空飛ぶコーチ奮闘記 (仮)

空飛ぶコーチ奮闘記 (仮)

航空会社でCabin Service Supervisorとしてロンドン、東京、ニューヨークを股?に駆ける生活の一方で、
(財)生涯学習開発財団認定コーチとして活動するロンドン在住11年目の空飛ぶコーチのブログ

Welcome aboard!  「空飛ぶコーチ奮闘記」へ!



このブログでは上空10000mで起こる珍道中はもちろん、コーチングに触れながら、皆さんの日常をスパイスアップさせられることをどんどん書いていきたい思います。

読むだけで、あなたをバージョンアップさせるブログ! 略して、バログ・・・!? 

・・・請うご期待クラッカー




100%の自分を実現する為に、健康やおしゃれ、コスメにはとても気を配っているのに、「心の快適さ」には、少し無頓着ではありませんか??

悩み事がすぐに解決しない、気になることが頭の中に常にある、毎日余裕がないと思っている方、コーチがあなたの中にある答えを引き出し「アイデア」「行動」へ転換し、結果を出す。  さぁ、あなたの「効率」を上げてみませんか?

又、あなたのことを誰よりも信じていて、信頼し合え、全力で応援してくれる、最強のサポーターがいたら、あなたはどんな気持ちで毎日が送れますか?  コーチとは、あなたにとってそんな存在でもあります。


目の前に掛かっていた霧が晴れ、足取りも!心も!軽くなり、余裕が出て来たあなたはもっとやりたいことにチャレンジ出来る、更に「輝く」あなたになれるのです!!

 自分をもっとバージョンアップさせたいあなた! まずは、無料のお試しセッションを行っております。  お気軽にどうぞ。  ご連絡お待ち致しております。


五味 鉄勝 (ごみ てつまさ)
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
jpcoachuk@gmail.com
http://go-coach.jp 





Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

本日も「空飛ぶコーチ奮闘記」にご搭乗いただき、誠にありがとうございます。

 

ほんまに、ご無沙汰しております。 お元気ですか?

ロンドンも3月に入り、今週くらいから少し春めいてきた?感じがします。

日照時間が少しずつ長くなっているというのもありますが、
吹いている風が違う感じ。 
これは日本と同じ感じかな~。

 

今日皆様にお伝えしたいと思ったのは、
この時期によくクライアントさんとお話する事が多いテーマ。
やっぱり、目標・ゴールを決める、って話。

 

新しい年も始まり、何かを始めようと思う良いきっかけですよね。

 

それは、それですごくいいことなんですよ! 

 

でも、年明けだから~! 今年も頑張るで~! 
という勢いで、物事を決めてしまうことには、少し危険な落とし穴もあるんです。

 

それを回避するためのポイントを今日はお伝えしたいと思います。

 

目標設定で一番大切な作業。 

 

それは、「検証する」ということです。

 

あれやりたい! これやりたい! なにか始めたい! 自分を変えたい! 

 

こういうふうに思うこと、いいことなんですよ! 
そういう自分の声を拾うのって、すごく大切です。 

 

でも、その次に「それが、今、本当に手に入れたいものなのか」
と、自分にもう一度問いただす作業をやっていただきたいのです。

 

人のエネルギーは有限です。 
時間も有限ですが、
タイムマネジメントというのは、
時間の管理ではなく、エネルギーの管理
と言われています。 
自分の中にあるエネルギーをどこにどれだけ費やすか、
と考えるのが、効率よく行動を起こすためのポイントとなります。

 

大切なあなたのエネルギーを、それに今、費やす価値があるか。 

 

「あなたのやりたいこと」というパズルに優先順位をつけ、
「あなたのエネルギー」という円グラフにはめ込んでいきます。 

 

新しいことを始めるには、
どこか削らなくてはいけないところも出てくるかもしれませんよね。

 

だからこそ、この検証する作業を必ず行ってほしいのです。

 

やり方は、いろいろなアプローチがあるのですが、一番簡単なのは、

 

「①それを今やるメリット・②デメリット」

「③それを今やらないメリット・④デメリット」

この4項目を、あなたの中からできるだけたくさんアウトプットすると言う方法。

 

出来れば、目の前に誰か(だれでもいいですよ!)を置いて、
その人にこの質問をしてもらい、紙に書きだすのがいいかな。 

自分一人でやるのもいいのですが、人とのコミュニケーションには、
あなたの頭の中にあるものをアウトプットさせる力があるので、
出来れば人との会話としてこの作業をやるのがベターです。 
(だから、コーチは必要なんだということなんですが、、、
まぁ、この話をすると、宣伝っぽくなるし、また次回に!)

