イライラ・ガミガミママをさっさと卒業! 中学受験で難関校にも合格する 子育てコーチング講座

イライラ・ガミガミママをさっさと卒業! 中学受験で難関校にも合格する 子育てコーチング講座

中学受験をお考えのお母様に、「どんな子育てをすれば、中学受験で手をかけずに難関校に合格できるのか?」というヒントをお伝えしています。「楽しく無理なくシンプルに」自立と成長と絆を育む子育てで、息子達が自ら中学受験を選び、サッカーしながら開成、筑駒、麻布合格。


テーマ:

新年あけましておめでとうございます。



中学受験ママコーチ 美月ゆりです。

 


本年もどうぞよろしくお願いいたします。




昨年は、たくさんのお声をありがとうございました。
学びと喜びを共有できる機会をいただけたこと、
とても感謝しております。
引き続き、受験生の合格を、
お母様の応援にてサポートいたします。




6年生はお正月もなく、
家でどちらかの親御さんと留守番。
我が家もそうでした。
受験生、そしてご両親、
残り1ヶ月、頑張って!!



慣らし受験が間もなく、
という方も多いと思います。
慣らしといっても、受験は受験。
過去問を解いたり、会場での受験で、
それなりに負荷はあります。



だから、合格は成功体験としてしっかりと使い、
そうでない場合は、
「大丈夫。本命が受かるために必要な出来事なだけ」と、
その悔しさを本命に向けて持っていくよう、
明るくフォローするだけ。



感情を受け止めても、
一緒に感情に飲み込まれず、
しっかり心をつなぎとめてあげてくださいね。




来年以降の受験のご家庭は、
お正月をしっかり味わってください。
「来年はお正月もないね」と
脅しちゃダメですよー。





さて。
新年最初は「強み」について、
お伝えしたいと思います。



「強み」は、いろんな場面で聞く言葉です。
中学受験でも、お子様の学習計画や
学習スタイルに使うことができます。



ここで。

「強み」とは何でしょう?




・・・

得意なこと。
簡単にできること。




・・・いい感じです。




コーチングでは、強みとは、
「当たり前にできるその人の思考・行動パターン」
と捉えています。

 

 


そしてそこにいい悪い、はありません。



というのも、そもそも強みは、
何かの場面において「見つかるもの」だから。




例えば、
「あなたの一言がなかったら、気付けなかったよ」
と洞察力に感謝をした時に、

 


「え?そうなの?みんな思ってることかと思った」
といった反応が返ってきたときは、
その洞察力は「強み」です。



その洞察力が


・難問を解いているとき
・試合中追い込まれたとき
・人の表情や行動に対して


など、どんな場面でプラスに作用したか、を
さらに掘り下げると、
似たような場面で生かすことができます。



つまり強みは、
「場によって変わる」のです。



それは、捉え方次第で、
「弱みを強みに変えることもできる」

ということでもあります。




だから、いい悪いのジャッジはいらない。

要は、「強みをどう生かすか」が大事、ということ。




プラスに作用するということは、
「生産性(パフォーマンス)が高い」
ということなので、
よりパフォーマンスを上げるために生かします。





さて。
あなたのお子様の強みは何でしょう?




お子様の強みは、日頃の観察力の賜物で、
すぐに答えられるかもしれません。



粘り強さ、きちんとやる、
大胆さ、度胸の良さ、
コツを掴む速さ、丁寧さ、などなど。



もし「見つからない〜〜〜」と感じたなら、
「いいところ」を見つけるチャンスです。



一番いいのは、捉え方を変える。
いやと感じているところを、
プラスに言い換えてみること。


すると、今まで気になっていたことも、
気にならなくなり、
お子様への呪いも解けて一石二鳥です。



見つけたら、褒め言葉としても
お使いくださいね。



そしてよかったらこちらから、
お子様の強み、私にシェアしてください♪
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMbUXzfe




シェアしてくださった方には、
お正月特別企画として、
お子様の強みの活かし方を
個別に送らせていただきます。
1/3(木)23:59までお受けいたします。





そして、お母様の強み、3つ言えますか?



何気に自分のこととなると、
わからなかったりするものです。



なぜお母様の強みを聞いたかというと。



実は、自分の強みを認識してないと、
やり方の押し付けになってしまうこともあるからです。



例えば、すぐに行動するのが当たり前、という人なら、
先延ばしにする相手に
イライラすると思います。



「当たり前に」というレベルで見てしまうと、
「当たり前でない」人からしたら、
「すぐに行動する」ということに意識がないからです。



上記の例の場合は、
「思考・行動パターン」なので、
訓練によって身につけることができますが、
それには意識の変化が定着するまでの時間を
ある程度必要とします。



ここで、定着を急ぐと、
「なんで何度言ってもわからない(できない)の?」
と、また別のイライラも生まれますね。



なので、お母様自身も一度、
ご自身の強みについて、
考えてみてください。




物心ついたときからそれが当たり前だったこと。

自分が後から意識的に身につけたこと。




もし後者によって身につけたものならば、
「どうやって身についたか」
を振り返ることによって、
お子様にも身につけるための
サポートができますね。



お正月3が日、
親戚や友人などと集まるときは、
「強み」に気づくチャンスです。



お子様とご自身の「強み」、
ぜひ見つけてみてくださいね!



