが、落ちたらダメだと思うと、身体がグラグラします。

そして今日の風!

突然強風が吹いたりしますので、さらに難易度アップ!

それでも何度も何度もチャレンジしつつも笑顔だった皆さんの頑張りが印象的でした!



中学生以上クラスにはたかともさんが久々に参加。

あゆいさん、けんしんさんの良きお兄さんとして活躍してくれました。

今やプレイングコーチとして欠かせない存在。

仕事も大変かとは思いますが、ぜひ参加してください!


ホッピングを華麗にこなしているのは、かのんさんです。

少し腰が引けているような瞬間ではありますが、総じてバランスの良いスムーズなホッピングができていましたので、100点満点と言っていいでしょう。

これからも丁寧でダイナミックな動きを意識してくださいね。



鈴鹿の中学生以上クラスは、最後にリズムハードルを行いました。

リズムが固定されていたり、変化があったり、ハードルの高さが高かったり低かったりと、瞬間的な判断が必要なのですが、皆さんびっくりするほどに上手でした。

小学生から高校生の皆さん全員がです。

これには驚き!

基本的な運動の力があるからこその応用運動のうまさですね。


簡単にできることではありませんから、皆さん胸を張ってください!


週明けは、また天気予報と睨めっこです…。

無事にレッスンを開催できることを願っていましょう。


それではまた、お会いしましょう!

皆さんこんばんは。

 

夕ご飯を食べて眠くなる前にブログの更新開始の俊雄コーチです。

眠くなると、何もする気が起きません!今すぐやらないと。

 

さて、曇天の中でしたが、比較的暖かさがある中でレッスンを開催することができました。

サーキットではさまざまな運動を通して身体の扱い方を学ぶことができます。そこが最大の魅力。

明日はラグビーの試合に出場のかんたさん。

たくさんのトライを期待したいところですから、このサイドジャンプでキレッキレのステップを磨いておきましょう。

最近は落ち着きが出て、1つ1つの取り組みに対する集中力が抜群。ですから運動も上手になる!

自分で創造することが好きなかんたさんですから、それぞれの運動から新たな感覚や意識を見つけ出してもらいたいですね。

明日は楽しんで駆け抜けてきてください!

 

トランポリンが新しくなりました。

経年劣化で壊れる前に入れ替え。

跳んだ瞬間に壊れてケガでもしたら大変なことですからね。

そんなトランポリンで空中浮遊を楽しんでいるのは、まいこさんです。

背も伸びて、運動も上手になってきました。

力強さとしなやかさが合わさってきており、一体どこまで成長を遂げるのでしょうか?

とはいえ、技術練習はいりません。

楽しく、思いっきりの運動を経験することが上達への近道!

次回はさらに高く跳べるかな?

楽しみですね。

 

すっかりお姉さんになったのは、ちあやさんです。

できることも難しいことも受け入れて、淡々とチャレンジを継続できる強さが身につきました。

とはいえ、お茶目な一面もまたちあやさんの素敵なところです。

トランポリンジャンプも無理に跳ぼうとして姿勢が崩れるのではなく、無駄な力を抜いて、トランポリンに任せる脱力は高等技術なのです。

そのような運動の取り組み方が上達の秘訣ですね。

まだまだ上手になれます。そんな自分に期待して、これからもコツコツ楽しんでいきましょう。

 

ロープを頑張って登っているのは、りゅうやさんです。

低学年には難しいロープ登りですが、果たしてゴールまで辿り着けたのでしょうか?

ちなみに登るだけがゴールではありません。頑張ってぶら下がることも素晴らしい運動。

とはいえ、りゅうやさんには個人的に頑張ってチャレンジしてもらいたいですので、登りきりたいところ。

この写真からもしっかりと右手を伸ばして上を目指していることが分かりますね。

徐々に力もついてきましたから、今後ますます運動が上達することでしょう。

ぜひ、良きお手本として、チームのお友達に披露してくださいね。

 

毎回、皆さんの進行を妨げるのは平均台エリアです。

奥でえいたさんがダンシングしております?

いえいえ、バランスを崩して必死に立て直そうとしております。その粘りは大切!

今やアカデミー幼児・小学生クラスの先生も担ってくれています。

気配りや関わり方は、秀逸!

本当に頼りになるお兄さんです。

 

その手前では、ひなのさん、きいなさん、ゆうきさんの3人がチャレンジ中!

落ちたらスタートからなので『落ちないように・・・』と思うほどに身体がぐらぐらしてくるのはなぜでしょうか?

この不思議がわかると、きっと本番でもいつも通りになれるはずですので、対策を考えていきたいところですね。

 

大ヒント:『脳は否定の言葉がわからない』です。

 

平均台の最終チャレンジャーはまひとさん。

そんな最終チャレンジャーが渡り終わった瞬間に平均台が片付けられていきます。

これって、ものすごいプレッシャー。

それでもまひとさんは自分に集中して最後まで渡りきりました。お見事!