 

こうやって、客観的に自分が取り組みたいことを見ることで、

「本当に手に入れたいことなのか」、はっきりさせます。

 

この作業で、「やりたいけど、今じゃないかも。」
「本当はこれじゃなくて、別のものが手に入れたいんだ」など、
あなたの本当の思いを知ることが出来ると思います。

本当に手に入れたい!とわかった時、
そこにエネルギーを感じるだろうし、
やりがいや、満足感、幸福感が感じられると思います。

別に、やりたいって言っていることに、ケチを付けるわけじゃないんですよ!

最初にも書いたように、そう思うこと自体、素晴らしい思考だと思います。

 

ただ、本当に今必要なのかどうか、一度冷静に見て欲しいです。

 

あなたがやりたいと思った「意思」は、
あなたのものの見方を少し曲げてしまうことがあるのです。
 
離婚したい、転職したい、始めたい、止めたい、変えたい、などなど、、、、
そういう「意思」という「フィルター」を通して、物事を見ているあなたの頭の中は、
「そうしたい」という方に無意識に加担してしまいます。 

 

だからこそ、冷静に、メリット・デメリットを見る。 

この作業を行って欲しいのです。

 

又、別の理由として、こういう検証なく、
勢いで始めたことが上手く行かなかった時に、
「上手く行かなかった」と言う思いがあなたにマイナスに
働くことを避けたいというポイントも有ります。

 

失敗は成功のもと。 失敗から学び、次の行動に活かす。 
その通り! 
しかし、「あぁ~、やっぱり出来なかった」と言う気持ちが、
あなたの今後にマイナスに働くんであれば、
ぜひ検証の作業をして、取り組んで欲しいのです。

 

成功体験は、あなたの自信を与えます。 
コーチングでも、「小さな成功体験を作る」というアプローチを重ね、
自信と行動力を上げていくやり方もあるんです。

 

今日も長々と書きましたが、自分のやりたいことを思いついて、
でも上手く行かなかった時、「検証する」作業を行ってみてください。 

目標も、ゴールも、自分の価値観やあり方などなど、
これらは、いつも変化していたり、変更することが可能です。 

その度に検証する作業を行うことで、
少しは物事がスッキリ見えてくるんじゃないかなと思います。

 

 
本日のご搭乗、誠にありがとうございました。

 

 


テーマ:

本日も「空飛ぶコーチ奮闘記」にご搭乗頂き、誠にありがとうございます。


またまた、久しぶりの更新です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?


今年も11月に入り、年末の雰囲気が漂ってきましたね~。
日本もロンドンも、ハロウィーンが終わると、すぐ!クリスマス~
オックスフォード・ストリートのクリスマスの飾り付けも始まり、
お店にもクリスマスらしい商品やデコレーションが増えてきました。


こんなこと聞くのはちょっと早いかもしれませんが、
「今年あった大きな出来事はなんですか?」

なんで、こんなこと聞くか? 
いやはや、今日ブログで書くネタにつなげるためです!


僕の今年の1大ニュースは、
僕の働いている航空会社の日本線からの撤退です。

日本線に乗務するために採用された客室乗務員として働いているわけですから、
♪私達、これからどうするの~♪(昔こんな歌詞の歌ありましたよね?)と、
頭の中が真っ白。

ちょっと冗談ぽく言いましたが、
ニュースを聞いた時のショックはめちゃくちゃ大きくて、よく言われるように、
「何も手につかない状態」が続きました。

 

このように、人生において大きな出来事が人にストレスを与えることがあります。 
これをコーチングでは、「ライフイベンツ」と呼んでいます。

 


今日は、この「ライフイベンツ」をどう克服していけばいいか書いてみたいと思います。




ライフイベンツ
とは、生活環境や人間関係が変わる、とか、
金銭面での問題を抱えるといったようなものから、
結婚、離婚、解雇、家族/友人の死、病気といったものまで
いろいろなものが上げられます。 

 
この1年間でライフイベンツから受けているストレス度が高い人は、
例えるなら「積載量を超えて、過剰に荷物を運んでいる貨物船」のようなもの。

 
身動きが取りにくく、肉体的にも精神的にも許容範囲が小さくなります。
まさに、「何も手につかない状態」。


こんな状態で、さらにストレスを受けると、、、沈没してしまいます。 

 



対処方法は、「荷物を降ろす」。
ストレスを与えているものを減らすことです。

 

しかし、これが自分で行動を起こし、変化することで、
ストレスを減らせるものであればいいのですが、
ライフイベンツとは、
自分のコントール出来る範囲以外で体験してしまうことがあります。

 


こういう時はどうすればいいのでしょうか?

 

僕がこのカリキュラムを学んだ時に習ったのは、
「無理をしない、させない」ということでした。

 

こんなんが答えなんか、、、!? と思いましたが、言いたかったのは、


「時間」が解決してくれるのを待つということだったんだと思います。

 

時が経ち、時間をかけて少しずつ、
そこから受ける影響が小さくできるようになるのを待つのが
一番の方法なんだと僕は思います。

 


悲しかったこと、辛かったこと、思い出したくもないことなどを、
自分の心の遠くの何処かに小さくしまって、
「過去の一出来事」として、そこから影響を受けなくなるまで、、、
それは時間しか出来ないのかなと思います。

 

全くなかったことには出来るとは思いません。 
僕も、弟の死、友人の死、どれだけ時間が経っても、
その時のことを思い出すと、まるで頭の中がフリーズしたような状態になり、
やるせない気持ちでいっぱいになります。 
が、今では、そのライフイベンツからの影響を
自分である程度コントロールできるようになったように感じます。  

 


と、失恋の痛みは時が解決してくれる、
なんて歌の歌詞みたいな対処法をお伝えしましたが、
この答えじゃ、コーチがやっているブログ的に良くないんじゃないか!?と思って、
他の解決方法を探す質問をお伝えしたいと思います。

 

それは、

「あなたが過去にライフイベンツを体験し、
その後ストレス度が下がったと感じた時までの間に何があったかを思い出す」

と言う方法です。

 

これは、「過去の成功体験からリソースを探す」というテクニックです。

 

答えは人それぞれ。 
親友がそばに居てくれた。 旅行に出かけた。 環境を変えた。 
もしくは、ただ時間が立って自分なりにその思いと対処できるようになった。 

ライフイベンツ」、
と、
精神的にも肉体的にもキャパシティーが戻ったと思った」、
の、
その間に何があったのか、
日記や手帳、スマホの写真を見ながら遡り、
過去の自分の体験から、対処法を見つけてみてください。

 

 


僕もライフイベンツを体験し、今でも悲しい気持ちはいっぱいですが、
今回の体験で得た気づき、学びを経験とし、
次に向かって進もうという気持ちになりました。 

来年2月以降は僕の会社が運航する他の便に乗務する予定です。 
そして、コーチとしての仕事もばりばりやっていきますよ~!

 

こんな不定期なブログですが、書けるとき、書きたいときに、また書きます!
お付き合い頂ければ嬉しいです~!



本日のご搭乗誠にありがとうございました。 またのご搭乗をお待ちしております!

 


テーマ:

本日も「空飛ぶコーチ奮闘記」にご搭乗頂き、誠にありがとうございます。

 

大変ご無沙汰しております。

いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

6月に入り、ロンドンはお天気の良い日が続いております。

来週からはウインブルドンも始まり、夏のイベントもこれから目白押しです。

 

昨日は、私が運営メンバーを務めます
「日欧起業家フォーラム」の6月の定例会でした。 

今回のテーマは、「女性と起業」。 
ロンドンで活躍する日本人女性起業家をパネラーにお招きし、
起業を含め、家庭と仕事を両立させてきた体験などをお話いただきました。
(「日欧起業家フォーラム」に関しては、
  http://jeefuk.org/ を御覧ください。)

 

さて、定例会の後は、恒例の懇親会。 
パネラーの方も含め、参加者の皆さんと
お酒を交わしながらお話させて頂いた中で、
一番印象に残ったキーワード。 
今日はそれを皆さんにお伝えしたいなと思って、
ブログを書くことにしました。

 

そのキーワードは、起業を含め、
仕事を成功へ導くには何が必要かという話の中で、
皆さんが口をそろえておっしゃったものでした。

 

そのキーワードとは、「覚悟」。

 

何かを行動に移すとき、人には色々な思いがこみ上げるとおもいます。
それをやりたい、と思う、好奇心や興味。

これをやることで、自分らしく世の中に役に立てる、という、
熱意、意思、情熱。

などなど。

 

何かを始める際は、
「これをやりたい!」「これが絶対ウケる!」といった、
自分の中での確信を感じ、それを実行に移しますよね。

 
これを成功させる鍵は、
「それを何が何でもやってのけるぞ!という、覚悟」だと。

 

そういや、私も、コーチングの仕事を始めた時は、「覚悟」など、
考えることもありませんでしたが、
自分のコーチとのセッションの中で、
「コーチングを通して生まれる最初は小さな変化が、
大きな変化や成果へとつなげていくことで、
必ず皆さんの役に立つ!」と言う
情熱とともに、
「絶対これをやってやるんや!」と決心したことを覚えています。 

これが、「覚悟した瞬間」だったんだとおもいます。

 

今でも、自分のやりたいことへは、
自分の中でコミットメントし、
誠心誠意、真正面から取り組むようにしています。 

 

それは、自分の結果につながるだけでなく、周りの人への伝わるものではないでしょうか?

