めっちゃ、ご無沙汰です、、、。 | 空飛ぶコーチ奮闘記 (仮)

空飛ぶコーチ奮闘記 (仮)

航空会社でCabin Service Supervisorとしてロンドン、東京、ニューヨークを股?に駆ける生活の一方で、
(財)生涯学習開発財団認定コーチとして活動するロンドン在住11年目の空飛ぶコーチのブログ

 

すんごく久しぶりです。 空白の数年の間、ここに来ようかなと思った事は何回かあったのですが、フタを開けると4年か〜。 思考と行動の間には大きな溝があると、クライアントさんには言うのに、お前はどうやねん!ですな。 

 

空白の数年、その間に僕が働いている航空会社が日本から撤退し、日本に飛ばなくなった代わりに、ロンドンから世界中、東西南北に飛ばされる、、、じゃなくて乗務することになり、そのおかげでスケジュールは今までの2倍以上、お休みの数も減ってしまい、コーチングとの仕事の両立が難しくなってしまったのですわ。 それ以来、ここに来る余裕もなかったのかな。  もしくは、またここに来ようと思うまで、自分でその時を待っていたのかも。(恥ずかし!)

 

肉体的もきついし、行きたくないなーって日も(ほぼ毎回)あるし、どこに乗務で飛んでも、ホテルで一日中寝て、ご飯は近くの中華のお持ち帰り、と、色のないクルー生活ですが、おかげさまでやっぱりこの仕事が一番好きかな。 この年齢(44)までこの仕事ができて、できればこのままずっとこの仕事をやっていければ嬉しいなーと思っております。 

 

 

んじゃ、コーチングはもうやってないのね〜。 と思いますよね?  実は、やっているんですわ、、、。  なんやねん、それ! 

 

 

おかげ様でと言うか、僕が今まで担当させてもらったクライアントの方々がすんごく優秀と言うか、僕の周りにいる友人たちがほんとできる人が多いと言うか、他力本願100%なんですが、いまでもクライアントさんをご紹介いただくことがあります。  本当にほんまに感謝しかありません。 そして、いまでもコーチングで人の役に立ててることが、なんとも言いようがないくらい嬉しいです。 こんな僕でも信頼し、一緒に頑張ってみようと思ってもらえて、めちゃくちゃ光栄です。 これからも、自分のペースで、コーチングを通して、人の役に立てる人生を、まっすぐ進んでいきたいと思います。

 

じゃ、また〜! (そう遠くない将来で、、、lol)