コツコツと努力して、成功に辿り着くまひとさんの真骨頂を見た気がします。そのコツをぜひコーチにも教えてください。

 

 

中学生以上クラスはテストが終わった中学生が徐々に戻ってきており、少しずつ賑やかさが戻ってきました。

とはいえ、中学校3年生は勉強や塾が忙しようです。

そんな中、久しぶりにしほさんが参加してくれました。

少しっそりした感じですね。運動は久しぶりかと思いますが、相変わらず基礎運動は非常に綺麗で素晴らしいです。

コツコツ努力して身につけたことって、ちょっとやそっとのことでは忘れるものではありません。きちんと身体が記憶してくれています。

明日は筋肉痛かと思いますが、時にはストレス発散で参加してくださいね。

いつでも大歓迎ですよ。

 

最近はひなぎさんの動きの良さが目に止まるようになってきました。

走り方の癖の改善などで苦労した期間もありましたが、それでも頑張ってきたことが確実に形になって現れています。

基本運動はもちろん、応用系の運動でもいかされており、これは爆発的な成長が訪れるのかもしれませんね。

そんな上達する自分を喜びに変えて、どんなことにも積極的にチャレンジしていきましょう!

チャレンジした分だけ、ご褒美が自分に返ってきますよ。

 

本日はペアでの運動を多く取り入れました。

にいなさんともえかさんは抜群のコンビネーションで課題を楽々クリアしていました。

こいった物をうまく扱う運動は陸上競技でも大切です。

私と物との距離感やタイミングを学ぶことができるからです。

上手な人には共通する経験があります。

・外遊びが好き

・ボール遊びが好き

などが代表的な例。

 

今からでも遅くありません。経験が大切!

ぜひ楽しんで取り組んでくださいね。


明日も元気にレッスンを行いますので、ぜひ参加してくださいね。

それではまた、お会いしましょう!

皆さんこんばんは。

 

今日は暖かい気候かと思いきや、少し肌寒さが出てくる中でしたが、皆さんとエンジョイできた俊雄コーチです。

明日の天気が気になりますね。

 

さて、本日のレッスンは土曜日でしたが、比較的少ない参加者でした。

前半は大縄跳びを頑張りました。

準備がいかに大切かを学んでもらうためでしたが、皆さん頑張りました。すごく上手になりましたね。

 

さて、後半戦はスラロームのタイム測定です。

久しぶりの測定でしたが、納得の動きはできましたか?

写真が少なくて申し訳ないですが、本日のレッスンを振り返りましょう。

 

なおきさんは、自分が頑張ることはもちろん、最近はお兄さんとしての役割も率先して行ってくれます。

その声がけやサポートの仕方はコーチ達も勉強になる程です。

先日も体験で来てくれた年下のお友達に寄り添い、相手のペースを尊重してくれる姿に感動!

言われたからできるレベルではありません!

学校でも仲間を大切にし、そして全力で自分自身も楽しんでいるからこその行動と言えるでしょう。

 

こちらはしっかりと腰を落とした姿勢で素早い切り返しができていたゆうやさん。

どの運動も、考えてレベルアップしていくので、最終的には完璧で終えることができています。

ここから身体も大きくなるので、さらに力強く、そして美しい運動を披露してくれることでしょう。楽しみですね!

しっかりと次に進む方向を見ている点が、いかに上手かを物語っています。

この調子で、これからも楽しみましょう。

 

かんたさんはこのスラローム走は得意種目になっておいてほしいです。

ラガーマンたるもの、まっすぐ走るのが速いのは当然として、右に左に素早く切り返して相手を抜き去って行って欲しいものです。

そういった点から考えると、まだまだ究極まで突き詰めていくこだわりを今後も見せてほしいですね。

そうすれば、世界で活躍するラガーマンへと成長していくのではないでしょうか。

そんな期待をしながら、これからも頑張りをサポートしていきたいと思います。

とはいえ、1つ1つを丁寧に取り組むことは、これからも変わりませんし、とても大切なことです。

 

わかさんは久しぶりに幼児・小学生クラスに参加してくれました。

気がつけば5年生も終わりが近づいています!

『えっ、もうそんな学年なの?』と言いたくなるほど、時が経つのは早いですね。

ハードルも上手ですし、来年はどんな種目に出ましょうか?

楽しみですね。

 

綺麗な姿勢でスラロームを駆け抜けてくるのは、ここあさんです。

背がどんどん伸びていて、動きも大きくなってきました。

中学生にかけて、自分自身でもびっくりするくらい足が速くなったり、遠くまで跳べるようになりそうです。

未完の大器と呼ぶにふさわしいでしょう。

ですが、背が高いと身体の扱いは難しくなります。

ですから、コツコツと地味な運動を一生懸命意識して行うことも必要になってきます。これはもう少し先の話ですが、頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

 

中学生以上クラスはテスト期間に突入している人が多いので、少人数でのレッスンでした。

久しぶりに参加してくれたのは、まことさんです。

勉強が多忙ですが、息抜きや固まる身体の解除でレッスンに参加してもらえたら嬉しいですね。

基本運動は悪い癖が取れており、とても綺麗で抜群でした。

その分、ハードルなどの速い動きは少し身体が思うように最初は動きませんでしたが、それも徐々にスムーズになっていました。

適度な運動は学習効果を高めますので、勉強と上手に両立させてくださいね。

 

相棒を務めたたかあきさんは、既に目線がコーチと一緒・・・。これはまずい!