 

自分がやりたいと思うことなのだから、
覚悟を決めて、勇往邁進それに取り組む。 
それが成功への鍵なのですよね。 


目標を達成するにおいて、
そこへと導くいろんなキーワードがある中で、
「覚悟」はまさにその中の大切な一つだと思いました。

 

 

あなたは、今まで「覚悟」を決めて、
物事に取り組んだことがありますか? 
そして、そのとき何を感じ、どんな変化があったのでしょうか?

 

「覚悟」。 
その思いに至らない人もいらっしゃるでしょう。 

それは、「覚悟」出来るまでに、
自分の中が見えていないからかもしれませんね。


コーチングでは、そういったあなたの「覚悟」までの道のりを
一緒に進んで行く作業も行います。 
詳しくはご相談くださいね。

 

今日は、ちょっと熱い話になりました。 
よく「出来ると思ってやったら出来る! 
出来へんと思いながらやったら、出来るもんも出来へんわ!」
なんて言いますが、まさしくその通りなんやね。 

 

自分のやりたいことなんだから、
エンジン全開にして、覚悟を決めて、やってやろうやんかね~! 

 


本日のご搭乗誠にありがとうございました、、、、。

 

 


テーマ:

本日も「空飛ぶコーチ奮闘記」にご搭乗頂き、誠にありがとうございます。

 

大変ご無沙汰しております。

数カ月ぶりの更新です、、、。

こんな不定期なブログに、お付き合い頂き、誠にありがとうございます!

 

日本はまだ寒い日々が続いているようですが、ロンドンは今週から春の陽気。 
日中は20度近くまで気温が上がります。 
心なしか、街を歩く人の数が多いような、、、。

みんな、この季節を心待ちにしていたんですよね~!

 

年末年始、そして年度末、年度初めでからでしょうか、
この時期にコーチングを受けたいという方が多く、
たくさんのクライアントさんとセッションを始めさせて頂いております。

 

そのセッションの中で、よく会話に出てくるのが、
「私には出来ない」「無理だわ」といったセリフです。 

 

新しいことに挑戦しようとする気持ちはあるものの、
どこかで「自分には無理かな」と、いう思いになるようです。

 

その気持ち、とても良くわかります。 
新しいこと、出来るかどうかわからないことに挑戦するとき、
それに対する不安の気持ち、どうしても出てきますよね。

 

コーチングで、これらのことを「枠」と呼びます。

 

「枠」とは、言い換えれば、自分なりの解釈と言えると思います。

 

私から見て、客観的に見て、十分達成可能であるのに、
自分というフィルターを通してみると、不安を感じて、出来ないように感じる。

 

実は、あなたがやりたいと思っていることは、その全てが実現可能なのです。 

私達は、自分がやりたいことを実現することが出来る時代、世の中に
生まれているのです。

 

あなたを縛るものは、殆ど無いと言っていいでしょう。

知識や経験は、人間が生まれてから「後付け」されるもので、

どれだけでも、何でも、いつからでも手に入れることができます。

 

もしかして、僕達が生まれるのが100年遅かったら、
そういう環境にはいなかったかもしれませんね。 
何かの制限や、限界があったかもしれません。

そう考えると、私達はとても恵まれた時代に生まれたと思います。

 

あなたに必要なのは、「やる気」そして、それを達成するための「行動力」です。

 

「やる気」は、本当にそれがやりたいのか検証する事が必要です。 
本当にそれがやりたいのか、「やらずにはいられない!」あなたの情熱と
その理由、目的を明確にします。

 

そしたら、それを目指して階段を一歩一歩進んでいくのみです。

 

その道のりは、大変な道のりかもしれません。 

しかし、想像してみてください、そのたどり着きたいところに
少しづつでも近づいている自分の気持ちを。 

 

「私には無理かも」、と思い悩んでいた自分と比べると、
ぐっと前を向いている感じがしますよね。

 

 

やりたいことに向かって取り組んでいるあなたは、
そこからいろんなことを学び、気付き、成長し、自信をつけていく。  
そして、最後には成果をあげる。

 

自分の「枠」をとりはらい、
ぜひ一緒にあなたのたどり着きたいところへ一緒に進んでいきたいな。

 

これからも、クライアントの皆様と一緒に進んでいこうと言う気持ちを添えて、
今日はここまで!

