飲食店・パン屋開業成功。小さいお店で売上げを上げる唯一の方法

飲食店・パン屋開業成功。小さいお店で売上げを上げる唯一の方法

年商4,000万円。累計売上げ約2億7千万以上の飲食店・パン屋現役オーナーが教える失敗しない開業方法や小さなお店で利益を出す方法を紹介するブログです。

こんにちは☆

びっくりドンキーでナショナルチェーンの仕組みを学び

人口40万人弱の長崎で独立し、飲食店・パン屋などを

運営してきて10年が過ぎました。

人口が少ない地方でも生き残れる手法・マーケット情報など

これから飲食店・パン屋開業成功させたい人(又は売上げアップ

したい人)のお役に立つよう発信中です。

私の経験を役立ててください。

又、質問何でも受け付けます。

お気軽にお問い合わせください☆

あなたのビジネスが成功しますように!

お客さまへ

昨年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

今年も家族・会社・地域のために全力で頑張ります!

どうかもし私たちの取り組みに共感して頂けましたら

ご協力していただけたら幸いです。

1月のTV取材は

11日NCCとこさた ベッカライ長崎パン食べ放題ランチ取材

15日NBCアップル スブスクリプション取材

18日NIB 特番長崎のクリエーター紹介取材

にて お店がとりあげられます。

1人でも多くのお客様に私たちの取り組みを知っていただき

共感・ご来店して頂ければ有り難いです。

今年は児童擁護施設への援助や就労支援を行っていきたいと

おもっています。

長崎でもそういう取り組みをしてる方がいたようですが

連絡が取れません。なので私がやります。

児童養護施設に定期的にパンを提供することと

就職先に困る施設の方に就労先を提供することを

できる範囲でやっていこうと思います。

精神的に不安定な施設の方の心をケアーしながら

人間的な成長をできるよう導いていく。

なかなかハードルが高いことですが

人生をかけてやっていく価値はあるとおもいます。

地域のため社会のため誰もしないなら私はやってみようと

思います。

みんなが笑顔の社会作りができるよう今年も頑張りまっす☆

 

温かい目で見守って頂けたら嬉しいです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

合同会社スローフードファクトリー長崎あぐりの丘
「石窯工房あぐり」 市役所前店 メルカ築町店
「元船町石窯パン製造所ベッカライ長崎」
フードコーディネーター 西島直孝より

 

こんにちは☆

 

フードコーディネーターの西島です。

 

今日はクリスマス。

 

児童養護施設にパンを寄贈しに行ってきました。

 

聞こえはいいかもしれませんが

 

長崎市内にある3軒のうちの2軒は「ケーキが食べきれないほど送られてきたんで大丈夫です。」

 

とお断りされました。

 

最後の一軒が快く受け入れてくれました。

 

そうです。寄贈という名の下の善意の押し売りです。

 

衛生上の安全の担保などを考えるとお断りされるのは当然かと思いました。

 

「けど 何かしたい 何かできることはないかな!?」と思ったら電話かけてました。

 

大学時代ボランティアサークルに入り25年前はじめて養護施設にボランティアスタッフとして行った事が

 

私が養護施設に行くきっかけでした。

 

そして今日久し振りに養護施設に行きました。

 

子供たちとは挨拶しかできませんでしたが

 

25年前の子供たちの姿を思い出しました。

 

どんなに明るく振舞っても心に何かしらの傷?を持っていたように記憶してます。

 

親に対する愛情、寂しさ・・・

 

その純粋な愛情を求める姿に涙が出ます。

 

自分に何ができるのか?

 

僕はパンしか作れません。

 

けどそのパンを食べた子供たちが「美味しい!」と思ってくれて

 

パンを食べるその瞬間だけは何も考えず幸せを感じて欲しいと

 

純粋に思います。

 

その瞬間の為にこれからもパンを作り続けたいと純粋に思いました。

 

それが「誇れる仕事」につながると思います。

 

なんだかんだ言っても

 

救っているのは僕じゃなくて施設の方なんですね。

 

救われているのは僕の方です。

 

今日も学びの1日でした。

 

明日からもパン屋 頑張りまっす!!

 

 山形市は2020年2月に実施する「やまがた検定」上級編で、お薦め観光ルートの提案を求める。遠方から訪れた友人を市内観光に案内する場面を定した企画書を事前に提出してもらい、試験当日の質疑応答で判定する。各地のご当地検定は筆記試験が中心だが、地域の魅力を発信するアイデアを提案して観光にいかす。

 佐藤市長は「SNS(交流サイト)など個人の発信力が飛躍的に高まっている。検定を受ける人にも山形市の魅力を発信してほしい」と期待している。

                         …とのこと。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 惣菜やレシピと具材を組み合わせた「ミールキット」--。共働きや単身世帯の増加を背景にスーパーなどで伸びる簡便食を裏方から支えるのが、食品卸大手日本アクセスの生鮮・デリカ商品開発部の平松かおりさん。食品メーカーとの人脈や母親の視点を駆使して、顧客のスーパーや消費者に刺さる簡便食を追求している。

 スーパーでも人手不足は深刻。平松さんは惣菜のおいしさとバックヤードでの作業の削減に知恵を絞る。

 現在取り組むのは新しい定番惣菜の開発だ。「惣菜の売れ筋は大体どこでも”唐揚げ”。新しく、かつ売れる惣菜を考えたい」という。

9月、2ブランドを立ち上げた。「外食品質の惣菜があれば消費者受け入れられる」と読む。

                          …とのこと。

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 

 anemosu(アネモス、東京・渋谷)の浅井社長。市場に出回らない黄色い果実をあるシェフに紹介したところ、初めての味を体験し商品づくりの発想が広がったという。 浅井氏は25年以上にわたり食専門の出版社で編集者を務め、昨年独立した。社名はギリシャの風の神様の意味で、食の世界にいい風を送りたいと名付けた。 なじみの出版で起業したが、半年後に業務用食材を扱う事業を開始。きっかけは前職時に取材で知り合った生産者と飲食店をつなげる手伝いだった。「続けてほしいとシェフの皆さんに声をかけてもらい、青果の卸や生産者の勧めもありスタートしました」

 会員制の電子商取引(EC)サイト「アネモス青果」を立ち上げ、業務用の質の良い野菜やフルーツなどを販売している。

 とはいえ、農作物を売るサイトはいくらでもある。一流料理人の眼鏡にかなうものを選ぶため、しいれには老舗青果店や市場のベテラン仲卸の協力を得た。ECサイトを通じてリアルな味や食材を伝える。農家は料理人をしり、料理人が農業を学ぶ。すると客により深く味を表現できる。地元の職を他人に説明すると、自分たちも深く知ることにつながる。口に入るものを真剣に伝える。 食育の原点かもしれない。

                       …とのこと。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 三菱食品が健康志向のプライベートブランド(PB)食品を消費者に浸透させようと、インターネットを使ったPRに力をいれている。商品を使ったレシピを自社サイトやSNSに積極的に乗せたところ閲覧回数が増加。疑問に答える形で健康的な食生活のためのアドバイスも送る。食品卸はメーカーのようなCMや販促策は手掛けにくく、消費者との接点が限られる。ネットを通じてブランド認知や販売拡大につなげる。

 糖質コントロールもたんぱく質摂取も「継続することで効果が出る」。自社サイトでのレシピ投稿は、長く飽きずに食べてもらおうと18年に始めた。19年からはレシピに1分ほどの動画もつけ、現在は月に10本ほどのペースで新しいれしぴを追加している。

 糖質コントロールやたんぱく質摂取など、健康的な食事方法を広げるのにもブランドサイトを活用する。

 ネットを使った啓発で正しい理解を広めることで、長期目線で需要を創造していく考えだ。

                                  …との事。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 外食チェーンの板東太郎(茨城県古川市)は新コンセプトのステーキ店を同県つくば市に開いた。同業他社から事業承継したステーキ店を、祝い事などの節目で使ってもらうための自社ブランドとして本格展開を始める。合わせて、同市内にカフェ感覚で入れるとんかつ店も開き、若年層を中心に客層の拡大を図る。

 もともと後継者不足に悩む同業他社から事業を引き継ぐ形で「ステーキハウス幌馬車」を運営してきた。同店でのノウハウを蓄積してきたほか、客のニーズの変化などを踏まえて今回のコンセプトリニューアルに踏み切った。

 例えば、これまでは肉の焼き方も一枚一枚鉄板で焼く従来店のやり方を踏襲してきた。今後は高温のグリルで肉の外側をかりっと焼いて仕上げる調理法に切り替える。坂東太郎の他業態店などで培った調理法やノウハウも生かし、同社としての1号店に位置付ける。

                     …との事。

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 

 消費増税から1カ月半が経過した。消費増税から1カ月半が経過した。政府が増税と同時に打ち出した「キャッシュレス還元」という大きなインセンティブにより、モバイル決済アプリの利用はどう変化したのだろうか。

 最も伸びが著しかったのは、2018年12月の100億円還元キャンペーンで一気にモバイル決済の中心に躍り出た「Paypay(ぺイペイ)」だ。キャッシュレス還元が追い風となる中、各社とも大型キャンペーンを打ち出し、ユーザーの取り込みに躍起だ。キャッシュレス還元対象外の店舗でも独自のポイント還元を打ち出したり、新規ユーザーの紹介にインセンティブを付与したりと、消費者を「お得」で囲い込もうと工夫をこらす。

 お得さはユーザーにとって重要だが、キャッシュレスの還元競争には限界がある。今後はアプリによる決済体験の価値を最大にすることが特徴を打ち出す鍵を握るだろう。

                       …とのこと。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

 

 災害備蓄食を手掛けているワンテーブルはこのほど、長期保存できる防災ゼリー「LIFE STOCK」を発売した。常温で5年半保存できるのが特徴だ。ゼリーは乳児や高齢者でも口にしやすく、災害時の避難所など向けに売り込む考えだ。

 充填やレシピなどを工夫し、ゼリーの長期保存を実現した。災害直後のストレスで消費したエネルギーを補給するブドウや洋ナシ味の「エナジータイプ」と、避難所生活での健康維持を目的としたリンゴ味などの「バランスタイプ」2種類を用意した。

 ゼリーはクラウドファンディングサイトで販売する。エナジータイプ5個、バランスタイプ9個入りなどのセット販売で、価格はそれぞれ2000円から。

 東日本大震災では避難所では乾パンなどの避難食を中心に提供されたが、、食べると水が飲みたくなってしまうのも難点だった。 

                       …との事。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方

                   

 セブン&アイ・ホールディングスは、高価格帯プライベートブランド(PB)「セブンプレミアム ゴールド」から夕食向けのパンを発売した。おかずと合わせることを想定し、従来の朝食向けのパンよりも濃厚な味わいにした。高齢者や忙しい共働き世代が準備に時間をかけずに、夕食として手軽に食べられる商品としてアピールする。

 商品名は「セブンプレミアム ゴールド 金のバターロール」。価格は2個入りが税別120円、4個入りが税別238円。

 「セブンプレミアムゴールド」は同社のPBで最上位の位置付けで、「金のバターロール」を入れて全43種を販売する。今後、2019年度中に50種類以上に商品を拡充する見込みだ。

                             …との事。

 

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方