イムラアスリートアカデミー公式ブログ

イムラアスリートアカデミー公式ブログ

三重県鈴鹿市と桑名市を拠点にした運動教室『イムラアスリートアカデミー』の公式ブログです。日々のレッスンの風景などをお届けしています。

皆さんこんばんは。


地獄の資料作りが完了し、ちょっと気持ちが軽くなった俊雄コーチです。

先程まではオンラインでメンタルトレーニングチームのミーティング。そのうち皆さんにもご紹介します。


でも、まだまだやることがたくさん。

幸せなことですね。


さて、本日は天気が気になって仕方がない中でしたが、無事に桑名校のレッスンを開催できました。


小雨状態とはいえ、そのような中でもわざわざレッスンに参加してくれた意識の高い皆さん、本当にありがとうございます。


当初雨宿りに使うつもりだった場所が使えず、急ぎ雨をしのげる場所へ。

誰もいない公園でしたが、その分コーチははしゃいでしまいました。


マーカーを使って団体戦。

幼稚園年長さんから5年生までのお友達がいましたが、全員で1つの事に取り組めば、いったいかんが生まれます。一体感は親近感に変わり、チームという結びつきを強くしてくれるのです。


みんなでできれば、1人の時より嬉しい!

みんなでできないと、1人の時より頑張ろうと思える。


仲間の力は偉大ですね。


本日はかのんさんが積極的にリーダーを務めてくれました。
女子チームはかのんさん以外は1年生と幼稚園クラスですから、かのんさんが丁寧に教えてくれたり、暖かいサポートをしてくれました。
そのおかげでコーチは男子チームのサポートをしっかりできたりと、本当にかのんさんの気配りと行動には感謝してもしきれません。

人を大切にできる人は、自分も大切にできる。
だからこそ、たくさんの経験を通して、大きく成長しましょうね。

男子チームのリーダーは、あゆいさんでした。
気がつけばお兄さんとしての行動も自然としてくれるし、いつも元気な挨拶や返事は桑名校ナンバーワンと言ってもいいくらい。
あゆいさんのような行動ができる仲間から、良い習慣が桑名校全体に広がっていきます。

皆さんの良い行いは、人を良い方向に導く力が備わっているのです。ぜひ、今後も力を貸してください。

先日、初めての試合を経験したゆいさんですが、聞いてみても『全然緊張しなかった!』と大物の雰囲気を漂わせています。

元気あふれるダイナミックな走りが魅力のゆいさんですが、スケールも大きかった模様。
次はさらに速くかけっこできそうですね。
いつも静かな中にも熱い情熱が込められているようなゆいさんから、ますます目が離せないのでした。

すっかり一緒にレッスンする事に慣れたコーチですが、行く度に桑名校の雰囲気が良くなっている事に気付きます。

手を洗って、ゆっくり帰ってきてねと伝えても、皆さんのゆっくりというレベルはコーチの10倍くらいの速さでした。(笑)

先程のかのんさんやあゆいさんもそうですが、りゅうがさんやはるとさんの存在も欠かすことはできません。
りゅうがさんの取り組みや、上手になりたいからと質問してくれたり、チェックを求めたりする行動は、簡単にできるものではありません。
コーチはりゅうがさんがたくさんの自己ベストを更新して目標を、達成する未来が見えます!

はるとさんも常に頑張る姿を見て、毎回感心しています。
ますます元気で積極的になってくれましたので、コーチも一緒にレッスンをしていて楽しいです。走り幅跳びでもダイナミックでワイルドな跳躍を見せてくれたりと、もはや欠かすことができない存在ですね。
頼りにしてます!


途中、強い雨が降りましたが、最後にはほぼ小康状態になったので、誰もいないトラックを貸切ってのダッシュ。

お兄さん、お姉さんがあと1本頑張るところを
えりさん、りこさん、りんかさん、ゆいさん、なつきさんで応援。

少しずつコーチにも慣れてくれて、今日はアイスクリームの話で盛り上がりました。
今年の夏、桑名校はアイスクリームレッスンをする事に本日参加者の満場一致で決定しました!
詳しくは、おたのしみに…。

失敗したって、めげずにチャレンジし続けられる天才達の今後が、明るいものになることは間違いありません。
かけっこももっともっと速くなるから、楽しんでレッスンしましょうね。

そんな天才達とコーチは、かのんさん、あゆいさん、こうしろうさん、りゅうがさん、はるとさんの頑張りを応援!

ゴールするまでしっかりと走れていて、素晴らしかったですね。
そして、本日の基本運動をきちんと取り組んだので、走り方が今日だけでも美しくなってましたよ。
皆さんの頑張りと集中力の高さの賜物です。
少人数だけに、より1人1人の頑張りを色濃く感じることができました。

皆さんナイスチャレンジでした!

本日は雨もそうですが、非常に霞んだ天気でした。近くの鉄塔も見えなくなるほど。
みんなで見て、天気の不思議を感じましたね。

雨でありましたが、ずぶ濡れになることもありませんでしたので、なんだかいつもよりも楽しいレッスンになりましたね。


小学生クラス時の途中に降った、強い雨で中止も考えた中学生クラスですが、なんとか開催することができました。

小学生クラスとは打って変わっての、地味で面白くない運動のオンパレード。
でもね、普段していないからこそ、しっかり取り組む必要があります。
桑名校の中学生クラスは90分ですから、鈴鹿校ほどのんびりと様々な運動を取り組む時間的余裕がありません。
ですので、本日はみっちりと取り組む事にしました。
姿勢や取り組み方、サポートの仕方は細かい点まで意識が行き渡る必要があります。

その点はまだまだ慣れていないように感じましたので、より高い意識で取り組む必要があるかなと思います。

まだできるってことは、もっと上手になれるってことです。上達のポイントを手に入れるか、そのままにするかは皆さん次第。
きっと次回からはさらに高い意識で取り組んでくれることと、楽しみにしています。

男子チームはとにかく身体が硬い。そして姿勢が悪いのが大きな改善点。
でも、すぐに改善できないから、もどかしいですよね。
小さな行動の継続が必要です。
ですが、さすがにケガを心配するほどのかたさのたかとも兄さんや、疲労の蓄積が深刻なあらしさんは特に頑張ってもらいたいと思います。

苦しい練習ではないけど、地味で痛い!(コーチも身体が硬いからストレッチの辛さはよく分かる)
でも、頑張りましょう。1日5秒を目標にしてくださいね。

多少なりとも雨に濡れましたので、風邪をひかないようにしてくださいね。
そして、濡れると疲れるので、たっぷり寝て、明日からの学校も元気に登校してください!