 

 


テーマ:

本日も、空飛ぶコーチにご搭乗いただき、誠にありがとうございます。

 
久々の、ブログです。 どうぞお許しを~。

 

ロンドンで流行っているテレビ番組といえば、「X factor」。

この番組は、いわゆる、昔の「アサヤン」
ふ、ふ、古くて知っている人が少ないかも、、、)のような、
オーデション番組です。

 
今まで何シーズンも放映され、その度にダイヤの原石を見つけ出し、磨き上げ、
優勝した人は、イギリスを代表するトップアーティストへとなっていくのです。 
昔だと、スーザン・ボイル、最近だと
One Directionがその人達。

 

実は、私、この番組を今までちゃんと見たことがなかったんです。 
理由? 家にテレビがなかった! 
いや、正確にはテレビはあったが、地デジ化(イギリスも地デジ化したんです)に
伴い、映らなくなり、元々テレビをあまりみなかった私は、
ついつい、ネットで日本のテレビばっかり見るはめに、、、。

 

そんな話はいいとして、今までは、フェイスブックの友人のコメントや、
新聞、雑誌、フリーペーパーなどで、なんとなく垣間見ていたものを、
この9月に40型液晶テレビに、ケーブルテレビまである部屋に引っ越し、
おもいっきり楽しませていただいております。

 

この番組、毎回、「ディスコ」「ロック」「70’s」など、テーマが変わり、
出場者はそのテーマに合ったうたを歌うという趣向。

 

この番組に出ているすべての皆さん方は、すんごい数の中から選ばれきているので、
歌がすでにちょ~うまいわけです。 
歌が上手いだけではない。 

ちゃんと、自分らしさが表現されている。 

自分の得意なところ、上手にできるところなどをちゃんとわかっている。 

まるで、元々持っている「自分」を
今まで練習して手に入れてきた「
技術」に乗せて、アウトプットしている

 

そんな番組ですが、毎週見ていて気づいたことが。

 

どんなに歌が旨い人でも、オールマイティーと言う訳にはいかない

 

ということ。

 

得意なことや、上手なことが抜群に人並み超えている人でも、
それをロックから、ポップスから、演歌から、ブルーズからと、歌うとき、
それぞれにあった別の自分を出せなければ、
聞いている人に感動を起こすことは出来ない。

 

どれだけ、ロックを上手く歌える人が、
その「ロックを上手に歌える自分」に
「ポップスを上手く歌える技術」を掛けあわせても、心に響かないんです。

 

その人の中の、別のところにある「ポップスを上手く歌える自分」に
「ポップスを上手く歌える技術」を掛けあわせて、
初めて勝負の土俵にのることが出来る。

 

私が言いたいのは、

自分らしさとは、それに合うシチュエーションでないと、
効果が出ないということです。

 

これは、皆さんにも言えることなんです。

 

あなたの強み、得意なことなどは、
力を発揮できる環境、シチュエーションを選ぶのです。

 

これがちゃんと出来ないと、折角の機会でも、力を発揮できないんです。

 

例えば、「目標志向」と言う強みを持っている人がいます。 
この人は、いわゆる、目の前に人参をぶら下げられた馬のように、
ゴールを決めることで、そこにエネルギーを集中し、前にすすめるという人。 

こういう人に、上司が「まぁ、適当にやってくれたらいいから」なんて
言ったもんなら、その人はストレスをためてしまうでしょう。 

上司は、部下に気を使って、あまり力み過ぎないようにという意味で
そういったのかもしれませんが、こういう仕事のやり方は、
この人にとって、ゴールのないマラソンに出るようなもので、
どのように走ればいいのかわからないのです。 

 

 

あなたの中には、たくさんのいろんな「あなた」がいます。 
それが何かを知り、それぞれが活きる環境、シチュエーションが何かを知っていると、
無駄なエネルギーなく、どんな状況でも、いろんな自分を活かすことが
出来る状態になれるのです。

 

 

あなたが得意なことってなんですか?


あなたの強みは何ですか?

 
そして、その強みはどういった環境、シチュエーションで活きるのでしょうか?

 

 
皆さんも、得意な自分に、それにあったスキルや技術を付け加えて、
素敵な歌奏でてくださいね!
 

 

ご興味のある方は、コーチングセッションで見つけることが出来ますので、
お気軽にご相談ください。

 

 

本日も、ご搭乗頂き、ありがとうございました~!

 


テーマ:
皆様、大変ご無沙汰しております。
いかがお過ごしですか?

ブログを、ほんま長い間お休みしておりました、、、。

コーチとして仕事をさせていただいておりましたが、
お陰様で、2つの仕事をさせて頂くのに精一杯で、
クライアントさんとのセッションの時間などを優先させて頂いた結果、
ブログはしばらくおやすみしておりました。 

今月より、ちょっとづつ書かせていただこうと思っております。 
またまた、お付きあい頂ければと思います!


