幸せ感じよう!hareta sora by保志乃詩青

¨晴れた空を見上げて この地球(ホシ)の詩(ウタ)を¨
同じ時間を過ごすなら、楽しく嬉しく過ごそうじゃあないか♪

【保志乃詩青ショップ:hoshi no uta~地球(ホシ)のうた~】
ご依頼の流れ
ブレスレット商品のご案内
各メニューの特徴
深いお悩み向け:各種セッションの特徴
全メニュー◆一覧
義援金支援!ぴりちゅ会員[無料]

ショップサイトアドレス(URL)が変わりました!
旧URLからサイトを開いても入れます。
その際は新URLに自動転送されます。
新URL⇒http://hoshino.uta3.jp/

ショップへのお問い合わせ

(アメブロメッセ等からだと、迷惑フォルダに入ってしまっていたり、3か月で消えるので、避けて頂くと助かります)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

当ブログに書き綴ってきたことを、より深く掘り下げて書いています。
【詩青ブロマガ:天地解明TAO≪テンタオ≫】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

≪当ブログ内コメント欄は非表示です。携帯からの書き込みはできません≫



NEW !
テーマ:

『外部からの援助は 人間を弱くする。 自分で自分を 助けようとする 精神こそ その人間を いつまでも励まし 元気づける』 (by スマイルズ)

 
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+
 
 
 
本日はちょっとだけスピ含みなお話?
 
思考の整理メモではありますが、
賛否両論あるかと思います。
途中で「ムキー!」ってなる人は、
「読まない」という選択を。
 
読んじゃった場合は、
「私は自分のどこを気にしてるのかな?」
と、自分見直しに活用して頂ければ。
 
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
私の過去世記憶の中には、
天界記憶がありまして。
 
天界からこの世に降り立つ時、
天界での長から、
「同情するな」と言われました。
 
 
 
そのことに関して、
私自身もずっと考えてきて、
今に至るのですが、
 
 
今の、現段階の私の中では、
相手を「可哀そう」と見ることは
相手を下に見ること(見下し)と同じ、
(そして相手の可能性ももみ消してしまう)
と考えていて。
(「可哀そうと思われたい人」は、「私は価値がない可哀そうな人なので見下して下さい」と言っているようにも聴こえる…)
 
 
対等であるはずの人間同士に
(好き嫌いはあっても)
上も下もないと思うし、
 
そもそも「人を見下す」って、
自己価値観が低い人がやるもんだ
と思っていたわけです。
 
(「自分には存在する価値がある」と感じている人は、
人を下に見なくても「今の自分、ALL OK!」な状態にあるため、
見下して自分を上とする必要がない)
 
 
 
 
つい先日も、とあることで
身近な人に意見を聞いてみたら、
「可哀そうな人やな、って思えばいい」
と言われ、
「それってどうよ??」
真面目に考えたのでした。
 
同情とかの前に、
『「人の在り方」として、
それでいいのかな?』
と思ったのよ。
 
 
 
「酷い人=見下せばいい」
 
「え!?ポーンって感じで。
 
 
 
 
 
『同情』とは、

他者の感情に対し共感する感情の同一性を指す。

ただし、共感とは異なる。

同情の一般的な用法としては、不幸な状況や、

苦難に対しての感情共有の際に用いられることが多い。

同情とは他者の苦しみに応答して、自らも苦しむような感情を持つ
(by wiki)
 
 
『共感』とは、
他者と喜怒哀楽の感情を共有することを指す。
もしくはその感情のこと。
例えば友人がつらい表情をしている時、
相手が「つらい思いをしているのだ」
ということが分かるだけでなく、
自分もつらい感情を持つのがこれである。
通常は、人間に本能的に備わっているものである。
 
共感性がたとえば友情を生み出す。
友人になったきっかけは、「何となく」であることが多いが、
「何となく」の本性は、共感性である。
(by wiki)
 
 
共感してもらえるだけで、
癒される部分って、実はかなりあって、
この辺りも「幸せ度」に大きく影響するよね。
 
同情されて満たされる?
う~ん、少なくとも私は満たされないぞw
むしろ鬱憤溜まるぞw(笑
 
 
 
「相手はそれで満足するから」
って言ってたっけ?
「シタテに出とけばいいんだ」
とかなんとか。
 
それ、モロ
「支配するかされるか」の思考じゃないか!?
(そういう人らは、そういう気持ちで腰低くするんだろうか?世の中みんなそうだと思っているんだろうか???)
 
 
 
同じ「可哀そう」でも、
『同情』と『共感』は、雲泥の差なのかも。
ニュアンスも意味も違う。
 
 
少なくとも、見下すニュアンスでは、
使いたくないなぁと思った。
 
「それをしなくてはならない世界」には、
身を置きたくない…
 
 
 
 
この辺りは、育った環境などにも依るし、
本質的な部分にも依るよなぁ…。
 
 
自己価値観が低いと、
「どうせ〇〇なんでしょw」と捉えがち。
ある意味見下しな要素もあり。
(「スネてる」とも言いますが。)
 
特に、実際そうであるかどうかの確認なしに、
そのような先入観で人を見るのだとしたら、
これもまた、悲しいことだと思う。
 
 
 
ちなみにこんな文面も見つけました。
 
『「共感」は、対人の心理的な距離間隔をとっている。
しかし、「同情」は対人の心理的な距離が近すぎて、
相談者に不快感を与えてしまっている。』だそうです。
 
『「共感」は、聴き手の「自分軸」がしっかりある。
「同情」は、聴き手が悩んでいる人の
感情に移入してしまっている。』とのこと。
(参考にしたサイト⇒
 
 
エンパスの「共感」とはまたちょっと
違うのかもしれないけど、
「なるほどー!」と思ったw
 
 
この辺り、より意識していきたいね。
 
人との調和、幸せ度、
もっともっと、アゲていきたい。
 
 
 
 

━─━─ショップからのお知らせ─━─━

 

★当たる!と大好評★

≪2018年版:予知リーディング≫

 

★安心の一年をあなたに★

≪2018年NewYearブレスレット≫

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

保志乃詩青ショップ

『hoshi no uta~地球(ホシ)のうた~』

http://hoshino.uta3.jp/

━─━─━─━─━─━─━─━─━

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。