★ジオコード社長ブログ
東日本大震災が残したもの。2015年も寄付SEOの連載開始!@マイナビニュース
新福利厚生制度導入ネクストSFA導入で売上を2倍に!
関西支社開設NHKからテレ東まで全局で紹介された伝説の企画
営業という仕事について最新の平均給与(驚異の○○越え)
ベンチャー企業と、大手企業の違い社コミュニ、スト対に役立つ話題の「無料軽食制度」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-01 16:13:38

静岡県袋井市とICT連携協定を締結しました

テーマ:ジオコードの奇妙な冒険

 

簡単にお伝えすると、ジオコードのWEBマーケティングやクラウドサービスを活用し、地域の活性化などの地方創生をしていきましょう!といった取り組みです。要するに事業所を開設し、営利だけじゃなく、市のIT化をお手伝いしたり、将来的には、地元の学生などの教育、雇用などもします。

 

詳細はプレスリリースをご確認下さい。

▶ 静岡県袋井市と"初"のICT連携協定による地方創生|プレスリリース配信|情報配信|株式会社ジオコード

 

 

そして、この件が日経新聞やYahoo!ニュースなどでも紹介されております。

 

▶ 袋井市、ICTで街づくり 教育や企業支援充実 :日本経済新聞

 

▶ 袋井市、都内企業とICT協定 情報発信、知名度向上へ|静岡新聞アットエス

 

▶ 袋井市、都内企業とICT協定 情報発信、知名度向上へ(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS) - Yahoo!ニュース

 

なぜ、静岡県の袋井市!?

 

それは、私が、全国をリサーチして、袋井市に無限の可能性を感じたからです!!と言いたいところですが、当社の勤続10年の2番目に古い社員が、袋井市出身ということで、その縁で今回の協定を結ぶ事になりました。

 

元々、当社では地方戦略を考えてましたが、あくまでも大都市圏をターゲットにしておりました。が、これぐらい小規模な街(人口順で全国250位)を拠点にして、どんな事が出来るだろうか?と言うのも、新たな選択肢として考えるようになりました。

 

逆に、今回の袋井市モデルが成功すると、あと250支社は可能だという事になりますね。

ご興味ある地方自治体の方々は、お気軽にご連絡下さいませ。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>