身長が抜けれるのは時間の問題のようです。コーチに伸び代はありません。諦めるしか・・・。

今年の中盤からハードルに目覚め、驚異的なスピードで成長を遂げてきました。来シーズンの目標達成のために、今からコツコツと基礎運動を頑張りましょうね。

 

アカデミーは文武両道を極めているメンバーが多いのも特徴です。

テスト期間でも、普段から計画的に取り組んでいるので、レッスンも自分で決めた日程で参加してくれるのが素晴らしいですね。

ゆなさんもそのうちの1人。

運動もコツコツ地味なものを好む点も、ゆなさんの勤勉さを物語っています。

ですから、今シーズンもしっかりと成長を遂げましたので、来年も目標に向けてコツコツと取り組んでいきましょう。

丁寧な取り組みは、いつでも見本となる素晴らしさがあります。

 

りらさんは今のうちに速い動き上半身の基礎運動をみっちりと行っておきたいですね。

走り込みなどは次の環境にお任せして、とにかくケガせずに1年間を過ごせる基礎運動力を求めています。

合わせて、女子特有の動きの修正なども今のうちに修正して、伸び伸びと競技に取り組んでもらえるように送り出すのがコーチの役目。

今しかできない穏やかな取り組みを堪能してくださいね。

 

明日も中学生以上クラスは少人数ですので、ぜひ時間がある方はご参加をお待ちしております!

 

それではまた、お会いしましょう!

皆さんこんにちは。

 

本日もスケジュール山盛りの俊雄コーチです。

年末までは休み無しで駆け抜けたいと思います。

 

さて、昨日は木曜日ですのでかまくら校のレッスンでした。

前回もご紹介しましたが『見学にします』と言って、めちゃくちゃ最後まで頑張るようさん。

 

きっと『見学にします』というのは、自分へのチャレンジの負荷を減らしてから臨む、ようさんなりのメンタルコントロールなのですね。

やる気がない!のではなく、のびのびとチャレンジしやすい環境を自分で作り出す!

これは超高等技術と言って差し支えないでしょう。自分のペースでチャレンジするのが1番です。その中でも仲間とのコミュニケーションや守るべきルールなどを身につけていけば最高ですね。

 

ちなみに、今回は初めてアメリカンフットボール(子供用のソフトタイプ)をご準備しましたので、コーチ対皆さんで対決!

結果は・・・引き分けということにしておきましょう。(笑)

 

なんだかコーチに怒られているように見えなくもないですが、ごくごく普通の休憩時間にともひろさんを撮影。

昨日は今までのレッスンの中で1番ハッスルしていました。

これまでは少しおとなしい雰囲気で取り組んでいたので、ハッスルプレーを見る機会が少なかっただけに少し嬉しかったりします。

小学生くらいまでは、特に男子はお家で穏やかな生活をするために、元気をどこかで使い切る必要があります。

アカデミーはそういう場所。

ルールを守った中で、大きな声を出したり、休憩時間に大はしゃぎしたりすることが重要だったりします。

ここで疲れ切っていただいて、家ではぐっすり!

 

次回はさらにハッスルしちゃってくださいね。

 

 

小学生低学年クラスは、鬼ごっこで身体を温めましょう。

そうさん、鬼ごっこ大好きなようで、ずっとしていたいと言った感じでした。

鬼ごっこは前後左右の複雑な動きを身につけることができるので、遊びのレベルに対して、得られる運動効果がめちゃくちゃ高いです。

コスパがいいってやつ?

奥のしょうたさんも機敏な動きで鬼になったり、タッチしたりと頑張っていましたね。

1人で走ると、頑張りきれないけど、何か目標があると最後まで頑張れたりするのですから、人間って不思議ですね。

 

鬼のそうさんが皆さんを追いかけます!

長〜い走路ですから、逃げるところはたくさんあります。

ですが、道は細いですので、どうやって鬼をかわすかが問題!

そのあたりが判断を磨く効果に繋がります。

さて、うまく鬼から逃げることはできたのでしょう?

 

ひなほさんがじろうさんを猛追しております。

さて問題!

逃げる人と追いかける人では、どちらの方が脚が速くなれるでしょうか?

 

次回はその答え合わせをしてみましょう!

ちゃんとした理由もありますよ。

じろうさん、なんだか追い詰められたような雰囲気がありますね。大丈夫だったかな?

 

 

高学年クラスはスタートダッシュラダーを使用しての運動を行いました。

このラダー、コーチが開発したってご存知?

コーチと学研HDの共同開発で、コーチが実際に幼児に走ってもらう中でサイズを算出し、設計しました。

徐々に広くなっているので、自然に良い走り方を身につけるためのものです。

だがしかし、様々な運動のバリエーションにも対応しているのです。単純なラダーだからこそですね。

 

ミスター元気のゆうとさん、積極的なジャンプからの着地の瞬間をいただきました!

全ての元気が集約した、太陽のような存在!

遠足でお疲れの中にも関わらず、参加してくれてありがとうね。

徐々に動き方も良くなってきていますので、この調子でハッスルプレーで楽しみましょう。

 

こちらはメディシンボールでサッカーのような動きにチャレンジ中です。

今回はとある運動が指定通りできれば、ご褒美アイス(この時期とかは言わない約束ね)にチャレンジ!

なんと、予想以上に皆さん本番に強く、高学年クラスでは2名が合格!

近々、贈呈式をします・・・。

 

サッカーといえば、ゆうさん(ブレブレでごめんなさい)とさとみさんがダントツですね。

さとみさんは背が伸びて、身体の使い方も良くなってきました。運動が洗練されているとでも言えばいいでしょうか。

そして、現状に満足しない意識がトップアスリートと同等レベルで高いのに感心しました。

意識ってそう簡単に変わるものではありません。

これまでもサッカーやバスケットボールを通して、たくさんの素晴らしい経験をしてきているのでしょう。

ぜひ、その意識の高さをこれからもアカデミーのレッスンで披露してくださいね。

 

アスリートクラスもご褒美アイスチャレンジ!

本日は3名のみの参加でしたが、まぁなんと騒がしいこと!(この雰囲気、大好物ですけどね)

いつも以上にエネルギーを使うことになりました。

 

さて、肝心のご褒美アイスチャレンジの結果は・・・?

なんとも恐ろしいほどの勝負強さで、3名全員が1発合格という快挙!

これはさすがに予想外でした。

最後のクラスのレッスンですから、いつもより5分早めにレッスンを切り上げて、そのままセブンイレブンへ。

その場で賞品進呈となりました。(痛い出費であります)

 

ですが、皆さんの頑張る姿が見れたので、よしとしましょうか。

次回のチャレンジは、しばらく行わない予定でおります。(笑)

 

インフルエンザもそろそろ気にしなければいけない時期になりました。

手洗い、うがいをこれまで以上に行いましょうね。

 

それではまた、お会いしましょう!

皆さんこんばんは。


昨日はブログが全て消えて、コーチのポッキーのように繊細で細い心を粉々に砕かれました。

本日は、そのような事が起きないよう、保存を繰り返しながらゴールまで辿り着きたいと思います。


さて、本日は楽しみにしていたアカデミーカップの予定でしたが、降雨中止!

そこで、ささやかながら雨天練習場で記録測定会を開催しました。


コーチも審判をしていましたので、写真枚数が少なくて申し訳ないですが、振り返りましょう!


幸いなことに風が無かったので、雨天練習場への吹き込みなくレッスンを行う事ができました。

久しぶりに久美子コーチ、真理子コーチ、コーチと3人が揃ってのレッスン。


ウォーミングアップをしたら、最初の種目は30m走です。

以前よりも速くなったかな?

それとも気合を入れすぎて、スタートで遅れちゃったりしませんでした?

ゴールまで皆さんしっかりと走りきってましたね。


そして、続いての種目は走り幅跳びです。


こちらはスタート位置へと移動中のりいなさんとほのかさんです。

2人に共通する事は、とにかく走り幅跳びで目を見張るポイントを持っているという事。

もちろん助走や踏切なんて習った事ありません。

ですが、空中でしっかりとタイミングをとって、着地につながる事ができるのが素晴らしいです!

これは走り幅跳びが上達する証拠。

将来、走り幅跳び選手を考えておいてもいいかもしれませんね。


まだ久美子コーチの日本記録は塗り替えられていませんから、アカデミーの誰かに更新してもらえると、久美子コーチも喜ぶ事でしょう!


幼児、小学生クラスで一際空中浮遊を堪能していたのは、えいたさんでした。

以前は身体をうまく扱えずに苦労していましたが、助走の力強さと踏み切りの鋭さは、もはや別人と言ってもいいくらいに迫力がありました!


思わず『おぉ!』と言うほどの魅力にあふれた大ジャンプ!

まだまだ背も伸びそうですし、どんな運動も上手に取り組めそうですね。

中学校の部活動でも、絶対欠かせないメンバーとして必要とされる事でしょう!

年下のお友達の相手の仕方も上手ですし、今や頼れるお兄さんですね。


はるきさんも最後までしっかりと走ってのジャンプでした。

着地はまだ慣れていませんから、控えめなものですが、最後までしっかりとポイントを意識し続ける事ができているのが素晴らしいですね。

右脚(リード脚)の膝がしっかりと前に引き出せているのも、文句なし。

そろそろお気に入りの種目が見つかってくるかもしれませんね。

好きな種目が見つかれば、さらにやる気がアップしますから、頑張れちゃいますよ!


物怖じしない豪快な助走で魅了してくれたのは、ひなのさんです。

腕が写真からでも大きく腕が振れているのがよく分かりますよね。簡単なことのようで、とても難しいんです。

まだまだ1年生ですから、踏み切りはこれからですが、しっか。と走れていれば全てが解決しますので、次回もこの勢いでチャレンジしてくださいね。



しっかりとジャンプできているのは、ゆうきさんです。

今回は着地で脚がバラバラに着いてしまうために記録には反映されませんでしたが、しっかりと走って、ご覧のようにしっかりジャンプができていましたから、才能がある、才能がないなんて話ではありません!


そもそも才能って何?っていう話ですよ。

最初は両脚で同じような場所に着地する事は心の抵抗感がすごいんです。

それは当たり前!

そんな不安定な着地だと、こけてしまう可能性があるからです。だから日常では無い動き。

その習慣が強く出ただけですから、次回は一気に記録も喜びもぐ〜んと伸びそうですね。

それを楽しみにしておきましょう!



中学生以上クラスは小学生が多いレッスンでしたが、30m走、ハードル走、走り幅跳びの記録測定!


コーチ、調子に乗って『目標記録とピタリ賞ならハーゲンダッツご馳走するわ!』なんて言ったら、見事にりおんさんがピタリ賞でした。


おめでとうございます!


そんな本日は測定の合間にダンシングタイムへとご案内!

真理子コーチの愛と思いやりを全身で感じる事ができましたか?

きっと歓喜の涙を流している事でしょう!

半分は冗談ですが、こういうリハビリ系の運動でも有酸素運動に変える事はできますので、女子とか基礎代謝が低い人は積極的に取り入れていきたいです。

この冬は、有酸素(長距離って意味では無いからね)も意識しながらメニューを作ることにしましょう。


中学生以上クラスは各種目でそれぞれの個性や頑張りが結実しており、静かながらも素晴らしい光景でした。

11月は移行期です。

トラックシーズンは終了しましたので、しっかりと一般的な運動をたくさん取り入れて、来シーズンへの準備と土台にしましょう。

くれぐれも専門的な運動などは行わないようにしてくださいね。

専門的な運動をするほどに、来シーズンの成長が鈍くなります!

それくらいに1年の中で大切な時期です。


今回は写真が少なかったのが残念ですが、皆さんの頑張りは色褪せませんので、今日のノートを大切にしてくださいね。


それではまた、お会いしましょう!

消えました!


完成まであと少しというところで…。

最近、携帯で更新しようとすると、突然ブログが消えるという事が数回…。


さすがに更新する気力が無くなってしまいましたので、本日のハイライト動画で!



明日は頑張ります。

皆さんこんばんは。

 

今週末の天気が気がかりな俊雄コーチです。

晴れることを願うしかできませんが、願いましょう!

 

さて、昨日は久しぶりのかまくら校でした。

時間近くになっても誰も来ず、『まさか今日も休みと思われているのか?』なんて思いましたが、少し遅れてのご到着だったりと、いつもの賑やかさが到来!

来てすぐに、本日は乗り気ではないらしく、ようさんは『見学で』なんて言ってくれましたが、結局最後まで頑張るのでした!

私達大人もそうですが、やるまでって何でも面倒に感じたりすることってありません?

別に凄いモチベーションで酸化しなくたっていいんです。そもそも幼稚園児がそんなに高いモチベーションで来る方が超少数派でしょう。

ただ、やるなら楽しく、一生懸命で!

 

見学希望のようさんだったはずでしたが、テニスボールのバランスは誰よりもチャレンジャーだったのでした。(笑)

 

フープでジャンプやダッシュを行いました。

こうへいさんとえなさんが頑張っております。

こうへいさんは、真面目とおふざけを上手に使い分けることができます。

やる時は真面目。休憩時間はコーチと柔道対決など、最もレッスンの時間をエンジョイしている1人なのではないでしょうか。

そして、年下のお友達にめちゃくちゃ優しいという一面も見ることができました!

『ちょっとちょっと、魅力的すぎるやろ!』

と嫉妬してしまいそうなくらいに、いい光景でした。

 

えなさんはレッスンが始まる前や休憩時間に開脚のストレッチをするなど、準備に余念がありません!

まぁ、見事な開脚でコーチのように鉄のように硬い身体からすると、『すごい!』以外に言葉が思いつきません。

身体の扱い方が少し上手になったでしょうか。

ジャンプも走りも以前よりも軽やかさが出てきたように感じました。

次回はさらに軽やかさが増していることに期待しましょう!

 

小学校低学年クラスでは、しょうたさんの成長が素晴らしかったです。

どちらかというと、身体の成長がゆっくりなタイプですから、苦労する光景もしばしばだったのですが、目を見張るほどに動き方に鋭さが出ていました。

キックも力強く上手になったし、走りも速くなっています!

ついにしょうたさんの時代が到来!

ここからは、今まで苦労した運動が簡単に感じたり、新しい運動もパッとできるようになるなど、面白さが広がる時期です。

ぜひ、学校でも校庭や遊具で楽しんでください。運動の達人になれそうですよ!

 

運動会も思いっきりエンジョイしてくださいね。

 

カメラ目線でこんにちはのひなほさんは、ボールを使った運動も最後まで頑張ります。

走るときも、ちょっと伝えた一言をしっかりと取り組もうとするなど、素直さと頑張り屋さんの姿をいつも見ることができます。

これからもその調子で楽しんでくださいね。どんどん上達すること間違いなし!

低学年クラスの皆さん、ボール運動も上手になりましたので、もう少し難しい運動を考えておきますね。

 

高学年クラスになると、開始時間から真っ暗です。

そうなると、本当に写真がうまく撮れません・・・。

そして、高学年クラスが最大派閥(参加者が多いという意味ね)ということもあって、どうしても撮影枚数が少ないことをご容赦ください。

 

縄跳びを久しぶりに使いました。

縄跳びは速く走るために、とても効率が良い運動です。

少し跳び方のポイントを理解する必要はありますが、難しい事を習わなくても自然と走り方の良い矯正になるので、アカデミーではなるべく行うようにしています。

高学年クラスも冬場はなるべく取り入れますので、縄跳びを忘れないようにカバンに入れといてくださいね。

どのクラスも個性的な仲間で構成されており、見ていても楽しめるくらいです。

学校とは異なるので、個性を尊重してレッスンを楽しんでもらいたいという思いがあります。そのためにはお互いを尊重することや、最後まで頑張るなどの共通理解は今後も大切にしていかなかればなりません。

『私が主役』ではなくて

『私達が主役』

そうなるようにサポートしたいと思います。

 

アスリートクラスは全員が参加してくれました。

昨日はようのすけさん、かしわさんのコンビが漫才師のようなコンビ愛を披露。

エネルギーが有り余っているようですから、ジャンジャン発散してください!

特にかしわさんは背が伸びたかな?

成長と共に運動は急に簡単に感じるようになったりするものですから、これからもチャレンジをしていきましょう。

 

ようのすけさんは前回からですが、髪が短くなったので、パッと見た時に誰か分からなくなります。

イメージと記憶って便利な反面、応用が効かずに困るのですね。

運動は変わらず分析力と行動力が素晴らしいので、すぐに修正ができる点はさすが!

これからもその調子でハッスルしましょう。

 

アスリートクラスのメインイベントはリレーでした。

以前からここなさんに強くご要望いただいておりましたので、やっと実現!

初リレーを記念して、とっておきのバトンをご用意させていただきました。

アカデミーでは通称『オタクバトン』と読んでいるイルミネーションランプをバトンにしています。

暗い中で光るバトンを持って走る。外から見ているだけでもなかなか綺麗なんですよ。

 

通常のバトンよりテンションが上がるだけでなく、腕振りの軌跡が見れるという優れものなのです。

ここなさん、ご満足いただけましたか?

次回もしましょうね。

 

さくらさんは鋭い走りでUターン!

ようのすけさんが待っております。

穏やかなさくらさんですが、実は結構アクティブでお茶目。

まだまだ猫を被っているところもありそうです。

レッスンで、さらに個性を爆発させてもらえるように、コーチも新たな運動を考えておきます!

リレーも様々なバリエーションがありますので、今後各クラスで行っていきたいと思います。

 

今回は比較的暖かかったですが、寒さが増してくると服装にも気を遣う必要があります。

体温に合わせて、脱いだり着たりできるような重ね着がおすすめです。

また、ネックウォーマーと手袋はかなり体感の暖かさを感じることができるので、準備しておいてくださいね。

 

それではまた、お会いしましょう!

皆さんこんばんは。


しっかりした防寒対策でレッスンに臨んだので、皆既月食を満喫できた俊雄コーチです。

雲も少なく、月が欠けていくのがよく分かりましたね!


さて、先週の日曜日で本年度のレース帯同は全て終了しました。不在が多くご迷惑をおかけしましたが、レーシングドライバーの三宅選手と共に駆け抜けました。

来年度の事は分かりませんが、まずは初めての世界をやり切った自分を褒めたいと思います。


そして本年度途中からフィジカルトレーニングで合宿を行っているHFDPはFIA-F4でチームチャンピオン、そしてドライバーチャンピオンを獲得されました。

そんなチームのトレーニングを担当させていただいていることに感謝です。



本日はボールを使ったウォーミングアップです。

ボールは空間認知はもとより、思いやりや優しさを学ぶことができます。

ゆいさんとなつきさんは成功も失敗も楽しみながらチャレンジしていました。

マイペースなゆいさんにいたずらっ子な一面が魅力でもあるなつきさん。

全然違う性格だからこそ、一緒にいて心地良かったりしますね。

ボールもしっかりとパスできていましたよ!


走り幅跳びのピットがパスワークの運動ではちょうど良い広さです。

最後に待ち受けるのは、砂場です。そう間隔が広がるから急に難しくなるんですね。

力いっぱい投げて、彼方へボールが行ってしまったり、優しく投げたら届かなかったりと四苦八苦がたくさん見られました。

だからこそ成功した時の喜びが大きいのです。

今日は8名という少人数でしたが、いつも以上に元気な声が響いていました。


続いては、キック&キャッチです。

ボールをうまく蹴る練習と思うでしょ?

これはお尻とハムストリングのストレッチがいちばんの目的です。ついでにボールを扱う運動にもなります。

りゅうやさん、抜群のチャレンジ精神で見事にキャッチしましたが、続いてのキックではコーチ直撃のボール!

安定感が課題と言ったところでしょうか?

いや、ネタ的には最高においしい映像になりました。

りゅうやさん、ありがとうございます!



中学生以上クラスは1枚しか写真を撮っていませんでした。

この時間帯になると、どうしても写真がうまく撮れないんですよね。

動きが無いスタビライゼーションを撮影しましたので、綺麗に撮れました。

ただ耐えるのではなく、しっかりと姿勢やポイントを理解して取り組むかが大切。

コツコツ努力していく以外に上達の近道はありませんから、やるべき事をやり切りましょう!


アカデミーカップの賞品を栃木で購入してきましたが、なんだか天気が不安ですね。

雨の場合は雨天練習場でのレッスンに変わります。

桑名校の皆さんもレッスンに参加できますので、ぜひアカデミーカップの日はスケジュールを空けておいてくださいね。


それではまた、お会いしましょう!

皆さん、こんにちは!

真理子コーチです。


今朝はかなり冷えましたね。

コーチが競技場へ到着した時には7℃!

久々に一桁の気温に驚きました。


そんな寒い時間は一瞬で、あっという間に温かくなり、半袖短パンで臨む桑員記録会の様子をお届けします。


トップバッターは、もえかさんとはるかさん。

かなり遠目からの撮影になってしまいましたが、2人がちょうど跳ぶところが撮影できました!


本日は9時30分から走り幅跳び、9時35分から100mHと短時間集中での出場。


10時にはお疲れ様でした!と帰路につきまきました。会っていない人がほとんどなのでは?笑


この冬をどう過ごしていくかをしっかりまとめて、やり遂げる事を明確に、冬季練習に入っていきましょう!

こちらは、ジャベリックボール投に出場した、まひとさん、はるきさん、らいむさん。

桑名からも、ゆうまさん、けいすけさんが出場!


ベテランの3名ですので、ウォーミングアップもタオルを使って慣れた様子で取り組めていましたね。


納得のいく投げができた人も、悔しい!と思いを聞かせてくれた人もいましたが、次につながる取り組みができていたが大切なポイントです。


記録だけで、「良かった」「悪かった」とならないように、行動目標がどうだったか、それができていたのか、をもう一度考えてみると、今日の評価に繋がっていきますよ。


来週のアカデミーカップも楽しみにしています!

中学生のけんすけさんとあらしさんもウォーミングアップをしていました。


それぞれ、環境は違えど陸上を頑張る仲間として、気づけばすっかり仲良くなっていましたね。


ウォーミングアップでは黙々と自分の取り組みに集中し、少しずつオーラも出てきた2人。


まだまだやる事はたくさんありますが、キチンと計画立てて自己実現に向けてこの冬は勉強と陸上を両立させていきましょう!

こちらは、笑顔が眩しいゆいさんとなつみさん。


鈴鹿校のお姉さんたちも『笑顔がかわいい〜』とメロメロでしたよ!


待機場所では、鬼ごっこをしたり、かくれんぼをしたり、時間になればキチンとウォーミングアップをしていたり、気づけばずっと動き続けていたように思います。

疲れないのかな?(笑)


走り終わった後は、ノートを使って振り返りをしていましたが、『今日は何ができた?』『ちゃんと腕を振れたなら満点だよ!』と2人で会話をしながら、一緒に頭の整理ができていたことに感心。


素敵な友情ですね。

こちらは、ゆうきさんのワンショットをお届け!

歯抜けがまた可愛いですね。


本日は、1年60mにアカデミーから1人での参加でしたので、不安はない?と聞くと、大丈夫!と元気に答えてくれました。


早く走るための準備も集中して取り組めていたり、やる事が明確になっていたり、いつの間にか逞しくなっていました。


自分のレースが終わっても、待機場所で一緒に応援してくれたり、1人遊びもとっても上手です。


『暇だ〜。』と言いながらも座ることもなく、ひたすら動き続けていましたね。


きっと帰りの車の中ではスヤスヤ眠っていたことでしょう。

朝早くから最後までお疲れ様でした!

こちらは、ダブルはるとさん。

縄跳びを使ったウォーミングアップ中です。


5年生のはるとさんは、本日少し緊張ぎみ。

スタートリストを見ながら、この人速いかな…とソワソワ。


周りを気せず走る!は分かっているもののとっても難しいことですよね。

コーチに聞きに来てすぐに、『あぁーダメダメ!』と自分に言い聞かせるように戻っていきました。


4年生のはるとさんは、得意な800mに向けて、自宅でも準備をしてきていました。

いつも,レースまでの時間いっぱい動いていたり、はやく走るための自分のルーティンを模索中。


自己ベストも更新し、自分に合う内容がはっきりしてきたのではないでしょうか。

こちらは、走り幅跳びに出場しているひかりさんを応援するお姉さんたち。


くるよくるよー!と教え合いながら、応援する時は全力応援、オフの時はオリジナルのゲーム遊び?をしながら過ごしていましたね。


何だか低学年のお友達のような無邪気さで楽しんでいたような。(笑)

この後、ひかりさんが合流し、さらに賑やかになりました。


それぞれのレースはありましたが、やる時はやる・遊ぶ時は遊ぶ、のメリハリがきちんとできるからこそ、こちらも安心して見てられます。


振り返りもじっくりノートと向き合いながら、6年生のお友達は小学生の集大成として、シーズン最後を締めくくりました。


高学年になると、ノートの使い方もとっても上手です。

色ペンなども使ってわかりやすく、そして見やすいノートが大活躍していました。


この先、必ずそのノートが、不安な気持ちになった時や頭が整理できない時など、自分を助けてくれますので、学年が上がっても使い続けてくださいね。

本日、最後の種目はリレーでした。

2チーム(鈴鹿1チーム、桑名1チーム)の出場でしたが、リレーメンバーが撮影できておらず失態。


唯一、桑名校メンバーのりゅうがさん、こうしろうさん、はるとさん、たいちさん、の振り返り風景のみ撮影できていました。


今回は4年生チームでしたが、これまでも出場したことのあるメンバーでしたので慣れたものです。

バトン練習も様になっていました!


最後の最後までキチンと話し合いをしながら進めている姿は真剣そのもの。

振り返りをする姿も本当に素晴らしかったです。


鈴鹿校チームは、しょうごさん、はるきさん、かずひろさん、りゅうやさんのメンバーで編成!


5年生のしょうごさんがリーダーとなりチームをまとめてくれていましたが、他のみなさんもそれぞれの役割があり、これまた興味深いメンバーでしたね。


緊張してソワソワしていたりゅうやさんでしたが、やるぞー!とチームに気合を入れてくれましたし、3年生のはるきさんは、客観的な見方ができていましたし、かずひろさんはリレー経験者という事でリレーのノウハウを教えてくれていました!


やはり、リレーから学ぶものは多く、それぞれの成長が見れて楽しいですね。


バトンが最後まで渡るか心配していましたが、キチンと準備ができていたことから、そんな心配をする必要がありませんでした!


最後になりましたが、大会運営にご尽力くださった諸先生方、補助員をしてくれていた皆さん、朝早くからサポートしてくださった保護者の皆様に、心からお礼申し上げます。


ありがとうございました。


皆さんこんばんは。

 

今日は急遽駅伝に参加して脚がパンパンの俊雄コーチです。

今夜はしっかりと身体のケアをしないと明日に響きそうです。気をつけないと。

 

さて、爽やかな気候のもと、幼児・小学生クラスを開催することができました。

まずはケガしないように身体の準備からです。

まいこさん、ゆうきさん、ひなのさん、きいなさんが準備をしております。

どんなことを考えながらストレッチをしていたのでしょうか?

 

久しぶりに走り方をマークを使って考えてみましょう。

まひとさんは久しぶりのマーク走でしたが、とても姿勢も綺麗で、動きも整っていました。

上達していますね!

小さな努力を継続できる天才ですから、まひとさんのペースでコツコツと積み上げていきましょう。

得意なことをより上手に!苦手なことは少し上手に。

まだまだできることがあるということは、もっと上手になって楽しめる証拠です。

 

なおきさんはいつも笑顔でレッスンに参加してくれています。

走り方も徐々に滑らかになってきており、これから身体の成長と走りがマッチしてきそうですね。

これからのなおきさんに期待です。

 

ねねこさんが青いコースを走っていますが、姿勢、動き共にパーフェクトと言っても良いのではないでしょうか。

丁寧な取り組みができるねねこさんの長所が見事に形になっていますね。

力強さはこれからですから、今は景色が流れていく世界を楽しんでもらいたいと思います。

 

その奥ではしょうごさんが猛然と追いかけているかのような力強い走りです。

最近は、丁寧な取り組みができるようになり、自分の身体の動きを感じることができるようになりました。

ノリと勢いから卒業ですね。

心が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わる。

その主人公ならではの特権を堪能してくださいね。

 

本日のメインイベントは走り幅跳びでした。

アカデミーカップでの大量得点に向けて、コツを掴みたいところです。

かずひろさんはご覧のようにしっかりと両手をバンザイできていますね。

これができれば、着地で身体がフワーッと前へ進みますので、大量得点につながりそうですね。

そのためにも、さらに思い切りの良いダッシュで助走していきたいですね。

 

本日、1番のフワッとしたジャンプができていたのは、しょうごさんでした。

県大会で初めての大舞台の走り幅跳びを経験して、自信がついたのかもしれません。

堂々としたジャンプはとても魅力的でしたね。

あとは跳ぶ前についつい下を見てしまいがちですので、前をしっかり見て、思い切りの良い助走をしましょう!

さらに大ジャンプが期待できそうですよ。そんな自分を楽しみにレッスンをこれからもしましょうね。

 

本日は親御さんからのご要望で、久美子コーチも走り幅跳びに参加。

久しぶりに見ましたが、やはりジャンプが高いですね。それは11秒台の助走で走ってくるのですから、遠くまで跳べるのも納得です。

いい見本を見ると、それを脳が記憶して、気がつくと自分も上手になっているということはよくあります。

今日の光景を次回まで覚えておいてくださいね。

ノートにその時の気持ちや光景の絵を描いていると、より記憶が強化されて上達できますよ。

練習しなくても上手になれるなんて最高じゃないですか!

 

 

中学生以上クラスはまずボールを使った運動から始めました。

先日、部活動には一区切りをつけたまことさんですが、レッスンでは変わらず動きの柔らかさを披露してくれました。

勉強も大変だとは思いますが、時には運動もしっかりとしてストレス発散の機会にしてもらいたいと思います。

その方が勉強も捗ったりするものです。

 

まことさんのペアを務めたあらしさんはややお疲れ気味でしたが、最近は走り方も美しさと力強さが増していますので、ケガなくこの調子で来春まで過ごしたいですね。

まだまだ記録は伸びますし、楽しみ方もより広く、深くなるはずです。

どんな運動も積極的に取り組んで、自分の力にしていきましょう。

 

いぶきさんはトラブル明けで、モチベーションの心配をしていましたが、やる気の炎はメラメラと燃え続けていました。

少し回復の時間が必要でしたが、急激に走りの美しさも増していますので心配はいりません。

基本動作は小さな変化まで感覚が追いついていますので、映像で自分と現実の差を修正しながら自分の理想とする動きを追求していきたいですね。慌てずにできることをきっちりとクリアすることが大切。

この冬はとても大切ですが、充実したものにしましょう!

 

本日のメインイベントは駅伝でした。

とは言っても1周260m程度ですので、長距離とは言えませんね。

でも、景色が変わるだけで少し雰囲気もやる気も変わります。(皆さんはやる気ダウンしちゃったかな?)

りゅうしんさんかららいむさんへのバトンパスですが、この最後の直線が非常に長く感じます。

マイルリレーのラスト100mといった感じですね。

 

りゅうしんさんは今日の部活動で本当の駅伝大会の試走をしてきたとのことでしたので、のんびりペースでと伝えましたが、そこは中学生男子。

やる気がみなぎっておりますので、勝負事になると力なんて抜けるはずがありません。(笑)

そのガッツが苦しい時の自分を助け、より高みへと連れて行ってくれるはずです。

とはいえ、無理だけはないようにね!

 

駅伝終了後は身体ほぐしを兼ねてすぐ近くのコスモス畑へ散歩。

これくらいの距離感が1番綺麗に感じますね。

コーチには美的センスがありませんが・・・。

 

こちらのご一行様もコスモスを堪能?会話を堪能?

私達は目から情報の8割程度を取得していると言いますから、綺麗なものや好きなものを見るだけで心の栄養が高まります。

これで明日もきっと頑張れますね。

 

明日も元気に運動する予定ですが、ナゴ袖はお忘れなく!

 

それではまた、お会いしましょう!