ロンドンは、やっと「夏!」っていう感じのお天気に恵まれるように。 
数週間前までは、気温も15度前後をウロウロする感じだし、
空もドヨ~ンとした感じでしたが、今は「すっか~ん!」と青空が広がり、
気温も20度後半まで上がるように。

こうなると、なんでも美しく見えるというか、
公園の緑も、街並みも、よりいっそう美しく見えますね~。

僕は、この素敵な季節が来ると、なんだか焦るんですよね。
この季節も2ヶ月ほどで終わっちゃうかと思うと、
今のうちに満喫しないと!と、いろいろ計画しなあかんやんか!と思うわけです。
、、、といって、まだなんにも計画してませんが、、、lol

皆さんは、この夏、なにか計画されていますか?


さてさて、今日お伝えしたこと。

「出すって大切!」

別に、便秘のことじゃないですよ!(便秘も出すの大切ですけどね!)

ひとは、じぶんの頭のなかにある考え、思い、感情を
人に話したり、紙に書くなど、アウトプットすることで、
たくさんのメリットがあるんです。

① 頭のなかを整理することが出来る
② それにより、物事をよりはっきり見ることが出来るようになる
③ 今、思いついているものをアウトプットすることにより、
その奥にあった、自分でも気づいていなかった思い、考え、感情を知ることが出来る
④ スッキリ!する
⑤ 行動を起こしやすくなる
⑥ ストレスが減る
⑦ 脳にそのことを再認識させることが出来る
⑧ それにより、記憶に定着させる事ができる

などなどです。

よくセッションの中にあるのが、最初に話したいテーマで話し始めるが、
話している途中に全く違う話が出て来ること。 

これは、その方の深層心理で、そのことが実は気になっているということ。
これには、クライアントさんも、
「こんなこと話すつもりじゃなかったのに」
など、びっくりされることもあります。

そして、そこで出てきたことについてコーチングすることで、
より大きな気付きや行動促進につなげることができます。

⑦と⑧に関しては、勉強の方法にも活かせるんですよ。 
勉強というと、情報を頭にインプットする作業ですよね。 
でも、実は、これだけだと脳にその情報は記憶されにくいのです。 
インプットするよりも、それをアウトプットさせる作業、
例えば、模擬試験などをたくさんやるほうが、
脳への記憶を定着させる方法としては、いいそうです。 
(受験勉強している時代に知りたかったぜ、、、)


あと、実は、ひとって、思っていることや感じていることなど、
心のなかにあることを仕舞まっておくと、ストレスになって、
あなたにズシンとのってくるおもりのようになることがあるんです。 

特に、人に話せないような秘密とかになると、
余計その人の日頃のパフォーマンスを下げるだけでなく、
気持ちへの影響が出たり、精神的にも衛生でいられなくなるんです。


最近行動が起こしにくいなっていう人、なんだか気が乗らないという人、
ストレス発散したい人、一歩前に出したい人、

友人などに、「聞くだけでいいから」といって、
あなたの中にある気持ちをアウトプットしてみてはいかがですか? 

ポイントは、「聞くだけでいいから」。 
アドバイスとかいらなんです。 
ただ、あなたは出すだけでいいんです! 

逆に、アドバイスとか助言があると、話したくなくなる時もありますしね。 
これだと、聞く側にも負担がかからないですしね。

紙や、スマホのメモなどに書きだすのもオッケー。

一度お試しあれ!

きっと、こんなふうに思えるんじゃないかな~、、、。

さぁ、みんなで一緒に~!

出すって大切~!

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました!



テーマ:
皆様、

夏も後半の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 
みなさんにとっての今年の夏は、どんな夏でしたか?
オリンピックなど、大きなイベントもあり、たくさんの思い出を作られていることと思います。

ブログ、なかなか更新できておらず、申し訳ありません。
今年の後半は、できるだけ更新するようにがんばりますので、
どうぞ、お付き合いいただければと思います!


毎度、「人間力UP!寺子屋」にご参加いただき、誠にありがとうございます!
「人間力UP!寺子屋」も、2年目に入り、更に皆様の生活、お仕事、プライベートでの
人間関係にすぐに、そして確実に役立てることができるものを
提供していきたいと思っております。 


この度は、9月の「人間力UP!寺子屋」のご案内をさせて頂きます。


9月は、「人の良いところを見つけ、それを伝える ~承認するスキル」をお送りいたします。


実は、人はだれもがほめられたい、認められたいという欲求を持っています。 
しかし、その欲求を満たされる場面が日常になかなかないのが現状です。 
また、皆さんも、もっと相手の良いところを見ることが出来るようになりたい、
そしてそれを伝えられるようになりたい、と思っても、なかなか声に出して伝えるのって難しいですよね。 

それに、「正しく」「相手に伝わる」褒め方って、ちゃんと習わないと難しいものです。

あなたが、相手の素敵なところを見つけることができるようになり、それを伝える。 
そうすると、相手とのよりよい信頼関係を築くだけでなく、相手のやる気や能力をも引き出すことができます。  
また、相手のいいところが目につくようになったあなたは、
いつもより心も気持ちも、ポジティブで、更に良い状態になっているはずです。


今回の寺子屋では、承認するスキルを、
相手のいいところをみつける」「そしてそれを伝える」というポイントに焦点を当て、
実際のエクササイズ、グループディスカッション、ロールプレイを実践しながら、
で身につけていきたいと思います。

❒ 詳細 ❒

日時:9月24日 (月)
時間:18:45~21:30
場所:84 Brewer Street, London, W1F 9UB ピカデリーサーカスより徒歩2分
料金:25ポンド

お申込み、お問い合わせは、jpcoachuk@gmail.comまでお願いいたします。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!


五味鉄勝

テーマ:
7月は、「コーチング的 聞く力を磨く方法」をお送りしたいと思います。

「聞く」ということを、意識して行なっている方はあまり多くないと思いますが、
聞く力があがると、あなたの仕事から、プライベート、人間関係までが更にスムーズで、
より良いものになる、大切な能力の一つだということは、ご納得頂けるのではないかと思います。

ある調査によると、上場企業の管理職の約8割の方が、聞く力/聞く力を磨くことが、
業務の中で必要だと思っているそうです。

聞く能力は後天的に発達するものです。 
聞く態度、聞く姿勢、聞く能力、のすべてにおいてトレーニングが必要で、
逆に言うと、トレーニングすれば、これらの能力は発達するのです。

意識的に聞くこと、すなわち「傾聴」を学ぶことによって、
①得られる情報の増加 ②指示の明確化 ③相手を理解すること 
④問題の解決 ⑤興味の共有 ⑥相手が感じていることに対する共感 
⑦サポートを示す などが可能になります。

今回は、コーチング的な側面から、聞くということを基本から学び、
あなたの聞く力を高める時間にしたいと思います。

職場、家庭、友人関係、取引先などとより良い関係を築きたい方、聞く能力を磨きたい方など、
興味のある方は、是非ご参加ください! 


日時:7月23日 (月)   18:45~21:30
場所:84 Brewer Street, London, W1F 9UB ピカデリーサーカスより徒歩数分。 ラーメン店「一点張」と同じ建物です。 
(場所が今回より変更になります。 ご参加の皆様に、詳細をお送り致します)

料金:25ポンド 

申し込み、ご質問等は、jpcoachuk@gmail.com までご連絡ください。


皆様とお目にかかれるのを、楽しみにしております!



五味鉄勝


テーマ:
皆様、

ロンドンは、今週末の女王即位60周年の記念行事に向け、
ユニオンジャックでいっぱいですね。 
皆様は、このバンクホリディ、どのようにお過ごしになられるのでしょうか?
お天気がちょっとずつ下り坂になって来ているのがちょっと気になりますね、、、。
今週末まで持ちますように!

今回は、6月の「人間力UP!寺子屋」のお知らせをさせてください。


6月は、「付き合いにくい(コンフリクト傾向のある)人たちとの付き合い方」をお送りします。

私達の周りにはいろいろなタイプの人たちがいます。 
例えば短気ですぐに怒りを爆発させる人、敵意をむき出しにしてくる人、
失礼な人、無口な人、いつも不機嫌な人無気力な人、などなど、、、。 
付き合いにくい人たち、コンフリクト傾向がある人たちがいます。 
友人関係だったら、そういう人たちを避けることが出来ますが、
職場では上司、部下、得意先など、無視することは出来ません。 
そういう人たちに影響されずにいるためには、まず、
その人たちの存在について知ること、
その行動の要因を理解すること、
その対応策を学ぶことが必要です。
 

今回の「人間力UP!寺子屋」では、このような人たちとうまく距離を持ち、
いかに巻き込まれずに関わるかについての方法を学びます。
いつものように、沢山のディスカッションと、ロールプレイを交え、
最終的には、あなたオリジナルの「苦手な人への対応法」を作成してみましょう!


日時:6月21日 (木)   18:45~21:30
場所:84 Brewer Street, London, W1F 9UB ピカデリーサーカスより徒歩数分。 
ラーメン店「一点張」と同じ建物です。 
(場所が今回より変更になります。 ご参加の皆様に、詳細をお送り致します)

料金:25ポンド 

申し込み、ご質問等は、jpcoachuk@gmail.com までご連絡ください。


皆様とお目にかかれるのを、楽しみにしております!



五味鉄勝

テーマ:
本日も「空飛ぶコーチ奮闘記」にご搭乗頂き、まことにありがとうございます。


皆様、いかがお過ごしですか~?
ここ、ロンドンは5月にも関わらず、寒く、天気の悪い日が続いています、、、。
イギリスの天気、本領発揮! という感じですね。
おかげで、コートをクリーニングに出せそうな日は、まだまだ遠いです、、、。

そんな天気の悪いロンドンですが、来月はエリザベス女王即位60周年があるし、
7月にはオリンピックもあるし、今年のロンドンは熱い! 気温は寒いままだけど!

今年の夏は、暑くなってくれることを願うばかりです!



今日は、月に一度行なっている、コーチングワークショップ「人間力UP!寺子屋」に
ご参加頂いた方に記入して頂いているフィードバックフォームの内容を、
ご本人に掲載の了解を取っているもののなかから、一つご紹介させてください。


「実を言うと、私、参加する前まで、ちょっと「コーチング恐怖症」だったんです。

 目標を設定する!などの「何か」に縛られるのが大嫌いな天邪鬼で
 おまけに最近自分のことがさっぱり???な感覚があって、
 何か「書きなさい」とか「やりなさい」って言われることにものすごい抵抗があります。

 過去にもコーチングを勉強しようかしら?とほんのちょっとだけコーチングを
 受けたことがありましたが、ピン、と来ずに
 「やっぱり自分には向いてないわ」
 って、思い込んでました。

 だから今回も心の中でちょっとだけ、「どうだろう、、、」と思って参加させて
 頂いたんですが、なんとなんと。
 私の中で「コーチング」のイメージがちょっと変っちゃいました。
 いやん、こんなにあったかいコーチングもありなのね!?ってね♪

 これも参加のみなさまや五味さんのキャラクターが作り出す「場」の成せる
 技だわ!とちょっと感動しております。

 今年の最後のさいごにとってもステキな時間と体験をありがとうございました。
 目標たて下手な私ですが、今後とも引き続きよろしくおねがいしまーす♪」


と、とても嬉しいお言葉を頂戴致しました。


皆さんの中にも、「コーチングって何?」と思っていらっしゃる方や、
「目標設定って聞くだけで、もうなんか無理!(以前の僕も、こんな感じでした、、、)」という方、
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?


コーチングとは、あなたがたどり着きたいところへ、
最速、最短でたどり着けるよう、サポートするコミュニケーション手法の一つ
です。

ちょっと分かりにくいですか?
具体的には、実際に行なう会話の中から、
あなたの本当の考えや、思い、あなたらしさ、を引き出し、
あなたが、より身軽に、強みを活かし、効率の良いパフォーマンスを発揮出来ようにし、
より早く成果を出せるようにします


仕事でのパフォーマンスアップから、
転職、進路決定、人間関係やライフスタイルなど、
あなたの日常のどんなことでも、あなたが一番上手くやれる方法を、
あなたの中から引き出します


では、どうしたら、会話だけで、そのような素晴らしい状態になれるのでしょうか?


答えは、自分をより知ることにあります。


自分自身の、強み、得意なこと、価値観、リソース、経験、知識、
あなたらしい行動、感情、思考パターンなどを洗い出し、再認識することで、
あなたがどういうことが得意で、あなたがどの分野でより力を発揮出来、
何があなたをハッピーにしてくれるのかなどを明確にすることが出来ます。 
要するに、自分の取扱説明書を作成するって感じですね。 


自分の取扱説明書があると、いざ!ちょっと頑張らないといけない!って時に、
あなたの火事場の馬鹿力を出すにはどうしたら良いかも分かるし、
どうしたら毎日自分らしく生活出来、幸せな生活が送れるかも分かりますよね。 
効率の良い自分の使い方から、自分に起る大小のトラブルシューティングの方法までを、
ちゃんと知っている人ってあまりいらっしゃらないんじゃないかな。  


よく、自分のことを一番知らないのは自分だと言われています。 
私達の五感はもともと、自分たちの外側で起っていることを察知して
身の安全を守るために発達しました。 
このように、外側には向いている自分の五感を使って、
内側である自分自身を捉えるのは難しい作業なんです。 
ですので、自分で自分の取扱説明書を作るのは非常に困難なのです。 
しかし、自分の取扱説明書を一旦持ってしまえば、あなたがより力を発揮出来、
そして、よりハッピーな毎日を送ることが出来るのです



コーチングは、ちょっと自分に必要ないな、とか、
人に力を借りるのはどうなんだろう? と思っていらっしゃるかもしれません。 
しかし、あなたの取扱説明書は、あなた自身では残念ながら作ることは出来ません。 

この機会に、あなたの取扱説明書を作ってみませんか? 
あなたの生活が良い方向へ変化すること間違い無しです!

ご質問などがありましたら、いつでも jpcoachuk@gmail.comまでお寄せください!



本日のご搭乗、誠にありがとうございました。 又のご搭乗をお待ちしております。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス