新 K-ichiroのおんぼろレスポール記

新 K-ichiroのおんぼろレスポール記

R&Rギタリスト、K-ichiroです。
現在、ソロヴォーカルとして活動中。
→https://k1696er.themedia.jp/

インディーズレーベル「BRATS STAR MUSIC」のプロデューサーでもあります。
→http://www.bratsstarmusic.com/


テーマ:

あぁ、今年も残り1ヶ月少々になってしまいましたね...。

唯一の救いは、あまり寒くないな、って事くらいで。

 

久々に、ライブを1回もやらなかった年になっちまった(今のところは)。

来年には何とかね!!

 

 

さて、23日に新宿にライブを観に出掛けました。

初めて行く「Cats hole」というハコ。妙に判り辛い場所だったな(笑)。

 

初ライブをするというバンドに呼ばれて行った訳なんだけど、このバンドメンバー内の3人と過去に同じステージに立った事もあり(最近、そんなのばっかだ)。

 

後ろの方で壁に寄り掛かってみていたんだけど、ちょっと座ろうかなと思った瞬間、それは壁ではなくって、ただの出っ張りというか...、要するに足元までガーっと続いている構造じゃなかったのです。暗闇だからよく見えていなくってさ。

 

まぁ、物凄い勢いで、転倒しました(笑)!!

 

あまりの倒れ方をした割には、恐らく一番後方に位置していたので、殆どの客には気付かれなかったみたいだけど。

 

右側の尾骶骨を強打してしまい、痛くて暫く立ちあがれませんでしたよ。

 

普通にしゃがんでライブを観ている体を装ってましたけど(笑)。

 

 

その後は、ご一緒したお仲間君と、韓国料理屋からの歌舞伎町のチープな居酒屋はしごで。

いや~、そこそこ呑んだ!

 

因みにそのお仲間君ですら、例の大転倒には気付かなかったそうで...。

 

 

翌日、尻が痛いままZIGGYのライブを観に、渋谷O-EASTへ。

 

これはお誘いを受けた当初、都合が付きそうもなかったのもあって、お断りしちゃったライブなんだけど、無事に都合付けられそうな運びになったので、行く事に。

 

エネルギッシュなライブでとても刺激的でした!

俺の好きなZIGGYはもうそこには無かったけど、観れて良かったと思えた。

 

で、その後、何とか潜り込めた居酒屋というか焼き鳥屋で呑み。

 

2日連チャンの呑みが効いたのか、尻の痛みも効いていたのか、翌日の朝から開催されていた、草加市の祭りに出るという友人達のライブには寝坊して行けず...。

 

まぁ、これは無料だし、別に無罪だろ(笑)。

 

ただ、見に行くって言ったからさ、ゴメン...。

 

 

とりあえずは頓挫していた音源製作に再び取り掛かり、来年動けるように頑張ろうかな~と思えた、ここ最近でした!


テーマ:

早速、見て来ましたよ!

映画「ボヘミアン ラプソディ」。

 

正にQUEEN好きには堪らない映画。

 

この手の音楽系の映画って、やたらとデフォルメされていたりとか、本人とかけ離れていたりとか(特にルックスとかね)、ガッカリさせられるパターンが多かったりして、期待もそこそこに見に行ってみたんだけど...。

 

詳細内容は明かしませんが、素晴らしい内容でした!!

 

素直にまた見たいと思わせてくれた映画。

 

QUEENの事を殆ど知らない人にはちょっと判り辛い部分もあるのかもって気がしたけど、数曲くらいは知っているとか、Voのフレディーがどうして亡くなったのか程度の知識がある方なら、少しは響くかな(笑)。

 

まず演じた俳優陣が本人達と似てる(笑)。

動作なんかも、かなり研究や訓練の痕跡ありって感じで。

 

ラストのウェンブリースタジアムでの「ライブエイド」での映像なんて、臨場感も迫力も満点って感じで最高でした。

 

本音を言うと、「ライブエイド」はイベントだったので、その後の単独で行ったウェンブリーでのライブがこの映画のラストシーンだったら良かったなと思ったけど...。

 

はたまた、映画としての盛り上がりには欠けるかも知れないけど、フレディーが亡くなるってシーンまでもあったらどうかな、なんて思ってもみたり。

 

 

ま、お勧めですよ。

是非一度!


テーマ:

結局のところ、夏場にブログは更新する事はなく、クソ暑かった猛暑が過ぎて行っちゃいました(笑)。

 

今夜は台風上陸で、首都圏の殆どの鉄道が運休するだとか...。

 

あるんだね~、こんな事。

 

 

最近は音源作りも曲作りも少し止めてまして(ちょいと疲れたんで、一休憩中)、割とノンビリと。

 

そんな中、こんな本を購入したりして。

「わいたこら」

 

この言葉は九州弁で、標準語だと「なんじゃ、こりゃ!」という意味に近いとの事。

 

日本では阪神タイガース、日本ハムファイターズ、メジャーではニューヨークメッツ等で活躍した、プロ野球選手だった新庄剛志さんの本。

 

結構、阪神時代から、型破りで荒削りな部分が好きだったりしてね~。

流石にメジャーに挑戦した時にはぶっ飛んだけど(笑)。

 

自由奔放な生き方って感じで、世間的には成功者って感じだろうけど、この本を読むと、彼は相当な努力家であり、人一倍辛い経験もしてきている事が判る。

 

だって、一番信用していた人に20億円近く横領されたって訳だから...。

 

俺が敬愛する矢沢永吉さんも似たような体験をしているね。

「アー ユー ハッピー」って本に詳しい事は書いているので、ご興味ある方は是非読んでみて下さい。

俺は有名な「成り上がり」なんかよりも、こっちの方が好きかも。

 

 

俺はこの手の本を読んだりするのが割と好きで、ちょっと前には清原和博さんの「告白」って本も買ったりしているし。

 

こんな事だったら、学生時代にもうちょっと教科書を読んでおけるようだったら、もっとマシな人生が歩めていたのかも(笑)。

 

 

いや、

ムリだこら。

 


テーマ:

去年、購入したIQOSが壊れましてですね~。

 

吸う時に押す、本体の中央部分のボタンをポチっとすると、ウルトラマンの3分タイマー的に赤ランプがピコピコと点滅し出して吸う事が出来なくなりました(通常はLEDランプがボーっと点灯)。

 

実は予備としてって感じでIQOSは2コ持っていて、新しく購入したヴァージョンアップものの方が壊れたという...。

どちらも併用して使っているんだけど、確かに新しい方の使用頻度の方が多いかも。

 

それにしても、最初に買ったやつは去年の3月、新しいのはその後の8月に買ったからな~。

 

保証は1年なので、期間内だったし、俺は使用頻度による寿命じゃないか?と思いつつも、IQOSホームページにアクセス。

症状を訊いてくるので、その通りにクリック。

 

はい、コレは交換です!!的なページが出てきて、気が付いたら翌日にもう届いていたという(笑)。対応も早いな。

 

それにしても10ヵ月も使って、新品GETっていいのか?と(笑)。

 

右側が今回交換してもらったやつ、左側のが保証期間切れた最初のやつ(長生きしてくれよ~)。

 

 

住民税の納税通知が来たんだけど、どー考えてもおかしいぞコレ!という金額になっていた。

 

前年度の所得によって、その年に納税する額が決まる筈。

 

俺の場合は、諸事情あって平成29年度の所得は前年度よりもだいぶ少なかったのにも拘わらず、今年納税する額が増えているんだね~。

 

いやいや、確実に減る筈なんだわ

 

よくよく見てみると、今回来た通知の所得の欄には650万円程度の収入が、去年の俺にはあった扱いになっていた...。

 

おいおい、収入が減った筈なのに、圧倒的に増えているし(笑)。

 

流石に「コレは何かの間違いです。もう一度よく調べて下さい!」と役所にクレームの電話を入れ、調査してもらった結果、役所側の呆れるくらいのレベルのイージーなミスでしたわ。

 

その後、訂正したモノが届き、確実に納税額が去年よりも減った事を確認出来て、一安心。

 

役所とかの公共機関から来た通知とかって、こういうモンなんだなと、案外決めてしまいがちになると思うけど、おや?と思ったら小さな事でも問い合わせた方が良いですよ、皆さん!!