皆様からのシェア、
楽しみにお待ちしています♪
↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMbUXzfe




それでは今日はこの辺で。



今年もステキなことがたくさん起こる
年になりますように。
 

 

香りで感情をコントロールする。

ネットショップ「hug39」はこちらから
 

「祝合格ブレンド」をはじめとした、

アンシェント・メモリーオイルは、

ご注文を受けてからブレンドさせていただいています。





 

イライラガミガミママにならないための無料メールセミナー

「中学受験が気になったら知っておきたい7つのこと」

 

 

ご登録はこちらから♡

↓↓

 

 

※登録は無料です

※いつでも解除することができます

 

 

   

 

【ご提供中のサービス】  

 

のんびり小5男子vsイライラママの中学受験!
「自分から勉強して、志望校に合格する方法」1DAYレッスン

 

テーマ:

中学受験ママコーチ  美月ゆりです。

 

 

 

 

先日、小4のお母様から、

 

「計画を立てるときのコツ、ありますか?」

 

とご質問いただきました。

 

 

 

 

実際に、やる配分などを割り振ってうまくいく場合と、

計画を立てたけれど、立てただけになってる、

というケースはあります。

 

 

 

 

まずはうまくいっている場合。

お子様が乗り気なうちはそのままで。

 

 

でもそのうち、余裕があり過ぎれば、

余った時間にだらけるか、あるいは

マンネリにもなります。

 

 

 

だらけたり、マンネリ化してると感じるときは、

お子様にまず、

 

「余裕があるように見えるんだけどどう?」

 

と、その内容に関する感覚を聞いてみます。

 

 

 

 

もし実際そうならば、

 

「すごいね。それって、力が余ってることだよね」

 

とまずは認めた上で、

 

 

・少し量を増やしてみる

・時間を短縮してみる

・字を綺麗に書いてみる

・やり方(順番や仕組み)を少し変えてみる

・お子様にアイディアを出してもらう

 

 

といった提案をしてみます。

 

 

 

 

お子様が改善をめんどくさがって嫌がるなら、

 

 

「そうなんだ。余裕があるってことは、

 せっかく伸びる、力がつく時期なんだけどなー。

 もったいないなー」

 

と言ってみる。

 

 

 

 

お子様が増やすことに不安を感じているようなら、

 

「今の様子なら、ちょこっと増やすくらいなら、 

 できると思うよ」

 

とそっと背中を押してあげる。

 

 

 

お子様の反応により、対応は様々ですが、

しっかりと表情の変化(明るさ、暗さ)や、

体の反応(硬直、緊張)を観察できれば、

お子様に無理強いをすることはないと思います。

 

 

 

 

逆に言えば、

もしお子様の反応を観察できる余裕がない場合は、

それはお母様の「コントロールしたい欲」です。

 

 

 

 

 

 

次に、計画を立てるけどうまくいかないとき。

 

 

 

お子様の中に、

 

・一人でやることへの「不安」

・勉強そのものがわからない「不安」

・やることに魅力を感じていない「不満」

・お母様への「不信感」から言うことを聞きたくない

・勉強そのものが「不快」

・やり方に「不便さ」を感じている

 

と言った、5種類の「不」のいずれかが、

存在していることが考えられます。

 

 

 

勉強や習い事などをスムーズにするためには、

お子様の中のこういった「不」、

つまりネガティブな感情を軽くするのがポイントです。

 

 

 

取り除く必要はないんです。

軽くするだけでいい。

 

 

 

お子様の様子をまずは観察してみてください。

 

 

・一人でやれるのか、それとも、協力が必要なのか?

・どのくらい時間がかかるのか? 

・どんな道具が必要か?

・やりとげるだけの能力を持っているのか?

・予測される未来はどんなものか?

・なぜ自分(お子様)はこれをやるのか? 

・自分(お子様)にとってのメリットは何なのか?

 

などなど。

 

 

お子様の視点からの情報があってはじめて、

お子様の気の重さを軽くすることができます。

 

 

そしてそれらの情報を整理することによって、

スムーズに行動に移すための方法を

見つけることができます。

 

 

 

例えば、観察した上で、上記のチェック内容を、

カードや付箋に1枚につき1つずつ書き、

今、うまくいってない計画について、

お子様に「どれなら答えやすそう?」と

質問します。

 

 

 

そして、選んだものについて話します。

お子様にいくつかアイディアを出してもらい、

その中で一番やりやすそうで、且つ、

楽しめそうなものを選んでもらいます。

 

 

 

 

そして実際、やったところをイメージしてもらう。

イメージしてみると、

「できそう!やってみたい!」と

思えることもあれば、

「思ったのと違うかも」と感じることもある。

 

 

 

違和感を感じたら、そこをどうしたらいいか考え、

そのアイディアでしばらくやってみる。

 

 

 

お子様と現状について話をする目的は、

お子様の頭と心の整理をすると同時に、

新しいアイディアを創出するプロセス、

そしてそのアイディアを行動に移す方法を生むこと。

 

 


 

そうやって、「自分のスタイル」を見つけていきます。

 

 

 

これは、中学受験や習い事で得られる、

メリットの1つ、でもありますね。

自分と向き合うからこそ見えてくる。

 

 

これは実は、

「3分間コーチング」として扱われる内容と同じです。

 

 

 

大人なら3分で済むところを、

お子様の年齢や性格によっては、

自分の言葉を紡ぐのに時間はかかるかもしれません。

 

 

 

でも、それも慣れ。

親子ともに。

 

 

 

無理強いしたり、急かしたりせず、

お子様が答えられるような質問をすれば、

お子様はちゃんと答えられます。

 

 

 

大切なのは、

 

「自分の言葉で自分の考えを伝えられるようになる」こと。

 

 

 

日々の生活での親子のやりとりで、

その力は磨くことができます。

 

 

 

 

そしてそれによって、

中学受験で必要な思考力と論理力も、

磨かれていきます。

 

 

 

 

中学受験は決して特別なものではありません。

お子様との時間を長くとれる幼少期から、

お子様を「子ども」としてではなく、

一人の人間として扱い、

必要な時は教え導く。

 

 

 

 

そのやりとりで、

お子様の心も知力も磨くことができるのです。

 

 

 

毎日の観察と対話

お子様をコントロールするためではなく、

「お子様の個性に気づく時間」として、

楽しまれてくださいね。

 

 

 

 

 

ネットショップ「hug39」はこちらから
 

「祝合格ブレンド」をはじめとした、

アンシェント・メモリーオイルは、

ご注文を受けてからブレンドさせていただいています。





 

イライラガミガミママにならないための無料メールセミナー

「中学受験が気になったら知っておきたい7つのこと」

 

 

ご登録はこちらから♡

↓↓

 

 

※登録は無料です

※いつでも解除することができます

 

 

   

 

【ご提供中のサービス】  

 

のんびり小5男子vsイライラママの中学受験!
「自分から勉強して、志望校に合格する方法」1DAYレッスン

 

テーマ:

中学受験ママコーチ  美月ゆりです。

 

 

 

 

 

先日、ネットショップ「hug39」にて

ご購入いただいた「祝合格ブレンド」

 

 

 

 

 

昨日の冬至のエネルギーと、

今日の蟹座満月のエネルギーを入れました♡

 

 

 

 

大ブレイクしたCさんも参考にされている

Keikoさんの情報が具体的でわかりやすいので、

私も参考にさせていただいています。

もう一つのサイトのアメンバー情報

 より具体的でわかりやすいです)

 

 

 

宇宙の流れは、知り始めると、

おもしろい!

楽しみながら取り入れています。

 

 

 

 

蟹座満月は家族に関する願いも

叶いやすいとのことなので、

受験生をお持ちのお母様にはオススメです。

 

 

 

「祝合格ブレンド」をはじめとした、

アンシェント・メモリーオイルは、

ご注文を受けてからブレンドさせていただいています。

 

 

 

香りが感情を司る大脳辺縁系に直接届く特性を利用して、

意識に変化を起こし、

お子様への心配や合格への執着を軽くすることで、

お子様とのコミュニケーションに変化を、

そして望みの現実化を後押しできます。

 

 

 

香りと脳の関係についてはこちらから↓


 

 

 

先日、次男のチャレンジの

第一次試験の結果が届きました。

おかげさまで無事通過です。

 

 

 

 

本日12/23(日)23:59までのお申し込みに限り、

次男合格の運のおすそ分けと、

今日の蟹座満月のパワーを合わせてブレンドし、

12/24には発送させていただきます。

 

 

 

 

この機会に、受験生のサポートを頑張っていらっしゃる、

お母様ご自身へのクリスマスプレゼントクリスマスツリープレゼントとして

いかがですか?

 

 

 

 

こんな風にお包みしてお届けしております。

 

 

 

 

お友達へのクリスマスやお誕生日のプレゼントとしても、

そのままお使いいただけますよ♡

 


満月は手放しにも効果的。
まずは不安を手放して、
お子様を意識の面から応援してみませんか?



 

私がオイルをブレンドするときに、

1番大切にしていることは、

 

 

私自身がハッピーで、愛と感謝を感じ、

お客様の願いが叶って喜んでいる瞬間を

イメージして味わいながら作ること、です。

 

 

 

あなたとあなたの周りの人にハッピーの輪が広がりますように。

 

 

 

ネットショップ「hug39」はこちらから
 



 



 

イライラガミガミママにならないための無料メールセミナー

「中学受験が気になったら知っておきたい7つのこと」

 

 

ご登録はこちらから♡

↓↓

 

 

※登録は無料です

※いつでも解除することができます

 

 

   

【ご提供中のサービス】  

 

のんびり小5男子vsイライラママの中学受験!
「自分から勉強して、志望校に合格する方法」1DAYレッスン

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス