臭い玉(膿栓)と口臭、扁桃腺の腫れの整体治療 | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

臭い玉(膿栓)と口臭、扁桃腺の腫れの整体治療
患者=Sさん-32才-女性-主婦

 

① Sさんの病歴・・・
患者Sさんは、数か月前から「白い痰の様な塊り」が出るようになったそうです。特に起床時にたくさんで出て、口の中が白い痰でイッパイになることもあるそうです(普通の痰も混じっているそうです)。咳や喉の痛み・発熱などは無いそうです。Sさん自身が自分で喉の奥を確かめたところ、左の口蓋扁桃の裏側に小さな白い塊が数個あるのを見つけたそうです。ただ、手でつぶすとかなり臭いそうです。気持ち悪いので病院で検査したところ「膿栓=におい玉」と診断され、「特に心配ないとから、、、」と経過観察ですまされているようです。とは言え、気持ち悪いし口臭も気になるので、今回の相談となりました。

 

② Sさんの診察
・病院での血液検査・レントゲン検査では特に特記する事はないそうです。副鼻腔炎も無いそうです。
・喫煙歴は無いそうです。
・就寝時など、特に口呼吸をしている事は無いそうです(☚ご主人にも尋ねたことがあるそうです)。
・視診上、左の口蓋扁桃がアーモンド大に腫脹し、やや発赤していました。右の口蓋扁桃の腫脹・発赤は確認できませんでした。舌体がやや白く「舌苔」と思われる状態になっていました。
・聴診上、心音や血管音、呼吸音に異常は確認できませんでした。
・嗄声や鼻声、嚥下障害、構音障害も認められませんでした。
・甲状腺の腫脹、顔面の浮腫、頚部リンパ節の腫脹は認められませんでした。
・左右の橈骨動脈の拍動に差はありませんでした。
・頚部の後屈による立ちくらみはありませんでした。

 

③ 治療目標と整体治療
⑴口蓋扁桃の局所免疫の回復
     ・静脈還流促進テクニック
     ・顎動脈促進テクニック

 

④ 経過と結果
・治療開始後2-3回目まで白い痰(塊り)の量に変化はありませんでした。
・4回目治療後から、毎日一定量出ていた白い痰(塊り)が少し減ったり、あるいは元の量に戻ったりと、ジグザグ状の分泌に変わってきました。
・5回目治療後には、Sさん自身が「右の腫れていた扁桃腺(口蓋扁桃)が少し小さくなってきた気がします」とおっしゃっていました。起床時の「痰」もあまり気にならなくなってきたそうです。
・6回目治療後から白い痰(塊り)の量は次第に減少し、ほとんど出ない日が数日ある様になりました。舌体の白さが軽減しピンク色が出だしてきて、舌苔も減少してきだしていました。
・8回目来院時、肉眼的に白い痰(塊り)は消失し、Sさん自身も「口臭が気にならなくなりました」と仰っていましたので、一応の治療終了としました。ただ、奥の見えない所に隠れていたりするので、専門医での検査を勧めておきました。

 

⑤ 今回の症例の概説、、、
・膿栓(臭い玉)は、口咽喉部に侵入してきた細菌・ウイルスの死骸や食べたものの残りかすなどが絡み合ったもので、特に何らかの基礎疾患が有って生じる病的なものでは無い、とされています。つまり臭い玉自体は、通常の健康状態で生じているバイキンに対する自然治癒力の成果、、、と言えるかもしれません。その意味で、投薬などの専門的な医療をせずに、その都度「除去・洗浄」などの処置しかされない現状。で仕方が無いのかもしれません。場合によっては耳鼻咽喉科などの医療機関に通院せず、自分自身で除去することを推奨しているケースも少なくないようです。


・しかし今回のSさんの症例のように、相当大量の白い痰(塊り)がほぼ毎日出るようでは当然気持ち悪いし、口臭などの臭いの原因にもなることから、何とか白い痰(塊り)を出ないように無くしてしまいたい、、、と思うのは当然です。その際には何らかの医療的病因の存在の確認と、それに対する治療的介入が必要になると思います。


・ところでSさんの症例で注目をひくのが、口蓋扁桃の右側だけ軽度の腫脹と発赤があり、その裏に白い痰(塊り)が付着している、、、という事実です。病院での検査で特段の異常を指摘されていない、とは言え「右側扁桃腺付近に何らかの局所免疫力の低下」などの病因があるのでは、そこから臭い玉の原因となる「膿汁」が出ているのでは、と想像させられる所見だと思いました。


・逆に言えば、根本的な免疫力を回復させない限り、いつまでたっても「自分で、または耳鼻科で除去する、あるいは扁桃腺の洗浄」などの対処療法ばかりしなければならず、また「臭い玉の原因」である膿汁が出ていれば口臭が軽減する可能性も低いことから、やはり根本的な免疫力を上げて臭い玉の原因となる「膿汁」を解消させる事が、一番良いのでは、と考えました。


・「局所免疫の低下」で一番可能性の高い病因は、「その部位への血流低下」だと思います。従ってSさんに対してもその推定の元に口腔内の血流改善を目的とした上記➂「記治療目標と整体治療」に掲げる
  ⑴口蓋扁桃の局所免疫の回復
      ・静脈還流促進テクニック
      ・顎動脈促進テクニック
(☚上行咽頭動脈-咽頭枝、上行口蓋動脈-扁桃枝も併せて施術)
を、施術した訳です。


・全治療回数として8回ほどかかり、少し長引いた観はありましたが、それでもあれ程大量に手出ていた臭い玉=膿栓が解消し、気になっていた「口臭」も改善したので、とりあえずは根本的な免疫力が回復し、膿汁分泌が減少したのでは、と思います。その確認の為にも、先述の様に一度専門医の検査を受けて頂きたいと思います。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス