闘笑軍団ネコおやぢの釣り雑記帳

闘笑軍団ネコおやぢの釣り雑記帳

ネコおやぢのグレ釣りと鮎釣りのブログ

室戸の状況(工事)が分からないので今日は近場のサーフへ・・・

ところが、行ってみるとサーフは大きなウネリでとても釣りにならない。

仕方がないので近場の堤防で竿を出すことにした。         

磯場は凄い事になっています。

 

堤防にはウネリの波が当たっているものの、釣りには問題なし。

チヌとかには良さそうな濁りも出ている。

さっそく釣り始める。1投目からウキが入るが、ちっこいエバ・・・

 

同行のぶすめ@長女もちっちゃいエバやチャリコを釣っている。

ココはこんなんしか居らんのかな?いやそのうち、きっとええモンが

来るんでないかえ?なんて考えよったら・・・

 

ビュン!とウキが入り、もしやええモン?と思ったが、これもエバ

しかも後頭部は烏賊かなんかカジられちゅーし(´;ω;`)

      

その後、だんだんウネリが大きくなってきてアタリもなくなってきた。

おまけに暑くてたまらん!次々脱いで最後はシャツ1枚だけ!

アタリの無さと暑さ、ウネリも高くて昼過ぎには納竿としました

         

 

 

 

 

サーフの釣りは荷物の運搬が大変である。気温が高いとクーラー

ボックスも欲しいところだが手にもって歩くのはなにかと辛い。

そこで昔ながらの背負子の出番。砂浜を歩くのもチョー楽である。

         

この背負子は先日、上町二丁目の釣り具店で買ってきて荷台部分を改造、クーラーも安定して載せることが出来るようにした。ただ、サーフは良いが、テクテク(片道700m)だと途中でくたばるかもね(笑

 

職場の同僚がWindows7のサポートが終わる前にパソコンを買い換えたいと言いだした。使いゆうのは7~8年前のレノボのノート、過去に

リカバリーもしちゃったけんど、最近は調子がイマイチらしい。

なんとか延命出来んかとYouTubeで調べてみると・・・

SSD入れてWindows10へアップグレードしたらえいらしい。

さっそく預かってきてました。ノートは分解もやりやすいようです。

Windows7 64ビット celeronB820 メモリ4㎇ HDD320㎇ です。

元々データはほとんどないのでSSDの240㎇を入れてみることにした。

ささっと入れ替えて・・・ CPUクーラーのファンが超汚いけんど、そこまでよーやりませんき。

USBメモリーにインストールしてあったwindows10を入れていきます。

 

起動までに約1分25秒かかっていたのがわずか16秒しかかからなく

なりました。ネットもさくさくになり、同僚も喜んでいます。ちなみにSSDは4,000円を少し切る値段でした。

 

 

さて、いよいよ実験も終わったので・・・(笑

今回は自宅のVAIOのデスクトップのSSD化とwindows7を10にします。

なんか写真が傾いちょるにゃあ・・・

windows7 64ビット Core i5(2450) HDD2TB メモリ4㎇のオールin

ワンタイプです。 

その起動時間たるや・・・

怒涛の1分43秒!!!! 

メディアからのリカバリーが出来なくなっていて、先日HPの新規のパソコンを買ったばかりですが、ぶっ妻用に復活させようかと思いたったワケです。

 

さっそく裏返してHDDを・・・

 

ぎえーーー!ネジを取ってもなかなか外れん!ツメが引っかかっていていて、むりむり外しますがバキバキとひでぇ音が響きます。

前回のノートとはえらい違いです。

ま、なんとか外れて出て来たのはずっしり重い3.5インチ2TBのHDD!

今回のSSDはクルーシャル2.5インチ480㎇。

取付はHDDのケースに緩衝用のゴムを敷いて2ヵ所だけネジ留め。

SSDは駆動部分が無いからこんなモンでえいらしい。

 

ただ、ケースは大きさも合うネジ穴も無いのでドリルで加工。

ハードはまぁまぁなんとか取付けて、次はWindows10のインストール

これが、前回のレノボノートPCと違うてBIOSの表示がわけワカラン?

ネットを探しまくってBOOT順位の変更し、やっと起動にこぎつけた。

 

インストール中、ココまで来れば「いつか来た道」よね( ^ω^)・・・

ってことで今回はけっこう紆余曲折があったが無事Windows10開通!

 

ちなみに起動時間は1分43秒➡19秒!と爆速となった。

今回のSSDの値段は6,000円チョイでした。外したHDDは外付けに

しようかと思いよります。

 

Windows7のサポート終了まであと2か月余り、パソコンを買い替える

前にこんな手もあるっちゅーハナシです。

 

 

 

なんだかんだと忙しく、今季の海釣りは延び延びになっちょりました・・・

一段落ついたのと、T君の誘いもあって、やっと海釣りデビューです。 行先はもちろんホームの室戸です。

 

6時半ごろから釣り開始、京都からのご夫婦釣れと常連のK島さんに

あしら2人、あとから1人の6人です。準備をしていると角の釣り人が

モーニングイサギをゲット!そのイサギを追う青物の姿も・・・

 

しかし、その後は下り潮となって刺し餌も無傷で上がってきよります。

30分ほどで待望の上りの潮になると、いきなりの強引!1.75のハリスは秒殺で切られ、T君にもアタリるがかなり寄せたところでバラシ。

 

角の釣り人にもアタリがあるが獲れず。まぁお魚は見えないが活性は上がってきて、さあこれから!と気合が入ってきたところで港内から

作業船が出てきた。警戒船が近づき、怖い顔のおっちゃんいわく

 

「今から作業するので撤収してくれ!」とのお達しです。

 

ハイ、終了・・・

 

 

まぁ、工事中は立ち入り禁止区域なのでしょうがないですね。

 

さて、まだ7時半です。このまま帰るワケにもいかないので次の釣り場探しです。R56を戻りながら物色しよってふと思い出す。かどやんが数日前に「シマアジとグレ祭り中」と言いよったポインツがあるやいか!

 

すぐに本人に電話してみると、なんと「今、そこで釣りゆう!」やと・・・

さっそくT君と一緒にソコに行ってみると、なんやら浮かん顔でやりゆう

かどやんが居った。さっそく状況を聞くと・・・

「あぁ、アレね( ^ω^)・・・木曜日でオワたらしい、全然ダメよ・・・」

 

    なんて日だぁ~~~!    

 

それでもかどやんの話では周りで極くぽつぽつでわあるがシマアジらしきお魚を上げるのを見たと言いよったので、まだ「栄光の日々残りカスがいるのかもしれんね・・・

 

とにかくココは「ソレ」狙いの釣り人が満員なので、あしら2人の入る

スペースはございません。ってことで少し離れたサーフへ移動し、T君と並んで砲撃開始!

 

最初はなかなかアタリもなく、こんな場所では無理か?と思いよりました。T君もイソベラばかり4連発とぱっとしません。そーこーしよったら、ウキが入るとすぐに強烈な引き!沈み根をかわして上がってきたのは

40ちょいのへダイでした。

その後、ヘダイを追加しますが、正体不明のモンスターにリーダーもろ

とも引きちぎられたりとアタリが連発!エサ取りのチャリコやモンツキの子などがアタリます。

 

ここまで良いアタリの無かったT君にはモンツキのキーパーサイズ!

 

その後も強烈な引きに2度の高切れが続き仕掛けの交換が忙しい。

まあ上等のグレもキタが外道も活発、サンノジもこのサイズが2枚と

引きだけは楽しませてもらった。

グレのアタリも続いてあったが、波打ち際でハズレたりとキープは増えず。15時ぐらいから潮が引いてくるとアタリも止まったので納竿とした。

本日の釣果、グレ1とヘダイ2でした。

テクテクを追い出されたときは、もうオワタと思いよったが思わぬ所で今季初の魚信が得られて良かった。ただ、帰路の安芸市内以西の渋滞にはいささか参ったちや・・・

 

まだまだ鮎を追う軍団員も居るけんど、あし的には鮎はほぼ終了・・・

いよいよ海の方へシフトチェンジ?決定な状況になっちょります。

10/5発売の雑誌レジャーフィッシングに某店長の釣行記事が・・・

ココですな

ライトカゴ釣りin室戸の記事です。

いよいよネコspecialウキの出番ですな。

この日は、ちょっと時期的には早かったようですが外道に混じり、グレ、イサキも釣れているようです。

そろそろ、サーフからのライトカゴ釣りでシマアジが喰う時期です。

室戸の前にちょこっと行きたいんじゃが、コイツが来よる・・・

「今年最強!」ってどーよ!

 

 

今日はここ、安田川へ単独で行ってきました。

 

地元の物部川は今日がラストチャンスだったのだが、白濁りが酷くて

とても竿出し出来る状態ではなかった・・・ゲロー

ま、ウチの会長を含め数人のチャレンジャーは居ったらしいが(笑

 

 

 

目的のバーク前に6時半に着いたが、すでに2~3人がやっていたの

少し上流から入川。そのまま右岸がら開始すると瀬落ちで1匹目

がすぐに来たが、15~6cmとギリギリおとりになるサイズ・・・チーン

 

次は、根掛かり?ゴリ?思ったが良型?のアユカケだった。ポーン

 

 

上流側、渇水でど・チャラと化している・・・

万十川や仁淀川などは増水しているらしいが、ここ安田川は超渇水

である。ちなみに今日は雨予報だったのだが、ピーカンの天気になり

日射しは真夏と変わらんばぁめちゃめちゃ暑い!ゲッソリ

 

午前中は瀬落ちをやってみたがイマイチ掛らん。上のチャラ瀬は

小気味良いアタリが出るも小型が多い。昼までに10匹程度しか掛か

らず、昼メシを食いながらもここで続けてやるべきか迷う・・・びっくり

 

しかし、下流はスゴい人出になって来た。釣り人らしき車も再々走っているのでヘタに磯替りしても入るところが無いかもしれん・・・

ってことで、昼からもここで続行することにした。

 

昼からはちょっと上流のチャラチャラの流れをやってみた。

型が小さいので竿も少し柔らかいものに替えた。針も6.5で良いのだが

この終盤にそんな針の持ち合わせがある筈もない・・・笑い泣き

 

朝よりは活性が上がってきたようで、掛り鮎が水しぶきを上げ水面から飛び出るようなアタリもある。たまに20cmを超すサイズも掛りだした。

ゴリも活発になってよく掛る。仕掛けがぐちゃぐちゃで腹が立つ!ムキー

 

ゴリが掛って浮き石に潜ると外しに行かなければ取れないので場が

荒れてしまう。そこで川の真ん中に立って右岸と左岸を交互にやる

ようにした。石は右岸の方が圧倒的に良く、アタリも多いのだが・・・

 

そうこうしていると右岸に新しい釣り人が入って来たどー滝汗

しかも、さっそくポツポツ掛けだした!右岸の釣り人に遠慮して左岸側に寄った自分には全くアタリがなくなった。

 

どーにもよう掛けそうにないし、久し振りの釣りで疲れた事もあって

13時半に納竿とした。

 

本日の釣果17ぴき(6時間)15~21cm

さぁて、台風18号が北上を開始しました。17号とほとんど同じような

コースです。被害が出なければ良いのですが・・・

雨の降り方によっては、いよいよ今シーズンの鮎は終了になるかも?

台風17号により濁水となった物部川、ダム下流は9月30日の漁期終了

を待たずに今季終了となりました。

 

永瀬ダム湖

杉田ダム

杉田ダム湖に流入する日ノ御子川

どうやら南海上には次の台風もスタンバイ中のようだ。

で、あしも納竿スタンバイ中(笑

 

 

 

そろそろ、コッチに軸足を移そうかとも思いゆう・・・

 

バックヤードも賑やかになりゆうし(笑

 

 

 

 

 

 

けんど、安田川の年券買ってまだ2回しか行ってないがよね・・・

ツネちゃんから「最後は安田やお!」ってLINEが入っちゅうし・・・

ただ、今井工作所もあるんよね。鴨肉は無いらしいけど・・・

 

ま、台風次第ってことで!

 

 

 

9/14~15 闘笑軍団秋季?キャンプ及び軍団懇親大会を行いました。

キャンプには9名が参加、まろ様が釣りたての金フグを捌いて持って

来てくれ、kazu隊長からビッグなアオリ烏賊の提供がありました。

 

焼肉ととも爺による美味しい天プラ料理をいただきながら、鮎談議に

加え、オニ嫁話の爆笑が日付が替わる頃まで続きました。

 

さて、翌15日は参加者8名による2回軍団懇親鮎釣り大会です。

おとり配布風景

 

今回も「数釣りの部」と「長寸の部」で競いますが、ルールは各自

好きなポイントに行ってもらい12時帰着というもの。渇水で厳しい

状況が予想されるのでポインツ選定が重要となります。

 

時刻も8時近くなっていたので、めぼしいポインツには既に釣り人

でいっぱい。あしは下流の高専横に向かいました。瀬に1人、瀬落ち

に2人くらい見えます。そのうちまろ様も到着したので2人で瀬へ。

 

瀬落ちにはN大魔人も見えてます。一発大物狙いかな?

護岸を降りてオトリを・・・ありゃ1匹逃亡!スタートから嫌な展開やん。

それでも、さっそく瀬から始めるとへチの浅いところで1匹!

 

「しんよい!」と思うたが、根掛かりばっかしでその後はさっぱり・・・

瀬の波立ちでやりよったガマラーの爺さんはぽつぽつ掛けゆう。

ゆんるいトコロが大好きなまろ様はカミで2ぴきとか・・・

 

どうにもダメなので、ここを引き上げ早めの転進!カミへ移動する。

県庁堀まで行ったが入るスペースは無さそう。結局また戻り、十善寺

のカミの瀬に入ることにした(奇跡的に空いていた!)

 

オトリ缶から曳き舟に移しよってまたまた1ぴき逃亡

       「なんて日だ!」

最初は反応が無かったが、波立ちでベタ竿にすると「ギュイーン!」

ようよう取りこんで同じトコロへ入れると「ギュイーン!」

根掛かり外しに行ったあとでも反対側で「ギュイーン!」

 

まぁ、オモシロイように掛る!やっぱ「腕よりポインツ」やねえニヒヒ

そのうちカミにkazu隊長の姿が・・・あしが下流に下がった後、隊長は

その瀬で連発!やっぱ「ポインツより腕」やねえ滝汗

 

12時に皆さん帰着、さっそく検量の結果・・・

数釣りの部、長寸の部とも2位の熊Zaーさん僅差で抑え・・・

   kazu隊長 W優勝

集計用紙がにじんでいるのは熊Za-さんの涙か?

 

それにしても薄っぺらい表彰状だこと(笑

 

その後、オトリ缶、タモ、その他が当たるお楽しみ抽選をして昼メシ。

解散後は皆さん、思い思いのポインツに散って行かれたようです。

あしは熊Zaーさんとカマ瀬に入り16時までやって6ぴきと激沈でした。

 

 

ま、天気も良くて事故もなく、キャンプ&プチ大会が終了出来て

良かったです。お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は仕事が終わって14時からちょこっと行ってました。

戸板島から下っていくが、風が強いためか釣り人は少なめ・・・

ずーーーと、下って高専横までくると見たことのある釣り師。

 

ずいぶん昔から物部に通っている「P森」君でした。

今、来たばかりらしくて、ほぼ同時にスタートとなりました。

P君はカミの瀬から開始、あしは、2~3日前にW名人が70お~婆~釣ったという瀬落ちへ・・・

 

さっそく始めたが、北からの風がハンパない滝汗

竿は両手で支えてないと持っていかれそうなる。

目印が吸い込まれ、ガツン!と重みが竿に乗る。

 

竿を立てると風と魚の引きでめっちゃ重い!なんとかへチに

寄せて「金魚すくい」である。

26cmばぁありそう・・・次にキタのも同サイズ!次は針折れ・・・

次は23cmばぁ?しかし、深いトロを大風の中で釣るのもなかなか

しんどいものがある。

 

       ん、今度は素直に浮いて来よったゾ?

      まっ黄黄(笑

 

あんまり風が強いので、瀬落ちから上流へ移動・・・

瀬肩のゆるいところから釣り下る。2~3匹掛けてから波立ちの

瀬にオトリを入れたとたん、ギュン!と持っていかれた。

 

だいぶ堪えたが、びに~るが飛んで親子どん!

 

足も攣り気味だったので、これを機に納竿とした。

トータル5ぴきでした。

 

 

 

 

 

県下中部以西の河川が雨による増水でやれん中、物部川は増水もなく濁りもそれほどではない。

 

そんな中、金曜日には丗代でkazu隊長が66ぴき!土曜日にN大魔人が戸板島で56ぴき!