 

結構、ヤツら適当な感じだったし、問い合わせしなかったら俺は自分の所得に見合わない税金を払う羽目になっていたからね。

 

危ねぇ、危ねぇ。


テーマ:

今日は私の愛車である、HONDA FIT SHUTTLE HYBRID君の2回目の車検なので、購入した実家近くのホンダカーズへ。

 

土曜日の午前中に動き出すのは、あんまりないので新鮮だ(笑)。

 

当時、新しい車なんて買う予定が無かったのだが、想定外の事故により当時乗っていた愛車が廃車になってしまったのがキッカケで購入して早5年...。

 

その割には新車なんて買ってんじゃねぇ~、と当時の俺に言いたくもなったりするが(笑)。

 

まぁ、なんだかんだで毎日の様にお世話になっております。

 

そうかもう5年か~と、今のペースで乗り続けたとしてもあと精々5年位かなとも思い、ふと次何に乗るのかなと考えてみたり。

 

で、人生において一回はオーナーになってみたい外国車は現実的に無理だと思うので、国産の車の中では結構気になっているSUBARUのLEVORGをネットで検索してはみたものの...。

 

高ぇ~(笑)。

 

次の車の事なんか考えずに、今のを大事の乗っていこうと思いました!!

 

 

去年の10月に引っ越して以来、何だかんだで色々帰らなければならない事があって、毎週1回は実家に行くようにしているんだけど、今回の車検では明日には引き取れる事もあり、そのまま久々に泊まることにしました。

行き来出来ない距離ではないんだけど、流石に今回は面倒臭い。

 

その間に、実家で製作中の音源のミックスや手直しを8割位は何とか済ませてしまおうかなと。

 

なので、ギターやキーボードを含んだ機材も持ち込んでね。

 

 

普通、実家に行く時ってのんびりくつろぐ的なパターンが多いと思うんだけど、今回は普段より更に苦しむという(笑)。

 


テーマ:

夏頃に配信リリースでもしたいかな~と思っている音源製作...。

 

いや~、完全にハマっちゃっています(笑)。

没頭しているという意味も多少あるけど、コレは明らかに悪い意味の方で。

 

集中力も持たないし...。

そもそもバシッと決まってくれない。

 

音は既にとっくに録れているんだけど、ミックスに悩まされてます。

 

どうせだったら、最初から全部録り直したろか!

と一瞬思ったりするのですが、それはそれでやり始めたら後悔しそうだし、自分だけの事でもないので、何とか踏み止まっています。

 

今後、ギタリストとして進む為の大事なステップになるであろう大事な作品(と願いたい)、難産の様相を完全に呈してますが、頑張ります。

 

 

意識がそっちにばかり行きがちなので、他に何をやっても何があっても興味が向かない状態になってはいるのですが、最近ちょこちょこと色々な事がありましたね~。

 

近年の傾向でもある、報道加熱に伴って処分すら変わってしまった、某アイドルバンドの山口メンバーの件とか。日大のタックルの件とか(やられた奴は当然だが、やった奴、関係者、全てに痛かったタックルになりましたね)。松居さんが元旦那に名誉棄損で訴えられたりとか(コレは相変わらずしょーもないスね)...。

 

 

そして、俺の中では西城秀樹さんがお亡くなりになられた事。

衝撃でした...。

 

小学校の4年の時だったかな、当時の自宅の近所にあった文教大学の学園祭に友人と遊びに行った。クジかなんかでレコード2枚をGETしたんだけど。

 

まず、小坂明子さんの「あなた」って曲。

 

