★ジオコード社長ブログ
東日本大震災が残したもの。2015年も寄付SEOの連載開始!@マイナビニュース
新福利厚生制度導入ネクストSFA導入で売上を2倍に!
関西支社開設NHKからテレ東まで全局で紹介された伝説の企画
営業という仕事について最新の平均給与(驚異の○○越え)
ベンチャー企業と、大手企業の違い社コミュニ、スト対に役立つ話題の「無料軽食制度」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3.11 東日本大震災から8年… 社会貢献活動(寄付)実施のご報告。

3月11日になると毎年思い出します、あの時のことを。

8年前の東日本大震災がきっかけでジオコードの寄付活動が始まりました。

 

 

(写真は2011年、大晦日の、石巻市大川小学校)

 

 

ジオコードでは、毎年利益の1%か、最低100万円以上を社会貢献活動に寄付しています。

今回のを含め8年間で 12,453,388円 を寄付などの活動から社会に貢献をしています。

 

 

毎年恒例となってますが、今回もアルバイトを含めた全従業員からアイデアを出してもらい、寄付先に決定したのがこの6箇所です。

 

【1】 日本赤十字社 50万円

今回も、項目は指定せずに日本赤十字社の活動に幅広く貢献できる内容に寄付。

 

 

【2】 東京オリンピック 10万円

(写真はジオコードの会議室から見える新国立競技場)

徒歩圏内に東京オリンピックのメインスタジアムがあり、勝手にホームだと感じているわけですが、何よりも日本経済に大きな影響を及ぼす(及ぼしている)ことなので。

 

 

【3】 袋井市花火大会 10万円

袋井市とのICT連携協定を結んだ こともあり、袋井市が盛り上がるためにICT以外でも何かお力になれれば。

まだ2019年の募集はしていなかったので画像は昨年のですが、おそらくどこよりも一番早くに寄付したんじゃないかと思います。

 

 

【4】 山形大学医学部東日本重粒子センター 10万円

癌の重粒子線治療の第一人者。

抗がん剤を使わず重粒子線でがん細胞を直接消滅させる研究をされています。

日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡すると言われていので、少しでも早く研究が進むことを願っています。

 

 

【5】 日本IDDMネットワーク 10万円

1型糖尿病(以前は小児糖尿病とも呼ばれていた)は、小児期を中心にどんな年代にも起こる原因不明の難病とも言われています。

日本の未来を担うであろう子供たちを救えたらと思っています。

 

 

【6】 日本農業法人協会 10万円

日本の農業、農村の発展による国民の生活向上を。

調査研究、提案・提言、情報提供などの活動がもっと進むことを願っています。

 

 

最後に、これまでの社会貢献活動がこちらです。

 

■ 2017年

社会貢献活動2017のご報告(3.11から始まったジオコードの社会貢献活動)

 

■ 2016年

熊本地震にマッチングギフトで義援金を寄付しました

 

■ 2015年

東日本大震災が残したもの。今日で5年。今年も寄付しました。

 

■ 2014年

東日本大震災から4年。今年の寄付の受領証が届きました!

社会貢献活動2014。今年も寄付しました。

今年の3.11は、

 

■ 2013年

東日本大震災から2年。今年も寄付しました。

 

■ 2012年

後世に伝えたい伝説の記事2(東日本大震災) 

 

■ 2011年

忘れ物

義援金の受領書が来ました。

被災地への支援策

義援金の報告

東北地方太平洋沖地震の義援金について

東北地方太平洋地震のジオコード社内

 

■ 社会貢献活動一覧

https://www.geo-code.co.jp/philanthropy/

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>