「物部、めっちゃ釣れてるやん!」と思ったアナタ←まことに残念ながら上手なヒト限定デス(ココ重要

それでも少しは期待しつつ、ツネちゃん、熊さん、3人でホームの物部に行ってみました。

 

この好調にめっちゃ人が多いのでわ?と上流は回避、下流のバイパス橋のカミを目指します。

行ってみたものの、水量が多くてポイントに届かん?ってことで戸板島に逆戻りです。

幸い、時間も早かったので右岸に入れた。じきに昨日大釣りのN大魔人も到着しました。

 

右岸は石がくすんでハミアトも少なかったので川を切って(思ったより浅く太もも位)左岸に行く。

川の中に立ってへチ寄りを攻めると、すぐに23cm級が!そんなのが4連荘!抜くのに往生するし

あまり強い竿でも無いので、いったん車に戻って急瀬に取替える。

 

その後もぽつぽつ掛るが、型は落ちてきてせっかく竿を替えた意味ナシ・・・まーそんなもんやね。

色々探ると、場所ムラがあり掛らんところはピリっともせん。掛るところで粘る方がよさそうにも思える。

8時ごろ、いご会長が来て上流へ、10時ごろにはまろ様登場と軍団メンバーが続々集結。

 

こちらは右岸側のツネちゃん、仕事のお疲れモードもあって掛りはイマイチのようです。

左岸を主にカミシモしながら釣り続けるが、釣り返しの効くポインツは限られている。

一時、橋のすぐ下まで行ったがN大魔人に抜かれてか反応が薄く、やっと来ても水中バレ・・・

そんな中でもN大魔人はぽつぽつ掛けている、流石やね・・・

 

仕方が無いので、また釣り下りながら朝イチ反応があった辺りを攻めるとポツポツ追加できた。

そんなこんなで昼まで22ぴきとはあしにしては上等!

 

昼メシ食ってまったりしよったら「CEO様」がご到着、さっそく神々しい光を放つ特注紫ラメの

(大きい声でわ言えんが趣味のワリぃ)引き舟に活きのえいオトリ3ぴきを厳選し入れて差し上げました。

ご機嫌のCEO様は、黄色い竿をかついで、ざんじ大好きな荒瀬のあるカマ瀬に下って行きましたとさ・・・

 

さて、昼からは右岸はツネちゃん、まろ様にやってもらうことにした。

あしはやってみて掛らん中央部を見切り(言うだけはカッコえい!)右岸寄りをやってみる。

石組の上からやっている釣り人は良く掛けていたし、トロの泳がせの人も良く竿が曲がっていました。

粘れば良いのは分かっているが、なにせ飽きっぽい性格ゆえにあちこち動いてしまう。

10ぴきほど掛けて、また右岸に行くとまろ様が「電話釣法?」中、ナゼか首を横に振りよりました(笑

その後、右岸中、下流で2~3ぴき拾い17時なったのを機に納竿としました。

 

本日の釣果、午前中とは変わり午後はペースダウンし14ぴきで合計36ぴきでした。

熊Zaーさんは36ぴき、N大魔神が41匹、10時スタートのまろ様16ぴき。

昼からのCEO様と、お疲れモードのツネちゃんは諸般の事情により公表を控えます。

 

こちらはCEO様、明日やる予定の28ごぉに自分の釣果からオトリを入れています。

たぶん軽く呪いを掛け、ガッカリ菌もしっかり注入しているコトでしょう(爆

 

 

それにしてもCEO様は特別VIP待遇。カマ瀬からの帰路は28ごぉの911で迎えに来てもらっていました。

 

 

 

 

 

今日は久し振りに朝から晴天爆  笑

kazu隊長が丗代でやっているらしいので、14時から出撃!

途中、戸板島に6~7人、カマ瀬も3~4人と大盛況滝汗

丗代もkazu隊長を含めて7人くらい居るが、なんせ広いので

ポインツには困らん。で、誰も居ない中州寄りに入る。

一昨日のオトリはぴんぴん!けっこう風の強い中、さっそく始める。

 

鼻カン通して、逆針打って、さあ行ってこい!と放った。

ちっとも前に進まんと思うたら、開始5秒で掛っちゅーやいか!ニヒヒ

こら「しんよい!」思うたけんど、次はお決まりの沈黙・・・

 

しばらくして2匹目が掛ったが、風が強くて抜き難い・・・

そんなこんなで6匹ほど獲ったが、ふと見ると隊長が入れ掛かり中!

中州側の反応が薄いので右岸に戻ったが、よー掛けんえーん

あしは1匹追加して16時半すぎにギブうp・・・トータル7ぴき

やっぱ「しんよい!」とか思うたらいかんね・・・

しかし、帰り際も隊長は次々と掛けまくりよりました!

 

あーあ、竿より手前の問題はなんともし難いねー。