それではまた、お会いしましょう!

イムラアスリートアカデミーのお勧め


みなさん、こんばんは。

毎日のレッスンの出来事をたくさん楽しんでいる久美子コーチです。

さて、昨日は記録会が開催されました。
練習で頑張った成果が、記録として残る舞台。

まずは、朝早くからスタートのジャベリックボール投げの、めい、かの、まひと、ゆうの4名の挑戦。

みんなほどよく緊張した表情をしつつ、アップをしたり、試合会場に入っての対策もしたり、普段のレッスンから取り組んでいる「準備をして行動する」がよくできていました。

できた4人にとっては、当たり前の行動かもしれませんが、本番でもできるあたり、素晴らしいです。

始めた頃は上手くいかなくても、「コツコツやれば本番もできる!」見ていて、こう感じました。

続いては、800m挑戦のさきちゃん。
久美子コーチ個人的に、さきちゃんの取り組みの大ファン。

できないからのスタートを、「何が起こっても、やりとげる。」この気持ちで、毎日のレッスンでどんな種目でも行動し続けて、上達して、自分で自分を褒めています。だから、楽しい!

そんなさきちゃんも、試合前や当日は素直な気持ちと頑張って向き合っていました。

助けるのではなく、向き合って自分で頑張る。さきちゃん、この気持ちでスタート前からゴールまで頑張りました。新たな我慢からの学びを経験できましたね。

次は、フィールド種目で出場多かった走り幅跳び。
あきと、えいた、そうた、たいせい、とうま、ゆうせい、にこの7名の初挑戦。

思い切って走って、跳ぶ。
そして、何より楽しみはすぐに記録が測れる事。
小学生の時期は、どれだけ跳べるかの挑戦を喜びに。

踏切板からはみ出ると記録がなくなる事をルールとして理解すると、ファールをしないように助走練習を一生懸命取り組んでいました。

これも、ジャベリックボール投げの4名と一緒で、「本番でできるために準備をしっかりする」これができていて、みんな初試合で記録を残せました。

本番の雰囲気を一度経験できると、こういう感じなんだ!じゃあ、この準備必要!と気付けたと思います。


少し時間が空いて、低学年チームの60m。
かずひろ、かんた、りゅうや、しょうご、はるき、ゆうや、さちの7名の挑戦。

しょうご、ゆうやを除いた5名が初出場。
レッスンでは見れない緊張感のある表情かと思いきや、楽しみ!!の声がたくさん聞こえてきました。

だいぶ気分も盛り上がっていましたので、今回応援にかけつけてくれた臨時コーチのいくと、いぶき、たいせい、たかあきの4名に60m男子チームをお任せしました。

6名集まったかと思いきや、3秒後にはみんながいなくなっていたり、寄り道があったり、様々な出来事の中で優しい言葉遣い掛けでのサポート、本当にありがとうございました。

そのサポートも、とても手厚いもので、招集場に男子6名が待機していると、その横に新中学コーチ達がみんなの水筒を立ってマネージャーをしていました。

大変さと共に、人の役に立てるサポートの気持ち良さをたくさん学んだと思います。

中学校生活の様々な場面で、まずは最初の一声の「手伝います!」が伝えられるような人になっていってくださいね。



さて、今回は写真が少ないですが、みんなの頑張りのすごさを見てほしいので、文字多めに頑張ります!笑


先ほどの男子60m組とは別に、女子60mさちちゃん。

今回は、あいか、ゆなのコーチにウォーミングアップからお願いしました。そのつもりが、いつ間にかももか、もえか、はるかとコーチが増えて、最終的には一緒に走っていました。

女子コーチチームのみなさんも、本当にありがとございます。

先取りした伝え方や、相手に気付かせる会話、近くで聞いていて、素晴らしいと感動とともに、これはコーチになってもらうしかないと勝手に確信してしまいました。笑

次は、ハードルチームのまひと、りょうた、かおるこ、かの、かのんの5名の挑戦。

久美子コーチも小学5年生からハードル練習しましたが、素直に怖い!なぜなら、ぶつけたら痛そう、跳べるかな?と自然に湧き出る不安要素がいっぱい。

だからこそ、いきなり本番用からは怖くて跳べなくなるので、高さを低くから慣れて練習していきましたね。

参加した5名みんな、初ハードルの時はドキドキしていましたが、回数を重ねて慣れと共にハードルの綺麗な動きが身についていきました。

まずは、9台すべて跳び終えてゴールした事に安心と自信をもって、また次回の挑戦へ向けていきましょう。


次は4年100mに挑戦のけいしん、しょうご、らいむ、かのん、ここあ、ひなぎ、にこ、の7名。

昨年までは、60mだったので、あっという間にゴール!と言っていたのが、長い!の感覚に変わりましたね。

みんな大きな腕振りと大きな走りで、普段から頑張って取り組んでいる良い動きでした。

あとは、それぞれが100m長い!と感じる所に上達のヒントがあるので、試合の振り返りとともに、まだ出来る事を探して実行していきましょう。

また、いつも良い言葉掛けができる、けいしん君が今回もとある会話の中で、心に響く話しをしていました。
「速いとか遅いとか関係ないよ。」

簡潔な言葉ですが、良い時も悪い時も聞いて欲しい言葉です。この後にも良い言葉を行っていましたが、もし自分だったら、何って続けて言いますか?
その言葉が普段の自分の取り組み。


さて、最後は混合リレー。
今回は2チーム出場とともに、補欠またはサポートしたい人も一緒にウォーミングアップへ。

「みんなでリレーのアップ行ってきます!」と意気込んで行こうとしていましたが、何だか妙にリレーが楽しくてしょうがない様子で、きっとあれを忘れているだろうな…と感じて、質問。

「みんな、バトン持った?」に、全員が「あっ〜!!忘れてた!」と大爆笑。

そんな笑顔が良い雰囲気だったので、撮影しました。
やっぱりアイドルは、センター好きですね。笑

そして、本番はみんな上手なバトンパス!
周りにまどわされやすいリレーのマークからの出発ですが、やはりみなさんは本番に合わせる強さは素晴らしいです。


最後は、みんなで記念撮影。
試合後に、率直な感想を聞くと、嬉しいや悔しいといろいろ聞こえてきました。

人の嬉しいや悔しいの捉え方はそれぞれ異なって自由だと思います。ただ共通してほしいのは、どんな事があっても、できる自分がいると信じて、頑張り続ける事。

この言葉を普段の生活のひとつひとつの場面で思い出して、やる事に気付いて行動する。その行動から、時々、今の自分に質問してあげてください。

「今の自分は、目標叶えるために今の行動であってますか?ちょっと修正しますか?今のままでいいかな?」と。

頑張って、時々振り返って、頑張る事に必要な力を加減していきましょう。


最後に、4月より先生の異動などで新しい環境で忙しい中、試合の運営や審判に携わっていただいた先生方、ありがとございました。

皆さん、こんにちは。


昨日の大会でマスク焼けをしていた真理子コーチです。


朝は気温3度の中出発しましたが、気がつけば日中18度まで気温が上昇。寒暖の差を激しく感じました。


さて、昨日は鈴鹿と桑名それぞれで大会がありました。


真理子コーチは桑員記録会に行っていましたが、終了後鈴鹿へ参戦!


最後のリレーには間に合い、あいかちゃん指揮する女子中学生リレーと、高校生として頑張る、りらちゃん、にいなちゃんの高校生リレーを堪能できました。とっても満足。


最後まで応援してくれていたアカデミーのお友達とも話ができ、どちらの雰囲気も味わえたお得感を感じました。


鈴鹿のお友達も、桑名のお友達も『楽しかった!』という声も多く、何より運動を最も上達させる言葉が聞けたことが良かったですね。



そんな、桑員記録会の様子をお届けしていきます。


本日のトップバッターおよび締めを担当してくれたれい君。


極度の緊張を感じていましたが、そんな事を感じさせない大きなフォームでとってもかっこよかったです!


周りは年上の中学生ばかりの中、本当によく頑張りましたね。


極度の緊張感は『人生のスパイス』とIAA RADIOでお伝えしたように、チャレンジした事こそが、次回へのステップアップですので、まずは頑張った自分をたくさん褒めてあげてくださいね。


声を出したらいけないのに、つい大きな声で応援してしまったのはここだけの話です。(周りに人はいませんでした。)

こちらは、桑員記録会ベテランチーム!

何やかんやで、ずっと出続けてくれていますね。


ゆうま君のユニフォーム姿が新鮮です。

蛍光黄色がとっても似合っていますね。


気づけば5年生!早いものです。


振り返りをしていても、


・今日の目標

・できた事

・もっと頑張れる事

・次の目標


など、細かく伝えてくれて大きな成長を感じたお友達の1人です!


これからも期待しています。



はると君は、言葉の引き出しが多くなり、自分の感情や動作についての分析など、コーチにはっきりと伝えてくれました。


水筒紛失のトラブルもありましたが、無事に見つかり一安心。


初めての100mはとっても長く感じたかもしれませんが、すぐに短く感じるはずですよ。

はると君の頑張りを継続して、どんどんレベルアップしていきましょう!



あゆい君は、初めてのジャベリックボール投に出場。

4年生ながら、リレーメンバーとしても頑張りました。

100m走と合わせると3種目に出場し、フル出場!頑張りましたね。


持ち前の明るさで、みんなを楽しませてくれるキャラクターですが、試合前になり少し緊張している様子をコーチは見ていました。


ですが、審判の方の指示をしっかり聞いて落ち着いて取り組めていたのは真の強さを感じるほどです。


大人の話し方を勉強中ですので、時に、あ!と言い直したりしながら、陸上以外でも頑張れていますので、その調子で継続させてくださいね。


けいすけ君は次の写真でご紹介していきます!

こちらは、ひかりちゃんの公式練習中の様子です。


コーチとは初めましてでしたが、アカデミーのシートに1番に到着してくれて、たくさんお話しができましたね。


みんなのために、マットを敷いてくれたり、蛍光ペンでプログラムに線を引いてくれたり、お手伝いありがとうございました!


初めての試合でドキドキしたと思いますが、終わった後のスッキリした表情が印象的でした。


次回に向けて、試合で感じた事をキチンとノートに整理して、またレッスンも試合も楽しんでいきましょう!

こちらは、ウォーミングアップ中の皆さん!
けいすけ君の笑顔が印象的ですね。

初めての走り幅跳びでも、チャレンジャー精神で思いっきり楽しんでいました。

はると君同様に初めての100mはとっても長く感じたと思いますが、ウォーミングアップでもみんなを引っ張れるほどのリーダーシップを発揮してくれていたり、すっかり頼もしくなっています。

レッスンでもぜひリーダー気質を発揮して、年下のお友達のサポートまでお願いしますね。
期待しています!


りゅうが君は、1人でキチンと試合に向けた準備ができていました。
3年生とは思えないほどの落ち着いた姿に感心!

周りに流されることなく自分のやるべき事をやり切れる強さを感じ、振り返りでも冷静に分析できるのは本当に素晴らしかったです。
口数は少なくとも意志の強さを感じました。

もっとできそうな部分は、レッスンでも意識しながら、どんどん自己ベストを更新させていきましょう!

こちらは、低学年のお友達と6年生のお兄さん!


低学年のお友達は、アップ前に何をするかを考えてから来たこともあって、しっかり準備ができていましたね。


時計を見ながら、召集時間を確認したり、ノートを使って、ひらがなを教え合いながら、アップの内容を考えたり、沢山の収穫があったかと思います。


何より、試合でも堂々とした姿でゴールまでしっかり走り切れたことが素晴らしいですね。


これからもどんどん試合にチャレンジして、たくさんの緊張を経験する中で、成長を実感していきましょう!


6年生のかなと君とえいと君は、リレーでもしっかりメンバーを引っ張ってくれていましたね。


バトン練習でも、人がいない所を見つけては自分たちで細かく確認し、立つ位置も教えてくれていました。


個性豊かなリレーメンバーも一つにまとまり、爆発的な力を発揮して、素晴らしいレースでしたね。


チームでの振り返りもたくさんの意見が飛び交い次回がとっても楽しみになりました!


中学生になった、けんしん君も新たなフィールドで頑張りました。

身長もグッと伸びて、今は扱いにくい身体かもしれませんが、キチンと意識を持ったレッスンを継続していけばどんどん記録は更新していけます!

走り幅跳びで感じたように、試合と同じ感覚というのを大切にして、メリハリある行動に期待しています。

試合後に自分をしっかりと振り返れたように、感じている事は何一つ間違いではありませんので、小さな積み重ねを大切にしていきましょう!



本日は、高校生のるかちゃんがサポートに入ってくれたおかげで、小学生の皆さんも安心して試合に臨めましたね。


コーチもるかちゃんがいたおかげで、本当に心強かったです。


ありがとう!


召集に遅れないよう、ずっとそばにいてくれていたり、召集場所を一緒に確認してくれていたり、まさにアカデミーコーチでしたね。


相手の不安を察知して、先を読む行動は流石だな〜と感じます。


またお願いする事もあるかと思いますが、懲りずにお願いしますね。(笑)



最後になりますが、円滑な大会運営にご尽力くださいました、桑員陸協の先生方、補助員のみなさん、そして、朝早くから子ども達のサポートをしてくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。



イムラアスリートアカデミーのお勧め


皆さんこんにちは。


走り幅跳びの選手の個人合宿サポートで、既に雨天練習場にいる俊雄コーチです。


つい、今しがた雨天練習場横にあるボディプロデュースの看板が設置されました。

シンプルなデザインですが、シンプルで効果的なケアメニュー(地獄メニューもありますが)と連動していて、グッドと思っています。


今月から正式にオープンしていますので、ぜひお気軽にご利用ください。


ボディプロデュース

お問い合わせ 080-7707-3223


イムラアスリートアカデミーのお勧め


皆さんこんばんは。

 

本日は中学生クラスのテンションに圧倒され、疲労困憊の俊雄コーチです。

 

春は人を陽気にさせるといいますが、実にその通りの模様です。

本日、入学式を迎えた皆さん、誠におめでとうございます!

明るい未来がきっと待っていることでしょう。そのためにも自分のやるべきことをしっかりと行い、たくさんの仲間を大切にしてくださいね。

 

本日からコーチは毎週水曜日の10:30〜11:30まで白子駅近くにあるアクティ鈴鹿にて、『介護予防運動教室』の講師を務めております。

高齢者の方が元気に過ごせるような運動教室です。

ご参加くださる皆様は人生の大先輩方ばかり。中には80歳以上の方もわざわざご参加くださりました。

普段のアカデミーとは全く異なる運動教室ですが、安全で、ゆっくりとしたペースで、説明も分かりやすく、そして適切な身体への効果を考えた上で、運動プログラムを作成することの難しさを改めて感じました。

新たな機会をいただき、新たな学びがあることは本当に幸せなことです。

アカデミーの事業ではありませんが、ぜひご興味があれば足を運んでくださいね。

真面目にコーチが運動しております。(笑)

 

幼稚園の体育教室とかを担当したいのですが、なかなか物事が進みません。

他園より圧倒的に運動能力を高めることができると思うのですが、こればっかりはご縁ですかね。

かけっこ、野球、サッカー、水泳、バレーボール、ドッジボール、器械体操など、それなりのレベルでお伝えできるのですがねぇ。

でも、卓球とテニスはごめんなさい、苦手です。そしてフラフープも・・・。

 

久しぶりに感じる鈴鹿のレッスンですが、本日は比較的少ないお友達の参加でした。

幼稚園からの付き合いになるゆうせいさんも、気がつけば5年生・・・。

時が経つのが早い!

ついにリレーメンバーとしてもデビューしますので、たくさんの緊張と不安を感じながら、やるべきことをしっかりとやりきってください。ゆうせいさんの頑張りをコーチも一生懸命応援します。

試合前のゆうせいさんは、きっとまばたきをたくさんすることでしょう。(なんで買って?人は緊張した時にまばたきが多くなるんです)

でも、頑張っているから、きっと思い出に残る試合になるはずです。

 

ゆうせいさんの隣で頑張っているのは、入学式を迎え、小学生生活が始まったかずひろさん。

新しいクラスはどんな印象だったのでしょうか?

しっかり者のかずひろさんですから、すぐに友達がいっぱいできるでしょうし、リーダー的な役割も担うことになると思います。

自覚が生まれると、行動が変わります。事実、ことば遣いがしっかりしていましたね。すごい成長です。

運動もどんどん上手になっていますから、この調子で取り組んでいきましょう。

 

あきとさんは今週末に向けて、気合が入っております。

いつも積極的で前向きなあきとさんですが、今は走り幅跳びに燃えている模様。

『今日は走り幅跳びしないんですか?』

と、熱い眼差しで猛烈アピール!

『機能したんでしょ?今日はしないよ〜』

なんて伝えましたが、悲しげな表情・・・。

 

ごめんよ!他にも色々な運動を経験して欲しいんだ。

気持ちを切り替えたら、いつものように高い意識と行動でご覧のように美しいジャンプを披露してくれました。あきとさんのような努力の天才は、どんなことでも願いを叶える力に繋がるはずです。

 

明日は走り幅跳びしますから、お楽しみに!

 

ひなぎさんと、赤のTシャツがよく似合うかおるこさんも美しい姿勢で頑張っています。

 

ひなぎさんは、仲良しな同級生と共に、恐るべきスピードで足が速くなっています。もう、羨ましいの一言。

まだまだ物静かですが、笑顔もたくさん見ることができるようになりましたので、安心。

小さな身体に無限の可能性を秘めたひなぎさんの今シーズンはいったいどのようなものになるでしょうか。

思いっきり楽しみましょう。

 

かおるこさんは深くて鋭い集中力が特徴。

ただ、この集中力を発揮するには一定の条件があり、その分、普段の集中力との差が出てしまうという特徴があります。

期限が迫った仕事を猛烈な勢いでするような時、『アドレナリンラッシュ』と呼ばれた脳の活動状態になります。その時の集中力は深く、脳がフル回転しているような状態。

かおるこさんが本番で強いのは、この作用が大きいです。

ただ、どうしても普段の取り組みの集中力が低下しやすいので、目的意識と適切な行動が欠かせません。徐々にその点もうまくコントロールできるようになってきていると感じていますので、あとは継続ですね。

 

めいさんとにこさんは縄跳び走もお手の物です。

 

幼稚園クラスだっためいさんも、6年生になりました。

天才少女と呼んでいた彼女も、すっかりお姉さんですが、昔と変わらぬ素直さと一生懸命さでいつもアカデミーのレッスンを引っ張ってくれています。

めいさんはいつも安定した取り組みで、感情に左右されずに頑張れる点が何より素晴らしいところでしょうか。だからこそ、アカデミーのレッスンでもめいさんの存在感がチームを安定させてくれているように感じます。

ロケットはぼちぼちですが、試合で思いっきり腕を振ることができれば、結果は自ずと出ることでしょう。

まだまだ基本運動も上手になれることがたくさんありますから、コツコツ取り組んでいきましょうね。

 

にこさんはすっかりアカデミーに溶け込んで、今やいて当たり前と思えるくらいの存在。

めいさん同様、感情に左右されない取り組みは抜群の安定感と運動効果の習得につながっています。

コーチのようなノリと勢いのタイプとは真逆の性格。(本当、皆さんを見ていると、自分のこれまでの取り組みを大いに反省する機会になっております・・・)

かおるこさんの深い集中とは異なる、広く安定した集中がにこさんの特徴。

どっちが良いとかではありません。その人それぞれのパーソナリティーであり、魅力です。

にこさんの集中力の特徴から考えると、普段から1つ1つの取り組みの目的と意識をしっかりと理解した上で取り組むことが効果を最大化する方法。

今の行動の継続でオッケーということです。

逆に調子が悪くなると、この点が崩れ始めますから、レッスンノートをしっかりと記録していきましょう。

 

 

本日の中学生以上クラスは、新中学生になりたての女子チームwithあいかさんがハイテンションでレッスンをエンジョイしていらっしゃいました。

そんな迫力に隅まで追いやられそうな男子チームですが、やるべきことをしっかりとやる抜群の信頼と安心感をコーチは持っています。

こういちろうさんもまことさんも10日からシーズンイン。

まだまだ準備が整っていない要素もありますが、春から完璧だと、夏にはバテがきてしまいますから、アカデミーは春先は昨年同様程度の毛一家で十分という認識。その分、6月から急激に調子が上がるはず。

例年、そのようなスケジュールで進めていますから、心配する必要なし。

でも、身体のケアは不可欠ですから、勉強で忙しい中でしょうが、少しだけ時間をとってくださいね。

 

高校に入学直前のまさはるさんもレッスンに参加してくれました。

通学も時間がかかるし、強豪校ですから、大変な面もあるでしょうが、ひたむきに努力できるまさはるさんなら、きっと大きく成長することと思います。

最後は努力できる人が上へと到達します。

まさはるさんにはその資格と権利がありますから、ケガだけには気をつけて、高校生活を堪能してください。

 

コーチもどうしても1番になりたくて、高校から誰よりも努力しました。

だからこそ、結果につながったと感じていますし、他の人が遊んでいる時間も費やしました。

取り組みや意識が変われば、結果は変わります。

ぜひ体現してください!

 

本日はあいかさんにモデルになってもらい、1枚写真撮影。

この写真は6月号の月刊陸上競技にに掲載されます。

 

なんでかって?

コーチが隔月で月刊陸上競技の棒高跳びトレーニング講座で執筆しているからです。

先月はこういちろうさんが手のモデルとして登場してくれました。

6月号はあいかさんの他に、にこさん、真理子コーチも掲載されます。

 

どうぞお楽しみに!

 

明日は全クラスレッスンとコアトレーニングです。

新学期で生活リズムを作るのに苦労する場合もあるかもしれませんが、ぜひご参加ください。

 

それではまた、お会いしましょう!

イムラアスリートアカデミーのお勧め

 

皆さんこんばんは。

 

桑名から自宅に帰り、久美子コーチにも手伝ってもらって道具を綺麗に拭いた俊雄コーチです。

 

マーカー50枚、フープ50本など、部屋いっぱいに道具を広げて今日の雨で濡れてしまった道具を綺麗にしました。

道具を大切にすることは、運動をする上でも重要です。

先日、YouTubeでお話しした整理整頓にもつながっていますね。

 

皆さんも、今日濡れた道具やリュックは綺麗に乾燥させてくださいね。

 

さて、本日は予想を上回る降雨がありましたが、試合前最後のレッスンでしたので通常通り実施しました。

 

アカデミーは様々なウォーミングアップのバリエーションを行いますが、桑名の皆さんには馴染みのないものも多い。

適当にやってしまっては、効果もなく時間の無駄になるので、毎週1つずつ、動き方も大切ですが、それ以上に自分の感覚を大切にしながら、身体の扱い方を覚えてもらうつもりで準備していきます。

 

現代っ子は特に猫背が多い。

運動をしていても猫背では、残念ながら上達しません。自分の姿勢に意識を向けて、基本から美しさを求めていきましょう。

ちょっとの意識で大きく変わりますよ。

 

入学式前日、どんな気持ちでいるのかな?

そんな思いを持ちながら、頑張る姿を見ていました、なつきさん、ゆいさん、りんかさん。

 

先日までの幼稚園クラスから大幅に時間も人数も増えた環境ですが、一生懸命頑張っており、着実に成長しております。

なつきさんはスムーズで丁寧な取り組みが素晴らしい。

りんかさんは、綺麗な姿勢とジャンプ力が素晴らしい。

ゆいさんは爆発力と大きな動きが素晴らしい。

三者三様。

良いところを披露しあって、さらに楽しく、そして上手になりましょう。

 

成長著しいのは、りょうたさん。

桑名校でも頼りになる存在の1人です。

以前は『超』物静かで、人との関わりをそれほど好むタイプではなく、取り組みも80%くらいがちょうどいい!といった印象でしたが、今はもう別人。

 

1回ずつ素晴らしい集中力で一生懸命取り組んでくれています。仲間をまとめる力も高まっていますし、何より表情が豊かになりましたね。学校のことや、陸上に関してのこともコーチに色々と教えてくれます。

そんな頑張るりょうたんのサポートができることが、コーチに取っても大きな喜びであることは、言うまでもありません。

 

取り組みの向上とともに、運動の上達もすごいスピードで向上中。まだまだ可能性が眠っていることを理解して、また元気に運動しましょう。

 

ゆいさんとラダーを取り組んでいるのは、そなさん。

コーチが桑名校を担当するようになってから、最高学年ということもあって、そなさんにリーダーの役割をお願いする機会を多くしています。

 

物静かなそなさんですが、着実に物事を取り組める安定感と、周囲を見ることのできる視野の広さは素晴らしい点。本日もリレーの練習に余念がありませんでしたね。

運動も改善点はありますが、意識して取り組む姿は必ず成長への力になります。

 

今後も頼りにすることが多いでしょうが、是非力を貸してくださいね。そして、さらに上手になって『運動って楽しい!』たくさん感じてもらえるよう、コーチも準備していきます。

 

昨日も実施した、スタートについての勉強兼運動。

はるとさん、撮影のタイミングが悪く、少し腰が引けた状態でしたが、綺麗にできていたので、心配する必要はありません。

ジョギングなどでも、積極的に前を目指して頑張る姿は、これからの成長が約束されたようなもの。

うまくいくこと、いかないことをたくさん経験して、上達にのヒントを掴みましょう。

 

あゆいさんはいつも元気な笑顔と共にレッスンに来てくれます。

やる気の塊。といった感じです。

コーチのフィードバックについても『はい!』と元気な返事をしてくれるので、こちらもその元気さに嬉しさがこみ上げてきます。

運動はとにかく上手ですし器用。

でも、頑張りすぎると、ついつい猫背になりやすいですから、美しい姿勢を最優先に考えてくださいね。写真は抜群の姿勢です。

あゆいさん、これkらあ運動が楽しくなりますから、頑張っていきましょう!

 

なつきさん、りゅうがさん、ゆうすけさんの頑張っている姿を撮影できました。

 

りゅうがさんは、高学年ですか?と思うほどに受け答えが素晴らしいです。運動大好きな気持ちが全身から溢れ出ているように感じます。だからこそ、上手になりたいという貪欲な気持ちが、素直で前向きな行動に変わっているのだと感じます。

この運動でも、完璧と言って差し支えない取り組みでした。

 

ゆうすけさんは、取り組み方について一生懸命勉強中。

目の前の運動をクリアすることに夢中になりすぎて、姿勢まで意識が回らない状態。

 

だったのは、昨日までの話。

見てください、ゆうすけさんの姿勢!

何かアドバイスすべきことがありますか?

文句のつけようがありません! 100点満点です。

今まで、取り組み方について知らなかっただけ。だから知ればできるんですよね。

ちょっと意識するだけで、結果は大きく変わります。その調子でこれからの運動も、どんどん上手になりましょうね。

 

中学生クラスの時間から、雨は本格的に降り始めてきました。

とはいえ、試合前ですので、やるべきことはやる!

試合は雨でもありますからね。

さすがにずっと濡れたままだと、風邪をひいてしまっては元も子もありませんので、ラスト30分は基礎運動を取り組みました。

柔軟性とバランスレベルの高い女子チームに対して、爆発力はあるけど、柔軟性に大きな課題がある男子チーム。

 

今後、ますます身体は硬くなります。今すぐにでも毎日5秒でいいからストレッチをしましょう!

レッスンの時間だけ頑張って、あとは関係な〜い。では、ケガのリスクが高すぎます。

かといって、毎日30分も身体のケアに時間をかけることは難しいでしょう。

まず、皆さんに大切なことは『習慣』を作ること。

だから毎日5秒でいいんです。

 

継続して、『やって当たり前』にしましょう。

 

これから、試合に向けて、技術練習も増えていくことと思いますので、身体のセンサーをさらに高めて、上達していきましょう。

どうか風邪をひかないように、今日は早く寝てくださいね。

 

コーチは明日も朝から鈴鹿市の介護予防運動教室の講師を務めた後、夕方からは鈴鹿のレッスンに参上!

 

是非、明日も元気に参加してくださいね。

それではまた、お会いしましょう!

 

イムラアスリートアカデミーのお勧め

 

皆さんこんばんは。

 

本日、IAA.RADIO vol.5を公開しました。

製作から公開までは時間がかかりますが、なんとか3日坊主にならずに済んでおります。

 

目標vol.30!

 

そこまではなんとかたどり着きたいものです。

 

さて、今回は『整理整頓』について考えてみました。

整理整頓は好き嫌いがありますが、とても大切なことだと考えています。

なぜ大切なのか?

 

その理由についてもお話ししておりますので、少しでもお役立ていただければ幸いです。

 

決して新品や新しいものが正しいと言っているのではありませんので、お間違いなく!

 

明日は久しぶりに競技場でのレッスンです。

皆さん元気に参加してくださいね。

 

日曜日は天気が心配・・・。

桑名校開催できるのか・・・。開催したい!

 

少しでも天候が回復することを願っています。

 

それではまた、お会いしましょう!

 

イムラアスリートアカデミーのお勧め

 

皆さんこんばんは。

 

本日の好天の中、雨天練習場周辺に除草剤を散布しましたが、それだけで汗が出てくるほど。春を通り越している感がありますが、気持ちも伸びやかになりますね。

 

さて、本日から4月に突入。

短い春休みも間もなく終了で、いよいよ新学年が始まりますね。

宿題は当然、登校の準備もそろそろしましょう。

 

アカデミーは本日も元気に開催。

全クラスレッスンでは、ストレッチの後、ボールを使って脳のトレーニングから開始。

運動も勉強も脳からの指令。だから脳を鍛えることはとても大切です。正確には脳と視覚(周辺視)、空間位相といわれるものですが、正確な認知機能と動作ですね。

この機能を高めないと、運動は上手になりません。

特に陸上は球技などと違って、間合いを高める要素や視覚情報を高める要素が少ないのが弱点です。その分、聴覚情報の取得は優れています。

ただ、弱点をそのままにするのは好ましいことではありません。ですから、わざわざ取り組む必要があるのです。

 

球技経験も豊富ななおさんはこういった運動は上手。さらに高めて完全無欠になっちゃいましょう。

 

まひとさんは逆にこういった運動で成果が現れるタイプ。経験が必要ですから、家でもストレッチがてらボールを触っているだけで上手になりますから、今年で飛躍しましょう。

 

で、出たぁ〜!

 

カメラを構えていると、いきなりフレーム外から失礼しま〜す!と言わんばかりに登場のしょうごさん。

Mrやんちゃキッズですが、なんとも憎めないのがしょうごさんの魅力。

やんちゃな行動をしながらも、ルールは守るし、やるべきタイミングを分かっているからでしょうね。

 

猛烈アピールをしながら登場した、そんなしょうごさんですが、本番の結果はイマイチのできでしたね。(笑)

そこで、バッチリ決めてくれることをコーチは願っています。

次回に期待していますよ。

 

ボール運動を観察していると、その人の継続力がよく分かります。アメリカでは『GRIT』と呼ばれて、やり抜く力が指標化されていたりします。

飽きが早い人、すぐに上手になる人、粘り強くやる人、様々な力がありますよね。

これらの人の能力を指標として、近年注目されている力がGRITです。

コーチはGRITのテストもできますので、もし、自分のやり抜く力に興味があれば、声をかけてください。

ただ、設問は大人向け(アメリカ人用の為、ちょっと訳に癖があります)のため、小学生には少し難しいかもしれませんが、それでも参考にはなるでしょう。

 

ボール運動はイライラを感じるにはもってこい。

さぁ、あなたのやり抜く力は一体どれほどでしょうか?

 

先日、アカデミーファミリーに加わってくれたはるきさん、まだ物静かではありますが、とても頑張り屋さんなのは、最初のレッスンですぐに分かりました。

ボール投げも、あまり慣れていないようですが、写真のようにしっかりと腕を振って、この運動の目的を理解して実践している点が何より素晴らしいじゃないですか。

 

すぐに上手になります。今は少し難しく感じても、丁寧に取り組むことを意識して継続しましょう。

それが上達への1番の近道です。

まだまだこれから!

 

 

本日のコアトレーニングも体験参加レッスン。

怖〜いお姉さん達と一緒に頑張ったのは、かおるこさんとさきさん。

いやや、お姉さん達は本当に面倒見が良くて、すぐに打ち解けることができますね。普段のレッスンでは、あまり関わる時間がないのでしゃべり辛い雰囲気があるかもしれません。

ですが、輪の中に入ると、外釜感じる雰囲気とは異なることが体感できたかと思います。

優しいお姉さん達も、そのお姉さん達に優しくサポートしてもらい上手になりました。今回サポートしてもらったことを年下のお友達にしてあげることで、自分の価値も運動能力も高まります。

素晴らしい春休みの思い出にしてくださいね。

 

久美子コーチの難題ステップに四苦八苦の皆さん。

たくまさんとけんすけさんも必死に頑張っておりました。

たくまさんはステップ系は小学生の頃から輝くものがありました。特にスラロームでは、最初から切り返しの素早いステップができるなど、アジリティ系はお手の物。

今後もどんどん手本としての活躍も、よろしくお願いします。

 

けんすけさんは以前だと、こう言った運動をするとめちゃくちゃになっていたのですが、さすがに中学生として成長していますね。非常にスムーズにできるようになりました。

基本運動もしっかりとポイントを押さえた動きができるようになっていますし、上達の真っ只中といった感じ。

高い意識と集中力でレッスンの時間を過ごしていけば、目標は容易に達成できるはずです。

頑張りましょう。

 

本日、絶好調だった(いや、実力か?)のは、そうしろうさん。非常に機敏で正確なステップは素晴らしいの一言でした。

以前は基本運動から背中がぐにゃっと曲がってしまうことが多かったのですが、今ではそんな過去が遠い昔に感じるくらいに動きに躍動感と美しい姿勢が合わさっています。

その調子で、さらに美しさに磨きをかけましょう。

 

対するそうたさんは新5年生ですから、まだまだ難しく感じる時期。男子も体験参加でとうまさん、たいせいさんが参加してくれました。

この年代の男子は『ノリと勢い』が信条の人が多いですが、四苦八苦しながらもしっかりと頑張っていました。

あとは、上手な人の動きを一生懸命観察して、自分の力に変える習慣が生まれてこれば最高です。

 

できないことは可能性!

そもそもできないのではなく、やり慣れていないだけなのです。

だからできないことを投げ出すなんてあり得ない!

 

明日は今日よりも上手になっていますよ。

 

最後はペアで身体のケアを行います。

普段からお姉さん達は行っていますが、かおるこさん、さきさんは悶絶!

かおるこさん、ゆなさんともえかさんにたっぷり可愛がっていただきました。お隣のさきさんは、ももかさんとはるかさんに可愛がっていただきました。なんとも贅沢な時間!

いかに身体のケアが足りていないかが分かりましたか?

お姉さん達は上手になりたいと願い、そのために家でもストレッチや足りない運動を自発的に行っています。

人に見られているところだけが舞台ではなく、1人でいる時も願いを達成するために小さな継続ができる人が最後は笑うのです。

 

まだできることがたくさんあります。1つずつ習慣にして、成長してくれることをコーチ個人としても願っています。

 

こちらはこういちろうさんの痛がりにいてもたってもいられずに飛び入り参加してきたのは、せいやさん。

思いやりと愛情をたっぷり込めたマッサージに、こういちろうさんは歓喜の涙を流していたといふ・・・。

 

こういちろうさんの調子のバロメーターがコーチも分かってきました。試合前はしっかりと基本運動とともに、身体のコンディショニングをしましょう。

せいやさんと勝負できるくらいのレベルに今年中に到達したいですね。

こういちろうさんならきっと可能だと思いますよ。

 

せいやさんもその時にさらにレベルアップしていることでしょうから、お互いを刺激に感じてもらえればと思います。

 

明日は15:00からのレッスンです。

当初予定では3月末までにしていましたが、まだ春休み期間ですから、ご希望があれば中学生以上クラスの体験参加も歓迎します。

 

この春の楽しい思い出の1ページに加えてもらえれば幸いです。

それではまた、お会いしましょう!

 

皆さん、こんにちは。


シーズンインに向けた、ゼッケン作成についてご案内です。


ゼッケンは、腹部と背部に付けるため、白い布を2枚ご用意いただきます。

(手芸屋さんへ行くと、ゼッケン用の布が販売されている場合があります。)


今後、作成をされる方は、以下のサイズにて作成ください。


◆縦18〜20cm × 横22〜24cm

◆文字色は黒、太さは1〜2cm程度で濃く記入


サンプルはこちらです。

試合時に着る、ユニフォームまたは、Tシャツの腹部と背部に、安全ピンで4箇所(前後で8箇所)留めていただきます。


【ユニフォームバージョン】



【Tシャツバージョン】




作成いただいたゼッケンは、4月・5月の試合にて使用します。


6月以降の試合では、三重陸協から配布されるゼッケンを使用しますので、5月以降に改めて配布させていただきます。


ご不明点は、お気軽にお問合せください。



それでは、またお会いしましょう!



皆さんこんばんは。


雨天練習場の砂場シートが劣化してしまったので、新品を購入してきた俊雄コーチです。

物を大切に扱うことは大事です。

整理整頓ができるかできないかで、大きな差が生まれるようですよ。詳しくはまた動画でお話ししたいと思います。


さて、整理整頓と言えば、雨天練習場に入ってすぐ違和感に気がつきました。

平均台の並べ方がいつもと違う!


コーチはグループ毎に並べる事を好みます。これは太いのと細いのを交互に並べていますので、コーチは絶対にしない並べ方。

普段だと、違和感が気になって並べ直すのですが、アカデミーの誰かが意図的に並べてくれたかと思うと、『これも綺麗な並べ方だな』と妙に感心。


誰が綺麗にしてくれたのかは分かりませんが、どこかのだれかさん、気遣いありがとう!


本日はおでかくしたくなるような陽気。
桜も満開で、ちょっと車を運転していても桜に目が行きがちですね。

そんな天気ですから、坂道で走るのも気持ちいい(暑いくらい?)ですね。
もうすぐ小学生のかずひろさんの背中も、なんだか逞しさを感じるようになってきました。

たくさんのお友達と楽しい小学校生活を送ってくださいね。

雨天練習場に会場を移して、スタートの運動。
ステップと姿勢を組み合わせているので、スタートが早い遅いは関係ありません。

かのさん、さすがの姿勢ですね。努力で積み上げられたものは、そう簡単には崩れません。
たいせいさん、ゆうせいさんもどんどん上手になっていますので、かのさんのような継続を意識して取り組んでいけば、すごい可能性が広がりそう。

それぞれ魅力が異なるだけに、楽しみですね。

こちらははるきさんとかずひろさん。

はるきさん、アカデミーにはもう慣れたかな?
まだ、全力ってなに?状態ですが、それも時間が解決しますので、とにかくたくさんの運動に触れて、体験して上手になっていきましょうね。
頑張っているので、その調子です。

記憶と運動の連動が必要なフープを使った運動。
コーチが動く順番を見本でお伝えして、いきなり実践という、超絶難易度に皆さん四苦八苦。

実は見本を見せながら、自分でどの順番だったか分からなくなっていたのは、ここだけの話です。

そんな中、煌めく星が2つ!
わかちゃんとかのちゃん、超絶ウルトラスムーズなステップで完璧に運動を再現しているのです。
その圧倒的な正確さとスムーズさには誰もついていけません。

なんで?

聞けば、ピアノをする時も楽譜を見た後に、楽譜を見ずに記憶して弾くという事をしているそうです。

なるほどと思いましたね。
だから、順番やリズムを覚えるのが驚くほどに正確なんですね。
音楽と運動、やはり密接に関係性があることが分かりましたし、運動以外の事も頑張っていれば、それが運動にも自然といかせるということも。

恐れ入りました。
そして、勉強になりました。

最後はボールを使った超絶難易度のリズムステップ。
簡単に説明したら、実践あるのみ。

コーチは1つのポイントを見ていました。
それは、『困った時にどう行動するか』という点です。
上手にできるにこしたことはありませんが、できないことは山ほどあります。
そんな時、
・立ち尽くす
・他のことをする
・自分なりにやってみる
・上手な人を観察してみる
・上手な人を見ながら動いてみる

さぁ、どれが上手になる行動でしょうか?
皆さんなら分かりますよね?


中学生以上クラスでは体験参加でにこさんとさきさんが加わってくれました。
2人とも頑張り屋さんですから、これから先の心身両面での成長が楽しみです。

ハードルジャンプは高く跳ぶために踏み切り前の脚の運びが重要。

そうしろうさん、日に日に上手になっております。
他花粉症がひどいかったようで、大変だったかと思いますが、頑張り切る姿は成長の証。
まだまだ上手になりますよ!

踏み切り前の脚の運びといったら、ゆなさんを参考にするべきでしょう。
見事な腕と脚の連動で、スムーズにハードルを越えることができようになりましたね。

中学生生活はどんなものになるでしょうか?
早く試合に出たくてウズウズするかと思いますが、あと少し基本を頑張っていきましょうね。

たかあきさんは会うたびに背が伸びている感じ。
先日まで本当にランドセルだったんですか?
全くもって信じられません。
どの運動も器用になっており、苦手が無くなったように感じます。努力の賜物ですね。

今週末は走り高跳びもできたらと思いますが、混雑していそうな感じ。
その場合は、またの機会にしましょう。

けんすけさんの立ち五段跳び。
4歩目の踏切ですが、この時点で手が空中動作の動きに入ってしまっています。
これでは、前へ進む力が生まれませんので、最後の1歩が失速してしまい、自分の実力を発揮できません。

走り幅跳びと共通する動きの癖ですから、早急に理解して改善する必要があるでしょう。
探究心をもって、1つ1つを取り組めば、すぐに改善できますので、積極的な行動で頑張っていきましょう!

本日はご機嫌斜めのこういちろうさん。
身体が全く言うことを聞いていない状態。それを力でねじ伏せようとしてしまい、走りが乱れております。
力を入れなければダメですが、力を入れればいいってもんじゃない!

これが本当に難しくて、感覚の世界。
肩周りの張りが著しいのが最大の原因ですから、ケアをお忘れなく。
勉強する時間も長いでしょうから、余計に肩の張りが強くなります。

ゆっくりお風呂に入って、少しストレッチでリフレッシュしてくださいね。

明日はコアトレーニング前の19時から基本運動も行っていますので、ぜひお暇な方はご参加ください。
コアトレーニングも体験参加大歓迎ですので、皆さんのご参加をお待ちしています。

それではまた、お会いしましょう!

イムラアスリートアカデミーのお勧め