大学生のあんちゃんに「何、この古そうな曲~?知らないよ!」って言ったら、「コレは有名な名曲だよ」と言われて、そうなのか!と思い、家で聴いてはみたものの残念ながらピンとは来なかった(笑)。有名な曲というのは確かなんだけどね。

 

そしてもう一枚は、西城秀樹さんの「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」でした。

 

俺の中では、既にその時にはもう過去の曲って認識はあって、今更~と思いつつも結構な頻度で聴いていたな~。その時点で国民的大ヒットソングみたいには感じていたし、そもそもカッコ良かった。

 

なので、俺が初めて手にした記念すべきレコードだったんだよね(「あなた」は別にいらなかったけど笑)。ごめん、小坂さん!

 

余談だが、それから20年後にその大学の学園祭に、自身のバンドでライブ出演する事になるなんて...。本当、人生って素晴らしい(笑)。

 

勿論、それ以前から西城秀樹さんはTVの歌番組なんかで知っていたし、幼少時代にジュリーが好きで帽子を投げたりしていた俺は、少なからずとも同じ様なテイストを感じてはいた。

 

ROCKなんて、その当時は判らなかっただろうけど、ピンと来るモノって何かあったんだろうね...。

 

新御三家なんて呼ばれていた(当時は記憶にないけど)他の二人、野口五郎さんは残念ながらあんまりよく知らなかったし、郷ひろみさんに関しては、歌声が妙に変な感じがしたので良い印象が無く、圧倒的に西城秀樹さんが好きでした。

 

ただ、ジュリーみたく帽子を飛ばしたりとか、子供でも簡単に出来そうな判りやすいアクションというよりも、やはりあのハスキーヴォイスでの絶叫熱唱が西城秀樹さんだったので、子供ごときが簡単に真似など出来る筈もなく...。

 

何か、凄く日本人離れした人というか、規格外的な、カッコいいけど簡単に真似出来ないみたいな、アイドルだけど更に遠いアイドル、って感じだったのかな。

 

俺が中学生頃になると、既に過去の人みたいな感じだったと思うけど、ちびまるこちゃんのEDテーマを歌った時には、まぁぶっ飛んだ!!

 

え~、おいおいヒデキがこんなの歌っちゃうの??って、最初は思ったけど...。

 

でもあの歌声は健在。

 

あんなカッコいい声で歌われたらね。

 

 

 

つい先日の5/27にRED WARRIORSの国際フォーラムのライブに行った時に、途中Voのユカイさんが秀樹さんの思い出を語り、尚且つご本人がカヴァーしたこともある(と記憶してますが)、秀樹さんの壮大な名曲バラード「ブルー,スカイ,ブルー」のワンフレーズをアカペラでちょこっと歌ってくれました。

 

やっぱりROCK畑の人からも絶大な尊敬を受けていた人なんだな、って改めて思いました。

 

いつか、機会があったら秀樹さんの曲、カヴァーしたいな。

 

 

あ、でも、ガキの頃に秀樹さんがCMに出ていた「バー○ントカレー」を母親に頼んで夕飯に出してもらった事があったんだけども。

 

残念ながら、私のお口には合いませんでした...。

 

それ以来、「バー○ントカレー」を食した事はありません(笑)。

 

 

秀樹さんは実は「ジャ○カレー」が好きだったという噂もあったり(良いのか、ソレ)...。

 


テーマ:

え~っと...

俺また、ひとつ大人になりました。

 

いや、誕生日が過ぎただけなんですけどね(笑)。

 

1年が経つなんて本当に早いと思うんだけど、1年前どんな感じだったかな俺は?と振り返りたくなって、その頃のブログを読んでみた。

 

FMラジオ番組「RADIO★STAR NIGHT」のパーソナリティーとして、誕生日に放送でK-ichiro特集を組んだ。

 

そっか、そんな暴挙に出てたか(笑)。

というかパーソナリティー時代があったなんて、今考えるととても変だ(笑)。

でもこのパーソナリティーに関しては、何故かもっと昔の事に感じるんだよね...。

 

 

・愛器であるギブソンES-335ギターのネックが知らない間に折れてた。

 

ショックだったな~。正直諦めてたし。

でも今は何事も無かったかの様に弾ける状態になってます。

 

 

IQOSのキャップを紛失。

 

大した事ないんだけど(笑)。でも当時買ったばかりだったから相当ガッカリしたね...。

キャップだけ売ってるのが判明し、ホッとしたのをよく覚えてる。

 

 

・右腕の大怪我。

 

コレは俺にとって本当に一大事だった。

今まででこんな大きい怪我は初めてかも。

筋は完治したけど、未だに骨は欠けてる状態になっているでしょう(笑)。

別に痛くないから平気だけど。

 

 

1年は短いなとは思うけど、その短い期間の中で、これらブログに書いてた全ての状況が変わっているのもビックリだ。

その頃は短期間だったけど実家に戻っていた時で、今じゃ住まいも変わってしまってるしね。

 

来年の今頃はどうなっているかな...。

 


テーマ:

運転免許証更新の知らせが届きました。

 

何か割と最近に更新した様な感じがするんだけど(笑)。

 

で、初です!

免許センターでの違反講習ではなく、警察署で更新出来る60分の講習を受けて更新出来るのは!

違反講習の場合、免許センターへの行き来も含め、丸一日掛かりだからね~...。

 

そうか、俺暫く交通違反していなかったな。

 

両手でも数え切れないほどの免停常習者だった俺にしては、随分と成長したモンだ(笑)。

 

 

去年12月を最後にライブ活動から遠ざかってしまい、おまけに音源製作に取り掛かってしまった事もあってか、気が付いたら今年は殆どと言って良い位、誰とも交流していませんでした...。

 

3ヵ月間(笑)。

今までの俺じゃ考えられなかったね~。

つい熱中してしまいがちな性格もあるんでしょうけど...。

 

そんな中、17日の土曜日に、去年からお誘いを頂いていたライブに出掛けてきました。

 

湯島(上野界隈ね)にある、ライブハウスなんだか楽器屋なんだかバーなんだか判らない様なお店でしてね(要するにそれらをドッキングしたってトコ?)。

 

お目当てのバンドのメンバー以外にも、他の出演者やお客さんにも結構久しぶりに会えたりなんかして。

 

とても楽しい夜でした。

 

そうそう、お誘いを受けたバンドってのはSuperflyのコピーバンドだったのですが、何とそのバンドメンバーのGとBとDの3人が、実は去年ライブ活動中だった俺のソロのバックメンバーだったりするのです!

 

3人って凄くね?

 

いや、俺が別にハブられたとかではないですからね(笑)。

 

同じバンドメンバーだった人間が別バンドを組んで、それを客として観るなんて事は珍しくない事なんだけど、一緒に活動していたメンバーが同時に3人もステージにいて、客として観るのは希少な経験だった。

 

何か不思議な感じがしたよ。

 

こんな経験がある人は、流石に少ないんじゃないかな(笑)?


テーマ:

このところ、創作活動に没頭中で頭の中がめっちゃくちゃになっております。

 

現段階であと1曲を形にすれば、自分的ノルマはクリアするところまでは来ておりますが...。

 

まぁ、録音作業がそもそも好きじゃない(笑)。

 

しかも時が経つにつれ、もっと違うフレーズで攻めようかな、とか変な色気みたいなのが出てきたりしちゃって、キリが無くなったりとか...。

 

で、かなり変な方向で着地してしまって、最初の方が良かったじゃん!!ってなったり。

 

レコーディング&創作あるある(笑)。

 

 

BRATS STAR MUSICとしてのリリースは今のところシングル曲のみなので、流石にもうちょっと充実させた方が良いんじゃね?って感じで(勿論、それだけではないが)、形としては2人組ユニットとしてシングル以外のリリースも検討中ですぜ!の作業のド真ん中にいます。

 

昨日は歌録りでした。

 

という内容のブログが、そのパートナーであるJOE君から発信されていたみたいですが...。

 

おや?と気付いた事がありましてね。

おいおい、俺の名前のスペル、さりげなく間違えているではないか!!

 

いや、実を言うと本当はもっと前に気付いてはいた...。

ただ、その時は「ま、唯の打ち間違えだろ」程度に思えたので、特に気にも留めなかったし、俺もすぐに忘れてしまってたのが真相。

 

しかし、ふと気になって彼のブログをググって見てみると。俺もびっくりするほどの「K-ichro」が連発されていた(笑)。

 

そこで、俺なりに考えられる原因をいくつか挙げてみる事にする(他にやる事あんだろ、ボケェ!と自分に言いたくもなるが)

 

①そもそも俺の名前を知らない。

②本当に唯の打ち間違え。

③スマホの故障。

④英語が少し苦手である。

⑤長年の勘違い。

 

まず①なのだが、流石に付き合いも5年以上にもなるしさ、それは絶対に無いでしょう!(と信じている)という事でコレは却下。

 

②は普通にありそうだけどね...。ただ、同じ部分を何回も打ち間違える事は考え辛いので、コレも却下かな。

 

③結構、奴のスマホは故障しがちな話はちらほら聞いた事あるので考えなれなくもないが、ハイホンの後のiがしっかりと打てているからな~(笑)。却下だね。

 

④うん、少しあり得るかな!でも人の名前のスペルだしね。文法とかではないし。

 

⑤...ん~、コレだと推測します(笑)。それと注意不足が少しプラスされる感じで。

 

 

 

こうなったら、彼の手より正しく「K-ichiro」と記載されたのはあるかを検証しようと彼のブログを更にググって見てみた。(だから他にやる事あんだろ、ボケェ!)

 

ありました!

 

コレ、2014年9月25日です。

おいおい、どんだけ遡るんだよ(笑)。

 

という、そんな愉快な相方JOE君とのR&Rユニットの音源、え~っと頑張って作ります!!

夏までに完成すれば良いね~。

 


テーマ:

前回のブログで請求書関連の話を書いた直後くらいかな、こんなお知らせが届きましてね。

 

かなり昔にちょっとした理由で口座を作ったけど、暫く使っていない銀行から。

 

もう使う事は無いだろうと思ってはいたけど、通帳とキャッシュカードは残ってた。

 

10年位前だったかな、記憶の中だと3,4万円程度だったけど残高を確認をして、使わない銀行に残していても意味無いから、全額を引き出した覚えが何となくあったんだけど。

 

一応、知らせも来たわけだし、念の為の確認でATMに行って残高確認してみたところ...

 

何と何と、4万少々残っていましたわ!!

 

よっしゃ!!とばかりのガッツポーズを心の中で軽く出しつつ、お金も引き出す。

 

嬉しいね~。

いや、まぁ単に俺の預金に過ぎないんだけど、まず入っている事は無いなと思っていたもので。

 

臨時のボーナスでも貰った、この感じ?

 

ってか、当時の俺、呑気な奴というか、アホだな(笑)。

 

 

ライブ活動から離れて、やる事といったら創作方面におのずと行くんだけど。

まず思ったのが、久々だな~この面倒な感じ(笑)。

 

やったことある人なら解るかも知れないけど、打ち込み(俺の場合、ほぼドラムについて)のかったるさ??

 

一音一音だからね~、よっぽど覚悟を決めないと作業に入れません!!

機械に元々プリセットされているパターンは、まず使わないので。

 

曲によっては普通に数時間掛かります。

途中で止めたりすると危険です。色々思い出すのが骨なので、一気にやらないと。

 

生ドラムのミックスの場合、もっと大変かも(笑)。

 

そしてその後、ギター入れ(少なくてもソロ含めて3本)、ベース入れ、メインヴォーカル入れ、コーラス入れ、場合によってはキーボード入れ...

 

んで、一番気を使う、最終ミックスという難題がね!

 

 

完成した時の達成感は、何事にも変え難い思いを味わえますが。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス